2018. 05. 19  
フィッシングカヤックとラパン (H30.5.19(土))

ぶんぶん丸に飽きたわけでは無いのですが、新たな刺激、新たなシチュエーションでの釣りを求めてフィッシングカヤックをポチッとしてしまいました(^^;)
カヤックのスペックは
全長 : 約278cm
全幅 : 約83cm
重量 : 約20kg(N.W)
材質 : UV-LLDPE
船体の厚み約 : 約4mm
最大積載量130kg
シート・パドル・パドルリーシュ・可動式ロッドホルダー・H型カヤックカート
8インチ ハッチ2箇所
ロッドホルダー固定式4箇所・可動式1箇所
バンジーコード
船体ドレン(水抜き)
キャリーハンドル
船体 前後左右 各1箇所
スカッパーホール(キャップ付)6箇所
パドルホルダー
で、35,000円+送料6,500円のリーズナブル価格

カヤックの活躍場面ですが、
①庄川を河口までくだる。
②雨晴沖でキス釣りをする。
③大泊か海老江まで車で行ってアオリイカ釣りをする。
④さらに遠征して、トレーラブルボートの出しにくいところで釣りをする。
などを想定しています。

カヤックは、ハイエースにはすっぽり入りました。
でも、シートが砂や潮で汚れるのはいやなので、ラパンで運ぶことにしました。

一般的には、キャリアを屋根に積んで運ぶことになるのですが、キャリアが15,000~20,000円かかりそうな感じです。
使用頻度が低い+固定式になるので装着しっぱなしになる+この値段はもったいないなということで、ネットでいろいろ調べていたらヒントになる商品が販売されていて値段は6,750円。
しかし、このちゃっちい商品に6,750円はな・・・ということで、ホームセンターでクッションとラチェットの荷物など固定する道具を3,000円で購入し、ラパンの屋根にカヤックを固定してみました。
結果は、ばっちりでした(^^)
aaDSCN0361.jpg
aaDSCN0362.jpg
aaDSCN0363.jpg
aaDSCN0364.jpg
aaDSCN0366.jpg

これで、カヤックを積んでどこへでも行けそうです(^^)
とりあえず、庄川の川下りをやってみて、釣りができるものかできないものか試してみます。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2018. 05. 13  
この季節にチカメキントキって? (H30.5.12(土))

先週に続き 遠征しました。
お天気はというと、文句なし。
aaDSCN0351.jpg
天気:晴れ   気温:寒くない・暑くない  風:弱い  波:ない
でも、海水温:まだまだ冷たい感じ です。

①タイラバポイントエリアでマキマキしながら、隣の船に目をやると置き竿で釣りしている様子。すると、隣の船は鈴なりでサバが釣れて、当方のタイラバにもサバがヒット。
 これは、タイラバではなくサビキでサバ狙いだ! ということで仕掛けチェンジして、投入すると鈴なりでサバヒット。しかし、これ1回だけで群れはどこかへ移動してしまい終了。
②最近は、ヤナギポイントまで行って戻りながら釣るのですが、最近ヤナギが全く姿を消しヒメしかいないので、今回はいきなりいつもポイントエリアにて釣ることに。
潮は、やっぱり北から南向きに流れています・・・ そして、海水温は冷たそう・・・
最近、餌取りの猛攻で困っていたので、サバ釣りで使ったハリスが長くて、エダスの間隔も長い5本針のサビキを使用してみました。 
間もなくして釣れたのは、小さめのチカメキントキで、確かチカメキントキって暑い時期に釣れる魚だと思っていなのですが、この時期に釣れるんかと驚き!

その後はというと、1番上の針にキツネメバルがヒット。この場所で過去にキツネメバルなんて釣れた記憶がないのですが・・・ 
こんな魚が、一番上の針にヒットするなんていうことは、魚の活性高いのでは?という感じです。
そうそう、思い出しました。春先は、アマダイが必ず釣れていたのに、今年は1匹も釣ってない気がします。どこへ行った アマダイ。

この他は、ヤナギ、良型のチカメキントキ、そして憎きウマヅラハギと邪魔者のヒメでした。
魚の気配がなくなったので、新しいポイント開拓ということで点々と移動しては仕掛けを降ろして見ますが、全然ダメダメでどこにでも魚っているわけではないことを痛感。

③周囲に船がいなくなったので、戻ることに。
その時、21フィートの船がぶっ飛んで走っていたので、少し追いかけてみましたが、時速50km以上出ていました。
ぶんぶん丸は、4600rpmで時速43~45km この状態が一番エンジン音も船の挙動も安定します。
エンジンは5500rpmまで回せますが、4600rpmを超えるとエンジン音が大きく、スクリューがキャビテーション気味になる感じがするので4600rpm以上はあまり回しません。
しかし、ぶっ飛び船について行こうとエンジンを5100rpmまで回したところ時速50kmとなりほぼ、ついていける速度になりしばらく巡航しましたが、エンジン音がうるさいので通常速度にもどして追跡終了。
しかし、21フィートの船で時速50km越えにはあまりお目にかかることなかったので楽しかったです(^^)

④先週、ぱったりといなくなったイルカはというと、それなりにたくさんいて、魚の群れを集団でジャンピング&ダイブするイルカのナブラが立っていました。
あまり、魚 食べないでください!

⑥最後に、唐揚げ用に宗八を4匹釣って帳尻合わせして終了。

本日の釣果です。
チカメキントキ・サバ・ヤナギ・キツネメバル・ウマヅラ・宗八・ヒメの6.5目づりとなりました。
aaDSCN0356.jpg
夕方出かける用事があったので、食卓に上がったのは、2枚におろしたサバの煮付けのみで、それ以外は仕込みだけ。
ウマヅラ・宗八・ヒメは唐揚げ用にぶつ切りで保存、チカメキントキ・ヤナギ・キツネメバルは刺身用に熟成、大きいサバはシメサバに

5月も中旬となり、間もなくマダイシーズンに突入。
金剛丸さんの予約表には、5月26日からマダイ釣りの掲示があるのでその頃から本格シーズンインか。
 

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
2018. 05. 06  
水 冷たく 渋っ! (H30.5.6(日))

先週に続き 遠征しました。
昨日の強風もどこへやらと言う感じで釣り日和となりました。

①タイラバ 生命反応なしです。西から南にかけての潮の流れがぶっ飛びでなかなか底が取れないという状況。まだ、やはりシーズン的にはもう少し早いようですね。
②イカ釣りの漁船がたくさん操業しています。イカは好調なんでしょうか。
③ヤナギポイント ヒメしかいませんでした。
④いつものフカセポイント これまた、生命反応少なく、餌取りの猛攻で挿し餌が2分くらいしかもたず苦戦。アワセを入れて、ウマヅラハギ2匹ゲットのみ。えばた丸さん、接近してこられるも移動・移動で苦戦か。海底から上がってくるヒメも冷たく、水温低く活性が今一つという感じです。
⑤タイラバエリアに船団が形成されていたので、偵察に行くとヤナギを釣っている様でした。少し、試してみましたが・・・でした。
⑥定置網M周囲にはイカ釣りの船団が形成されていました。
⑦そうそう、先週、あれほどたくさんいたイルカは、10頭くらいになっていて、どこへいったのやらという感じです。
⑧最後に、帳尻合わせに宗八狙うも、これまた活性低く、胴付き仕掛けの一番下の針にしかかからずで、さらに、続かずで4匹で終了。

本日の釣果です。
aaDSCN0349.jpg

写真には写ってませんが、ヒメを持って帰ってます。3枚に降ろして、唐揚げにするとそれなりに美味しいですよ。
晩ご飯には、カレイ、ヒメ、ウマヅラの唐揚げにし、あんかけにして美味しくいただきました。

早くマダイ 釣れるようにならないかなぁ! 

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
2018. 04. 30  
遠征&イルカの大群に囲まれる(H30.4.30(月))

先週に引き続き出撃しました。
ゴールデンウイーク前半の連休はお天気に恵まれ、3日ともよいお天気となりました。

最初の2日の午前中は仕事が入っていたので出撃できずで、午後からはというと船をいじっていました。
ぶんぶん丸のコクピット側面のアクリル板が劣化して細かいヒビが入って、視界がわるい状態です。

交換すればいいのですが、交換用のアクリル板なんか売っているわけもなく、アクリル板の加工業者に作成を発注しようか、自分で作ろうかどうか長い間 迷ってました。
しかし、2日も作業する時間ができたので、ホームセンターでアクリル板を買ってきて自作することにしました。

案ずるより産むが易しとはよく言ったもので、やりはじめたら簡単にできてしまいました(^^)
aaDSCN0341.jpg
時間とお金が儲かりました!
透明感いっぱいの側面の窓となり、コクピットの中で操船することができるようになり、快適なクルージングが可能となりました。
これまでは、側面の窓が見えないので、外に顔を出して安全確認する必要があり、けっこういじくらしかったんです。

それと、Bunbun-maru46のステッカーも張りました(^^)
このスペルでググってもらうと検索結果の最上位にこのブログが出てきます。

で、快適に遠征することができました。
aaDSCN0313.jpg
①ヤナギエリアは、小さいのが1つだけで、その後全く続かず・・・
②天秤フカゼポイントはというと、何か強力な餌取りがいて釣りになりませんでした。
しかし、プチ移動を繰り返し、1投目だけヤナギの良型が釣れましたが、2投目以降は餌取りかヒメ。
その中に、なんと嬉しい嬉しいレンコダイが来ました! 酢で締めて食べると美味しいんですよ!
さらに、餌取りの正体判明 ウマヅラハギとベラでした。

ということで、なんやかんやでまずまずの釣果となりました。
本日の釣果です。
aaDSCN0344.jpg

帰る途中、イルカの大群に遭遇し、その近くをとおりかかった時、船のまわりはイルカだらけになりました。
船の横・前・後・下とがイルカ・イルカ・イルカです。
aaDSCN0330.jpg
aaDSCN0325.jpg

まさに富山湾?のイルカすべてが総結集といった感じです。いやいや本当に壮観でした。
デジカメを水中に突っ込んで、イルカの泳ぐ動画を撮ることができました(^^)
船の真下にいるので、思いのほか良くとれました!
是非 ご覧下さい

動画 水中1
[広告] VPS

動画 水中2
[広告] VPS

動画 水上
[広告] VPS


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
2018. 04. 21  
3週ぶりの釣行(H30.4.21(土))

3週間ぶりの釣行で、毎度毎度の遠征しました。
朝から、いいお天気で、波・風とも穏やかでフルマックススピードで船を走らせることができました。
aaDSCN0263.jpg
朝一は、今年はじめてのタイラバ。 しかし、誰もタイラバしている人がいません(^^;)
まだ、シーズン的にはやっぱ早いようでした。

①ヤナギポイント  最初だけヤナギがヒットしましたが、群れが移動したあとは、ヒメの猛攻にあい6匹で終了。
②タラポイント 全く生命反応なし
③キツネメバルの巣 空家でしたが、仕掛け投入中にサバがヒット! めちゃラッキーでした(^^)
④宗八の巣 相変らず、たくさんいました。しかし、水が冷たく活性が低いのか、一番下の針にしか食いつきませんでした。よって、1匹ずつしか釣れません。効率が悪いにも悪いにも!しかし、宗八カレイの評判がいいのでがんばって釣りつづけました。

そうそう、今回の釣行では大泊から新湊までイルカだらけで、圧巻だったのは魚の群れを集団で攻撃してイルカがボイルしているシーンでした。
aaDSCN0297.jpg
aaDSCN0290.jpg
aaDSCN0286.jpg

本日の釣果です。
aaDSCN0303.jpg
aaDSCN0305.jpg



にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


GoldenMeanタイドグラフ
イカの占い

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム