2010. 10. 31  
過去最大のアオリイカゲット(22.10.31 日)

昨日は、台風14号の影響によるうねりで、久々の完全ボウズとなりましたが、今日はうねりもおさまるとともに、お天気もまずまずとなりました。
ゲストはshogoさんです。(take13は、揺れる船が苦手なので残念ながら休漁)
aPA310324.jpg
小矢部川河口の定置網で少し探りを入れてみましたが、気配がないので、国分沖の定置網付近へ移動。

昨日よりは、おさまったとはいうものの、うねりが残っています。
エギングを開始したのですが、何かイカがいない雰囲気?

でも、近くの船でイカが釣れているのを目撃!
いるとわかれば、がぜん気合いがはいります。

釣れた船のそばに移動し、エギング開始。
すると、イカが釣れたじゃないですか。
釣れた良型のイカは、エギをがっちり抱きしめて、網の中でも放しません(そんな夢中にならなくても・・・)
aPA310320.jpg
数釣りの季節が終わったのか、うねりの影響なのか、数釣りはできませんでした。
しかし、数は釣れなかったものの、良型のイカゲットです。

大きいイカはエギに乗っていても、動きださないと、「根掛かり?」といった感じです。
動き始めると、「やったぁ」です。スミの量も半端じゃありません。

本日の釣果です。
4匹と少なかったのですが、胴長23.5cmと今期というか、過去最大のイカゲットです。
aPA310327.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



安いエギ  すぐに壊れてしまいました。イカの攻撃がすごいのか、フグの攻撃がすごいのか、やはり安いから?
消耗品と割り切って使ったほうがよいかも
FC2 Blog Ranking
aPA310316.jpg

氷見漁港の唐島沖で30cmのイカが釣れるという話を信じて、足をのばしてみましたが、残念ながら釣れませんでした。
地元の皆さんが、釣っている時間帯に行かないと、ポイントはわからないようです・・・
スポンサーサイト
2010. 10. 30  
台風14号の影響でアオリイカ釣れず(22.10.30 土)

10月の末だというのに、台風14号が日本に接近して、太平洋側では暴風雨の影響が心配されています。
富山も台風の影響を受けてか、お天気が不安定です。
aPA290274.jpg

昨日は、北~北東の強風が吹いて、富山湾も大荒れ状態でした。
今日のヤフー天気予報では、風が弱いものの、波が1.5~2mという微妙な状況。

とは、いうものの海で状況判断ということで、海を見に行きました。
風は弱いものの、波長の長いうねりがあり、テトラポットにぶつかって、波しぶきを上げています。
aPA300305.jpg
aPA300312.jpg

とは、いうものの船を出せない状況ではなかったので、さっそく準備を整え出撃

港の外へ出ると、2mほどの波長の長いうねりがあり、船が、大きくあがったり下がったりします。
風がないので、波頭が崩れるとかいうことはないのですが、少し心配になります。

慎重に、船を進めるのですが、うねりの影響で、定置網の場所がなかなかわからなかったのですが、カンをたよりになんとかたどりつくことができました。
さっそく、エギを投入するのですが、海底もうねりの影響を受けているのか、手に伝わるエギの感触が今ひとつです。

しばらく、がんばってみたのですが、イカの気配が感じられないので、エギング終了。

沖に目をやると、鳥山ができていたので、様子を見にいったら、定置網の中の魚が水面に浮いてきているようで、それを食べているようでした。
さすがに、定置網の中の魚を釣るわけにはいかないので、写真撮影だけで終了。
aPA300296.jpg
万葉埠頭の沖一文字堤の内側でもエギングしてみたのですが、なぜかフグが1匹釣れただけでイカの気配がありません。
こんな状況ですから、周りに船は1艘もいません。

うねりがあると、海底も砂がまきあげられるなどして、アオリイカもどこかへ避難しているようでした。
沖のフクラギは多分、大丈夫だったような気がしたのですが、こんな状況で、さらに沖へ船を進める気もせず終了!

うねりがある時、注意しなければならないのは、船をトレーラーに乗せる時です。
うねりの影響で、スロープの海水が、大きく引いてしまい、海水に沈めたトレーラが剥き出しになってしまうことがたまにあります。
そうなると、船底が、スロープにこすったり、トレーラを壊したりします。

皆さん、こんな時は、魚も釣れませんし、船も傷つくので出撃は控えた方がよいかもです。
船長は頭がわるいので、経験しないと学習できません・・・

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2010. 10. 23  
今年最大のアオリイカ22cmゲット!(22.10.23 土)

昨日、本当は、江ばた丸にのって富山湾海洋資源調査に行く予定だったのですが、波・風が強く中止になってしまいました。
なかなか、江ばた丸は人気の高い釣り船で、予約をするのが大変なだけに、中止は大変残念でした。

今日は、昨日と一転して、最高の釣り日和になりました。
ゲストは、テイク13とさかもっちです。
(テイク13は、お子ちゃま誕生の内祝いを配らなければならないので、9時までには帰港しないと、おかあちゃんにしかられるとか(^^))

本当に、良いお天気で、立山連峰からの日の出も、さえぎるものが全くなく、美しい日の出を拝むことができました。
aPA230254.jpg
いつもの、小矢部川河口の定置網に直行したのですが、さっぱり釣れません。
コロッケサイズのが1匹釣れただけで、イカの気配が全くしないので、国分沖の定置網に移動することにしました。

すでに、アオリイカ狙いの船団がすでにできあがっており、その中に滑り込むような感じで入って行きました。
南~南西の風が吹いていたのですが、船の流れ方はゆっくりでエレキモータも入れたり入れなかったりで、うまく船が流れました。

ぽつぽつでしたが、あまり途切れることなしに、イカをゲットすることができました。
ゲストの皆さんは、苦戦しているようでしたが、そこそこ良型のイカをゲットしているようで、とりあえず、よかったよかったです。

船長は、いつもどおり、縦のシャクリで、ぽつぽつと途切れずにイカをゲットし続けました。
船でのアオリイカ釣りは、いかに底をとることができるかどうかにかかっていると実感しました。

釣れない、皆さんは底を取れていないということだと思います。

今回、使用したエギは、250円の廉価版です。良く釣れました(^^)
エギのおもりに、ドリルで穴を開けて、蛍光のシンカーを付けてやって見ましたが、ばっちり、ダイワの880円のエギ以上?の働きをしてくれました。
aPA230269.jpg
aPA230273.jpg
本日の釣果です。
最大のは、22cmありました。 ほんとうにでかかったです。でも、釣っているときはさほどに大きさを感じなかったのですが、家に帰ってクーラーボックスを開けると「でか!」でした。
aPA230260.jpg
aPA230265.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

アオリイカ釣りもそろそろ、食傷気味です。冷凍ストッカーでのキープも限界状態です。
また、底もの狙いでもしようかと思案中です。
2010. 10. 17  
アオリイカのスミ対策(22.10.17 日)

今日は、朝から絶好の釣り日和だったのですが、昨日、十分なアオリイカを確保したので、休漁しました。

朝一番に、犬の飛鳥を風呂の残り湯を使って洗ってやりました。飛鳥はウエルシュ・コーギー・ペンブローグ・トライという種類です。
イギリスのコーギーでしっぽの短い3色(白・茶・黒)の犬という意味です。

朝 散歩がめんどうな時は、しばらく、庭の中で放してやると、泥遊びしてきたり、みみずの干せたのを体にぬりつけたりしてきます。
洗いおわって、バスタオルで拭いてやると、見違えるようにきれいになりました。
特に、白の部分が輝いて見えました。

そのあと、船のメンテナンスをしました。
トランサムについている、魚探の振動子の取り付けネジの穴に、シリコンを塗って、浸水を防止。
使わなくなった、魚探の振動子撤去。

エレキモータの本体部分のつなぎ目にシリコン塗布。バッテリーを透明なプラスチックの箱に格納。
などです。

さて、アオリイカのスミ対策です。

アオリイカを釣ったら、船の外側の網の中で、揺さぶって怒らせて、スミを腹一杯吐かせます。
その時使用するについてです。

通常、船の上で網を使うのは、大きな魚が釣れた時に使用します。
よって、右側の網で、わっかが大きくて、網の目が粗くなっています。
この網で、アオリイカをすくい上げると、網の目が粗くて、スミを吐かれた時、船も人間もスミ
だらけにされる時があります。
aPA170211.jpg
また、エギの針の部分が、網の目に引っかかって、外すのに大変な目にあうことがあります。
そこで、左側の網を使用すると、前述のトラブルすべてが解消されました。

網の目が細かいので、吐いた墨が、網の外に飛び散りません。
また、網の目が細かいので、エギの針はひっかかりません。  ばっちりです

クーラーボックスにイカを入れる時、胴の中にある水を抜いておくことを忘れてはいけません。

次に歯ブラシです。
エギにスミが付いていると、アオリイカが警戒?して、乗りが悪くなります。
エギが、汚れたら、歯ブラシで、ごしごしと汚れを落としてやります。
aPA170215.jpg
最後に、クーラーボックスの氷です。
鮮度を保つために、氷をクーラーボックスの中に入れて行きますが、溶けた水に、スミが混じると、全部のイカがスミで汚れてしまいます。
このため、氷は、タッパーの中に入れたまま、クーラーボックスに入れています。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

昨日、釣ったイカは、丸ごとや刺身にしたりして4杯おすそ分け。
残りは、自家消費しました。
刺身で2杯、1.5杯は冷凍。2.5杯は昆布締めにしました。
aPA170244.jpg
aPA170250.jpg
昆布締めに使う昆布は、福光のねつおくり祭の時に購入した、昆布締め用の昆布です。
何が、昆布締め用かというと、薄くて大きい特徴があります。
昆布の値段は、重さで決まるので、薄くて広いのは昆布締め用になります。
2010. 10. 16  
エレキモーターでアオリイカ狙い(22.10.16 土)

海の上で、船を風に流されないようにするには、①アンカーを打つ②パラシュートアンカーを使う③船外機を後進にするなどがあります。
そこへ、四番目の方法として、ついにエレキモーターを購入してしまいました。

夕べは、大沢野の「越中」で宿泊宴会だったのですが、アオリイカ狙いに行くために、車中泊いたしました(^^;)
(でも温泉は2回入りました)

朝、4時半に帰宅し、エレキモーターの配線に過電流を防止するブレーカーを取り付け、準備完了。
最近、早朝ににわか雨がよく降るのですが、今朝も、ご多分にもれず、にわか雨が降りましたが、釣行には全く問題ありませんでした。

本日の釣行は、shogoさんも同行。

いつもの、小矢部川河口の定置網で釣り始めたのですが、なぜか、さっぱりなので、国分沖の定置網へ移動することに。
aPA160188.jpg
ここで、エレキモーター大活躍
aPA160186.jpg
エレキモーターを使うことで、静かに、ゆっくりと船を流すことができました。
エギを海中に投入すると、ほぼ真下にエギを沈めることができました。
(前進5速・後進3速で、結構力強く、バッテリーの消耗も少なく満足しています)
(庄川河口での太刀魚、氷見沖でのスルメイカ釣りで活躍してくれそうです)

船長のアオリイカ狙いは、エギを縦にしゃくる釣りなので、船が速く流れると、底がとれず釣りになりません。
潮の関係か、爆釣タイムは、8時頃にきました。入れ食いの状態がしばらく続き、お決まりの釣れないタイムがやってきて終了となりました。

本日のアオリイカは、そこそこ良型がそろいました。shogoさん20cmオーバーゲット だったよね?
aPA160194.jpg
何か、すべてうまくいった充実感があったので、昼から 飲んでしまいました(^^;)
アオリイカの刺身・豚のとんとろ・アサヒスーパードライ
aPA160208.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

久しぶりにチューリップです。
今年は、8月6日から7日間隔でチューリップの花芽を観察しました。
(花芽が完成した球根は、促成栽培で早く開花させるために、5℃の冷蔵庫で8週間冷蔵して栽培ハウスに定植します)
aPA150172.jpg
花弁です
aPA150176.jpg
花弁を取り除くと、おしべとめしべができています。
aPA150164.jpg
2010. 10. 12  
第10回富山あいの風リレーマラソン参加報告(22.10.12 火)

平成22年10月11日(月)に富岩運河環水公園にて開催された「第10回富山あいの風リレーマラソン」に参加したその概要は下記の通りです。

               記

参加者 13名   チーム名 豊作祈願ズ
結果 300チームくらい参加中、確か228位くらいだったかと。

参加主旨 その1 富山県の特産品紹介
     その2 親睦を図る
     その3 反省会でおいしい酒をのむ

成果  特産品のイメージアップ並びにPRを図ることができた?

今後の課題
 ベストパフォーマンス賞を獲得し、賞品を確保するとともに、
 PR効果を高める計画であったが、
 ゴールインのタイムが15分ほど遅く、表彰式の開催時間に間に合わず選外となった。
 来年は、1週平均 11分で走り抜ける。 

以下 奮闘の記録です。
トップランナー 稲作の元締め
スタート直後
aPA110120.jpg
使用後 「稔るほど頭をたれる稲穂かな」
aPA110121.jpg
さらに 2回目走行後 もう「たばこ」やめたら(^^)
aPA110141.jpg
大豆担当 足の上がり方がすごいよね。もしかして「くのいち?」
aPA110122.jpg
チューリップ担当
aPA110124.jpg
えだまめ担当
aPA110140.jpg
ぶたさん担当
aPA110135.jpg
牛 担当
aPA110138.jpg
りんご担当 青森のりんごと間違われてはいけません!
aPA110131.jpg
なし担当
aPA110144.jpg

この他 ブロッコリー・バラ・麦・ハトムギ担当などがいました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

番外
ばなな担当
aPA110142.jpg

2010. 10. 10  
アオリイカの捌き方 (H22.10.10 日)

アオリイカのさばき方についてです。

アオリイカのスミは、スルメイカやヤリイカと比較にならないほど強力です。量・しつこさは半端じゃありません。

まず、釣り上げた時に、網の中でエギをはずしたら、アオリイカを十分怒らせてスミを腹一杯吐かせます。
すぐに、クーラーボックスに入れずに、網の中に何杯かたまるまで、おいておいた方が、クーラーボックスも汚れずに済みます。
(すぐにいれると、吐ききってないスミでイカもクーラーボックスも真っ黒になってしまいます。)
bPA100077.jpg
これは、腹一杯スミを吐かせた時の状態です。全くスミで汚れていません(^^)
aPA090067.jpg
さて、アオリイカの捌き方です。あくまでも自分でやってみて、納得している方法です(^^;)
まず、イカの目の下で、イカの足を切り離します。
そして軟骨のある部分に、包丁で縦に切れ込みを入れます。
bPA100079.jpg
切れ込みを入れたところで、胴を手で開いていきます。
bPA100086.jpg
内臓と胴を取り除きます。(船の上で十分に、スミを吐かせておけばこんなにスミはありません)
bPA100087.jpg
内臓と胴を取り除いたあと、水で、スミをきれいに洗い流します。水をかけるだけでは取れないので、スミのついているところに爪を立てたりします。
bPA100088.jpg
bPA100090.jpg
スミがきれいにとれた状態です。このあと、刺身用に冷凍保存するために皮をむきます。
bPA100092.jpg
頭のてっぺんの方から、皮をえんぺらと一緒にむきます。
bPA100095.jpg
bPA100098.jpg
bPA100099.jpg
皮をむいて、皿にでも重ねておいておきます。
bPA100105.jpg
ビニール袋に、1回に食べられる分に小分けして、袋から空気を抜いた状態で口を縛ります。
(この時、加工した年月日なんか入れておくとよいです)
bPA100108.jpg
イカは、冷凍保存しても、ほとんど味が落ちませんので、どれだけ釣ってもよい獲物です。
晩ご飯のおかずにもう一品あればと言う時に 大変重宝します。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2010. 10. 10  
「マックスと行こう!」さんとアオリイカ釣り (H22.10.9 土)

ブログを通じて知り合った 「マックスと行こう!」さんとアオリイカ釣りに行っていきました。
朝4時50分に チューリップ公園の駐車場で待ち合わせし、さっそく海へ向かうことに。

心配されたお天気も、雨降りのあいにくの空模様でしたが、風向き・波ともに釣り日和?となりました。
いつもの定置網には、先客が3艘すでにアオリイカを釣っていました。

さっそく、釣りを開始すると そこそこの良型のアオリイカがぽつぽつと、途切れずにあがってきました。
木曜日にイカが確認済みですから、釣れるに決まってます(^^)

どこまで、数が伸びるかと期待した矢先に、線を引いたように、ピタッっと全く釣れなくなりました。(なぜ?)
まわりで釣っていた船も、ぴゅーっといなくなってしまいました。(なぜ?)
(木曜日もイカの動向・船の動向ともに同じ感じでした)
(もしかしたら、潮の関係で、釣れなくなる?)

その場所を諦めて、他の定置網をのぞきに行くと、小さいのが、少し釣れただけで、何か気合いが入りません。
雨も、ざんざか降るので、このへんで終了ということに。

aPA090065.jpg
本日の釣果(2人分)
aPA090067.jpg
とりあえず、釣果に満足いたけたようで、ホストとしては、よかったよかったです。
お土産に 「わかさ名産 小鯛ささ漬」をいただき、さっそく晩酌でたべてみました。
絶妙な薄甘酢漬でたいへんおいしかったです(^^)

昔 小~中学にかけて大阪に住んでいた頃の話 
 富山に帰省する特急雷鳥の車内販売で「敦賀名産 古代のささ寿司はいかがですか~」
 「古代のささ寿司?  なんですかそれは?」
 食べたことがなかったので、ずっと疑問に思っていました。(今回 謎がとけました)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


「マックスと行こう」さんと「さかもっち」とアオリイカ狙い(H22.10.10 日)

昨日に懲りずに2日連続でアオリイカ狙いに行きました。
昨日の夕方は、雨がざんざかざんざか降っている中、アオリイカ狙いに行きたいと、お二方からオファーを受け、ヤフーの釣り情報を確認したところ、雨模様ながら、波・風ともに良好
「・・・わかりました。行くかぁ」ということに。

今日は、漁港内で5時半に待ち合わせです。
海までの道中 庄川から立ち上ったと思われる、濃霧がかかっており、心配になりましたが、海はそれほどひどくありませんでした。(というか、途中から最高のお天気になりました。)

定置網までの 途中 方向を少し見失いましたが、無事到着することができました。
釣りはじめて、まもなく、さかもっちが 2回連続 地球をつり上げ、エギをロスト・・・
aPA100069.jpg
「ついてないやっちゃのぉ」 と思いながら、まあなんとかなるやろということでそのまま釣ることに。
そうこうしているうちに、さかもっち 微妙に爆釣?モードに。しかし、エンジンのかかるのが遅く、たしか5杯どまりかと。
(それでも今年 初アオリイカということで 良かった良かったです)
(さかもっち から画像が送られて来たのでのせました 6匹?7匹?どっち!)
さかもっち

「マックスと行こう」さんも今ひとつの模様(でも、昨日釣れたから 許してちょー)

まわりの、船も今ひとつ調子よくないみたいでした。(雨水が流れ込むと調子悪い?)

そして、やはり今日も、線を引いたように、「釣れないタイム」に突入したようです。
陸にあがって、先輩漁師にそのことをお聞きしたところ、潮の関係か、お日様の関係かで、深場かどこかに移動してしまいいなくなるので、いなくなった場所で、粘ってもだめ」とのお言葉
いつもためになるアドバイスありがとうございます。
本日の釣果
aPA100077.jpg

明日は、職場の皆さんと、「あいの風 リレーマラソン」にでます。
海に陸にと多忙な日々が続きます。 遊び過ぎ?
2010. 10. 07  
偵察でアオリイカ7杯ゲット (H22.10.7 木)

先週・先々週とアオリイカ2連敗でした。
今週末、福井県からのゲストをアオリイカ狙いにお連れするということで、偵察に行ってきました。
(アオリイカがいるかどうか心配で 心配で)

天気は、申し分ありませんでした。
aPA070043.jpg
aPA070048.jpg
aPA070053.jpg

海の水は、まったく濁りはありません。風は南西の風 2~3m位? 潮も良さげに流れています。

ということで、さっそくいつものとおり、エギを真下に落として、着底の後、シャクリながら少しずつ巻き上げます。
「ずん」とさっそくアオリイカが乗ってきました。(いるじゃないですか!)

同じ場所で、4杯。  船を流して1杯  万葉埠頭沖一文字で1杯 国分沖 定置網で1杯とどこでもアオリイカ 釣れました。
aPA070059.jpg

まだまだ、釣りたかったのですが、今日は、アオリイカの偵察が目的で、数釣りは目的ではありません。
ということで、7時半に偵察を終了しました。

土曜日に出撃できればいいのですが・・・   少し 雨降るみたいですが、風向きが良ければ出撃します。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2010. 10. 02  
ほぼ ボウズ(H22.10.2 土)

先週は、台風12号の影響で海が濁った影響でボウズでした。
浜八渡船 釣果情報 では海の濁りも取れて、爆釣との情報。

ということで、今日は期待していました。
お天気は晴れ、波1.0→0.5mとここまでは良かったのですが、夜半に北東の強風が・・・
しかし、朝は風速1mと弱くなるようなYahooの海釣り情報。 微妙・・・

海に着くと、微妙・・・
そこそこ強い?北東の風
波 うねりと北東の風の影響を受け 微妙・・・

でしたが、行き先が近いということもあり 出撃を決断。

今日は、take13さんと shogoさんをゲストとしてお迎えしています。
 
港から船を出すと、そこそこ大きいうねりが・・・
スプレーがあがり、体が濡れるので、スピードが出せません。

波の表面をなめるような感じで、低速で船を進めます。
いつもの 小矢部川河口の定置網が見えるあたりに着くと うねりが大きすぎて定置網が見えません。

しょうがないので、万葉埠頭と一文字堤の間でエギングしてみることに。
一文字堤にはたくさんのエギンガーが、内向きにエギを投入しています。
 (1回だけ、エギが船まで届き、網に引っかかり、釣られてしまいました)
aPA020013.jpg

風に船が流され、エギを海底に沈めることがなかなかできません。
アオリイカ狙いには 最悪のお天気です。

その様な状況にもかかわらず、take13さん1杯と shogoさん2杯をゲット。
船長は残念ながら2連敗です。 さすがやね(^^)

しばらく、時間をつぶしていると、風がぴたとやんで、少しうねりも弱くなってきたので、定置網へ行ってみることに。
到着するも、ピッチの短いうねりで、釣りになりません。

そうこうするうちに、また、風が出始めたので、本日の釣行は残念ながら終了
aPA020015.jpg

天気が、よければ、 アオリイカ→ふくらぎ→アオリイカの釣行予定でしたが、2週連続 海に嫌われてしまいました。

陸に上がってから しばらく小矢部市のほぼ同業者の方と釣り談義をして帰路につきました。
天気は、本当に良かったのですが、うねりと北東の風にやられました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

ボウズなので、帰ってからは楽ちんでした。
ポテトチップス食べながらアサヒ スーパードライを飲んで昼からだらだら過ごすことができました。
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム