2010. 09. 26  
完全 ボウズ(H22.9.26 日)

台風12号が太平洋側を通過。その台風に風が吹き込むため、北~北東の強風が吹いて、日本海は大荒れでした。
今朝は、その台風の影響もほとんどなくなって、風・波ともにおさまっていました。
aP9266867.jpg
ということで、アオリイカ狙いで出撃しました。
すこし、うねりが残っていましたが、船を出すのに特に問題はありませんでした。

小矢部川河口の定置網へ向かうと、まだ、1艘しかいませんでした。
にごりはそれほどひどくなく、何となく釣れるかなという感じでしたが、エギがうまく踊っている感じがしません。

そうこうしているうちに、他の船も集まってきましたが、どの船もさっぱりのようで、しばらくエギングして、「おらんなあ」との言葉を残してよそへ行ってしまいました。
すこし、がんばってみましたが、大荒れの影響で、アオリイカはどこかへ避難?しているようでお留守でした。

万葉埠頭 沖一文字の内側を、船を流しながら、探ってみましたが やはりお留守のようです。

すこし、ツバイソの様子を見に 沖の定置網へ移動。
引き釣りの船が7~8艘 行ったり来たりしていますが、今ひとつのようです。
かったくりの皆さんはそこそこ釣れていました。

船長は、すこし、ネズミ+弓ヅノで様子を見ましたが、気配がないので、ジギングに変更。
3回ほど、ヒットしましたが、気合いが入っていないので、途中で逃げられてしまいました。

気合いの入らないジギングをしていると、富山県のつるぎ号がやってきました。
皆さん、蜘蛛の子を散らすように四方八方に。ということで、本日の釣りは、完全ボウズで終了。
aP9266870.jpg

陸に上がってから、陸っぱりのエギンガーに話をきいたところ、やはりさっぱりとのこと。
しばらく、お休みでしょうか?

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2010. 09. 23  
自分で行うトレーラ登録~ [950登録] できました(^^)(H22.9.23 木)

いままで、船を牽引していた三菱デリカが、ついに老衰で正常な状態で公道を走れなくなりました。
 症状1 エンジンがノッキングして後続車のヘッドライトが見えないくらい黒煙がでる。
 症状2 スピードメーターとトリップメーターが動かなくなる。
 症状3 ミッションのオーバードライブにギアアップしなくなる。

などの致命的な症状が出て、ディーラーで診察してもらったところ、治療には高額な費用を要し、完治する保証はできません?
ということは 手のほどこしようがないということやね との質問に 「・・・・・」

と いうことで 車を乗り換えざるをえなくなりました。
車検を3月に受けたばかりなのに、平成9年式の年寄りデリカ(中古で購入)にはこの夏の猛暑は厳しすぎたようです。
それでも、約7年間 9万キロがんばってくれました。 また、飲んだ時にホテルデリカとしてよく車中泊しました。

廃車になりますが、成仏してくれることを祈っております。  合掌

あと2年間はがっばってもらう予定だっただけに、突然のデリカの死亡により中古とはいえ痛い出費となりました。

新しい車の購入にあたっての条件は
①ヒッチメンバーを装着できる②車重が2t以上③ディーゼルエンジン④四輪駆動⑤価格80万円くらいまで で探しました。
検討結果
 ハイラックスサーフは、年式の割に価格が高いので残念ながらあきらめ。
 エルグランドは年式・状態の割に価格が安いのですが、エアロパーツが邪魔してヒッチメンバーが付かないのであきらめ
 で、ハイエースレジアスを購入いたしました。

年式は、お亡くなりなった、デリカと同じ年齢です。おじいちゃん車ですが、最近は高齢化社会でおじいちゃんでも元気な方がたくさんいらっしゃるので、がんばって働いてもらいます。

ヒッチメンバー は現在 乗っている船を購入した シーマリン さんからネット通販で購入
(価格を比較検討した結果、シーマリンさんの「匠」がもっとも安かったです。)

ヒッチメンバーの装着は、車への穴あけ加工や電気の配線がややこしいので、いつもお世話になっている 小西自動車 さんにお願いしました。

これで、物理的には、トレーラーを牽引可能なのですが、牽引するための登録が必要なのです。
(ちなみに、牽引するトレーラの車重が750kgまでなら普通免許でOKです)

それが、今回のテーマの 「950登録」です。
牽引に関する車検証への登録方法は2種類あります。

①トレーラの車検証に、どの車で牽引してもらうかを登録する方法
②牽引する車の車検証に、何キログラムまでのトレーラを牽引できるかを登録する方法「950登録」


いずれにしても、連結検討書を作成するのは同じです。

ということで、車検証を握りしめて 富山市新庄にある北陸信越運輸局 富山運輸支局 いわゆる陸運へ行ってきました。
aP9226847.jpg
aP9226849.jpg
対応してくれるのは 「検査整備保安部門」3番 です。
aP9226842.jpg
事前に電話したところ「制動停止距離が必要で・・・ その他は車検証があればなんとかなります」との回答でした。
制動停止距離は、トヨタ自動車で確認したところ 時速100kmで55m
 
検査整備保安部門の窓口で、950登録したい旨を伝えると、「連結検討の用紙をお渡しします」という返事で一瞬、「連結検討書を自分で作成?」 できませんからぁ~

ということで、
「記入方法とか計算方法が全然わかりません」 「こちらで記入しても、間違っているに決まっているし、どうせ検算するのでしょう?」ということで計算書作成をお願いしたところ、作成してもらえることに。
aP9226835.jpg

aP9226838.jpg

陸運には、計算に必要なデータ集 「自動車諸元表」があるとともに、計算式が決まっているので、表計算ソフトがくんであるはずですよね(^^)

10分余りで、連結検討書を作成してもらいました。

そのあと、車検証に記入するための、1号と10号のOCRシート(2枚で60円)を別館の自家用自動車会館(きれいなお姉さんがいっぱい)で購入。
指示された内容をOCRシートに記入し陸運の受付(1番窓口)に提出すると、5分くらいで、車検証への登録完了しました。(必要経費 往復の軽油代 OCRシート 60円 でした  安ー)
aP9226843.jpg

これで、新しい車の 入魂式も無事終了

陸運の皆様 親切に対応いただき本当に感謝いたします。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ


ちなみに、自分で連結検討書を作成したい方は次のブログを参考にしてください
連結検討 ~安くて簡単・自分で行うトレーラ登録~ [950登録] を参照ください
あと、車種別に連結検討書を作成できる
   「牽引可能なキャンピングトレーラ等の車両総重量の計算」も参照ください



2010. 09. 20  
昨日に続き アオリイカ狙い(H22.9.19 日)

昨日に続き アオリイカ狙いで出撃しました。(今朝は、寝坊しませんでした)

行き先は、小矢部川河口の定置網、そこにはすでに、先客が4艘。
すべての船がアオリイカ狙いのエギングです。あいているところに船をよせさっそくエギング開始。

開始してまもなく、1匹目ゲット。 その後も、ぼちぼちと釣れてそこそこ楽しむことができました。
そこへ、恐怖の大王が小矢部川河口からお出ましです。

いつもなら、沖に向かってまっしぐらに走り去るのですが、今日はすこし様子が違います。ゆっくり、こっちに向かってきます。
他の船は、あわてて定置網から離れていきましたが、その中の2艘が臨検を受けました。しかし、その後は少し離れたところの船を5~6艘臨検してから富山方面に離れていきました。
aP9196826.jpg
ここ最近 全く臨検を受けたことがありません?前の船の時は、毎週のように臨検を受けていたのですが・・・
あと、悪いことしているわけではない?のですが、いつも心臓がばくばくになります。(^^;)

釣れるアオリイカは、昨日よりも大きくなっています。一日で、そんなこと?と言う感じですが、間違いなく大きくなっています。
吐く墨の量も半端ではありません。
aP9196827.jpg
いつも、いろいろ教えてもらっている、元漁師のおじさんとも話したのですが、やはり同じことを言っておられました。
あと、船に付いたイカスミはすぐに洗い流さないととれなくなるとのこと。ふた付きのバケツの中で、エギをはずすそうです。
船長 またひとつお利口になりました。(いつも アドバイスありがとうございます)

本日の釣果 胴長17cmを筆頭に14匹
 すべて、皮をむいて、刺身にしてすぐ食べられるようにして冷凍
aP9196830.jpg

 アオリイカをさばくとき、皮をむいてから、洗うと、スミが、いろんなところに付着して汚くなってしまいます。
 今回 スミで汚れない方法を発見しました。
 ①足とワタを抜く ②胴にある 軟骨の部分に沿って包丁で切り込みを入れ、その部分で開く③胴の内側をきれいに洗う④てっぺんからえんぺらといっしょに皮をむく

 この方法だと、きれいに手早くさばくことができました。 

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
2010. 09. 18  
メンテナンス日記(H22.9.18 土)

バイク・車・船・船外機・トレーラーのメンテナンス備忘録です。

トレーラー
 H22.9.18  車輪のグリース交換
        塩水に浸けているので汚れていたが、とりあえずグリースは残っていた。
       海水に毎回浸けているので、ステンレスでないパーツの錆が目立つ。

スーパーカブ
 H22.9.18  エンジンオイル及びプラグ交換  15,500km
   3日前にエンジンオイル(カストロール)交換し、翌日、エンジンをかけようとしたところ全くかからず。
   プラグを確認すると、真っ黒にカーボンが付着。 掃除をしてみるも、改善せず。
   火花は飛んでいたが、何かしら、弱々しい?感じ
   新品のプラグに交換(380円)したところ、一発でエンジンが始動し、アイドリングも安定。
   通勤にも使用しているので、朝一のトラブルは本当に困ります。


 H22.9.18
 船には、20リットルの燃料タンクが2個付いてますが、新鮮なガソリンを使うために、1個しか使っていません。ここ最近の、1回あたりの燃料使用量は、約8リットルです。
 エンジン始動用のバッテリーが、少し弱っているようなので、釣行前には必ず充電するようにしています。


2010. 09. 18  
先週に続き ツバイソとアオリイカ狙い(H22.9.18 土)

来週は早くも 秋分の日ということで、ますます秋が本格的?という感じです。
大気の状態が不安定なのか、局所的ににわか雨が最近よく降るようです。しかし、今日は朝から晴れです。

近所から 秋の味覚をおすそ分けしてもらっているので、そのお返しに海の幸を ということで気合い満々のはずでした。
目を覚ますと、微妙に外が明るく、時計を見ると5時過ぎでした。寝坊しました(^^;)

気を取り直して出撃しました。最初は、国分沖でツバイソ狙いです。先週 魚が居たところへ直行
aP9186788.jpg
しばらく その辺りで仕掛けを引きずるのですが、魚の気配がしません。さらに探ってみたのですが、やはり気配がないので島尾沖の定置網へ仕掛けを引きずりながら移動。
定置網付近では、引き釣りの船やジギングの船が集まっていましたが、さっぱりのようです。(時間が遅かったから?)

集魚効果のない疑似餌の悲しいのは、魚がいないと全く釣れないことです。ということで、ツバイソは諦めアオリイカを狙うことに。

最初 万葉埠頭沖の一文字堤でエギングすることに。すると、そこには、渡船で来たエギンガーが。
邪魔にならないように、遠慮がちエギングで1匹ゲット。

気を遣いながら釣るのも何なので、小矢部川河口の定置網へ移動。
そこでは、ぼつぼつ釣れて 9匹ゲット

エギの動かし方がだんだん解ってきて、小さな魚信をとらえることができるようになってきました。
触っているのがわかります。

船の中が スミだらけになるのがいやなので、大きさにかかわらず、網ですくって、船の外で網の中でエギをはずします。
少し、もたもたしていた時、スミを力いっぱいかけられてしまいました。

船の中、顔、ライフジャケット、ズボンとスミだらけに。大失敗でした。
aP9186790.jpg
魚信がなくなってきたので、船団のできている定置網へ移動。
皆さん、エギングだったので、参加することに。しかし、釣れたのは超ミニサイズでしたのでさすがにリリースしました。
aP9186799.jpg
車の中で 顔を確認すると やはりスミ跡が・・・・
aP9186818.jpg
本日の釣果は10匹。先週より一回り大きくなっているような気がします。
aP9186821.jpg
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
早朝から エギングご苦労様です。
船釣りはそこそこ数釣りができるみたいですが、陸っぱりは今ひとつのようです。
aP9186783.jpg
2010. 09. 11  
猛暑終了でフクラギとアオリイカ釣れる(H22.9.11 土)

先週 釣れたフクラギ?の刺身が、以外と脂がのっていておいしかったので、今回はフクラギ?ねらいで出撃しました。
国分沖の定置網は、ツバイソでしたが、新湊沖の大神楽の定置網でフクラギ?が釣れたので、最初に大神楽へ直行しました。

到着すると、すでに先客が約10艘ほどいて、ジギングをやっていました。船長は、前回釣れたのネズミ+弓ヅノのしかけで表層をぱしゃぱしゃと。
aP9116717.jpg
しかし、なぜか全然気配がありません。朝一の朝まずめというのになぜ?という感じです。ジギングの皆さんもがんばっておられるのですがさっぱり釣れていません。
しばらく、様子をみていましたが、どうも、いないようです。

そこに、旧新湊漁港でいつもお話する、元漁師のおじさんもおられたのですが、見切って、雨晴沖?に向かって移動されました。
船長も、おじさんを追っかけるように、雨晴沖?に向かって移動しました。

途中、国分沖にさしかかった時、小魚をチェースするフィッシュイーターの姿が見えたので、船をとめて、ネズミ+弓ヅノを引きずってみたところ すぐに魚信があり良型のフクラギ?をゲット。
ということで、その辺りを探って、うろうろしてみたら、どんどん釣れました。

あまりに、釣れるので、小さいのはリリースです。

群れが、移動していったのか、静かになったので、アオリイカを釣ることにして、小矢部河口の定置網で、エギングを。
しばらくエギングをしたいたら、小矢部川から海上保安庁の巡視船が登場し、大神楽定置網へゴオーっと偵察に。

いやがらせのように、皆さんのそばに停泊していました。

いまひとつ、船からのエギングは、去年からはじめたばかりで、要領がいまひとつわかりません。
投げればいいのか、下に落とせばいいのか?

ということで、いろいろ試してみたところ、アオリイカが乗ってきました。
今年はじめてのヒットです。

なぜ釣れたのかわかりませんが、2匹目・3匹目と釣れ始めました。
思い出してみると、船の真下付近で、細かくシャクリを入れると、エギに乗ってきたようです。

そのような、感じで、いろいろ試しているうちに、8匹のアオリイカが釣れました。
胴長が10cm前後とまだ小型ですが、昨年よりは魚影が濃いようで、期待がもてそうです

イワシのベイトがたくさんいるようでフクラギは大きくなっているし、アオリイカの数もいるようなので、今後に期待できそうです。、

本日の釣果
aP9116770.jpg
aP9116777.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
アオリイカをいけすの中で記念撮影
aP9116725.jpg
2010. 09. 04  
海の上も猛暑3 ツバイソ(H22.9.4 土)

もう、9月になったというのに、残暑というか、猛暑まっただ中という感じです。
この暑さに だんだん からだが慣れてきて、30℃くらいあってもの普通の感じさえします。

と いうことで、今日も出撃しました。
aP9046694.jpg
狙いは、底もので、餌は豆アジと鯖の切り身を持って行きました。

舞子の定置網跡には、底もの狙いの船がぽつぽつといる他は、ツバイソ狙いの引き釣りの船が行ったり来たりしています。

えばた丸に今週も遭遇しました。しかし、今日は調子が今ひとつのようで、しばらく、辺りを探っていたようでしたが、新湊方面に向かってさっさと移動して行きました。

底もの釣りの前に、少しだけ、ツバイソを釣りました。
写真のしかけを、投げて引っ張るもよし、船で引きずるのもよしの 仕掛けです。
弓ヅノをつけてやると、いかにもイワシのベイトという感じに見えます。
aP9046695.jpg

ツバイソのお食事タイムということで、短時間に4匹釣れたので、これ以上は・・・ということで底もの釣りに変更しました。
魚探には強い反応が出て、何か釣れそうな雰囲気なのですが、何が居るのかさっぱり針がかりしません。

そうこうしているうちに、また、死んだ豆アジで、生きた豆アジを釣ってしまいました。(餌の豆アジがとれて、空針にアジが食いついたようです)
あっちこっち移動してみましたが、さっぱりだめでした。

先週もお会いした沖メバルねらいのおじさん(サビキ仕掛け)曰く、「もう釣り尽くしておらんがなった」と一言残して ぴゅーっと移動していきました。

あまりに、釣れないので、船長も移動しました。移動先は、富山新港沖の大神楽の定置網です。
近づくにつれて、船団ができているのが見えてきました。(何を釣っているのだろうか?)

ジギングの人 コマセかごの下にサビキの人で 皆さんツバイソ狙いのようです。

皆さん 定置網につながっていたのですが、海上保安庁の巡視船がきたようで、大慌てで離れられました。
大型の巡視船は、富山方面に行ってしまったのですが、小型の巡視船が、新湊漁港付近にいるらしく(みなさん 双眼鏡で見ておられました。)定置網のまわりをうろうろ。

ツバイソが水面で水しぶきを上げてベイトを追っかけ始めたので、さっそく仕掛けを投入。
2匹ゲットしました。1匹は35cmとなかなかの良型。

これ以上のツバイソはいらないのと、暑いの日差しが強いのとで、終了いたしました。

本日の釣果 ツバイソ6匹。
aP9046706.jpg

食べ方
 刺身
 ムニエル 3枚におろして、腹の骨をとった切り身に片栗粉をまぶす。
      フライパンにサラダ油とバターを適量ひいて、切り身を両面 きつね色に焦げ目が付く程度 ふたをして焼く。
      盛りつけは、キャベツとミズナを刻んだ野菜の上にのせて はいできあがり。(以外とおいしかったです)
 残りの 頭などの残骸は 醤油と砂糖とショウガを入れた煮付け
     煮汁がなくなるぎりぎりまで煮ると、甘くどい味が、酒の肴にもってこいです。

  船長のモットーはキャッチ&イートですから、捨てるところは、えら・内蔵・尻びれだけです。あと骨

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

船長は、健康診断ではいつも、日頃の不摂生の影響で星が5個くらいつきます。
今回も ご多分に漏れず、星が・・・

でもね、その星のいくつかは、コレステロールなんです。(250位の数値で精密検査受けに行けとの結果です )
先週の金曜日、富山医科薬科大学の教授の発表によると、コレステロールの基準は意味がないとか。

ましてや、コレステロールの低い人の方が死亡率が高いことのこと  ふざけんなぁーーーです。
船長は健康なんじゃないですか。

厚生労働省とその天下り先の製薬会社(2,500億円)の陰謀で、コレステロールを下げさせられて早死にするところでした。(世の中 何を信じてよいのやら・・・ やれやれです)
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム