2009. 03. 31  
爆釣 カレイの巻

今日(H21.3.29)は朝から在所の江ざらい(農業用水のそうじ)がありました。昨年は、娘に行かせて釣りに行けたのですが、今年は在所の班長なので、行きませんでした。
aP3293939.jpg
 しかし、Yahooの天気予報によると波:0.5m 風:1mで全くの釣り日和じゃないですか!  ということで、江ざらいが終わって公民館で在所の友達をむりやりつかまえて富山湾に出撃です。

 海までの道中、雨がぽつぽつ雨がちらちらと怪しい空模様でしたが、海に着くと心配は無用でした。

 新しい船の初めてのゲストということで、釣果が気になるところですが、カレイは海底に敷き詰めるよ
うにいることは、前の釣行で確認済みなので安心です。

 ポイントの定置網に着くと、風も波もなく絶好の状況です。同乗のお友達もばっちり釣果がありました。120mの海底に「どれだけおるんじゃ」というくらい、着底と同時に魚信があり、仕掛けのサビキに鈴なりになってあがってきます。結局、3時間ほどでバケツいっぱいとはいいませんが十分な釣果が得られました。
aP3293946.jpg
 我の釣果は、少し分けてもらったので正確な数字は不明ですが、とりあえず、数読みしてみたら38匹いました。
 近所と親戚におすそ分け・大きいのは煮付け・小さいのはから揚げにして残りは冷蔵庫の中です。カレイなのに、運動系なので身がしまっていてから揚げは美味しかったのですが、煮付けはいまひとつでした。(もう、カレイは十分という感じです。)
aP3293940.jpg
 我が家の犬は魚が大好物で、カレイをやるとガリガリと頭から。(お前は猫かい)
(カレイ釣りたい人は連絡下さい)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
2009. 03. 22  
お久しぶりです。チューリップと新艇最高速度45km/h

みなさんお久しぶりです。
仕事関係で、ばたばたしていましたので、更新がご無沙汰してしまいました。
abP3123702.jpg
今年は、各種団体の事務局の当たり年で、総会・イベント・総会が立て込んだのが理由です。
写真は、「チューリップを語る会」で毎年行っているイベントで、「高岡市・射水市の幼稚園・保育園の卒園児に高岡産チューリップ切花プレゼント」事業のものです。

高岡市は、前田利長が高岡を開町してから400年目にあたります。そのマスコットキャラクターが利長(としなが)くんです。(「せんとくん」と比較するとかなり普通ですが人気があります。)

 利長くんに当初、私が入る予定でしたが、「イベントの司会もせんならんし」と晩御飯の時にぶつぶつ言っていたら、娘が「いいなぁ  利長くんに入りたいなぁ」と一言。ということで、娘が利長くんになってくれました。(大変、たすかりました。)

 新しい船での出撃は、仕事でばたばたしていたのとエンジンの修理(インペラ交換)で、3月21日(土)まで伸びてしまいました。

 初めての出撃でしたが、操船方法や魚探の使い方に不安があったので、早朝からではなく、昼ごろからにしました。(前の晩、チューリップを語る会の総会で飲みすぎたのが原因ですが)

 出撃先は、天晴海岸沖の定置網の近くです。(残念ながらイカのシーズンはほとんど終わったようなので、昨年、カレイの実績があった場所です)

 昼過ぎからの釣行で気合が入っていなかったため、小さい両軸リールとスピニングリールしか持って行きませんでした。(その場所は、100~120mの深度がある場所なのです。)ホタルイカを餌にして探ると、小ぶりでしたが、かなりカレイの魚影は濃かったです。
日中で、風があり船が流されるのと、手巻きリールでしんどかったので、早々に上がってきました。

 帰りに、万葉埠頭沖の一文字堤内側の波しずかなところで、エンジンほぼ全開で、45km/hの最高速度を記録しました。さすが、50psです。(もう少し、チルトの角度を調節してやったらもっと出たかもです。)

 港内で、トレーラに引き上げるのに一苦労しました。沖から陸に向けて風が吹いて、船をトレーラに向かわせようとすると、風で船がすぐに横になり、トレーラに載ってくれません。ぶんぶん丸なら、力技でなんとかなったのですが、船体が大きく、受ける風の量が大きいので、とてもじゃないが、まっすぐにできません。

そこで、煙草を一本吸いながら知恵をしぼった後、ロープを船首と船尾につないで、バランスをとったらうまく載ってくれました。(やれやれです。どうなることかとあせりました)

次回は、朝からカレイの数釣りに挑戦します。(しかけは、ちょっと工夫した自作のものを使います。)
(ところで、誰か一緒に行きますか?)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
2009. 03. 10  
富山湾海洋資源調査結果報告

今日は、久しぶりに職場の皆さんと海洋資源調査に行きました。
前日に、資源調査に行った別働隊は、イかを最初に調査したらしいのですが、イルカが大量に富山湾内に侵入した影響で、さっぱりだったとの報告あり。

我が調査隊には、無謀にもスピニングリールで参加する隊員がいるので、イカの調査は行わずに、最初から底物狙いです。
aP3083676.jpg
海は、とてもおだやかで、立山連峰からの日の出がおがめました。
風もなく、うねりもなく、よいお天気です。

いつも、海洋資源調査で、お世話になっている「えばた丸」船長のお言葉では、底物は沖メバルの15~20cmのかわいいのが数釣れるということでした。ということで、塩漬けの冷凍イワシを餌に、底物狙いです。

ポイントまでの途中で、メダイがたくさん釣れているということで、メダイ調査です。
メダイは、海底から7~8m付近を回遊しているらしく、その回遊ルート上に船を止めて調査開始。
調査開始からしばらくして、T村隊員にヒット。
aP3083682.jpg

約40cmのメダイが釣れ、そのあと、ぶんぶん丸船長にもヒットです。結局、調査隊員は平均4匹のメダイをゲット。

その後、「アジがつりたいなぁ」とぶんぶん丸船長の独り言で、ポイントを移動することに。
ポイントに到着するも、アジは遊びに行って留守でした。

それからは、ポイントを移動しながら沖メバル数釣りに。(外道にはトラギスが)

今回は、80~100mの深さでの調査だったので、スピニングリールで参加のK島隊員は体力を使い果たしへろへろに。しかし、最後までがっばた体力はさすがです。

帰宅後は、お決まりの調査結果の撮影です。
aP3083693.jpg

メダイは、刺身・昆布じめ・味噌漬けに、沖メバルは煮付けにしておいしくいただきました。
いつも、たくさん釣らせてくださる、えばた丸船長さんには感謝、感謝です。
今週末は、新しい船で出撃したいです。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
2009. 03. 09  
トレーラのナンバープレート
先々週末に、茨城県まで、新しい船を取りに行き、その週明け早々に、トレーラの新規ナンバープレートを取得しに、陸運富山支所へ行ってきました。

必要書類は、印鑑証明・トレーラの予備検査証・連結検討書・自賠責証・住民票(不要でしたが)、あと実印を準備して

行ってみてびっくり。窓口が山ほどならんでいて、どの窓口へいけばよいのか、かいもく見当がつきません。しかし、悩んでいてもしょうがないので、「えいや」で入り口正面の窓口へ。

その後は、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、となりの建物へ行ったり、もどったりで、てんてこ舞いでした。(ナンバープレート一枚つけてもらうのになんと大変なことかと)

しかし、窓口で対応してくださったみなさんは、大変親切で、書類への必要事項の記入もしてもらい、窓口の移動はたいへんでしたが、手続きはなんとか終了することができました。でも、スタートから2時間が経過しており、もし、混んでいたら完全に半日仕事でした。

新しい船の試運転
新しい船は、引き取り前、インペラ(冷却用の海水をエンジン内に取り込むためのゴムの部品)交換時期かもと言われていました。

冷却水がエンジンにまわらないと、オーバーヒートするので、消耗部品ですが重要なものです。

と、いう状況でしたので、土曜日にイカ釣りに行きたかったのですが、沖でトラブルになってはいけないので、あえて昼過ぎに、トレーラーから船を下ろす練習と、エンジンの調子をみるためにS湊漁港へ。

ぶんぶん丸と違って、さすがに17フィートの船は重たく、船の3分の1を水につけてようやく船を海へおろせました。

さあ、エンジン始動です。セルモータを回すとすぐにエンジンがかかり、50馬力のエンジンが低い排気音をたててアイドリングを開始。(音を聞いて、さすが1000cc4気筒は力強いなという感じ)

しかーし、エンジンから冷却水が「ちょろちょろ」  なんじゃこりゃ!
エンジンをふかせば、勢いよく冷却水が出るかと思いきや、エンジンの高温を知らせるアラームが「ぴー」と鳴るではありませんか。(海の真ん中で鳴らずによかった)

初航海はおあずけで、インペラを交換しに「日本海マリン」へ直行です。(部品取り寄せなので週末までかかりそうです)

あと、新しい船の名前は、まだ、決まっていません。(乗ってみてその感想をもとにつけようかと)
  
今週末がまちどおしいです。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
2009. 03. 01  
ぶんぶん丸旅立つ

ぶんぶん丸が平成21年2月27日(金)23時40分に旅立っていきました。
どこに旅立ったかというと、群馬県渋川市に行きました。

ヤフーのオークションに出品したところ、5時間後に落札していただきました。

実は、この前のイカ釣りで怖い目にあったのと、今後、子供の進学に伴う出費がかさみそうなので
今のうちに買い替えできないかと、ネットで探していたら、17フィートのトレーラーボートが
すごいお値打ち価格で・・・

きゃー、欲しい!

ということで、買ってしまいました。
しかし、問題が

ぶんぶん丸の下取りが、10万円前後とのこと
そこで、今までやったことなかったヤフーオークションに出品したわけです。

落札してくださったのは、太平洋に日本海に釣りに出撃している群馬県のH野さんです。
H野さんは、ケンマリンのカートップボートで出撃しておられ、NEO374は2人の友達が
もっていたので、どんな船か知っていたとのお話。

新しい(中古ですが)船は、茨城県稲敷郡美浦村(霞ヶ浦のほとり)の(有)シーマリン
から買ったので取りに行きました。
往復1000kmの長旅です。

これがまた、引き寄せの法則で、H野さんは関越自動車道の渋川伊香保インターに近いところ
にお住まいで、茨城県への途中なので、ぶんぶん丸をデリカで運んでいったわけです。

19時に自宅を出発し、H野さん宅に23時40分に到着。
船の取り扱い方法などを説明し、その後1時間ほど釣り談義に花が咲き、
1時に出発。シーマリンに着いたのは、5時でした。

ホテルデリカで、9時頃まで寝て、10時過ぎにはシーマリンで新しい船をもらって帰ってきたわけです。
aP3013703.jpg
このあと、陸運富山支局で、トレーラーにナンバープレートをつけてもらうのと、
船の若干の手続きが残っていますが、おおきなイベントが一つ終わったというかんじです。

帰りの道中写真です。
aP2283674.jpg
関越自動車道:赤木サービスエリア
aP2283678.jpg
関越トンネル手前:赤木山?
aP2283686.jpg
湯沢スキー場
aP2283689.jpg
北陸自動車道:名立谷浜手前

PS ぶんぶん丸よりふたまわりほど大きいので、安心して、ゲストをのせられそうです。
PS ぶんぶん丸ありがとね。H野さんにかわいがってもらうんだよ(^^)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム