2008. 10. 30  
宇宙空間にただようクラゲ
aPA131721.jpg

aPA131724.jpg

aPA131725.jpg

aPA131729.jpg

aPA131733.jpg

aPA131734.jpg

aPA131738.jpg

aPA131745.jpg

aPA131750.jpg

aPA131758.jpg

aPA131760.jpg

aPA131763.jpg

aPA131770.jpg

aPA131775.jpg

aPA131779.jpg

aPA131783.jpg
おたのしみいただけましたでしょうか。
(富山湾のクラゲ一同)
にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
2008. 10. 26  
秋季大祭獅子舞(H20.10.26)
我が在所の獅子舞が行われました。心配されたお天気もビールがおいしい陽気となりばっちり楽しむことができました。
9月下旬からほぼ毎晩、お宮さんの境内で練習を重ねた成果発表会と発散の日です。
私が未成年のころは大人の人と同じように、お酒が飲めるのが一番の楽しみでした(最近は違いますが)。
現在はOBなので本当の意味で獅子を楽しんでいる気がします。(現役は頑張ってね)
aPA252069.jpg
我が在所は、砺波市の中心?にあるとはいうものの田んぼがたくさんあります。
お宮さんを出発した獅子は笛と太鼓の音につれられて、家々を回ります。
aPA252418.jpg
さあ、獅子取りと獅子の闘いが始まります。
aPA252139.jpg
aPA252467.jpg
aPA252494.jpg
獅子の踊り方は、「踊り獅子」と「睨み獅子」の2種類あり、我が在所は睨み獅子です。
また、獅子には、「雄獅子」と「雌獅子」がおり、雄獅子には頭に角が生えています。
我が在所の獅子は、雌獅子です。獅子頭は、漆が何層にもぬられて重いので、一回しが限界です。
若い人は頑張らねばなりません。
aPA252529.jpg
一回しすると、獅子は参りましたとなりますが、まだまだ元気です。
aPA252371.jpg
笛と太鼓は、休みがないので大変です。笛と太鼓は近年、絶滅危惧種でしたが、OBの子孫が立派に成長しあと20年は大丈夫です。
aPA252478.jpg
さあ、道中笛を吹きながら次の家に移動しましょう。
aPA252261.jpg
aPA252001.jpg
結婚や新築の特別におめでたいお家からは、花紙(はながみ)がでます。(ご祝儀もね)
獅子は、そのおめでたい出来事の反対側にある厄をしょっていきます。
aPA252022.jpg
獅子が最後にたどりつくのは、自治会長のお宅です。
お酒をのんで盛り上がらなければなりません。(間違っても、日本酒の一気飲みをしてはいけません)
aPA252035.jpg
aPA252032.jpg
宴会は、「芸」で盛り上げます。(H本会長ごくろうさまです)
aPA252051.jpg
さあ、宴もたけなわ。最後に獅子殺しの舞いです。気合いれていくぞー
aPA252026.jpg
来年まで、おやすみなさい。

PS 現役の皆さんは、たのしい温泉旅行が待ってます。(俺も連れて行ってー)
ブログランキング・にほんブログ村へ
2008. 10. 25  
秋を彩る花まつり2008
【今 ダリアが美しい】
aPA232045.jpg
aPA232032.jpg
富山県花総合センターでは、恒例の秋を彩る花まつりが
平成20年10月24日(金)~26日(日)に開催されています。
今回のテーマは、種類が豊富で魅力満載のダリアを中心に、深まる秋の庭を
展示ホールいっぱいに演出されています。
aPA232001.jpg
aPA232077.jpg
花材は、ダリア(極小輪・皇帝ダリア・超巨大輪)・五色トウガラシ・プレクトランサス
栄養系コリウス・アルテナンセラなど約1,300鉢が飾られています。
ホールの飾花は、舘 睦美さん(日本フラワーデザイナー協会講師・池坊教授)によってコーディネートされています。
aPA232041.jpg
aPA232036.jpg
研修室では、各種講座で作成された、プリザーブドフラワーの作品や花の写真作品が展示されています。
aPA232061.jpg
aPA232056.jpg
園内のバラ園も見ごろを迎えています。
aPA232066.jpg
aPA232069.jpg
園内は大変美しく管理されており、秋のひと時を楽しむのにぴったりの空間になっています。
aPA232047.jpg
園内で育成された草花などが安く販売されています。珍しいものなどもあります。
aPA232076.jpg
体験コーナーでは、研修室で「秋の草花を使った寄せ植え」「秋から春まで楽しめる寄せ植え」が実施されます。
10月25日(土)と26日(日)の2日間  午前の部10:00(受付9:30)
                        午後の部14:00(受付13:30)
                  定員は先着10名 教材費は1,000円程度となっています。
富山県花総合センター(エレガガーデン)  ホームページもあります
    砺波市高道(たかんどう)46-3  0763-32-1187

PS  今回の写真は、手振れがひどくて見にくいものとなってしまい申し訳ありません
にほんブログ村 花ブログへ
2008. 10. 22  
チューリップ遺伝資源センター始動(H20.10.21)
aPA212135.jpg
富山県の試験場ではチューリップの新品種を交配によって作り出すために、世界中からチューリップの品種を集めています。交配(こうはい)育種とは、異なる品種のおしべの花粉を異なる品種のめしべに、付けて種を作り、新品種を作り出す方法です。
交配育種による新品種の作出は、最短でも18年かかります。気の遠くなる仕事です。
でも、誰にでも出来ます。(種を、まいてから6年目に初めて花が見れます。)
aPA212137.jpg
品種名と植付場所を確認しながら、球根を配置していきます。
aPA212161.jpg
8時30分を過ぎると、パートさんが球根を並べ始めます。aPA212162.jpg
aPA212164.jpg
球根を並べる枠を使って、規則正しく並べます。
現在、チューリップ遺伝資源センターでは、2,100品種のコレクションがあるそうです。
aPA212143.jpg
試験場の研究テーマは、チューリップだけではありません。
ビニールハウスの中では、ストックと切花葉ボタンの試験が行われていました。
aPA212144.jpg
ストックは、ホルモン剤による開花調節試験のようです。
aPA212150.jpg
aPA212151.jpg
正月の花材として人気がある切花葉ボタンです。たかが葉ボタン、されど葉ボタンできれいな色をだすのはむつかしいです。(そこに、金儲けの領域があるのでは?)
aPA212157.jpg
試験場では、花のほかに、野菜の試験、植物の病気の試験を行っています。
写真は、冬季のナバナ(菜の花)の試験です。
富山県の園芸生産は、下から数えて何番目?ですが、頑張ってます。
にほんブログ村 花ブログ 球根植物へ
2008. 10. 22  
富山市内の風景(H20.10.19)
4.jpg
今年も、職場関係の皆さんとリレーマラソンに参加しました。
2.jpg
1周、2.1kmの周回コースを20週して42.195kmをたすきリレーで走るイベントです。
毎年、少しずつコースが変更されるのですが、今年は、どう考えても距離が伸びている感じがしました。私も含めたメンバーのタイムが、約30秒は余計にかかっています。今まで、1周走るのに10分以上かかったことがなかったのに、2周目のタイムはとほほでした。
satuei.jpg
みんなそろっての記念撮影。
打ち上げまでに3時間ほどあったので、路面電車「ポートラム」に乗って海を見に行ってきました。
8.jpg
綺麗なハンギングバスケットで飾られた駅。レールの間に生える芝生も鮮やか
9.jpg
路面電車が入ってきました。15分間隔で運転されているので、すぐにやってきます。
もともとはJRの路線を富山市がゆずり受けて整備し、現在の姿になっています。
15.jpg
シンプルな運転席。運転できそうな気がします。さあ、海(岩瀬浜)にむけて出発。
17.jpg
単線なので、何度もすれちがいます。
14.jpg
富山けいりんは、本日開催中です。
7.jpg
終点の岩瀬浜に約30分弱で到着
10.jpg
かっこいい船がいっぱい停泊しています。(人魚像を見つけました)
11.jpg
12.jpg
何を想っているのでしょうか。誰かを待っているのでしょうか。
18.jpg
6.jpg
いつも見ている新湊漁港とは明らかに雰囲気が違います。光の量が多い気がします。
5.jpg
まさに、海上の消防車?だね。(最近、海上保安庁の巡視船みないけどどこかに出張でしょうか)
19.jpg
20.jpg
みなさん、サビキで小アジ釣り。ヒラメがたまに食いついてくるそうです。
海は、これくらいにして、富山市内に戻って、飲み会の前に一風呂あびましょうか。
kannnonn.jpg
kannnonn2.jpg
高層マンションのふもとにレトロな銭湯(観音湯)
kannnonn3.jpg
それでは、ひと風呂あびて、ビールを力いっぱいのみまーす。
ブログランキング・にほんブログ村へ



2008. 10. 18  
先週のフクラギはいずこへ?(H20.10.18)
PA181964.jpg
PA181968.jpg
雲ひとつないよいお天気で、絶好のコンディション?です。
先週、「虻ヶ島」の帰りに、寄った定置網でフクラギ(ブリの幼魚)が良く釣れていたので、今日は、新しくジグを4つ購入し、爆釣を狙っていました。
しかし、あんなにたくさんいたフクラギはどこへいったのか、全然つれません。遊魚船もさっぱりの様で蜘蛛の子を散らすようにいなくなってしまいました。
ジグを遠投し、引いていたら、シイラがヒット。ジグを交換するためにショックリーダーの先にサルカンをつけていたので、一発で引きちぎられて、1000円のジグは海の中へ。アシストフックもビローンとのびてこのありさま。
PA181993.jpg
この場所をあきらめて、帰りながら、潜行板を引いたところ、40cmのフクラギがヒット。(最近、青物続きで食傷気味なので1匹でよかったかも)
PA181982.jpg
PA181985.jpg
フクラギは、刺身も煮付けもおいしいのでありがたい魚です。
PA181988.jpg
PA181991.jpg
煮付けの味付けは、醤油・砂糖・ショウガ・水だけです。少な目の煮汁で落し蓋を使って約5分煮て完成です。
この煮付けを作ってしまうと晩酌しないわけにはいきません。ありがたくいただきます。合掌
にほんブログ村 釣りブログへ
2008. 10. 16  
チューリップ球根の植付が始まりました(H20.10.16)
PA161838.jpg
富山県は日本一の球根生産県です。中でも高岡市は砺波市に次ぐ産地です。
今日は、天気も良く絶好の球根植付日和でした。
(遠くに見えるのは小矢部市にある稲葉山です)
チューリップ球根の植付作業の様子について紹介します。
PA161888.jpg
球根貯蔵庫内では植付を待つ球根がコンテナに入れられ、風通しや気温に注意しながら管理されています。
PA161879.jpg
植付直前に球根が病気で腐らないようにするため殺菌剤で消毒します。
(球根を水にぬらすと、根が伸び始め、植付のときに根が折れるので植付直前に消毒します。)
PA161891.jpg
消毒が終わった球根は電動の小型クレーンで消毒桶から出します。
PA161884.jpg
消毒が終わった球根はパレットに積み替えられ、フォークリフトでトラックへ
PA161864.jpg
畑(水田)へ運ばれた球根は、専用の球根植付機でならべます。
PA161856.jpg
球根を植付機に満タンに入れます。
(紫外線はお肌の大敵です)
PA161927.jpg
PA161931.jpg
球根植付機には大型のドラムに球根がはまる穴があいていて、ドラムの回転数を調節することによって球根と球根の間隔を調節します。
PA161907.jpg
そろばん玉の親方のような装置が6本の溝をたて、その溝に球根を落としていきます。
(植付機は、キャタピラーで進んで、丸いドラムによって球根を落としていきます。カタツムリみたいでしょ)
PA161904.jpg
きれいにならんだ球根
PA161902.jpg
球根はさかさまになっていてもへっちゃらです。
PA161841.jpg
球根がうまく落ちていないところに足していきます。
PA161844.jpg
球根の植付はこんな感じです。
PA161951.jpg
球根をならべ終わったら、二連式覆土機で球根の上に土をかぶせ、さらに排水をよくするために溝を掘ります。深いところでは40cmくらになります。
2本のローラーがうねの肩を鎮圧するので、崩れません。
PA161958.jpg
富山県は米どころでもあります。
(後方に見えるのは、JA高岡のカントリーエレベーター(米のもみ貯蔵施設)です)
おいしいお米が満タンに入っています。
PA161942.jpg
最後の仕上げは、うねの上に水がたまらないように、てっぺんを平らにならして
PA161945.jpg
はい、完成です。

PS チューリップ畑に雪がつもって朝日を浴びている風景や、花が咲いている風景はすごく綺麗です。
にほんブログ村 花ブログへ



2008. 10. 13  
久しぶりにイワシのナブラに遭遇(H20.10.13)
PA131561.jpg
PA131634.jpg
PA131674.jpg
天気がよかったので立山連峰からの日の出が見れました。
PA131681.jpg
久しぶりにイワシのナブラに遭遇
メジマグロが猛烈にアタック
見える船は、石川ナンバー?のNEO390でした。
PA131700.jpg
アオリイカの顔を見に石川県境にある「虻ヶ島(あぶがしま)」まで遠征
「虻ヶ島」は南限と北限の植物が混生する珍しい島として有名
アオリイカを釣る船がいっぱい集まっていました。
クラゲがたくさんいたので釣りそっちのけで撮影
PA131707.jpg
最近、ぜんぜん見かけないと思ったら、こんなとこにいたのか
PA131712.jpg
PA131718.jpg
PA131779.jpg
オリンパスのデジカメ「ミュー850SW」を水中に突っ込んで撮影
このデジカメは3m防水と耐衝撃なので重宝します。
PA131828.jpg
海からはこんな景色も見えます。
PA131832.jpg
帰る途中、定置網の先端付近でフクラギががんがん釣れてました
PA131837.jpg
本日の釣果は、メジマグロ6匹でした。
PS クラゲのよい写真がたくさん撮れたので特集したいと思っています。
にほんブログ村 釣りブログへ
2008. 10. 11  
アオリイカ5連敗(H20.10.11)
PA111524.jpg
PA111544.jpg
PA111539.jpg
ここは、私が毎年、アオリイカを釣っている、新湊の新しい方の漁港です。
今日は西風が強くてあまりコンディション的にはよくありませんでした。
(さざ波が立っているのがわかるでしょう。)
PA111527.jpg
これは、アオリイカを釣るための餌です。
最近、ブレークしているエギングは性にあわないので、アジの泳がせ釣りを得意としています。
餌の子アジは、新湊の古い漁港で15分くらいでササッとゲット。(いつも、ここまでは順調)
PA111545.jpg
ラジオを聴いて、タバコをすいながらこの電気ウキを眺めているのがすごくすきです。
PA111532.jpg
しかけに、アジをつけて泳がせていると、ウキが水中にしずんで
アオリイカが、「キター」とのよろこびもつかの間。
慎重に上げてみると40cm弱のフクラギ(ブリの幼魚)でした。(とほほです)
PA111551.jpg
しかし、フクラギは晩酌の刺身と煮付けになって、三笑楽(さんしょうらく)の酒菜(さかな)になったとさ。
PS エギングは好調のようです。しかし、アジの泳がせ釣りは今年はさっぱりです。
まだ、1杯しか釣っていません。(アジを食べていないのではないかな?だとすると何を食べているのだ?)
にほんブログ村 釣りブログへ
2008. 10. 11  
今朝の風景(H20.10.11)
PA081401.jpg
おはようございます。朝日が気持ちよいです。
PA081402.jpg
どこでも歩けます。
PA081修正
なかよく咲きました
PA081414.jpg
食事中です。
PA081418.jpg
空き家?
PA081424.jpg
何の実か不明(メロン?)
PA081426.jpg
アスパラガスです
PA081431.jpg
この花(フヨウ)が
PA081435.jpg
こうなります
PA081422.jpg
散歩はもういいから。朝めし朝めし。先に行きまーす。
にほんブログ村 花ブログへ
2008. 10. 10  
富山県庁前公園のきれいな噴水(H20.10.9)
PA091489.jpg
噴水の奥に見えるのは、富山市役所の展望台です。
たしか、無料でてっぺんまでいけます。
PA091487.jpg
左奥に見えるのは、富山県警です。(まだ、お世話になったことありません。)
PA091492.jpg
PA091505.jpg
PA091517.jpg
PA091519.jpg
今日は、仕事が終わってから富山に来る用事があったので、幻想的な噴水を撮ってみました。
いい雰囲気なのに恋人達はいずこへ?
ブログランキング・にほんブログ村へ
2008. 10. 08  
氷見フォレストフローラルガーデン(H20.10.9)PA081443.jpg
氷見フォレストフローラルガーデンは、来年4月のオープニングを目指して建設工事がすすめられています。この写真は、ガーデンの絶対に目玉になる景色です。(はじめて、この風景を目にしたときは、本当に感動しましたし、たくさんの人に見てもらいたいと思いました)
手前の市街地はブリの水上げで有名な氷見市。その先に広がるのは島尾海岸で、写真ではよくみえませんが、白い砂浜と松林がずっと続いています。(天気がよければ海の向こうには立山連峰が)
PA081450.jpg
PA081463.jpg
石畳のスロープを下ると、そこには、英国庭園が設置されます。
PA081453.jpg
ガーデンの目玉の一つが、バラ園です。
PA081460.jpg
PA081437.jpg
PA081459.jpg
PA081451.jpg
富山県内の皆さんはもちろんのこと県外の皆さんも是非このすばらしい氷見フローラルガーデンを見にきていただきたいと思います。
オープニングにむけた情報をみなさんに提供していきます。(乞うご期待)
にほんブログ村 花ブログへ
2008. 10. 06  
昨日の続きです(H20.10.6)
PA051302.jpg
あいにくのお天気で、立山連峰が見えませんが、光のかげんがよかったので紹介します。
空気が澄んでいれば、ばっちり見えます。乞うご期待
PA051375.jpg
これは、富山新港(とやましんこう)に現在建設中の橋です。
詳しくは、「富山新港」と「橋」で検索していただければよろしいかと。
すごく、でかいです。
2008. 10. 05  
シイラと飛鳥(H20.10.5)
昨日(10.4)、シイラを氷見沖に釣りに行きました。
風が吹いたのと、浮き草が見つからず、あまり条件はよくなかったのですが、ぶんぶん丸を走らせながら仕掛けを引いていたら、シイラがヒット。
慎重に慎重にドラグを調節しながら、寄せてきて、網でシイラをすくったその時、
網が壊れて、シイラが大暴れ。
シイラは海へ帰っていきました。
言っちゃなんですが、「じょうしゅうや」の安いやつは、竿は折れる、リールは動かなくなるわで肝心な時に必ず壊れてくれます。電動リールでさえ・・・・・・・

今日は、昨日のリベンジです。
リールの糸は、3号のPEラインに、ショックリーダーは30ポンドに。網は船用に新調して

船を出すと、風は無かったのですが、変なうねりがあって船は、上がったり下がったりで大変でしたが、そのまま氷見沖へ。

なんとなく釣れそうな気がしていたのですが、ドラグが、ギャーと鳴りシイラがヒット。
15分くらい強い引きを楽しみながら船に引き上げました。
110cmのが釣れたので終了。

港に戻る途中で、でっかい船に遭遇。
PA051312.jpg
PA051352.jpg
PA051344.jpg
PA051343.jpg
PA051325.jpg
PA051324.jpg

マンションが移動しているという感じやね。

家に帰って、シイラの写真撮影
飛鳥とシイラ
うちのわんわんは飛鳥です。
2008. 10. 01  
超巨大輪のダリアが咲きました。H20.10.1
PA011256_convert_20081001184220.jpg
富山県花総合センターに仕事の途中によりました。
展示ホールの外側の池に面したテラスに、
超巨大輪のダリアが満開になっていました。

花の直径は30cmもあろうかというくらいの大きさで見事でした。
草丈は、160cm(私の身長)くらいありました。

球根から育てたそうです。
品種の名前は次のとおりです。
PA011257_convert_20081001183820.jpg
「浮気心」
花びらの中に白い花弁が混じることからこの名が

PA011259_convert_20081001183927.jpg
「炎冠(えんかん)」

PA011262_convert_20081001184008.jpg
「白宇宙(白宇宙)」

PS この日は砺波市内の中学校から「14歳の挑戦」で8名の生徒が来ていて
   今週いっぱい社会実体験をします。
   明日は、水仙の球根を畑に植える計画だそうです。
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム