2017. 05. 21  
イルカの大群にやられました(;;) (H29.5.20(土))

初夏というか、気温が30℃超えとなった富山です。全国ニュースで富山県と鳥取県では・・・とやってました。
気温も高くなって、水温も先週よりは上昇して、マダイ釣れんかなぁ~と 期待満々で出撃しました。
aaDSCF1107.jpg
波・風もなく、水面が鏡のようなので、フルマックススピードで船を進めている途中、 いましたイルカ!
え~ イルカ いるんかい!とテンションダダ下がりです。

とはいうものの、しょうがないので計画どおりです。
マダイのポイントエリアには、4~5隻ほどいましたが、釣り上げているところは見えませんでした。
当方も、ラン&ガンで移動を繰り返しやってみましたが、(へたくそなのもあるので)ノーバイト・ノーヒットで終了。

なにか、魚の気配がしません。
オキアミの餌釣り・・・ 多分 全くダメな気がするので、先にタラを釣って安心したかったのですが、これまた、全く気配なし(;;)
周囲にも釣り船は、1艘もいません。みなさん、釣れないのどうしてわかるんですか?って感じです。

ということで、オキアミの餌釣りに移行。
水温が高くなってきたのか、今一つ魚信がでないものの、挿し餌のオキアミがかじられています。
鯛の小さいのでもいるのか?と思いながら釣っていると、聴きを入れた時、なにかヒットしました。

小さいマダイか?とおもって、引き上げてみると、それなりの大きさのカイワリでした。
しかし、カイワリって夏の魚だと記憶していたのですが・・・ (違いましたっけ?)
首をかしげながら、つづけましたが、魚探の画面がクリアになり、魚の気配がなくなったので終了。

最後に、キツネメバルの巣をたたいてみると、子供が釣れてしまいました(^^;)

その後、50~70mラインを流し釣りしてみましたが、これまた全くかすりもせず。

そして、気温が本当に高くなって、暑くなってきたので、戻ることにしました。
すると、いました カマイルカの大集団! ホントにたくさんいました。100頭以上いたと思います。
右を見ても、左をみても、群れをなして泳いでいます。
aaDSCF1122.jpg
aaDSCF1121.jpg
aaDSCF1118.jpg

本当に壮観でした(;;)
(これじゃ、魚 嫌がるわなぁ!)

で、最後に 久しぶりにアマダイポイントを覗いてみました。最近、ずっと刺し網が入っていてさっぱりだったのですが、刺し網はいってませんでした(^^)
いまだ、雪解け水の影響か、薄くにごった冷たい感じです。
仕掛け、投入して底取りして巻き上げた1投目、来ましたアマダイ!。ごっごっごっと独特の引き!
まさに、アマダイの目の前か、頭の上に仕掛けが落ちた感じでした。いやいや、気持ち良かったです。

そのあと、宗八カレイが1匹きて、おっ!これは五目釣り?ということで赤いの狙うか?とも少し思いましたが、暑いので終了しました。

本日の釣果です。
aaDSCF1132.jpg
釣った魚は(晩ご飯にぎょうざが食べたかったのと)中途半端な4目づりとなったので、あじこくさんのところへ。

話しはかわりますが、マダイポイントの沖を金剛丸と思われる船が完全スルーしていきました。金剛丸の釣果ブログでは、ガンド~ブリ?が爆釣だったとのこと。
追いかければよかったか?・・・ 

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2017. 05. 14  
泳ぐ魚 いません(;;) (H29.5.14(日))

3週間ぶりの釣行となりました。
過去の釣行結果からすると、まだ釣れない感じが満々なので、単独釣行となりました。

海は、雪解け水の影響か、魚の活性はダダ下がりといった感じです。

風向き・波の状況がよかったので、遠征しましたが、朝方、濃霧でほとんど前が見えない状況でした。
途中、危うく定置網に突っ込みそうになったり、近づいている船が全く見えなかったりでドキドキでした。
aaDSCF1093.jpg
少し、風が吹き、霧が流れていくと、太陽がすでに高くなっていました。(だんだん、日の出時間が早くなって、4:45分です。)
aaDSCF1096.jpg
タイラバポイントは、それなりに船がいましたが、釣れているのやらいないのやら・・・
ぜ~んぜん釣れる気しません。ので、オキアミでマダイ狙いに行きましたが、これまた、生命反応 全くなし。

挿し餌がそのまま上がってくるので、何もいないのでしょう。粘ってもしょうがないので、ささっと見切って、塩漬けのイワシを餌に、タラを狙うことに。
小さい魚 いらないので、大きめのイワシです。そして塩漬けにしているので餌持ちのいいことこの上なし。

潮がぜんぜん流れず、風も弱いので船が動きません。
aaDSCF1097.jpg
アイパイではへしないので、しかけをおろしたまま船外機でプチ移動すると、来ましたタラちゃん。
しかし、タラも活性低く、小さいのもう一匹追加して終了。

その後、キツネメバルの巣に移動し、やはりイワシを餌に・・・  来ましたキツネメバル。オキアミ使えば小さいのも釣れたかもですが、小さいのいりません。

もう少し、粘りたかったのですが、南西の風が強くなって、白波が立ち始め、アイパイも10・・・
aaDSCF1099.jpg
まあ、貧果とはいうものの食べる分には十分なので、遠征先から撤収。

近場で、赤いの狙ってみましたが、これまた、全く生命反応なし。
底にいる魚が居食いで釣れるようですが、泳ぐ魚は、まだシーズンインしていないみたいです。

とは、いうものの、マダイのシーズンはもうすぐそこまで来ているはずなので、今後に期待です。

今日の釣果です。
aaDSCF1102.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 04. 23  
メバル釣れました (H29.4.22(土))

今年はというと、砺波でチューリップ球根生産が開始されてから100年目です。チューリップフェアも金曜日から開幕し、少し肌寒いお天気まわりで花の状態は最高だと思います。

今週も行きました、遠征。先週は、風向きはともかく、風が強くて散々な釣行となりましたがどうなんでしょうか?
予報では、北~北東の風弱くというもの。う~ん・・・ですが、ぶんぶん丸 行きまーす遠征。

やっぱ、風向きの影響で少し波が立っているので、フルスピードでは走れないので30km/hでの徐行運転です。
後ろから、勇ましく追い上げてくる23Ftの船にじわじわと追い越されましたが、波が穏やかな場所になると、ぶち抜きです(^^)

そして、到着し真っ先にタイラバです。何となく悪くはないのですが、まだ時期が早いため?か全く魚信なしでした。
周囲の遊漁船(アーデン3さん)はというと、タイラバではなくコマセカゴ+サビキ?の仕掛けみたいです。

魚探を見ながら、移動しては釣り、移動しては釣りを繰り返しておられました。ということは、メバル狙いですか!

風向きはというと、弱いものの北~北東ということで波がとがって、釣りにくいこと釣りにくいこと!
少しでも、風がこれ以上強まると撤収も想定しなければならない状況だったので、先週同様に胴付き仕掛けで底もの狙いとしました。

そしてアーデンさんが、近くで長い時間おられました。ふーんそうなんだ! こんどやってみーよう(^^)
で、船長には、アカメバル?がヒットしました。(よく見るとメバルじゃないじゃん)

その後、風も強くならなかったので、マダイポイントへ移動しました。
しかし、まだ水が冷たいのか生命反応が・・・ しかし、ちょこちょこと挿し餌をかじって行くやつがいます。
魚信もでず、針がかりもせずで、小さいマダイでもいるんか! という感じの手がえしが続いて、  いい加減いやになって場所移動するかと、仕掛けを回収しようとしたその時、来ました魚信。

なに?なに?と言う感じで丁寧に巻き上げると、来ました良型のメバルダブルヒット!でラッキー(^^)
これは、爆釣? でも、その後は沈黙で、終わっていきました。
メバルって回遊してるんでしたっけ? やっぱ、魚探見ながら群れを見つけて、サビキで一荷づりなんでしょうか?

ということで、遠征先での釣りは終了し、近間で様子みようかと戻ってきました。
途中、やっぱ波がそれなりででしたが、追い風なので先週みたいなスプレーをかぶることはありませんでした。
aaDSCF1084.jpg
近間に戻ってくると、さすがに1~2艘が釣っているだけで貸し切り状態です。
おっ! これは行けるんじゃねぇ~ と期待しましたが、塩焼きサイズの沖メバル2匹追加で終了しました。
本当は、赤いの2~3匹いけると思ったのですが(^^;)

本日の釣果 メバル
aaDSCF1090.jpg
刺身にして食べましたが、家族のみなさん 「この前のブリより美味しいね」 だって(^^)

今週末から週明けに、船長の予定ではホタルイカ捕まえるはずだったのですが・・・
雪解け水がひどく濁っていて、水中が見えない感じです。
aaDSCF1085.jpg
気合い 入っていたのですが、今年のホタルイカシーズンは終了したみたいです(;;)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 04. 16  
強風で釣りにならず (H29.4.16(日))

先週と同様にマダイ狙いで遠征しました。
日本海側の低気圧に向けて、南風が吹き込んで気温は24℃まで上がるとの予報。

風は少々吹きそうですが、風向きが南~南西ということで、なんとかなると思ってましたが・・・でした。

朝一番は、風・波ともに穏やかで快適にポイントまで行き、さっそくタイラバでまきまき。
(そこに、はなくろさんがこられて、少しだけごあいさつ)
aaDSCF1069.jpg
まきまきしますが、全然生命反応なしです。魚探の映像はというと、綺麗に底が写って、やはりベイトの姿が全くありません。
う~ん・・・ これはということで、沖に目をやると、いましたイルカ!
能登島方面に泳いで行きましたが、これじゃ~ね とういことでタイラバ終了。

そして、完全フカセか、タラ狙いにするか、迷ったのですが、何となく「坊主」があたまをよぎったので、誰もまだ入っていないタラポイントエリアへ行くことにしました。
とりあえず、タラを1匹でも確保して安心したかったのですが、全然 これもまた生命反応なし。

おまけに、潮の流れが速くて速くて、しかけが流されまくりです。
釣れそうな気配しないので、少し実験してみました。

船の前オーナーさんの手作りのスパンカーを使ってみました。(もさっていたロープを交換しました。)
aaDSCF1076.jpg
セットして様子をみると、なかなか効いているみたいので、今後、状況に応じて使ってみたいと思います。

そして、完全フカセのポイントへ移動した途端に、吹いてきました、強い南西の風。
岸の方から、白波をともなって、近づいてきて、それからは・・・・
aaDSCF1079.jpg
アイパイはがんばっていてポイントロックはしているのですが、レベルは10なので、ポイントはずれるのは時間の問題です。
バッテリーも急激に消耗するので、釣りを中断し、船を流して強風がおさまるのを待ちました。
aaDSCF1083.jpg
時速2.5kmという速い速度でながされましたが、船内で寝転がっていると、全く強風を感じません。
ついつい、うとうとしてしまいそうな感じです。

定置網が近づいてくるので、再度、船をもどして船を流し、強風がおさまるのを待ちましたが、どうもおさまる気配がありません。
しょうがないので、戻ることにしました。

向かい風を受けながら、波に突っ込んでいくので、波しぶきがすごかったですが、体は全く濡れることもなく船を進めることができました。
部屋がある船って、安定感が違います(^^) 

とは、いうものの波と強風で大変でした(^^;)

もどってくると、見覚えのあるベイライナーを見つけ、側によるとあじこくさんでした。
こんな状況で・・・ 人のこと言えません(^^;)

ということで、全くの完全坊主となりました。
(はなくろさんも 坊主だったみたいです)

どうも、能登半島から湾内に流れる潮の時って、魚 つれないみたいです?

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 04. 08  
タイラバでブリ ゲット (H29.4.8(土))

県内では桜の花が開花するなど、本格的な春が訪れています。
ということで、少し早いかなと思いつつも、遠征しました。

遠征のターゲットは、マダイ狙いなので、タイラバ、完全フカセ、カゴ天秤のタックルを持っていきました。
aaDSCF1064.jpg

雨まじりの微妙なお天気でしたが、それなりに船がいました。しかし、タイラバではなさそうで・・・何狙いなのかは不明でした。
早速、ポイントエリアに到着して、まずタイラバです。

船長のとなりでまきまきしている、こじま~るさんに、何か大きな魚がヒットしました。
(いつも、こじま~るさんにはやられっぱなしです)
しかし、やりとりの途中で、魚が逃げていき・・・  でした。

そして、プチ移動しながらまきまきをつづけていると、船長に来ました!
少し変化をつけながらまきまきしていて底から数mのところで、ごんごんと魚信があり・・・

テンションがゆるまないように慎重にやりとりをしました。
ごんごんと突っ込みを繰り返すのでマダイなら、それなりの大きさが期待できます。

しかし、いつまでたっても魚が上がってきません。マダイならいい加減にぽか~んと水面に浮かんできそうなのに、浮いてきません。
これは、マダイではないな・・・

そして、ついに姿を現したのはブリでした(^^)
船の下を、ブリがぐるぐると回りばれるのではないかとひやひやしましたが、なんとか網に入れることができました。
イエス ブリゲット!

で、その後タイラバは沈黙で、目的のマダイはゲットならずでした。

次は、完全フカセでマダイ狙いです。(能登半島側から湾内に向かって)少し潮が流れているのでなんとかなりそうでしたが、結果はゲットならず。
カゴ天秤仕掛けでは、各々 アマダイ1匹ずつゲットしましたが、他は全く生命反応なしでした。挿し餌のオキアミは無傷で上がってきて、さわると凄くつめたいので、魚の活性が上がるわけがありません。

次は、イワシを餌に胴付き仕掛けでダラの顔を見にいきました。5~6艘の船団ができていましたが、タラは釣れずに、うろこのない口の大きな魚が釣れただけで撤退。

そして、キツネメバルの巣を覗きに行くと、こじま~るさんはそれなりの、船長はワッペンサイズのが釣れて、その後は沈黙。

最後に、赤いのを狙ってみましたが、こじま~るさんにコアラがきて終了しました。

本日の釣果です。体長92cmのブリ他です
aaDSCF1067.jpg
ブリ釣れてとりあえず満足なのですが、本当は、50cmくらいのマダイが1匹でいいので釣りたかったです(^^;)

これから、気温・海水温の上昇とともに、マダイの本格シーズンがやってくるので今後の展開に期待です。




にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

GoldenMeanタイドグラフ
イカの占い

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム