2017. 04. 23  
メバル釣れました (H29.4.22(土))

今年はというと、砺波でチューリップ球根生産が開始されてから100年目です。チューリップフェアも金曜日から開幕し、少し肌寒いお天気まわりで花の状態は最高だと思います。

今週も行きました、遠征。先週は、風向きはともかく、風が強くて散々な釣行となりましたがどうなんでしょうか?
予報では、北~北東の風弱くというもの。う~ん・・・ですが、ぶんぶん丸 行きまーす遠征。

やっぱ、風向きの影響で少し波が立っているので、フルスピードでは走れないので30km/hでの徐行運転です。
後ろから、勇ましく追い上げてくる23Ftの船にじわじわと追い越されましたが、波が穏やかな場所になると、ぶち抜きです(^^)

そして、到着し真っ先にタイラバです。何となく悪くはないのですが、まだ時期が早いため?か全く魚信なしでした。
周囲の遊漁船(アーデン3さん)はというと、タイラバではなくコマセカゴ+サビキ?の仕掛けみたいです。

魚探を見ながら、移動しては釣り、移動しては釣りを繰り返しておられました。ということは、メバル狙いですか!

風向きはというと、弱いものの北~北東ということで波がとがって、釣りにくいこと釣りにくいこと!
少しでも、風がこれ以上強まると撤収も想定しなければならない状況だったので、先週同様に胴付き仕掛けで底もの狙いとしました。

そしてアーデンさんが、近くで長い時間おられました。ふーんそうなんだ! こんどやってみーよう(^^)
で、船長には、アカメバル?がヒットしました。(よく見るとメバルじゃないじゃん)

その後、風も強くならなかったので、マダイポイントへ移動しました。
しかし、まだ水が冷たいのか生命反応が・・・ しかし、ちょこちょこと挿し餌をかじって行くやつがいます。
魚信もでず、針がかりもせずで、小さいマダイでもいるんか! という感じの手がえしが続いて、  いい加減いやになって場所移動するかと、仕掛けを回収しようとしたその時、来ました魚信。

なに?なに?と言う感じで丁寧に巻き上げると、来ました良型のメバルダブルヒット!でラッキー(^^)
これは、爆釣? でも、その後は沈黙で、終わっていきました。
メバルって回遊してるんでしたっけ? やっぱ、魚探見ながら群れを見つけて、サビキで一荷づりなんでしょうか?

ということで、遠征先での釣りは終了し、近間で様子みようかと戻ってきました。
途中、やっぱ波がそれなりででしたが、追い風なので先週みたいなスプレーをかぶることはありませんでした。
aaDSCF1084.jpg
近間に戻ってくると、さすがに1~2艘が釣っているだけで貸し切り状態です。
おっ! これは行けるんじゃねぇ~ と期待しましたが、塩焼きサイズの沖メバル2匹追加で終了しました。
本当は、赤いの2~3匹いけると思ったのですが(^^;)

本日の釣果 メバル
aaDSCF1090.jpg
刺身にして食べましたが、家族のみなさん 「この前のブリより美味しいね」 だって(^^)

今週末から週明けに、船長の予定ではホタルイカ捕まえるはずだったのですが・・・
雪解け水がひどく濁っていて、水中が見えない感じです。
aaDSCF1085.jpg
気合い 入っていたのですが、今年のホタルイカシーズンは終了したみたいです(;;)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2017. 04. 16  
強風で釣りにならず (H29.4.16(日))

先週と同様にマダイ狙いで遠征しました。
日本海側の低気圧に向けて、南風が吹き込んで気温は24℃まで上がるとの予報。

風は少々吹きそうですが、風向きが南~南西ということで、なんとかなると思ってましたが・・・でした。

朝一番は、風・波ともに穏やかで快適にポイントまで行き、さっそくタイラバでまきまき。
(そこに、はなくろさんがこられて、少しだけごあいさつ)
aaDSCF1069.jpg
まきまきしますが、全然生命反応なしです。魚探の映像はというと、綺麗に底が写って、やはりベイトの姿が全くありません。
う~ん・・・ これはということで、沖に目をやると、いましたイルカ!
能登島方面に泳いで行きましたが、これじゃ~ね とういことでタイラバ終了。

そして、完全フカセか、タラ狙いにするか、迷ったのですが、何となく「坊主」があたまをよぎったので、誰もまだ入っていないタラポイントエリアへ行くことにしました。
とりあえず、タラを1匹でも確保して安心したかったのですが、全然 これもまた生命反応なし。

おまけに、潮の流れが速くて速くて、しかけが流されまくりです。
釣れそうな気配しないので、少し実験してみました。

船の前オーナーさんの手作りのスパンカーを使ってみました。(もさっていたロープを交換しました。)
aaDSCF1076.jpg
セットして様子をみると、なかなか効いているみたいので、今後、状況に応じて使ってみたいと思います。

そして、完全フカセのポイントへ移動した途端に、吹いてきました、強い南西の風。
岸の方から、白波をともなって、近づいてきて、それからは・・・・
aaDSCF1079.jpg
アイパイはがんばっていてポイントロックはしているのですが、レベルは10なので、ポイントはずれるのは時間の問題です。
バッテリーも急激に消耗するので、釣りを中断し、船を流して強風がおさまるのを待ちました。
aaDSCF1083.jpg
時速2.5kmという速い速度でながされましたが、船内で寝転がっていると、全く強風を感じません。
ついつい、うとうとしてしまいそうな感じです。

定置網が近づいてくるので、再度、船をもどして船を流し、強風がおさまるのを待ちましたが、どうもおさまる気配がありません。
しょうがないので、戻ることにしました。

向かい風を受けながら、波に突っ込んでいくので、波しぶきがすごかったですが、体は全く濡れることもなく船を進めることができました。
部屋がある船って、安定感が違います(^^) 

とは、いうものの波と強風で大変でした(^^;)

もどってくると、見覚えのあるベイライナーを見つけ、側によるとあじこくさんでした。
こんな状況で・・・ 人のこと言えません(^^;)

ということで、全くの完全坊主となりました。
(はなくろさんも 坊主だったみたいです)

どうも、能登半島から湾内に流れる潮の時って、魚 つれないみたいです?

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 04. 08  
タイラバでブリ ゲット (H29.4.8(土))

県内では桜の花が開花するなど、本格的な春が訪れています。
ということで、少し早いかなと思いつつも、遠征しました。

遠征のターゲットは、マダイ狙いなので、タイラバ、完全フカセ、カゴ天秤のタックルを持っていきました。
aaDSCF1064.jpg

雨まじりの微妙なお天気でしたが、それなりに船がいました。しかし、タイラバではなさそうで・・・何狙いなのかは不明でした。
早速、ポイントエリアに到着して、まずタイラバです。

船長のとなりでまきまきしている、こじま~るさんに、何か大きな魚がヒットしました。
(いつも、こじま~るさんにはやられっぱなしです)
しかし、やりとりの途中で、魚が逃げていき・・・  でした。

そして、プチ移動しながらまきまきをつづけていると、船長に来ました!
少し変化をつけながらまきまきしていて底から数mのところで、ごんごんと魚信があり・・・

テンションがゆるまないように慎重にやりとりをしました。
ごんごんと突っ込みを繰り返すのでマダイなら、それなりの大きさが期待できます。

しかし、いつまでたっても魚が上がってきません。マダイならいい加減にぽか~んと水面に浮かんできそうなのに、浮いてきません。
これは、マダイではないな・・・

そして、ついに姿を現したのはブリでした(^^)
船の下を、ブリがぐるぐると回りばれるのではないかとひやひやしましたが、なんとか網に入れることができました。
イエス ブリゲット!

で、その後タイラバは沈黙で、目的のマダイはゲットならずでした。

次は、完全フカセでマダイ狙いです。(能登半島側から湾内に向かって)少し潮が流れているのでなんとかなりそうでしたが、結果はゲットならず。
カゴ天秤仕掛けでは、各々 アマダイ1匹ずつゲットしましたが、他は全く生命反応なしでした。挿し餌のオキアミは無傷で上がってきて、さわると凄くつめたいので、魚の活性が上がるわけがありません。

次は、イワシを餌に胴付き仕掛けでダラの顔を見にいきました。5~6艘の船団ができていましたが、タラは釣れずに、うろこのない口の大きな魚が釣れただけで撤退。

そして、キツネメバルの巣を覗きに行くと、こじま~るさんはそれなりの、船長はワッペンサイズのが釣れて、その後は沈黙。

最後に、赤いのを狙ってみましたが、こじま~るさんにコアラがきて終了しました。

本日の釣果です。体長92cmのブリ他です
aaDSCF1067.jpg
ブリ釣れてとりあえず満足なのですが、本当は、50cmくらいのマダイが1匹でいいので釣りたかったです(^^;)

これから、気温・海水温の上昇とともに、マダイの本格シーズンがやってくるので今後の展開に期待です。




にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 03. 26  
ホタルイカ プチわき (H29.3.25(土))

ついにやって来ました。待望のホタルイカシーズン。

過去 2年の経験から、岸に押し寄せるタイミングがだいぶわかるようになってきました。
今日は、月齢的にベストではないものの、日曜は夜 雨が降る天気予報・・・・

そして、日中はというと北東の風・・・ 夜になっても北東の風7~8m・・・
qqWS000001.jpg
ホタルイカの状況的には、ぜ~んぜんダメダメモードです。

パソコンの前に座りながら、伏木の風向き・風速を確認しますが、なかなかきつい状況です。
でも、ヤフーの予想では、夜遅くに風向きが南西にかわり、弱くなるとのこと。

ということで、この一点に期待をかけ夜10時過ぎに出撃しました。
道中、工場の煙で風向きがわかりますが、海に近づくと煙突から真横に煙がたなびいて、風向きは北東・・・う~ん きつ~い状況です。

で、いつもの場所に来ると、船長と同じ考えの人がやまほどいました。
発電機の人、バッテリーの人、乾電池でLEDの人 人人人です。
aaDSCF1044.jpg
船長は、今夜は貫徹の予定で来ています(^^)
で、11時を過ぎたあたりから、ポツポツと先遣隊が姿を見せ始めました。
aaDSCF1038.jpg
aaDSCF1040.jpg

そして12時すぎに、船長の娘が合流し、ポツポツと先遣隊をすくっていると、わらわらっと来ましたホタルイカ。
1時半過ぎに、 おっ!爆わきかという気配になってきたので、アジコクさんに電話。船長「沸いてきたぞ~」  アジコクさん「今から行きま~す」

で、アジコクさんが到着するまでの間、娘との連携プレーで、せっせせっせとホタルイカをすくいまくります。
でも、潮の流れがあって、流れて来るイカをすくっているので、なかなか数が伸びません(^^;)

潮が止まって、イカが押し寄せて、真っ赤にならないと数が取れません。
そして、せっせせっせとすくいまくっているところに、アジコクさん到着。

船長は、ザルいっぱいのホタルイカゲットしたので、とりあえず終了ということで、アジコクさんのアシストにまわりました。
ポツポツと流れてくるイカを、交代しながら、延々とすくいつづけて、終了したのは5時前でした。

帰宅途中、睡魔が襲って来て、2回ほどストーンと眠ってしまいそうになり、やばかったですが、なんとか5時半に帰宅し、ふとんに潜りこんで就寝。冷えた体を電気毛布で暖めて寝ましたが、これまた最高に気持ち良かったです。

しかし、在所の江ざらいがあるので7時に起床。
江ざらいは午前で終了し、帰宅後、ホタルイカをどうするか思案。

いつもならご近所さんとお友達におすそ分けして、全て処分するのですが、あまりに少ないので自家消費することにしました。
aaDSCF1048.jpg
何するか・・・ とりあえず、素干しに挑戦してみました。うまく干せるといいのですが・・・
aaDSCF1052.jpg
そして、たまり漬けにもしてみました。
aaDSCF1059.jpg
最後に、釜揚げにして熱々のホタルイカを堪能することができました。これまた絶品!

4月の爆わきに期待して・・・  3月はこれにて終了(しないかも(^^;))

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 03. 18  
いろんな意味で満足 (H29.3.18(土))

時間の経つのは早いもので、今年度もあと10日あまり。 年度末でばたばたしていたのですが、ぞろぞろ~っと仕事が片付いて、久しぶりに心配事のない週末となりました。
なんか、あまり調子いい釣果も聞こえてこないみたいで・・・  逆に、いいわ~! ということで出撃しました。

近場で、赤いの狙おうかとも思いましたが、せっかく海も穏やかなので、遠征しました。
aaDSCF1028.jpg
まずは、ダメ元でタイラバ(^^)  今年はじめてです。 そうそうこの感じ(^^)
なぜか金剛丸がポイントエリアにいて・・・ タイラバかと思いきや、イカメタルでした。

まさに一人タイラバでしたが、残念ながら生命反応なしで終了。

さて、次は何しようか・・・ オキアミと塩漬けのイワシ、ホタルイカを持って来ているので・・・
何 食べたいか・・・ タラの煮付け! ということでタラを狙うことに。

ポイントエリアには、パラシュートで流し釣りしている船が1艘いましたが、潮の流れが速すぎで、釣りにならない感じです。
当方は、アイパイ投入してっと!  潮の流れが速く、速度7~8でアイパイが動き、バッテリーがぐいぐい減って行きましたが、バッテリー上がったら上がったでいいわ!ということで。

船を止めると、仕掛けがぐいぐい流されます。仕掛けがず~っと流されて、着底。それをマキマキしながら底取り。
これが、誘いになったようで、来ました今日の本命、タラちゃん。 いるんじゃん(^^)

と言う感じで、少しずつ場所を移動しながら、釣り歩き、2匹目ゲット。

3匹目は・・・ 良型ぽかったけど、痛恨のバラシ(;;)  
どうも、抵抗された時に、電動リールの巻き上げが負けて・・・ じゃないかと思います。

気をとりなおしてやっていると、来ました! 良型!
電動リールをオンにしているのですが、同時に手巻き。電動リール負けそうになっても、手巻きでぐいぐい巻いて引き上げました。
そして、良型のタラ ゲット! もう釣果的には十分です。 煮付け、昆布締め・・・

しかし、オキアミ解凍してました(^^;)
ということで、カゴ+天秤でキツネメバルの巣を覗きに行ってきました。

潮の流れが速すぎて、ぜ~んぜん釣りになりません。底取りができないのでダメです。
でも、まぐれでお子ちゃまサイズがつれましたが・・・

ということで、遠征先はこれで終了し、近場で赤いの狙ったら、速攻で釣れました、赤いの!
でも、その後は続かずということで納竿。

本日の釣果です。
aaDSCF1034.jpg
いやいや! タラの昆布締め最高に美味しかったです。

帰ってから、船のメンテナンスしました。
何をしたかというと、水垢取り。 ネット通販で、「サビトル」という洗剤?を買ったので。

これがまた、本当に秀逸!
サビトルをローラーで塗ると、こすりもしないのに、あっという間に水垢が分解されて?
長年にわたってついたであろう水垢が、なくなり、真っ白な船になってしまいました(^^)

そして、クリートの錆とか、鉄さびの赤いところに塗ると、これもまたあっという間にピカピカに!
これは、いったい何でできているんでしょうか! 恐るべしサビトル。

綺麗になったので、明日はワックスかけします(^^)
ぶんぶん丸 土禁にしようかな・・・

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム