FC2ブログ
2018. 09. 23  
遠征6目 (H30.9.23(日))

最近、土日は天候不順続きでしたが、久しぶりの釣行日和で、今回も遠征。

日の出と同時に船を出すと、富山県の漁業指導船がいました。
多分、アオリイカの鉄板エリアにいるプレジャーボートが対象なんでしょう。

当船は、鉄板エリアの船団を横目にスルーですが、指導船の挙動を見ると、船団にまっしぐらです。
船団に声掛けするわけにもいかないので、皆さんのご無事を願うばかりです。

久しぶりに、まったく波のない海で、正に快適クルージングでした。
aaDSCN0860.jpg

タイラバエリアにも船団、アオリエリアにも船団が形成されていますがこれらをスルー。
しかし、アオリイカを少し確保したいとの考えがあったので、魚釣りの前にアオリイカを狙おうかとも思ったのですが、やっぱ、イカより魚の方が大事ということで魚釣りから始めることに。

仕掛けを投入すると、それなりにレンコダイが釣れます。しかし、しばらくすると餌取りのウマヅラがよって来て釣りになりません。
よって、ウマヅラの猛攻をさけるためにプチ移動を繰り返しの釣りです。

そこたらじゅうに、ウマヅラがいるのか、すぐに寄って来るのかは不明ですが、やっぱウマヅラが寄ってきます。
針1本だと、1回の攻撃で挿し餌があの世行きになってしまうので、ハリスの途中にイカピンで枝針を追加することにしたところ、これが功を奏し魚が釣れ始めました。

さらに、潮が緩く、風で船も流れないので、アイパイ使わずに微妙にプチ流し釣りするとこれも良かったみたいです。

結局、レンコダイ、マダイ、カイワリ、ウマヅラ、フクラギの5目釣りとなりました。

さらに沖目には鳥山ができていて、気になったので様子を見に行くとすでにナブラ終わっていました。
フクラギをもう2~3本追加したかったので残念!

で、最後にアオリイカです。 
船団ではない、昨年のポイントに入りましたが、イカの気配がしません。
土日は、遊漁船+プレジャーボートが叩きまくっているのでしょうがないです。

この場所はあまり船がいないのでなんとかなると考え、シャクっていると来ましたアオリイカ!
最初、根掛かりしたのかと思いましたが、上がってきたのは良型のイカでした。
結局、いろいろ、昨年のポイントを移動しながら釣り歩きましたが、叩かれまくっているので、追加できずの2杯止まり。

本日の釣果です。
aaDSCN0875.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2018. 09. 17  
遠征&船トラブル(;;) (H30.9.16(日))

ここ最近、閉塞前線の影響で雨模様が続いて、なかなか出撃できませんでした。
本当は、土曜日 雨降っているだけなら出撃するつもりでいたのですが、その決意を砕くような雨・・・で日曜日にしました。

出撃準備中から船のトラブルの予兆があったのですが、全く気づきませんでした。
その予兆とは、①水たまりに浮かぶ油、②船を浮かべた時の油でした。
①水たまりに浮かぶ油を見て、誰こんなところで油 こぼしとるんよ!
②船を浮かべた時も、こんなところにも油かい!

で、遠征先に向かって快調にスピードを上げて、前方にあるアオリイカの船団を回避しようとした時です。
船の方向がそのままです・・・???

ハンドルを回しても、回しても・・・ で船外機の挙動を確認すると全然動いていません(;;)
え~・・・!! 久しぶりの航行不能のトラブル発生です。

出発してから距離が出ていないので、アイパイで舵をとりながら帰れるので、最悪ではありませんでしたが・・・
そこで気がつきました。あの油は、船外機を動かす油圧操舵装置の油だということが!

装置を確認すると、油圧ホースの連結部がゆるんでいて、そこから油が漏れていました。
船に備え付けてある工具の中にプライヤーが入っていたので、それでボルトを締めると漏れが止まりました。
aaDSCN0851.jpg
aaaWS0yuatu.jpg
(ボルトがゆるんだ原因は、船外機をあげたり、おろしたりする時、油圧ホースが船体と少し干渉するのでボルトがゆるんだと考えられます)
ハンドルを動かすと、船外機は少し動作にタイムラグが発生するものの動くので、そのまま遠征。

アオリイカの鉄板ポイントには早朝から大船団
タイラバエリアにも船団(はなくろさんもおられました)
大泊のアオリイカエリアは、遊漁船まじりの船団が形成され、皆さん満を持しての出撃のようです。

当船は、これらをスルーしていつものポイントへ
aaDSCN0848.jpg
潮もそれなりに動いているみたいで、仕掛けを投入すると、3連発で、アマダイ、レンコ、レンコとヒット。
これは、大漁かと思いましたが、潮がゆるくなると魚信もぱったり途絶え、さらにステルス餌取りの攻撃が始まりました。

プチ移動による、アマダイのひらい釣りも試してみますが、潮が動いていないせいか全然ダメダメでした。

次は、アオリイカを狙うことに。
船団から離れた場所にある、去年のポイントに入ると、これまた4連チャンで爆釣かと思いましたが、その後はひらい釣りに。
プチ移動をしながら、釣るとツ抜けには届きませんでしたが9杯ゲット。

遊漁船まじりのポイントエリアは、本当にたくさんの船がひしめき合っています。
こんなにたくさんの船で、叩きまくったらアオリイカの数も減るのは当然で、土日の数釣りは難しい感じです。

まだ型の小さいイカを粘って釣りつづけるのも性分にあわないので11時過ぎに終了。

帰りに、ジョイマリンに寄って、操舵装置にオイルを補給すると船外機の挙動のタイムラグもなくなりトラブル解消
今回の教訓は、①油もれは原因の確認が必要、②船上で修理作業を行うための工具が必要ということす。

本日の釣果です。
aaDSCN0857.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
2018. 09. 09  
閉塞前線で休漁 (H30.9.9(日))

閉塞前線が、北陸地方を横断する形で鎮座する影響で、この土日は雨が降り続く気圧配置になっています。
WS000001.jpg

弱くなったり、強くなったりの変化はあるものの、本当にずっと降り続いています。
WS000000.jpg

等圧線の間隔は広いので、雨さえ我慢すれば、出撃できるのではないかと、考えながら朝を迎えました。
4時半に起床し、窓から外の状況を確認すると、雨は止んでましたが風向きが北風です・・・

天気予報は、北風の影響で波が高くなるとなっていたので、これはダメねということで出撃を断念して寝ることに。
でも、本当にこの判断が正しかったのかと風の状態を確認すると・・・ 正解でした(^^)
WS000002 (480x181)
こんな、風の中 出撃していたら泣き泣きの状態になっていたのは間違いありません!
本当によかったよかったです(^^)

休漁のおかげで、ぶんぶん丸の艤装やら修理の材料集めでホームセンターをまわって材料を仕入れることができました。
また、楽しみができました

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
2018. 09. 02  
久しぶりの遠征・偵察 (H30.9.2(日))

富山県内も短時間の豪雨で、停電やら土砂崩れやら、電車の不通やらの影響が出ました。

最近、カヤックにはまっていて、アオリイカを狙ってみようかと作戦を立てています。
ぶんぶん丸船のGPSデータを、ガーミンのハンディGPSに移植して、カヤックティップランに挑戦する予定でした。

ぶんぶん丸だと、かなり岸に近い感覚だったのですが実際は、岸から1kmほどあることが判明。
カヤックで、1kmも沖に漕ぎ出したことがないのでカヤックは中止して、ぶんぶん丸で出撃することに変更。

(いるかいないかわからないのにカヤックで漕ぎ出すのはリスク高すぎですよね。)
で、久しぶりのぶんぶん丸でしたが、快適にクルーズでした。

アオリイカの鉄板エリアは、アオリイカ狙いの船が密集状態です。
皆さん気合い入ってますよね(^^)

鉄板エリアをスルーして船を進めると、タイラバエリアもそれなりに船が浮かんでマキマキ・・・ 当船はスルーです。
で、当船の鉄板ポイントでアイパイロック!

最初は、潮がぐいぐい流れていたのですが、間もなく潮が止まってしまいました(^^;)
魚探は、全くの透き透き状態・・・・ですが、レンコダイが遊んでくれました
その中に、久しぶりのアマダイの良型ヒット。

日差しが強いので、ビーチパラソルの影に入って、山下達郎の音楽を聴きながらの魚釣りは最高です。

レンコダイの魚信も遠のいたので、作戦を変更し、アマダイをプチ移動で狙うことに。
すると、狙いどおり、アマダイヒット! ヒット! ヒット!(^^)

アジコクさんのおみやげゲットです(^^)

次は、今回の釣行の目的 アオリイカの偵察です。
ポイントエリアには、遊漁船おらず、プレジャーボート2艘だけがいます。
で、今年はじめてのティップラン。

一年ぶりなので、なんかうまくしゃくれません(^^;)
しかし、GPSのプロットポイントにさしかかると、アオリイカヒット!
aaDSCN0843.jpg

こんなに、早い時期にアオリイカ狙うことはないのですが、ちょこっとアオリイカ食べたくなったので・・・
何回か、ポイントエリアを流して4杯ゲットしましたが、小さいサイズなので終了。

本日の釣果です。
aaDSCN0847.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2018. 08. 26  
カヤックフィッシング4 (H30.8.25(土))

台風一過の影響が微妙に残り、不安定なお天気の状況下での出撃でした。

矢田釣具店でアオイソメを購入し、先週と同じ場所からカヤックを出動させました。
南~南西の風がそれなりに強くて、パラシュートを投入しますが微妙にぐいぐい流されます。

キスの活性はというと、それなりにあってぽつぽつと途切れることなく釣れます。
先週、魚影が濃かったエリアへ移動しようとすると、ゴムボートに2馬力エンジンを搭載した2人づれがすでに入っていました。

でもキスはいるだろうと思い、入ってきましたが小さいマダイの子供はいますがキスはほとんどいませんでした。
あまりに釣れないので見切りを付け朝一のポイントへもどると、さらにキスの活性は高まっていて、次々と釣れました。

しかし、南の山並みに目をやると、流れてきた雲の下で大粒の雨が降っているのが見え、こちらへ流れてきました。
濡れる前に車の中に逃げ込み、雨が通り過ぎるのを待つと、10分くらいで雨が止み、釣り再開。
aaDSCN0820.jpg

雨が通りすぎたあと、風がさらに強まっていて、キスは釣れるのですが、あまりに速くて釣りにならず、もう少し餌が残っていたのですが終了。

本日の釣果です
aaDSCN0815.jpg
おまけ ブリッ子釣れましたがお帰りいただきました。
aaDSCN0819.jpg

今回の釣行での収穫は、パラシュートアンカーの打ち方で、船首にパラシュートを付けるより、横に付けた方が流される速度が遅くなることがわかりました。

カヤックフィッシング5 (H30.8.26(日))

今日も、風が強い予報です。
昨日の反省から、アンカー持参で行きました。
早朝から釣る元気もなかったので、9時ころからです。

海に着くと、予報どおり風が強い状況で、カヤックはぐいぐい流されます。
アンカーを投入すると、カヤックはぴたっと止めることができ、昨日の近間ポイントの真ん中で釣ることに。
aaDSCN0833.jpg

前後・左右仕掛けを投入しますが、全然釣れません(;;)
さらに風が強くなってきたので、風裏のポイントへ移動。

風裏ポイントは、昨日と同様活性は低いまま・・・

そうこうしているうちに。さらに風が強くなり、カヤックの中に水が打ち込んで、だんだん水がたまって来ました。
足下のスカッパーをはずして水を出そうとしますが、全然出て行きません。
椅子の下にも水がたまり、クーラーボックスを置いているところにも水がたまり、カヤック全体が気のせいか沈み気味な感じです。

強い向かい風の中進むので、さらにカヤックの中に水が打ち込んで・・・
ハッチの隙間から船内に水が入ると沈没すんの?というくらいカヤック内は水びたしです。

どうしようもないので、そのまま漕ぎつづけなんとか岸までもどりました。
スカッパーは、①後方の荷物を置くところ、②椅子の下、③足下に2つずつあります。
aaDSCN0837.jpg
これを全部閉じていると、当然、カヤック内に入った水は掻き出さないと出て行きません。

で、スカッパーのふたを全部はずして海に浮かんだらどうなるか実験してみました。
①②は、水面より上にあるので、少し海水が入って来るときがあるのですが、すぐに水は出ていきます。
よって、ふたをはずしたままの方がよさそうです。
③は、水面より少し低いので閉めておいた方がよさそうです。

本日の釣果です。
aaDSCN0840.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村
GoldenMeanタイドグラフ
イカの占い

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム