2010. 11. 27  
アオリイカからタチウオへギアチェンジか? (22.11.27 土)

夕べは、shogo & take13にごちそうになり、午前様にはなりませんでしたが、しっかりと飲ませてもらいました。
ありがとうございました(^^)

代行で帰宅し、4時間睡眠で出撃です。
酒気帯び運転になるおそれがあるので、海までI井さんに運転してもらいました。

海は、うねりがありいまひとつのコンディションのようです。
漁港から船を出すと、けっこう高いうねりで、やわやわとしか進めませんでした。

先週、大物が釣れた雨晴沖の定置網に直行。
南~南西の風がけっこう強く、潮の流れも速かったので、エレキの出力を最強にしたところ「バキッ」と嫌な音が・・・
エレキの角度を変える部品が、壊れてしまいました。まったく、とほほです。

スイッチを入れると、プロペラが浮き上がって、使い物になりません。
しょうがないので、浮き上がらないように、タオルを引き裂いてつないだひもで縛り付け、なんとか使うことが可能に。

それでも、船がどんどん流されるとともに、うねりがひどく、今ひとつ釣りになりません。
aPB270217.jpg
エギングをあきらめ、沖目のジギングへ。
ジギングもさっぱりです。

ジギングをあきらめ、再度、エギング。
結局、国分沖で1杯、小矢部川河口で2杯ゲットしてエギング終了。
aPB270224.jpg
庄川の河口では、パラシュートアンカーで流し釣りする船が3~4艘。
餌釣りでのタチウオ狙いのようです。

そこで、ジギングをしてみたところヒット!
しかし、残念にも途中でバラシ・・・  本当に残念!

まわりの船を観察していると、小型ながらタチウオが釣れていました。
落ち鮎狙いなんでしょうか。

神通川でも釣れ始めたという話も。

ついに、タチウオシーズン到来です。

タチウオ狙いにギアチェンジか?

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
本日の釣果(自家消費にはちょうどです)
aPB270231.jpg



スポンサーサイト
2010. 11. 20  
アオリイカ記録更新 胴長26.5cm(22.11.20 土)

日に日に朝晩の冷え込みが強くなっていることから、終盤が近づいているのは間違いありません。
aPB200172.jpg
aPB200188.jpg
小矢部川 河口の定置網には、さっぱりイカがいなくなってしまいました。
そして 国分沖の定置網も・・・

アオリイカは寒いのが苦手なので、冷たい川水の影響を受ける場所はいないのかもという仮説を確かめに行ってきたわけです。
というのが、昨日の偵察の目的でした。

今日は 今年昨日までにアオリイカ99匹を達成しているshogo & take13 と出撃しました。
小矢部川河口の定置網はスルーし、国分沖の定置網からです。

しかし、さぁっぱりです。船長以外の皆さんが、そこそこ良型のを1杯ずつゲットしただけで、本当にさっぱりです。
aPB200168.jpg
毎週、お会いする、おそろいの赤いウインドブレーカの船は、10杯ゲットで調子いいとのこと。(腕に問題有り?)

すこし、粘ってみましたが、やっぱり、さっぱりなので雨晴沖の定置網へ移動。
定置網の周りを、エレキモータを使って、ラン&ガンで順番に探って行きました。

すると、良型のアオリイカが、ガンガン釣れ始めました。
終盤どころが、最高潮です。

そして、ついに今年最大のをゲットしました。
水深約18mで少し深いので、エギがしっかり着底したのを確認してから、小さくシャクって、エギの動きをしばらく聞いていると、もそもそっとイカが触っている気配がぁ!

「ばしっ」と合わせると、ズンっと手応えあり、アドレナリン出まくり状態です。
なかなか、いやがってあがって来ません。

しかし、ついに網の中へ 「おー でかっ」
aPB200178.jpg
aPB200175.jpg
他の皆さんも、良型をゲットし続けたためか、15~20cmがレギュラーサイズになってしまい、20cmオーバーしか声が出ない状態に。
aPB200184.jpg
アオリイカ祭はもうしばらく続きそうです。

沖の定置網でジギングし、良型のカツオをゲットし本日は終了。

庄川の河口では、鵜がたくさん羽を休めていました。落ち鮎狙いでしょうか?

だとすると、そろそろ、タチウオの季節到来か!

本日の釣果です。
aPB200193.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking




2010. 11. 19  
アオリイカ本当に終盤か? 偵察に行きました(22.11.19 金)

先週 アオリイカの終盤を実感したわけですが、本当に終盤か?
日に日に朝晩の冷え込みが強くなっていることから、終盤が近づいているのは間違いありません。

小矢部川 河口の定置網には、さっぱりイカがいなくなってしまいました。
そして 国分沖の定置網も・・・

アオリイカは寒いのが苦手なので、冷たい川水の影響を受ける場所はいないのかもという仮説を確かめに行ってきたわけです。  ちょっと 仕事 早引けしました (^^;)
雪化粧した立山連峰が 大パノラマを展開していました。
aPB190139.jpg
国分沖の定置網の1杯目  ちっちゃい
aPB190151.jpg

国分沖の定置網で1杯  伏木沖の定置網で2杯(逃げたの2杯)で、もしかしたら、仮説は正しいかもです。
aPB190164.jpg

明日は、shogo & take13 とともに出撃します。

果たして、釣果はいかに?

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
月は東に
aPB190156.jpg
日は西に
aPB190161.jpg
晩秋の日暮れは、つるべ落としのごとく・・・ あわてて港にもどりました。
2010. 11. 16  
舞妓Haaaan!!! (H22.11.14)

11月13日~14日にかけて、京都へ行ってきました。

用向きは、今年4月になくなった祖母のお骨を、東本願寺へ納骨するためです。
それと、京都観光

祇園に行って 舞妓Haaaan!!! 遊びしてきました(^^)
a画像 053

aIMG_2681.jpg

詳細は
京ぎおん 彩(AYA) (舞妓体験処)まで

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2010. 11. 13  
アオリイカ終盤か  (22.11.13 土)

ここ最近は、雨交じりのはっきりしないお天気が続き、チューリップ球根の植付け作業も遅れ気味でやきもきしています。
今日は、久しぶりに朝からよいお天気で当然出撃です。
aPB130120.jpg

気温も、だんだん低くなり、そろそろアオリイカも終盤に近づいているようです。

国分沖の定置網には、びっくりするほどの船がすでにエギングをやっています。(釣れてるんかぁ?)
しかし、その期待はすぐに裏切られることに。   全然釣れていません・・・

しばらくすると、集まっていた船は、アオリイカを諦めて、沖目のフクラギ狙いに散っていきました。
今年最後の?アオリイカ釣りになるような気がしたので、船長はエギング継続。

ねばってねばって、なんとか4杯ゲットしましたが、型も一回り小さく、終盤の気配がさらに色濃くなったことを実感して終了しました。
aPB130129.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
aPB130126.jpg
漁港の中では、サヨリ狙い(多分)の太公望が先端から順番に席取り。
(むかし、場所の取り合いでけんかしているおじさんがいました。)
2010. 11. 06  
アオリイカ記録更新ならず(22.11.6 土)

今日は、天気予報では全国的に行楽日和ということでしたので、当然 出撃です。
ゲストは、shogo & take13
aPB060062.jpg
時計のフィッシングレベルでは、大潮ということで、魚の活性が高まっています。
6~8時がレベル2で、10時~レベル4(最高レベル)

ずっと爆釣タイムが続くのではと期待し、国分沖の定置網へ直行
すでに、7~8艘の船がエギングをやっています。(早!)

期待し、実釣開始。   あれ?・・・爆釣のはずが・・・なかなかしぶいようです。
一瞬 爆釣タイムがあっただけであとは さっぱり
やはり、シーズンは終盤にむかいつつあるようで、なかなか釣果が伸びてきません。

刺身においしいサイズ&まずまずの良型が少し釣れたのですが、ねばっても数が伸びそうな雰囲気がしないので、沖目のフクラギジギングへ気分転換。

ジギング&かったくりの船が多数。さらに、鳥山までたつなど、活気にあふれています。こんなにぎやかしいのは久しぶりというか、初めてかもです。
ジギングを開始すると、shogo メジマグロとカツオ(多分)とフクラギヒット!  エギングロッドが満月にしなり、竿先が水面に突き刺さってます。

take13もまけずに、フクラギヒット! なかなかの良型です。やはりエギングロッドなので、竿先が刺さってます。
aPB060066.jpg
船長はというと、なぜかのってきません。  さみしいタイムが続いたのですが、終盤に良型のフクラギヒット!。(釣れて ほんとうに良かったです)
aPB060067.jpg
定置網につながっていた船が、急に離れ始めたので、海上保安庁?かとおもいき、富山県の漁業監視船でした。
皆さん、よっぽど目が良いのか、最初 どこにいたのか解りませんでした。

ジギングは何十メートルとジグを巻き上げなければならないので、いいかげん疲れてきたので、再びエギングしにもどることに。

爆釣タイムが近づいているので、期待して実釣開始。
8時40頃に爆釣タイム到来!

そして take13 記録更新サイズゲット  ・・・ならず。 
かなりでかかったのですが、エギを横抱きしてあがってきたので、網に入れる直前でさよなぁ(^^)/~ になってしまいました。(残念!)
一回 大きく合わせて、針がかりさせておくべきかと。  しかし、もったいなかったね

爆釣タイム続くかと思われましたが・・・ 9時過ぎに終了してしまいました。(短か!)

その後、爆釣タイムが再来しないかと粘るも撃沈。

本日の釣果です。
アオリイカ 23cmで記録更新ならず。
フクラギ 43cmでまずまず。(先週のデジャブのような釣果)
aPB060070.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
お天気がよかったので、のどが渇きました。
昼から ビール飲んでしまいました。
aPB060076.jpg
2010. 11. 03  
アオリイカ記録更新(22.11.3 水)

夕べは、調子よく晩酌しすぎて、少し起床がつらい朝となりました。
最近、お天気は不安定で、夕べもけっこう激しい雨・風でした。

天気予報では、雨がふるものの、波・風ともに問題なさげなので、出撃することに。
漁港につくと、真上の空は、晴れているものの、西の空が真っ黒で時々稲光が。

いかにも、激しい雨が降るような雰囲気なので、車の中で様子をみることに。
すると間もなく、激しい雨が。携帯電話で雨雲を確認すると、小さいので、しばらくやり過ごせばやむと判断。

雨はしばらく降った後にやんできたので、船をおろして出撃。
国分沖の定置網へ直行し、さっそくエギング開始。
aPB030023.jpg
aPB030028.jpg
aPB030030.jpg

まもなく、1杯が釣れたのですが、その後がなかなか続きません。

余談ですが、新しい時計を買いました。
カシオ・スポーツギアAQW-101BJ-2AJFです。
なにを思って買ったかというと、「月齢と月の位置から魚の活性が上がる時間を割り出し、5段階のフィッシングレベル(魚マーク)で表示できる」という機能が気にいってしまいました。
aPB030059.jpg
それによると、爆釣タイムは8時~9時となっていたので、釣れない時間帯も、まあ、時間つぶしかなという感じでした。

8時を過ぎたあたりから、釣れない中でも、爆釣とはいかないまでも、釣れるタイムが到来しました。
新しい時計  なかなかの優れものです。

数は釣れませんが、型が確実に大きくなっています。
ついに、船長 でっかいアオリイカが釣れてしまいました。

つづいてゲストのさかもっちも、でっかいアオリイカゲットです。
aPB030037.jpg
天気が、めまぐるしく変わり、雨が激しくなり、潮の流れが速くなり、釣りにならなくなってきたのでイカ釣りは終了。
港に向かって、船を進めている途中、庄川の河口で、ナブラ発見!

船をすばやく寄せ、ミノーを投入したところ、ヒット!
右・左に走り、頭を左右に振っています。  フクラギゲット
2匹目を求めて、ナブラを探すのですが、移動が速くてあっというまにいなくなります。

結局、2匹目ゲットならずで終了

陸に上がってから、大きさを比較すると、ほぼ同じ大きさでした。(よかった、よかった)
aPB030044.jpg
本日の釣果です。
イカの胴長を実測したところ、25cmありました。アオリイカの胴長記録更新!(shogo&take13 ごめーん(^^;) )
aPB030049.jpg
フクラギが、何を追っかけていたのか?
答えはイワシでした。胃の中は満杯状態でした。
aPB030051.jpg
刺身にしたところ、かなり脂がのっていておいしかったです。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

muroさんにアオリイカおすそ分けしたら、たくさんの綺麗なトルコキキョウをもらってしまいました。
ありがとうございした。
aPB030056.jpg
除雪準備完了!
aPB020002.jpg
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム