2018. 02. 18  
大雪の影響2(H30.2.18(日))

この冬 寒気の南下に伴う大雪で 日本中が大騒ぎです。
船長の住む砺波市も、例に漏れず 大雪です。ある日の積雪は93cm・・・

庭は除雪で積み上げた雪でいっぱいで狭くなり、車の出し入れにも一苦労です。
非日常が大好きな船長も、雪のある生活にいいかげん飽きて来ました。

で、週末土曜日になると、何か春の気配がしてきたので、船を出せるタイミングがないかと偵察に行ってます(^^)

しかし、これで3週連続 裏切られてしまいました(^^;)
毎土曜日、なぜか暖かい日になって、庭の中の雪をけちらかし、船を雪の中から掘り出して、その後すぐ積雪・・・
昨日もお天気は微妙だったものの、完全に船を雪のなかから掘り出して・・・ そしてまた積雪・・・
aaDSCN0215.jpg

海流マリーナ横のスロープの積雪は、少ないので船を降ろせそうですが、あのスロープは外海の影響をもろにうけるので、うねりがあると引き波の時、スロープが広範囲に剥き出しになるので、降ろせないのが残念なんですよね。
aaDSCN0212.jpg

あと、1回はスルメイカを釣りに行きたいと思ってますが、出撃はいつになることやら・・・

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2018. 01. 20  
船検 無事終了! (H30.1.18(金))

ぶんぶん丸が定期検査を迎えました。
船検を受検するのは、初代ぶんぶん丸から何回も経験しているので楽勝です。

でも、検査は慣れているとはいうものの、知らずにやらかしているのではないかと、やっぱどきどきです(^^;)

雪に埋もれている船を掘り出して、車に連結して一路 石川県庁近くの小型船舶検査機構の金沢支部へ向かいました。
国道8号線を走ったのですが、路側にはたくさんの雪が残っていて、左折斜線は半分が雪で埋まっている状態でした。

とはいうものの、走行に支障はなく、天気も良く予約した時間よりも早く到着しました。
で、金沢支部の事務所に行き、「船検受けに来ました」とあいさつの後 早速 船検を受検。
aaDSCN0094.jpg
まあ、船検といっても法定備品が装備されているかどうかが中心の検査です。
逆に、検査が通らないと、海上保安庁の臨検で大変な目にあうわけですから、検査機構より海上保安庁の方がこわいです。

検査官から、「合格」と言ってもらい 良かった良かったです(^^)
ということで、無事に定期検査は合格しました。
(検査官から、持ち込み検査ということで、タオルとカレンダーもらいました。ありがとうございました。)

今回の検査では、
①船名を、「ぶんぶん丸」に
②信号紅炎を携帯電話に。
③定員を6名から5名に変更しました。

海上保安庁の皆さん! ぶんぶん丸はちゃんと船検合格していますから 臨検は不要に願いますm(_ _)m


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2018. 01. 13  
大雪の影響(H30.1.13(土))

強力な寒気の影響で 富山県内というか県西部では大雪となりました。

船長の船も、例にもれず庭の中で雪にうもれてしまいました。
aaDSCN0086.jpg
特に、髙岡市の伏木では80cm以上の積雪となり、交通も麻痺状態です。

船を降ろせる状況なのかどうか海まで確認に行きました。

突然の大雪だったせいか、係留してある船が多数浸水や転覆していました。
aaDSCN0054.jpg
aaDSCN0046.jpg
ある船は、降り積もった雪で、重心が高くなり目の前でひっくりかえりました。
またある船は、雪の重さでスカッパーから浸水して、そのまま水没しているのもありました。
いずれにしても、雪のおそろしさを実感というところです。

海竜マリーナのスロープも見に行きましたが、除雪機で除雪するにはあまりにたくさんの雪があり、全く手も足もでない状態です。
aaDSCN0063.jpg
暖かい風・雨が降って雪が少なくなるのを待つしかない状態です。

新湊の町の中もすごい雪で、大変な状況になっていました。
aaDSCN0079.jpg
という状況なのですが、せっかく新湊まできたので魚を買って帰ることに。
aaDSCN0084.jpg
で、購入したのは、マダイと刺身の盛り合わせ(^^)
マダイはどうやって食べようか・・・ 塩焼きか煮付けか?
aaDSCN0089.jpg

今夜は、在所の左義長です。児童クラブの皆さんお世話 ありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2018. 01. 08  
初釣行でびちょびちょに(;;) (H30.1.7(日))

あけましておめでとうございますm(_ _)m
本年もよろしくお願いします(^^)
(昨年の 釣果抜粋です)
aaH291229年賀ネタ

初釣行です。
ここ最近、遠征するも散々の目にあっているので、迷ったあげく、スルメイカ狙いで出撃しました。

新年早々 朝一でトラブル発生
船を押し出しつつ、船に乗ろうとした時、船にかけた足がつるっと滑って、船にぶら下がったまま水面に微妙に尻餅
(長靴の底が劣化して、硬くなっていたのが原因です。沖に出てからでなくてよかったです)

長靴の中に どざ~っと水が入り、腰付近から少し水が入り・・・(;;)
濡れたのが下半身だけなので、このまま出撃!

船の上で、濡れた長靴と靴下を脱いで、裸足のまま船上においてあったサンダルに履き替えました。
このあと、どれだけ寒い思いするかとどきどきしましたが、以外というか、足下は全然寒くありませんでした。

しかし、膝から下と腰のうしろが濡れているので、動くと冷たいのはどうしようもありませんでした。

ということで、イカ釣りエリアへ向かうと、舞子沖にはすでに大船団ができています。
ここは、釣れる場所が狭く、密集状態での釣りとなるのでスルーし氷見沖に移動。

氷見沖も、イカ釣りのハイシーズンに突入ということで、遊漁船・プレジャーボートの大船団が形成されています。
aaDSCN0018.jpg
風・波も弱く、微妙に船が流れる程度なので、大変釣りやすい状態です。
魚探にも、イカらしい映像が映っており仕掛けが着底する前にイカがのってきます。

しかし、爆釣モードも朝一だけで、残念ながらツ抜けすることなく終了。
あれだけ、高密度にいたイカはどこへ???と言う感じで、魚探には何も反応なし。

それに伴って、遊漁船はさらに大泊方面へと移動していきました。
当方はというと、長居は無用ということで、近場で魚を釣ることにしました。

最近、全然 近場で魚釣っていないので、全くポイントがわかりません(^^;)
沖目に浮いている船の近くにすりよって釣ってみますが、釣れたのは5cmほどの金魚だけ・・・

ズボンが濡れていて、テンション下がり気味ですが、天気がいいのでメダイも狙ってみました。
ポイントには1艘、メダイ狙いの船がいて21フィートの船ですがアイパイでポイントロック。

24ボルトのアイパイが出てからというもの、小型ボートの専売特許であったアイパイが、大きな船に一気に普及しています。
これは、12ボルトのバッテリーを直列つなぎして、ソーラーパネルで充電という組合せが背景にあるのだと思います。

メダイは、ホームランか三振かという釣りなので、隣の様子を見ていると、小型ですがメダイが・・・
おっ! いるんじゃんというこで、気合い入れてみましたが、挿し餌も取られずという状態で終了。

ということで、イカのみの釣果となりました。
aaDSCN0022.jpg
やっぱ、厳しいときは、釣れる魚を釣るのが鉄則だとつくづく実感しました(^^)

●ライフジャケット着用義務についての情報
(ボートクラブ2月号のP51に掲載の抜粋)
・2017年2月1日に、船舶船員及び小型船舶操縦者法施行規則が改正され、今年2月1日から施行されます。
・船にのって魚釣りするときは、もれなく型式承認された(桜マークの入った)ライフジャケットを着用していないと、海上保安庁に取り締まられることになるそうです。
・よって、値段の高い膨張式か、オレンジ色のライフジャケットを着用することとなり、陸っぱりのライフジャケットはダメダメになりました。
みなさん、自分の安全は自分で守るということで、知っておいてくださいね


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2017. 12. 10  
激しぶ(H29.12.10(日))

久しぶりに出撃しました。

南風の予報なので、遠征しました。
行きは、フルマックスとはいかないものの快調に船を進めることができました。

タラポイントでは遊漁船を含め7~8艘が船団を形成していました。
しかし、南風が強くてアイパイでは船を止められそうにありません。

パラシュート?ととも思ったのですが、船団の中でパラシュートは厳しいので、船外機を後進に入れて釣ることにしました。
ちょうど、いい感じで船を流すことができたので、後進に入れたまま釣りつづけました。

しかし、宗八カレイ?と思われる魚信があったきり、最後まで全くの生命反応なし・・・
周囲の船も同様で、超厳しい状態の様です。

このまま釣りつづけるか迷いましたが、こじま~るさん 手巻きリールなので底もの釣りに変更。

底ものも、激渋・・・ なので早々に切り上げ、ダメ元で、フカセ。
これまた、南風が強い中でのアイパイは当然のことながらレベル10のフルパワー。

ポイントロックが解除になりそうなので、船外機でアシスト。
さらに、潮が速くて底取りがなかなかできず、さらに魚信ないのに挿し餌は跡形も・・・
操船・底とり・ウマヅラ大魔王・・・ 釣りになりません(;;)

で、アオリイカ狙いに変更。
波・風・潮で厳しい状態ですが、2杯ゲット。しかし、その後、続かない気配なので、再度 タラ狙いに変更。

激渋なので、すでに誰もいません。 で結果はやっぱ激渋の生命反応なし。

結局 魚 全く釣れずでもどることにしましたが、強い南風・波で波しぶきが大変でした。
船長は、バイクのジェットヘルメットかぶっているので、波しぶきは楽勝でしたが、波でたたきまくって大変でした。

そして、大きい波に船首が刺さって、ハッチをロックしていなかったので、船内にプチ浸水(;;)

なんとか、メダイポイントにたどりつきましたが、これまたアイパイのレベル10の強風・・・
とてもじゃありませんが、バッテリーが持ちそうにないので、赤いのポイントへ移動。

短時間 勝負ということで仕掛け投入すると潮の流れはいい感じだったのですが、全くの生命反応なし・・・

庄川河口では、太刀魚釣りの遊漁船がいたので、これまたダメ元で仕掛け投入するも生命反応なし・・・

いろいろ、仕掛けを変え、場所を変え悪あがきしてみましたが、アオリイカ2杯だけで魚1匹も釣れず(;;)
こじま~るさん 完全・・・

こんなことあるんですね~

今回の釣行で、アオリイカ・遠征は残念ながら終了みたいな気がします。
これから何 狙おうかな・・・・ 



にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム