2009. 01. 25  
とほほ?のイカ釣り
aP1253220.jpg
昨日から、雪が降る寒い日が続いていて、ぶんぶん丸を外に置いておくと、リールやら魚探が凍ってしまいそうな予感がしたので、納屋の中に入れっぱなしです。朝、車の温度計はマイナス5℃で夕べの判断は正解でした。
納屋からぶんぶん丸を引っ張り出して、デリカに結合してさっそく出発です。
aP1253221.jpg
現在、富山では新幹線を建設中で、庄川の中では橋げたを昼夜問わずの突貫工事のようです。(橋げたを一度作り始めると、コンクリートの関係か、一定のところまで作りあげるまで工事をずっと続ける必要があるようです)
aP1253229.jpg
漁港のスロープででぶんぶん丸をおろして、ポイントに向けて出発すると、海の様子は微妙な雰囲気です。(前日の天気予報では12時頃に5mの風が吹くとあったので少し不安)

<大変な状況で写真とれませんでした>

微妙な雰囲気なので、前回のポイントまで行くのはやばいかなと思い、途中にあるポイントで、イカを探ってみると、イカがのってきたので、そこでしばらく釣ることに。イカは調子よく8杯釣れたところで、あとが続きません。

雪が降る中、風と波はそこそこ強かったのですが、時間がまだ早かったのと、さらなる釣果を求めて、前回のポイントまで足を伸ばすことに。
コレが、完全に判断ミスでした。
ポイントについた時には、風はめちゃくちゃ強く、白波が音を立てて立つ状態で、370cmのぶんぶん丸は大変な状態に。
それでもせっかく、来たのだから一回だけのつもりで、仕掛けを投入すると1杯のってきました。しかし、釣りを続けられる状態ではないので、帰港を決断。

強い向かい風の中、波は高く、時速10km/h程度しかスピードが出せません。船がまきあげる水しぶきを頭から何回もかぶり、3回ほど、船が棹立ちになりながら、なんとか港までたどりつきました。(もう、べちょべちょのへとへとです。)
aP1253224.jpg
aP1253233.jpg

本日の釣果は、良型のスルメイカ9杯です。
(3杯が一度にのったときは、電動リールが重たがってとまるくらい)
(魚影はかなり濃かったような気がします。天気さえよければ爆釣もあったかも)
今回は、すでに3回目のイカ釣りということで少しおすそわけすることに。
我が家は、イカの刺身と塩辛です。(塩辛は食べきれないのでおすそ分けします)

aWS000008.jpg
帰宅してから、天気予報を確認すると、それほどひどい感じではありませんでしたが、実際はたいへんな目にあいました。(冬の海はお天気がめまぐるしく変化するので騙されてはいけません)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
2009. 01. 19  
第2段イカ釣り お天気最高で釣果は?
aP1183176.jpg
今日(1/18)は前日からの良いお天気が続いて、日の出が拝める釣行日和でした。
よって、ほかの釣り船の皆さんも手ぐすね引いてこの日を待っておられたようで、沢山の船が釣りを楽しみに来ていました。
aP1183183.jpg
ぶんぶん丸もやる気まんまんです。前回を上回る釣果を目指して出撃しました。
前回のポイント付近にはすでに、イカ釣りの船団ができあがっていたので、そこから少し離れたところで仕掛けを投入。投入後まもなく、スルメイカがパラパラとのってきたのでこれはいけると思ったのですが、陽が高くなるにつれて、のってこなくなり、結果は前回と同じ9杯でした。
aP1183191.jpg
10時半頃、竿を納め、港へ向かってぶんぶん丸を突っ走しらせていると、沖合いに大きなエンジン音が!
いやーな予感は当たりでした。海上保安庁の巡視船がしぶきを上げながら全速力で航行中。
巡視船と目を合わせてはいけません。

目を合わせると、必ずそばに寄って来て「はい、船長さん、すみませんが、船舶免許証と船検証を見せてください」と臨検されます。
一昨年までは、巡視船の上から網が突き出され、書類一式を実際に確認されたのですが、昨年は、書類を船上で掲げるだけでOKになりました。本当に、見えているのかはともかく簡素化されたみたいです。

巡視船の臨検?を受ける時は、全く悪いことはしていない(はず?)のに心臓がばくばくします。私にとって海上保安庁は海上不安庁です。(でも、いつ遭難してお世話になるか分かりませんので、その時はよろしくお願いします。118番に電話すると海上保安庁です)
aP1183194.jpg
家に帰ってから、さっそく、釣果の撮影です。
スルメイカ6杯、ヤリイカ3杯で数は前回と同じですが、内容は前回より劣りました。
でも、十分です。
そこへ、我が家の「飛鳥」登場です。犬なのになぜか、生魚が大好きなのです。
キスは、頭からガリガリ食べてしまいます。(餌は100%ドッグフードなのに)
aP1183200.jpg
aP1183205.jpg
最初は、匂いをかいでいたのですが、次第になめはじめ、最後には足の方から食べ始めました。(もったいないので、足を3本ほど食べたところで、取り上げましたが)。猫みたいな犬です
aP1183216.jpg
本日のイカは、胴の部分は皮を剥いて刺身に(すぐには食べませんが)、エンペラとゲソはイカの塩辛に加工です。
前回作った塩辛は、チューリップ切花の農家の皆さんにおすそ分けしましたが、今回は誰にあげようかな?です。(I井くんほしい?)1/18に作ったので。1/21から食べ頃です。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ


2009. 01. 12  
イカ釣り かぜで出撃できず

1月10日(土)~12日(月)は3連休で、1日くらいはイカ釣りにいけるものと期待していたのですが、この冬最強の西高東低、冬型の気圧配置に恵まれてしまいました。
WS0000012.jpg
10日(土)は、天気予報で、大荒れのお天気になるとさかんに注意をよびかけていたので、家族の手前出撃できず。

しかし11日は、奇跡的に気圧の等圧線がゆるんで、出撃できそうな雰囲気だったのですが、その日の朝遅く気がついたしだいで、出撃できず。

12日(月)は朝から雪が降り、日中でも氷点下、風・雪がはげしく降る、この冬一番の荒れ模様で出撃できず。
(風がなければ、雪が降っていても出撃できるのですが)
WS0000000.jpg
富山湾のふところ深い、氷見は、能登半島沖が大波がたっていても、波が0.5~1.0mということが多いので、北風さえ強くなければ、冬といえども出撃可能なのです。
しかし、今日は風速7mとあるので出撃不能です。(ぶんぶん丸は、風速5mでお休みです)
WS000007.jpg

先週から、風邪気味で体調がぱっとしないので、今週はおとなしくしています。
それではみなさん、風邪が微妙にはやっているようなのでご注意ください。
aP1123120.jpg
船長は、民家が平野中に点在する砺波平野の中心?付近に住んでます。
過去の台風で屋敷林の杉の木はだいぶ少なくなったのですが、まだ残っています。
杉の木は風が吹くたびに葉をおとすので、掃除が大変ですが、雰囲気が良いものです。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
2009. 01. 07  
ブリのおかしら ゲット!

今日は、旗びらき(労働組合の仕事始めとでもいうのでしょうか)に
参加してきました。
aP1063087.jpg
aP1063083.jpg
船長のとなりに写っているのは、4月の富山市議会議員選挙に立候補を
予定している、岡崎 信也さんです。
船長は残念ながら投票権がありませんので富山市のみなさん応援よろしくおねがいします。
aP1063080.jpg
さて、本題です。
ブリの船盛りのお刺身がだされていたのですが、船長は刺身よりブリの頭に
目が釘付けです。お願いしておみやげにいただいてきました。
aP1063091.jpg
帰ってから、さっそく出刃包丁をふりまわして解体です。
aP1063094.jpg
背骨の間の中おちをとり、カマから身をはずし、頭を半分にかち割って
解体終了です。
aP1063102.jpg
aP1063107.jpg
今日は、もう満腹なので明晩の晩酌でいただくこととします。
(イカの塩辛も丁度よい加減になってきたので、日本酒の飲みすぎに要注意です)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
2009. 01. 03  
新春 初釣行でスルメイカ釣れました

スーパーマーケットの鮮魚売り場では、微妙にアオリイカが販売
されていたので、まだスルメイカはつれないかなと思いながらも
正月休みも後半に入り、一度、スルメイカを試してみようと朝5時15分
に起床。
納屋からぶんぶん丸を引っ張り出し、デリカに接続し出発。(夕べのうちに魚探やバッテリー、イカ釣りのしかけなどをセッティングしてあったので、すばやいものです。
aP1033110.jpg
海に着くと、風も波も弱く出撃にはもってこいの状況です。(海水温は15℃で気温が3℃なので海面から湯気があがっています)
島尾沖の過去に実績のある定置網付近で探ってみるも反応なし。
このため、毎年実績のある氷見沖に携帯GPSを見ながら全速力(20ノットでます)で移動。
しかし、イカを釣っている船は全くいません。(新聞の釣り情報では「今後に期待」
とのっていたからでしょうか?)
aaP1033077.jpg
魚探のスイッチを入れると、海底付近になんとなく反応があったので、さっそく
イカ釣りの仕掛けを投入。すると間もなく、イカ独特のあたりがあり、電動リールで
巻き上げると、良形のスルメイカがのっていました。(なんだ、いるんじゃない!)
aP1033087.jpg
船もいい具合に流れ、ぽつぽつとイカがのってきます。水温は15度と高いのですが、
今年は期待がもてそうです。
aP1033098.jpg
aP1033100.jpg
結局、スルメイカが8杯とコウイカ?1杯の釣果で大満足です。
aP1033115.jpg

私にとって、イカは大好物です。
刺身・イカの塩辛・ワタのアルミホイル蒸し焼きなどなど酒の肴にもってこいです。
いずれも日本酒にはぴったりです。

おまけ
ワタのアルミホイル蒸し焼きの作り方です。
aP1033120.jpg
新鮮(刺身用で販売されているものでOK)なイカのワタをイカの目玉の上の方で
切ります。
aP1033121.jpg
ワタを包み込めるほどの大きさのアルミホイルでワタを包み(ホイルを折って)
鉄製のフライパンの中に入れ、蓋をし、蒸し焼きにします。
aP1033127.jpg
焼き上がりは、ワタが「カニ味噌」状になったら完成です。
好みに応じて醤油などかけても良いのですが、そのままでも十分おいしいです。
味は、まさに「カニ味噌」の味です。
ぜひとも、挑戦されることをおすすめします。「絶対おいしいです」
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム