2008. 11. 30  
今日は最初からクロダイねらいです(H20.11.29)
Yahooの釣りの天気情報では波の高さが2.5m→1.0mと高かったのと
海洋資源調査で底物をたくさん釣ったので、今日は最初からクロダイねらいです。
朝5時半に起床すると、放射冷却の影響で濃霧が発生。霧の中、庄川の河口へ
aPB292392.jpg
aPB292396.jpg
庄川の河口に着くと、サーファーが次から次への海の中へ入っていきます。
庄川の河口は、水深が浅いのでうねりが、急激におおきく立ち上がり大きな波になります。
aPB292410.jpg
テトラポットの上でカニを餌にして竿を出しました。
10数回のうねりのうち、めちゃくちゃ大きいのが寄せてきます。
足場のテトラの上に水が「どどー」と流れ、何回か流されそうになりました。
波しぶきを頭からかぶったりで、長靴の中にも水が入り、防水の防寒具もぬれる中での釣りです。

最初は、テトラのそばを探っていたのですが、あまりに砕ける波が激しくて釣りになりません。
そこで、さらしの少し外側までカニをもっていったところ、コツコツと魚信があり1匹つれました。
しかし、その後は2回ほど魚信があったのですが後が続きませんでした。
aPB292439.jpgaPB292442.jpg
計測してみたところ、31cmありました。
(生きている時の写真と、死んでからの写真とではこんなにも違うものかと。生きている時の
写真が綺麗です)
(ここしばらく、魚つづきなので今夜はお肉です)
aPB292447.jpg
夕方、低気圧の接近で、天気がくずれてきました。その時、久しぶりに大きい虹ができていました。
明日は、ゆっくり自宅で骨休めです。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
2008. 11. 26  
富山湾海洋資源調査結果報告(H20.11.26)
aPB262367.jpg
調査日前日の午前中は晴天でしたが、午後からは発達した低気圧の通過で、晴天から一転して
雨風のお天気に急変。風も強く調査の実施が危ぶまれる状況。
しかし、高気圧におおわれたため天気は回復に向かっていたが、出航時にはうねりが残り
調査の条件としてはきびしいと「えばた丸」船長の弁
しかし、調査員はここでひきかえすわけにいかず調査は決行(調査が進むにつれ天気は晴天へ)
aPB262390.jpg
調査風景です。調査場所はくじ引きで決めます
aPB262368.jpg
aPB262369.jpg
N村調査員はさいさき良く良型のオニカサゴを確保(ちゃんと解剖できるか少し心配です)
続いて、T村調査員です。
aPB262418.jpg
aPB262425.jpg
魚が縮んでおります。(おもり大のメバルです。)
続いて、K西調査員です。
aPB262398.jpg
調査中にもかかわらず、遠くを見つめております。(「あーいいおてんきやのお」という心のつぶやきが聞こえてきそうです)
aPB262419.jpg
aPB262422.jpg
しかし、調査の手はゆるめません。さすがです。良型のキジハタ確保です。
aPB262377.jpg
ぶんぶん丸船長は、オニカサゴ確保です。(うれしー)
調査員は、これらのほかに、M田隊員、W松隊員が参加しています。
aPB262449.jpg
調査が終了したので、氷見漁港へ帰港です。全速力で進みます。
aPB262451.jpg
船上では、調査結果の検討会が開催されています。(おーいいがおるねかー)
aPB262529.jpg
これは、ぶんぶん丸船長の調査結果です。(全部、解剖して、栄養分の調査済みです)
このあとは、あまりに良いお天気だったので、氷見から雨晴海岸までの写真をとるために
車を走らせました。
aPB262463.jpg
氷見漁港の入り口付近にぽつんとある「唐島(からしま)」です。
aPB262509.jpg
aPB262501.jpg
海越しに3000m級の山を見れるのは、世界に3箇所しかないとのこと
aPB262517.jpg
雨晴海岸の義経岩です。(若い二人が愛を語ってます)

以上、調査結果を報告いたします。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
2008. 11. 24  
打ち上げでギネス始まる?(H20.11.23)
今日は、油田(あぶらでん)公民館主催のソフトバレーボール大会が開催され、
我が在所からも、多数参加し盛り上がりました。
私が参加した、男子フリーチームは見事優勝しました。
日頃の運動不足で後半はバテ気味でしたが、あたまよりからだが先に反応してしまうのは
バテても一緒でした。
慰労会が、我が在所の公民館で大会終了後行われ、ゲストにH本くんもよんでたいへん盛り上がりました。
ソフトバレー大会でエネルギーを使い果たせなかった人が多かったのか、記録測定会が始まってしまいました。
それでは、そのハイライトと記録をお伝えします。
まず、切り込み隊長の OSMくんです。
aPB232335.jpg
我が在所は、盛り上がるとなぜかこのような姿が普通です。
まずは、立ち幅跳びです。OSM行きまーす。
aPB232336.jpg
aPB232337.jpg
aPB232342.jpg
着地はまずまずで、記録は217cmでした。
続いて、TSYKくんです。ソフトバレーボールでは観客を楽しませて?大活躍。
aPB232343.jpg
aPB232345.jpg
この高さは、すごいよね。
aPB232346.jpg
aPB232351.jpg
記録は最長不倒の229cmです。幅跳びがバレーボールに役立つ日が来ることを!
続いて、SGRくんです。さあ、どんな跳躍を見せてくれるのでしょうか。
aPB232363.jpg
aPB232371.jpg
着地も成功して、記録は227cmで第2位です。
続いて、Y-1くんです。しこふんでがんばりまーす。
aPB232412.jpg
aPB232416.jpg
ちょっと、高さがたりないようですが。
aPB232422.jpg
記録は、209cmでした。引力はなかなか強力のようで着地はたいへん。
つづいて、MNRくんです。スキーで鍛えた下半身のばねを発揮できるか?
aPB232426.jpg
aPB232434.jpg
aPB232440.jpg
着地は成功。記録は、まずまずの215cmでした。本人はくやしい模様?
続いて、はずかしながら、ぶんぶん丸船長です。年齢を考えず参加です。
aPB232473.jpg
aPB232477.jpg
aPB232483.jpg
こうやって、あらためて自分をながめるとアホやなとしみじみ思います。
記録は、199cmでした。くそーです。
最後は、MMRくんです。世話方ごくろうさまです。しかし、勝負は勝負です。
aPB232521.jpg
aPB232522.jpg
まずまずの高さがでているようですが記録は?
aPB232528.jpg
着地失敗! 記録は184cmでした。今度、がんばってね。
aPB232533.jpg
最終結果はこのような感じです。
aPB232536.jpg
このあと、立ち幅跳びが終了して、垂直とびがはじまり、最終的にはアームレスリング(腕相撲)に
うつっていきました。こうして、在所の夜はふけていくのでした。
(ちなみに、アームレスリングは優勝でした。)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ



2008. 11. 18  
海洋実習船「雄山丸」
aaPB082238.jpg
aaPB082248.jpg
aaPB082236.jpg
富山県は、コシヒカリがおいしい米の生産県ですが、米の知名度よりも寒ブリ・ホタルイカのほうが知名度が高いかもということで、県立高校海洋実習船「雄山丸」を紹介します。
雄山丸は、県立有磯高校と海洋高校の生徒が実際の漁業実習のために使用する富山県が所有する船です。
実習の内容は、電燈をつけて行うイカ漁、カニかご漁、マグロ漁だそうです。
マグロ漁ではサイパン島まで遠征します。(パスポートがいるのでは?)
船首がすごく長くつきでていて、どんな波でもつっきっていけそうです。
一度のってみたいものです。
最近は、女性の生徒もいるので、船を改造したとか。
aaPB082241.jpg
aaPB082246.jpg
港の上に、たくさんの板切れがならべられていました。なんとなく、船の甲板のような形にならべられているようなので、関係者に「何ですか、これは?」と聞いてみたところ、
甲板の板ですとのこと。板の隙間のコーキングがだめになったので修理のために下ろしてあるとのこと。
aaPB082243.jpg
この、くぎのような鉄の棒に、所定の板がはめられて甲板が作られます。
まさに、船上のパズルです。
aaPB082257.jpg
一枚一枚、人海戦術で船に運びます。(ごくろうさまです)
順番、間違うなよーです。
aaPB082261.jpg
高校生が実習に来ていました。(女の子ばかり?)
やはり、女性の時代です。新湊漁業協同組合の組合長さんは、女性ですから。
aaPB082266.jpg
さあ、イスカンダルヘ出発?
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
FC2 Blog Ranking
2008. 11. 12  
富山の花市場が台湾の夜店に?(H20.11.8)
aPB082131.jpg
富山市中央卸売市場の中の花市場で、花材総合見本市が開催されました。
「不景気に挑戦」のテーマで元気を出そうぜ!ということで県内産の花苗や花材が多数展示
aPB082084.jpg
会場の入り口は、なにやら怪しげな風俗?ぽい感じがわくわくさせます。
aPB082089.jpg
怪しげな入り口を入ると、「とやま鉢花生産者組合」のパンジー・ハボタン・シクラメン・マネッチア・
クリスマスローズ・松竹梅の寄せ植えなど自慢の商材が展示されていました。
生産者組合には青年部があり、活発な意見交換が行われる場として盛り上がっています。
私も草葉の陰からそーっと応援しています。(I井氏は頑張ってます)
aPB082087.jpg
(有)松浦園芸さんのシクラメンとクリスマスローズ(クリスマスローズは本年分は完売ということで参考出品でした)
aPB082095.jpg
松竹梅の寄せ植えは、作田園芸さんので、松の木の雪吊りが特徴です。
さあ、さらに中へ進みましょう。
aPB082124.jpg
セリのある日は、切り花が山積みされた台車が並べられ、セリが終わった荷物が荷捌きされる
花市場の中が一変して、まさに、台湾の夜店に!
aPB082113.jpg
aPB082112.jpg
色鮮やかな、花を飾るリボンや器、小物がたくさんならべられ、商談がすすめられます。
まさに、夜店にふさわしい雰囲気です。
aPB082080.jpg
ラッピングの講習会も行われ、熱心に聞いておられます。
最後に
abPB082073.jpg
富山1区選出の衆議院議員の村井宗明さんが来ておられました。
村井さんは、正月の初セリの時も毎年、花市場に来られているので、なかなか熱心な方だと感心します。(最近、ミーハー気味ですぐに2ショットおねがいしてしまいます)
にほんブログ村 花ブログへ
2008. 11. 08  
災い転じてクロダイ(38cm)ゲット!(H20.11.8)
前日、YAHOOの釣り情報を確認したところ、風は1~2mと弱いものの、波が1.5m→1.0mとなっていました。風がないので、船を出せるかなと思いながら出撃の準備。
しかし、波が高くて船が出せないということは、クロダイ釣りの条件がいいってことに気がついて、落とし込みの竿と網を車に入れて準備終了。
aPB082082.jpg
aPB082100.jpg
海に着いてみると、北風強く、波高し。これは、出撃不能と判断し、クロダイ釣りに変更!
aPB082197.jpg
よって、ぶんぶん丸は出番なし。
自動販売機でカニを300円で購入し、早速、テトラポットの上に移動。
結構、波が高く、頭から波をかぶりながら、久しぶりのカニの落としこみに挑戦。
akurodai.jpg
2号のハリス、針にガンダマをつけ、カニをテトラポットに沿わせて下ろすと、10分くらいでアタリがあり、根ずれしないようにやりとりして網に収めることができました。久々のクロダイ、ゲット!
2匹目をもとめて落とし込みを続けるも1回アタリがあっただけで9時過ぎに納竿。
ブログの写真ネタを仕入れに、海王丸パークへ移動
aPB082231.jpg
海王丸パークはには、海の貴婦人と呼ばれる現役を退いた「海王丸」が係留されています。
aPB082216.jpg
aPB082267.jpg
海王丸パークは、富山新港の入り口付近に設置されています。
現在、富山新港では、港の入り口を横断する巨大な橋が建設中です。
aPB082364.jpg
aPB082374.jpg
橋の名前は「臨港道路富山新港東西線」というらしいのですが、完成のあかつきにはかっこいい名前がつくと思います。(平成14年11月着工で工期は約10年  ということは平成24年完成かぁ!)
aPB082333.jpg
aPB082330.jpg
新湊市(しんみなとし)は、市町村合併で現在、射水市(いみず市)となりました。
新湊は、ズワイガニと「海の宝石」といわれる白エビの水上げで漁業が盛んです。
富山湾は、急峻な海の谷が海岸近くまで3000mの深海から続いており、その谷をつたって白エビが上がってきます。白エビ・ズワイガニは、富山湾の深海からの贈り物です。
来週はイベントが予定されているので、皆さん、新鮮でおいしい海の幸を味わいましょう。
aPB082384.jpg
本日の釣果です。
実寸は、38cmありました。おいしい刺身にするために、今晩は食べずに冷蔵庫内でおやすみいただきます。(青物がつづいていたので、久しぶりの白身でうれしい!)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ


2008. 11. 02  
フクラギがいなくなりサワラですかい!!(H20.11.2)
aPB022091.jpg
aPB022094.jpg
aPB022108.jpg
秋の終わりのお天気は変わりやすく、3連休のうち、今日の午前中だけが良かったようです。
でも、変なうねりが来たり、風が強く白波が立ったりと、状況判断に気を使う釣行です。
aPB022111.jpg
氷見沖では、青物狙いの遊漁船が船団をつくっていましたが、いまひとつのようでした。
(前日、友人のI井氏が底物狙いで遊魚船で出撃したのですが、イワシの生餌だったのに貧果だったとのこと)
私は、前回の釣行の反省の下、50ポンドのリーダーにジグとアシストフックを直結して、フクラギ狙いに氷見沖の定置網付近へ直行。
ジグを投入して間もなく、魚信があり、ヨッシャーとばかり引き抜くとそれはフクラギではなくサワラでした。(秋にサワラがつれるのはいいのですが、フクラギ食べたかったのに・・・・)
その後、中層付近でサワラが、表層でメジマグロが釣れ、フクラギが結局つれずじまい。
フクラギは、定置網を離れ、ブリになるための修業に旅立ちました。
aPB022129.jpg
aPB022128.jpg
新湊漁港の外側では、「寄り回り波」の被害を防ぐために、大型のテトラポットを積みなおしていました。
aPB022133.jpg
aPB022135.jpg
港の入り口は、まだ修理が行われていません。こんな大きなケーソンが波の力でずれるのですから寄り回り波の力はおそるべきものがあります。(この被害は、2008.2.24日のものです。)
寄り回り波とは、波長が非常に長いうねりです。
詳しくは、グーグルで、「富山湾 被害 波」で検索するとヒットします。
aPB022141.jpg
港の中は、サヨリ狙いの家族連れで満員です。小さかったサヨリも大きくなっています。3ケタに簡単に手がとどきそうなくらい良く釣れていました。
aPB022147.jpg
本日の釣果です。
メジマグロは、ねぎと一緒にたたきにして食べるのが最近のマイブームです。
サワラは今、考え中です。(3枚におろして冷蔵庫の中でまっています)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム