2009. 04. 29  
メダイ情報はガセネタでカレイ爆釣

友人のI井氏の情報によると、[まだメダイが氷見沖で釣れているらしい]との情報をよりどころに、久しぶりに船を出しました。
aP4294145.jpg
日曜日(4月26日)の強風と打って変わって、高気圧のど真ん中という感じで、風も波もなく最高の釣り日和です。
ということで、気合十分で氷見沖の前回のメダイポイントへ船を全速力で向かいました。

ポイント付近には、誰もいません。
それでも、せっかく来たのだからということで、糸をたれてみますが何もいません。
船も魚もいないので、カレイポイントへ移動です。

全速力で船を滑走させると、さすが17フィートの船です。前のぶんぶん丸だと影響を受けそうな波でも、波がしらから波がしらへいけるので、波が立っていないかのようにつきすすみます。

カレイのポイントには20隻以上の船団ができており、皆さん、サビキでカレイを鈴なりに釣っておられます。
私も、遅ればせながら糸をたらすと、やはり、カレイが鈴なりです。
着底と同時に魚信があり、しばらく、追いのりを待って電動リールのスイッチオン。(いったい、どれだけたくさんのカレイがいるのか不思議なくらい釣れます)
前回よりも、カレイは一回り大きくなっていました。(コマセで養殖してるから?)
aP4294154.jpg
結局、本日の釣果は大小とりあわせて51匹でありました。

海底、100mにいるカレイで、カレイのくせにけっこう高い場所の針にもかかってくる運動系のカレイです。よって、身が固いので、煮付けにしてもあまりおいしくありません。
しかし、から揚げにするととても美味しいのです。
今夜は、少し工夫して、カレイのから揚げをあんかけにしてみました。最高に美味しかったです。(から揚げはとても美味しいので、近所に少しだけおすそわけして、残りはすべで冷凍庫内でしばしの眠りについていただきます。)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
2009. 04. 25  
フォレストフローラル 氷見あいやまガーデン オープン

平成21年4月23日(土)にフォレストフローラル 氷見あいやまガーデンがオープンしました。
関係者や来賓を招いての内覧会は午前10時から、一般公開は午後1時からでした。
お天気はあいにくの雨模様でしたが、多数の来賓が出席され盛大なオープニングイベントになりました。
aP4254148.jpg
来賓は、米原県議、中川県議、富山市長、氷見市長などが駆けつけられテープカットが行われました。
aP4254162.jpg
飲食ができるマナーハウスの2階テラスから見えるフロントガーデン(手前)とフォーマルガーデン(奥)
aP4254203.jpg
フォーマルガーデンは左右対称のシンメトリーのイングリッシュガーデンです。
aP4254195.jpg
水辺エリアから見たマナーハウス(夏に貸切でビール飲んだらたのしいかも)
aP4254189.jpg
噴水のある池にむけて流れ込む小川(去年の秋  池の中にはヤゴ(とんぼの幼虫)の抜け殻が山ほどありました。ホタルは出るんでしょうか?)
aP4254208.jpg
この階段の上から見る富山湾越しの立山連峰は絶景です。(この景色が一番の目玉)
aP4254184.jpg
ローズガーデン(180品種2000株)の見ごろは5月下旬から7月中旬(日本有数のバラ育種家 寺西菊雄氏のコーナーもあります)

以下、園内の説明リーフレットです(^^)
aP4254239.jpg
aP4254241.jpg
aP4254238.jpg
aP4254236.jpg
aP4254176.jpg
代表取締役の増井俊一さんです。(平成8年開催の第13回全国都市緑化とやまフェアの時からの知り合いです)
20年前からの夢を実現させるために、開園にむけて自らブルドーザーをランニングシャツ姿で運転されたそうです。カナダのブッチャートガーデンのように100年かけて完成させるそうです。
みなさん是非お越し下さい。
にほんブログ村 花ブログ 球根植物へ
2009. 04. 05  
はじめてのメダイ(H21.4.4)

3月8日の富山湾海洋資源調査隊に同行したT村隊員が、「メダイ釣りに行かんが?」というので北日本新聞の釣り情報を確認すると、氷見沖でメダイ10~30匹との記事。

 「ふーん、そんなに釣れているのか」 前回の資源調査のメダイは昆布締めと味噌漬けが最高に美味しかったので「よし、明日はメダイ釣りだと」決心。
 一人で行くのもなんだしということで、帰宅途中の車中で、釣り友達のI井くんに電話し「明日、メダイ釣りにいくけど行かない?」
 I井君いわく、「日曜日に能登島(いかだ)へ黒鯛釣りに行く予定が」との返事
「なん言うとるがけ、一緒に行こまいけ」と船長
 ということで一緒に行くことになりました。

久しぶりに気合の入った釣行なので、早朝からの出撃です。ヤフーの釣り情報でお天気を確認すると、「波:0.5m お天気は午前中は晴れで午後から弱雨」との最高のコンディション。(びっくりしたのは、日の出が5:30分になっていたことです)

メダイのポイントは県境の「大境(おおざかい)」というところです。新しい船をS湊漁港で下ろして、大境むけて全速力で出撃。
 ポイントをはっきりと把握していないので、船が集まっているかどうかが唯一の頼みの綱です。船を進めると、定置網付近とその沖に船の集団ができていました。

沖の方の集団に船を進めると、それは、「花見イカ(今年生まれのスルメイカ)」釣りで、定置網付近の集団に戻ることに。

定置網付近の船を観察すると、「メダイ」が釣れているじゃないですか!
ということで、定置網付近を流しながら「メダイ」を釣り始めたのですが、全然釣れません。あっちこっちをうろうろしても全く釣れません。

あきらめて、「カレイ釣りに行く?」と言ったのですが、I井君が「最後にもう一回」ということで、ばんばん釣れている船の横に恥も外聞もなく割り込んでいってトライ。
aP4043953.jpg
すると、I井君にメダイがヒット。
それから、がんばって、I井君が3匹、船長が4匹のメダイをゲットしました。
aP4043955.jpg

横で釣っていたT丸さんは、大型のクーラーボックス一杯の釣果です。
すごく勉強になりました。(良く観察してきたので、次回(来年かも)は爆釣してみせます!)

メダイの食べ方ですが、釣ったその日の刺身は美味しくありません。2日目以降の昆布締めと味噌漬けは、メダイの脂肪がうまみを発揮して最高です。

できれば、今シーズン中にもう一回メダイ釣りに挑戦したいです
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム