2009. 12. 27  
タチウオ釣れました ドラゴンサイズv(^^)v

 また、タチウオを釣りに行きました。
 仕事が片付き始めて気持ちが軽くなってきたのと、よいお天気まわりで、久しぶりに行く前から楽しい釣行です。

 先週、たくさん降った雪も南風の影響で、だいぶ消えて港の中はほとんど雪が無い状態です。
 港から船を出すと、庄川の河口にはタチウオ釣りの大船団が形成されていました。
aPC275180.jpg

 どの船も、パラシュートアンカーの流し釣りで、流されてポイントから外れたら、また、元の位置にもどってのくり返しです。

 先週、パラシュートの使い方をマスターしたので楽勝です。
 
 エサは、クリスマスイブの日にジャスコ砺波店で買っておいた豆アジで、仕掛けは細いワイヤーで孫針のついたやつです。
 雪解け水が入り込んでいるためか、水温が少し低くなっていました。前回・前々回のように1投目からダブルというようにはいきませんでした。

 まあ、それでも、天気も気持ちも良好なので、ラジオを聴きながら、タバコを吸いながら、バナナ食べながらのんびり魚信を待っているという釣りでした。

 そうこうしているうちに、お待ちかねの タチウオ ヒーット! あがってきたのは、やせっぽちのタチウオ。今日は、貧果かぁ

 気を取り直して、釣りを続けると、その後は、良型がぽろぽろと釣れはじめ、ついにドラゴンサイズ ヒット!
 今日始めてのダブルかと思いきや、今まで見たことないつらがまえのタチウオが。
 胴の幅も指4本を超えています。 
aPC275192.jpg
ということで、久々の楽しい釣行でありました。
aPC275189.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

今年も、残すところあと4日となってしまいましたが、毎年のことながら、年賀状をまだ書いておりません。
スポンサーサイト
2009. 12. 23  
タチウオ釣れました(^^) しかし(;;)(H21.12.23)

先週の金曜日から、ずんずん雪が積もり、一面雪景色になってしまいました。
弱い雨が降るあいにくの天気予報でしたが、出撃するとまずまずのお天気でした。

いつもは、砺波に雪があっても、海では雪が少ないので、楽勝で船を下ろせると思っていたのですが、たくさん雪が積もっています。むりやり、トレーラーをひきずったまま雪の中に突入したのですが、雪が深くてどうにも身動きがとれません。
aPC235147.jpg
しょうがないので、トレーラを切り離して、デリカを前進・後退をなんども繰り返し、圧雪してようやく、トレーラをスロープまではこべるように。30分くらいかかりました。
aPC235143.jpg
ジャスコ砺波店の鮮魚売り場に氷見産のスルメイカが並んでいたので、イカ用のしかけを持参していたのですが、庄川の河口付近には、タチウオ釣りの大船団ができていたので、イカ釣りをやめてタチウオ釣りに変更です。(冷凍豆アジを持ってきていたので)

朝マズメはタチウオの活性が非常に高く、仕掛けが落ちている途中で餌に喰いついてきます。いきなりダブルで良型がヒットです。数釣りするつもりはないので、3匹釣れたところで、新しく購入した、シーアンカー(ヤマハ:2mのパラシュート)を使う練習をすることに。

今までは、プラスチモ社製のシーアンカーを使っていたのですが、船に対して小さすぎてどうにも効きが悪いので、新たに購入したわけです。プラスチモ社のシーアンカーは開口部にワイヤーが入っていて水中に投入すると同時に開くのですが、今回購入したのはワイヤーが入っていません。

シーアンカーを投入して少し船を後進させてみるのですが、どうもうまく開口部が開きません。様子を見ることにしたのですが、効きがあまりよくありません。

回収して、再度投入するとに。今度は、思い切り後進をかけてみたところ、開口部がガバッと開いて効きはばっちりです。これで、シーアンカーの使い方マスターしました。

タチウオ釣り再開です。日が高くなったせいか活性が下がったようです。当たりはあるのですが、針がかりしません。しばらくしてようやく1匹釣り上げたところでトラブル発生。

ちょこっと、口に手が触れただけなのに、指が2箇所もパスッと切れてあっという間に血だらけに。チクっと刺したような感触だったのですが、切れてました。

するどい歯はとがっているだけかと思っていたのですが、かみそりのように切れるということを初めて思い知りました。

ぽつぽつと、雨が降り始めたところで、撤収です。

いつものように、船をトレーラに載せるとき、またトラブル発生。
トレーラに正面から乗っていけなかったので、後進をかけたところ、桟橋に接触して、船外機につけてある、スタビライザーの羽が大きく欠けてしまいました。(全くとほほです)

新たに買いなおすにはもったいないので、FRPで補修することにします。
(実はもうひとつトラブルが・・・  買ったばかりの竿先がポッキリと えー)
aPC235151.jpg
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

20日~21日に東京へ出張してました。
JA高岡のチューリップ切花の出荷が本格化するので、大田花き市場へ生産者の皆さん達とあいさつに行ってきました。
 不景気の影響で、専門店に元気がない一方で、量販店ががんばっているとのこと。
いろいろと情報交換をして帰路についたのでした。
 写真は、セリ風景です。機械でセリ下げ方式で価格が決められます。
aPC215132.jpg


2009. 12. 13  
タチウオ釣れました(^^)

先週、タチウオを釣りそこねたので、今回はタチウオ狙いで出撃です。
近くのスーパーへイワシかサバを買いに行ったのですが、なぜか売っていません。
3店目でやっと小アジのパックが1つだけ残っていました。小アジのパックとゴマサバを購入。

ゴマサバは、3枚におろして、短冊状の切り身にして準備完了。

天気は風も波もなく良好。
タチウオ専用の仕掛けに、まずサバの切り身をつけて投入。食い気が立っているのか投入してすぐにダブルでヒット。

豆アジを付けて、投入。やはりすぐにダブルでヒット。いずれの餌もとても有効でした。
深さは、約70mと比較的浅いところにいるようです。

そうこうしているうちに、アタリがでなくなり、周りの船も釣れていないようなので少し場所を小矢部川の方に移動。

タチウオは、夜や朝まずめは浅いところにいるようなのですが、日が高くなると深いところへ移動します。

120mの水深でアタリが出て、ぽつぽつと釣れます。やはり、深いところへ移動したようです。

タチウオの歯は鋭いのはご存じとは思いますが、今回、5号のPEの道糸がポッツリと切られてしまい、オモリと天秤としかけが、無くなってしまいました。

魚探の新しい振動子を初めて使ってみました。
最初、オートレンジで試して見るのですが、さっぱり底がとれません。

えー どういうこと? いろいろ魚探本体をさわってみるのですがやはり底がとれないので、がっくりです。
 オートレンジをマニュアルレンジに切り替えて、周波数を50ヘルツに切り替え、振動子の角度をいじっていると120mの底がきれいにうつりました。

振動子の面が、海底に対して平行でないと、打ち出した電波を感知できないみたいです。
振動子の設置方法をさらに工夫してみようと思案中です。
aPC095079.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村
2009. 12. 06  
フクラギ終わってタチウオ到来(H21.12.5)

みなさん、お久しぶりです。
先週は、一応釣り日和ではあったのですが、二日酔い&気合不十分で釣りに行けず、ブログ更新をお休みしました。

今週は、気合が戻ってきたので、釣行です。
お天気は、日本海側に発達中の低気圧が西から近づいて、昼過ぎから雨が降るとの予報。
低気圧の等圧線が込み合っているので、少々心配ではあったのですが、とりあえず、海まで行って判断することに。空には、お月さんが出ており、出撃することに。
aPC055083.jpg
aPC055089.jpg
港から船を出すと、そこそこのうねりが入っており、低気圧の影響を感じます。
今回の釣行は、今年、最後になるかもということで、フクラギの顔を見に行くことに。

船を進めるのですが、定置網関係の船はいるのですが、その他の船が全くみあたりません。
もう、フクラギのシーズンが終わった気配が。

定置網の周りで、ジグを投入するも、全く気配なしです。
周りには1隻の船もいません。(寂しいものです)

しょうがないので、潜行板を引きずってみることにしたところ、2匹フクラギがかかり、その釣れたあたりで、ジグを試してみると1匹 計3匹釣れました。

天気が、下り坂ということが分かっているので、小矢部川河口の定置網に戻り、エギング。
これも、シーズンの終わりかという感じで、小さいアオリイカが1匹釣れて終了。

港に戻る途中、小矢部川と庄川沖に、10隻ほど船団を発見。
パラシュートアンカーで流し釣りをみんなしています。

もしかしたら、タチウオ?ということで、船団の中に入って何が釣れているか様子をみたところ、案の定、タチウオでした。

インチクを持ってきているので、さっそく投入。
すると、まもなく、タチウオがヒット!

慎重にまきあげて、魚影が見えてしめしめと思い、そのまま船上に引き抜こうとしたところ、意外と大物で、船の上に乗りそうになった寸前で、針がはずれ、海にお帰りになられました。(;;)

気を取り直して、今度は、パラシュートを投入し釣ることに。
インチクを投入して間もなく、タチウオ ヒット!

しかし、かなり巻き上げたところで、痛恨のばらし。

私がいつも使っている竿は、2本継ぎのジグを遠投するタイプです。
よって、竿が、先調子の硬めで、魚が暴れると竿がしならないため、よくばれます。
また、長さが、3mと長いので、タモを出してもうまくすくえません。

と、いうことで、帰りに、2.4mの振り出し竿を買ってしまいました。

来週も、タチウオがいることを期待しています。
aPC055093.jpg

イカシーズンが近づいているので、舟形の振動子を新たにつけました。
インナーハルの振動子がついているのですが、50mを超えると海底がとれなくなります。
これでは、100m付近のイカの群れをみつけることができません。

前の、船ではイーグル社製の白黒魚探を使っていたのですが、値段の割りに調子よかったのです。ネットで値段を調べてみると、3万程度で売っています。それを買おうかとだいぶ迷ったのですが、結局、舟形の振動子を2万円で購入しました。
きれいに写ってほしいです。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム