FC2ブログ
2019. 10. 06  
台風くずれの低気圧一過の釣行 (R1.10.5(土))

台風くずれの低気圧一過の釣行となりました。
お天気は良く、風も平穏ですが、強風の影響で波はというとうねりが2mという予報です。
うねりの影響で、いつもより増水しているとともに、引き波が大きくて船の上げ下ろしに苦労しました。

そのような状況下での出撃です。
船を進めると、ナブラは立っていないものの、船の前を魚が跳ねたようなので、フクラギかサワラでも釣れたらもうけものということで、ジグを投入すると1投目から来ました。しかし、ヒットしたのは前回につづき、でっかいシイラ(;;)
これをゲットすると、さばくのが大変なので、バレてくれないかとやりとりしていたら、PEが高切れして終了。ジグがもったいなかったかなというところです。
その後は船を快調に走らせいつものポイントに到着し、アイパイで船をスポットロックして仕掛けを投入することに。
しかし、アイパイの挙動が変です。なにかというと、アイパイが10で回っています(^^;)
かつて、プロペラがまわらないトラブルがあったので、それが再現されたのかと心配になり、船首までプロペラを覗きに行くと回っています。どういうこと???
aaDSCF3215.jpg

仕掛けを投入して原因がわかりました。投入したしかけは潮にどんどん流されて、底をとることができません。錘を100号にまで交換してみますが、やはりかなり流されて行きます。
aaDSCF3214.jpg

こんなに速い潮の流れに遭遇したのは初めてです。ざわざわという感じで潮が流れ、まさに川の中いるようです。
やはり、台風くずれの低気圧の影響なんでしょうね。

100号の錘で、なんとか流されながらも底どりはできたので、糸ふけの長さを計算して釣ると、なんとかレンコとミニシブコをゲットできましたが、アイパイがフル回転のままではバッテリーが持たないので、潮がおさまるのを待つためにアオリイカの様子を見に行きました。

シーズンインしているので、遊漁船もプレジャーボートもたくさん浮かんでいます。
大きさはさすがに10月ともなると胴長20cm程度の良型も混じってきます。
しばらく、アオリイカに遊んでもらった後、再度、魚釣りにもどると、潮の流れがゆるんでいてアイパイは4~5で船を止めることができました。これなら釣りになるなということで、仕掛けを投入するも、やはり仕掛けは大きく流されてしまいます。
風でアイパイが4~5になっているのと違い、潮の流れでの4~5での釣りはかなり厳しかったです。それでもレンコを2枚追加しましが、エサ取りの猛攻が始まったので、再度アオリイカに遊んでもらって、もどりました。
波長の長いうねりなので、船は快調に走らせることができ、気分よかったです。
aaDSCF3221.jpg

本日の釣果です。
aaDSCF3227.jpg
aaDSCF3230.jpg

おまけ
大型の船がタグボートのアシストで、新港へ入っていきました。
aaDSCF3223.jpg
うねりが、2mってかなり恐怖を感じます。うねりの底になると周りがすべて海面になるので・・・
aaDSCF3224.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



2019. 09. 27  
平日釣行 (R1.9.26(木))

土曜日の朝は在所の草刈り、日曜日はお天気いまいち、さらに先週は台風の影響で休漁・・・ ということで平日釣行してきました。

お天気は、まさに晴れでいいお天気でしたが、安定して北東の風が6mで吹き続ける状況。
よって、風の影響を受けた波が立ち なかなかしんどい釣行となりました。

最近、魚の活性が下がったのかロングハリスはさっぱりなので、ショートハリスです。
いつもの、ポイントへ最初行きましたが、これまた見事に生命反応なし。

季節は変わったか・・・と思いましたが、少し深めのポイントへ移動するといましたお魚(^^)
マダイ・レンコ・ウマヅラが積極的に餌にアタックしてきました。
(さらに釣れた魚を追いかけて、大きなシイラがチェースしてきます。)

それなりに魚が釣れたので、タラの様子を見に行きましたが、全くダメダメ

そして、本日のメインターゲットのアオリイカの生育調査です。
結果は、活性も生育状況もそれなり良好といったところでした。

本日の釣果です。
aaDSCF3206.jpg
aaDSCF3208.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2019. 09. 16  
フィッシュイーター大騒ぎ (R1.9.14(土))

今日も、いい釣り日和になりました。
船を走らせていると、水面がざわついているのが見えます。
aaDSCF3195.jpg

青物がいるみたいなので、船をざわついているところへ向かわせると、やっぱ青物がベイトを捕食していました。
ジグをそのざわつきの中に投入しますが、全く反応しません。

ジグとベイトがマッチングしていないのが原因なのは明らかななので、ジグをいろんな大きさ・色に交換して試してみたところ、やはり小さい5cmほどのジグに交換したらヒットしてきました。
小さいイワシを追いかけているみたいです。

釣れたのは、少し小振りのフクラギでした。まあ、イワシを食べているフクラギなら大きさにかかわらず脂がのっているので、せっせせっせと釣りあげては、血抜きを繰り返し、まさに作業です。
周囲を見回してみて気が付いたのですが、本当にあちらこちらのいたるところで、水面がざわついて、まさにフィッシュイーター大騒ぎ状態でした。

いいかげん、フクラギの数もそろい、これ以上の釣りすぎは無用ということで、さてどうしたものか・・・
このあと、遠征するか・・・ フクラギつれてしまったし・・・ ということで、近間の底ものを偵察することにしました。
舞子の網の沖に船をスポットロックさせている3艇ほどのプチ船団がいたので、すりよって当船も仕掛けを投入し、様子みることに。

深さが結構あるので、のどぐろでも釣れたらうれしいかなと思ったりしましたが、結局釣れたのは、ソウハチガレイとミギスでした。
周りの船を観察してみると、サビキでミギスを釣っておられました。やれやれといったところです。

すると、船のまわりがざわついてきました。しかし、フクラギは十分に確保したのであまりこころが動きません。
aaDSCF3196.jpg
aaDSCF3201.jpg

しかけを投入すると、50mくらいで止まってしまいます。水面下にはメジマグロがうろついているみたいで、重い錘に交換して、メジマグロの攻撃をかわそうとしますが、どうにもだめだめです。

そんなんなら、再度 ジギングかとジグを投入した数投目にメーターオーバーのシイラがヒットしてきました。
えー フクラギ十分 確保した上にでかいシイラ・・・ なんとかジグを自分ではずしてくれないかと考えながらやりとりしますが、どうにも針が外れてくれません。
しょうがないので、タモ入れして針をはずすかとタモを入れてみますが、大きくてなかなかタモに入りません。
結局、針が網にひっかかり、その影響で針が伸びて海に帰っていかれました。やれやれです(^^;)

その後、ホタルイカを持参していたので、同付き仕掛けでキジハタなんか釣れないかなということで偵察。
すると、来ましたキジハタ。しかし、これ以上の釣果は不要ということで終了。

本日の釣果です。
aaDSCF3205.jpg

フクラギを刺身にしてみたら、やっぱり脂がのっていてとても美味しかったです。
やっぱ、イワシくってる魚は最高です。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2019. 09. 08  
季節は変わった・・・2 (R1.9.7(土))

ついに9月になりました。しかし、接近する台風の影響か30℃越えの暑いお天気になりました。
aaDSCF3170.jpg
海の状況はというと、等圧線の間隔が広いので、波・風も全くないフルマックススピード日和だったので時速50kmでのかっ飛びクルージングでした。
aaDSCF3173.jpg

タイラバエリアには今シーズン最大の船団が形成されていました。本当に密集状態の船団です。
aaDSCF3178.jpg

で、ここ最近 エサ取りをかわすために通っている、深めのポイントへ直行し仕掛け投入。
しかし、全くの生命反応なし・・・ 

仕掛けを打ち返すものの、たまにエサ取りに挿し餌をかじられるものの、おそろしいくらいの無反応。
季節は本当に変わった・・・  完全坊主も覚悟するくらいでした(^^;)

魚のいないところで長居してもしょうがないので、(餌取りの猛攻が怖かったのですが)いつもの短いハリスでプチ流し釣りに方針変更。
すると、意外と餌取りの攻撃は思ったほどでなく、いつもどおり、レンコダイ・アマダイ・マダイ・カイワリがヒットしました。

やっぱ、季節は変わったというか、いつもの釣りに戻ったという感じでした。

今回の釣行では、底もの狙いをしてみようかということで、ホタルイカとイワシ(塩漬け)を持参していました。
キジハタでも釣れないかと、50m付近を流し釣りしてみましたが全くのダメダメ。

そして、沖目の100mラインまで移動してみましたが、これまた全くのダメダメ。
これは、どうしたものかと思案しましたが、先週に続き今週もお会いした遊漁船Dainaさんがタラポイントへ移動していかれたので、当船もタラポイントでタラを狙うことに。
aaDSCF3182.jpg

日差しは本当に9月?と思うくらい強くて、ビーチパラソルの陰で(角松敏生の音楽を聴きながら)ののんびりフィッシングです。
微妙に船が流れるので、適当に底どりをしながら、ダメ元みたいな感じで、竿先を眺めていると、モソモソと竿先が反応しています。

これは、なにか来たね(^^)という感じです。
さきほど、途中でバラシがあったので、ドラグ調節し、巻き上げ速度もいつもより遅く、そして手持ちで対応。
そして上がってきたのは、来ました! 良型のマハタ!
aaDSCF3183.jpg
aaDSCF3188.jpg
いやいや、こんなところにいるんですね。立派なおさかな(^^)
こんなの釣っちゃうと、脳内麻薬が分泌されてしまい・・・  これから病みつきになりそうです。
(アオリイカの幼児虐待に行かなくてよかったです。)

本日の釣果です。マハタの刺身は歯ごたえ、脂ののりともに最高でした。
aaDSCF3192.jpg

釣果には恵まれましたが、PEの高切れ2連発で、天秤仕掛けとジグロスト・・・  PEにも寿命があるとは認識しつつも、目に見える兆候もないので、切れてはじめてわかるもんなんですかね。しゃくりを入れたその瞬間・・・ すか~っという手ごたえのなさ(;;)  残念!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



2019. 09. 01  
季節は変わった・・・ (R1.8.31(土))

日の出の時間も毎週毎週遅くなり、今では5時21分です。(1週間で5分ずつ遅くなっています)
先週よりも秋の訪れ感がいっぱいです。

今まで、かれこれ20年ほど使用していたコールマンのクーラーボックスのシェルがぼろになってしまい、新しいのを買おうかどうか、だいぶん迷っていたのですが、ついに買ってしまいました。
何を迷っていたかというと、似たような形状のがなかなか見つからなくて困ってました。
しかし、これ以上探してもないという結論に至り、ラッキークリーク富山店で、8000円ほどのを買いました。

よって、アジがたくさん釣れても、保冷力が高まっているはずなので、キンキンに冷えた状態で持ち帰れるはずです!
というような、変な気合いっぱいでの釣行となりました。

朝はというと、見事に風・波ともに全くなく、めちゃ気持ちよく船を走らせることができました。
aaDSCF3160.jpg

携帯電話のアプリのFISH INDEXでは大潮で、RatingはExcellentになっています。しかし、大潮でしょ(^^;)
大潮の時に釣果に恵まれた記憶があまりありません・・・

最近、通い詰めている水深のあるポイントで仕掛けを投入すると、いつもなら2~3投目でアジがヒットしてくるのですが、全然ヒットしません。
さらに、恐ろしいことに、エサ取りが進出してきているみたいです。
刺餌が魚信もなく、跡形もなくとられています。

棚を変えたりいろいろわるあがきしてみますが、エサ取りに襲われては手も足も出ません。
しょうがないので、少し場所を変えてみますがダメダメです。

さらに、思い切ってさらに深い場所に移動してみると、エサ取りはいないようで、刺し餌がついたまま回収できます。
仕掛けを何回か打ち返しているうちに、来ましたマダイ! こんなところにもいるんですねという感じで、さらにポイントの引き出しが増えました👍

結局、先週まであれほど釣れたアジは、どこかへ行ってしまい、1匹も姿をみることなく終了となりました。

いつもなら、これで終了なんですが、アオリイカの生育状況を見に行くことにしました。
ポイントエリアには、全く 誰もおらず貸し切りです。
餌木を投入して3投目ほどで、のって来ましたアオリイカ。小さいので、バケツにいれて観察することに。
aaDSCF3164.jpg

プチ移動しながら、アオリイカを探って3杯目が釣れた時です。やってしまいました(;;)
逃がしてやるかと、アオリイカに手をかけようとした瞬間、大量のスミ噴出。
このからだに、どうしてこんなにたくさんのスミ・・・ というくらい船のいたるところが真っ黒けに(;;)

やっぱ、釣りあげたら即殺が基本です。結局、リリースしないで3杯とももってかえることに。

シーズンもまだ入っていない状態で、ねばる必要なしということで、帰る途中、遭遇しました、遊漁船Daina
aaDSCF3166.jpg

なかなか、かっこいい船です。久しぶりに船長とあいさつしておわかれしました。

帰るとき、久しぶりにしんどい思いをしました。南西の風が強く、30kmほどでしか走ることができないうえに、当船がまきあげたスプレーが飛んできて・・・という感じでした。

本日の釣果です。久しぶりにアジなしでした。
aaDSCF3168.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
GoldenMeanタイドグラフ
イカの占い

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム