2008. 12. 31  
新年明けましておめでとうございます。2009元旦
1PA131665.jpg
H20.9.28に初めてブログを開設してから、年末で来訪者数が900を超えました。
本年もみなさんに楽しんでもらえるようなブログになるように更新につとめますので
よろしくお願いします。

本年のつり始めは、お天気と相談なのですが、休み中にイカを釣りにいければ
と思ってます。(だめなら、カニで黒鯛です)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
2008. 12. 28  
黒鯛釣り 坊主で納竿

夕べは、戸出町チューリップ切花生産部会皆さんとの忘年会で
午前様でしたので、酒気帯び運転になるので朝寝坊です。

2mのうねりが入っているので、少し波が高すぎるかなと思い
ながらも、今年最後?のカニをエサに落とし込みに出発です。

午後3時頃からつり始めましたが、やはりうねりは高く、
庄川の河口にはサーファーが波を求めて20名ほどが浮かんで
いました。
頭から、ドボーンと波をかぶりながらの釣りです。釣れそうな雰囲気なのですが
黒鯛も仕事納めなのか、いませんでした。

スパイクの長靴に穴があいているのか水が入ってきます。
また、防寒ウエアにも水がしみこんできて、納竿時には
下半身がつめたくなっていました。

つれませんでしたが、よく頑張ったということで終了です。
aPC283028.jpg
aPC283023.jpg
落とし込みの釣り道具は軽装なので、船長はバイクで釣りに行きます。
このバイクはYahooのオークションで145,000円で落札したものです。
「大富士」というメーカーで国籍不明です。
屋根・ワイパー・ウインドウオッシャー・カーステ・トランクなどいたれりつくせりですが
いろんなところが順番に壊れていくので本当に困ります。
aPC283020.jpg
帰る頃には、氷見沖にイカ釣り船のいさり火が見えました。
イカが釣れていることを願いながら帰宅します。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
2008. 12. 21  
久しぶりの釣り 黒鯛釣れました

久しぶりの釣りでした。
フクラギが定置網をはなれてしまうと、ぶんぶん丸でのつりはしばらくお休みになります。
遊漁船にのせてもらっての底物は釣れるのですが、ぶんぶん丸で富山湾内の底物ポイントにとどまることは手前船長の私には無理です。
よって、フクラギが定置網から旅立ってしまうとつれないのです。

例年だと、正月明けから、イかが釣れ始めるのですが今年は、地球温暖化の影響か、2月に入ってからのイカ釣りでした。
正月にスーパーにならんでいたイカの刺身はアオリイカ。
普通なら、氷見産のスルメイカなのに正月になってもアオリイカがとれるのは明らかに異常です。

今、スーパーにならんでいるスルメイカは青森産です。スーパーに氷見産のスルメイカがならぶと
ぶんぶん丸の出番です。来年はどうなることかと今から心配です。

今日は、久しぶりに釣りに行きました。
午後から、労働組合の緊急会議があったのですが、オートバイに竿と
網とライフジャケットを一式積み込んでの参加で、会議の山がこえたところでいつもの
ポイントへ直行です。

冬至なので、海についたらもうかなり暗くなっていました。
エサのカニを10匹300円で購入して、庄川の河口に着くと良い加減の波が
テトラポットに砕け散っていました。
暗くて良く見えないのですが、勘をたよりにポイントへカニを入れると、
すぐにクロダイがきました。
aPC213010.jpg
網を出すのですが、暗くてクロダイまでの距離感がつかめない(老眼入ってます)のと、波が高いのとで取り込むのに5分以上かかったと思います。取り込んだ時には腕がぷるぷるになっていました。
その後、1時間ほど頑張ってみましたが、雨・風が強くなってきたので納竿です。
aPC213016.jpg
帰ってから、計測してみると36cmでした。
記録更新にはなりませんでしたが、短時間の釣行を考えると満足です。
明日は、忘年会があるので、クロダイにはあさってまで冷蔵庫内でお休みいただきます。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ


2008. 12. 08  
チューリップ球根植え付けしました(H20.12.7)
今日は、チューリップを語る会の活動でプランターへチューリップの球根を植えました。
夕べから強い寒気が日本海に入り込み、朝から雪が舞う寒い日です。
aPC062425.jpg
あいにくのお天気ですが皆さんと一緒に頑張ります。
aPC062449.jpg
aPC062456.jpg
黒いコンテナは、オランダからチューリップの球根が輸入される時に使用されていたものを利用しています。
コンテナの底に新聞紙を敷いてから土を入れます。この土は、毎年同じものを使っています(チューリップの花が咲き終わったら戻して、また使います)
aPC062413.jpg
作業をさぼっているのは、チューリップを語る会の会長です。
aPC062459.jpg
植え付け作業は、JA高岡の戸出カントリーエレベーターの敷地を利用させてもらってます。
aPC062445.jpg

aPC062466.jpg
aPC062440.jpg
球根の植え付けはすごく適当で、ばらばらとまいて、ささっとならして終わりです。
チューリップを語る会は、チューリップ球根の生産者も会員になっているので、
チューリップ畑に植え残った球根を提供してもらっています。
ちなみに、ぶんぶん丸船長は事務局なのです。
aPC062476.jpg
球根のばらまき作業が終了したら、球根の上に土をかぶせて完成です。
aPC062481.jpg
植え付けが終了したコンテナは、来年の3月末までならべておきます。
このコンテナは最高に重たいので、必ず腰にきます(250コンテナあります)
チューリップは開花に向けてしばしの眠りに入ります。
(チューリップ球根の中には、葉・花弁・おしべ・めしべがすべて完成形で入っているのですが低温に合わないと伸びてきません)
aPC062485.jpg
作業もひと段落つき、昼食です。冷えた体には暖かい部屋と鍋が、なによりです。
aPC062488.jpg
aPC062490.jpg
外にでるとさらに雪が積もって、ここ富山は本格的な冬に突入していくのです。
(ういー寒っ)
aDSC08307.jpg
今年のプランターのチューリップは、JR高岡駅前のウイングウイング高岡に展示しました。
来年は、どこにならべようかな?(来年は、高岡市開町400年です。高岡市の皆さんと相談です)

にほんブログ村 花ブログ 球根植物へ







プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム