2011. 05. 28  
フクラギ祭り続く (H23.5.28 土)

今日は、フクラギを釣りに行きました。(妻の実家に送るためです)

海なし県で、魚をよろこんで食べてくれるので、今日は必ず釣らなければなりません。
台風2号の影響でか、弱い北~北東の風が吹いています。風向きは最悪ですが、弱いということで出撃しました。

目的地は、海竜マリーナ沖のフクラギ祭りのポイントです。
2艘くらい、沖に船がいましたが、他は全くおらず、静かなものです。

ジギングを開始すると、間もなくヒットし始め、フクラギ祭りが始まりました。
そこそこのが、次々とあがりはじめ、釣れたやつから順次、船の生け簀へ投入。

お持ち帰りは10匹と決めていたので、お子ちゃまサイズからお帰りいただきました。

そこへ、はなくろsanから電話がかかってきたので、「フクラギ祭りやってるから、来ればどう」とお誘い申し上げました。
フクラギ祭りの場所は、海竜マリーナの沖で 云々と伝えるのですが、目標物がないのでうまく伝えられません。

はなくろsan けっこう遠回りでお祭り会場へ到着。
幸いななことに、お祭りはまだ続いていました(^^)

はなくろsan エギングロッドで、次々とヒット!  9つお持ち帰りになられました。
aP5280014.jpg

船長は、目標を達成したので7時過ぎには、陸に上がりました(帰る途中職場で雑務をやっつけ帰宅。)
ホームセンタームサシで、保冷箱を買い、フクラギ+凍ったスルメイカ+皮をむいて凍らせたアオリイカを入れてクロネコで送りました。(よろこんでくれるといいのですが・・・)
aP5280021.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

フクラギ祭り会場の、富山寄りのあたりを、ドンブラコsanが沖に向かってすすんで行かれました。
沖目のポイントで、底もの釣りでしょうか?

祭りが一段落したところで、挨拶に向かおうかと思っていたのですが、見えなくなってしまいました。
船が、けっこうハンプして、大変じゃなかったですか?

追伸
 今日 サワラヒットしました。 取り込みの時、いろいろ考えていたら、ばれちゃいました。
 あと、ジグを着底させた時に、すでに釣れていた時がありました。激しく抵抗しないけど、何か大物という感じでしたが、これも残念ながらバラシ・・・(何だったのでしょうか?)
 デュエルのタイラバも試してみましたが、さっぱりでした。
スポンサーサイト
2011. 05. 27  
メンテナンス日記 (H23.5.27 金)

約1年ぶりに、船外機のエンジンオイルを交換しました。
オイルはかなり汚れていると思われます。
aP5270001.jpg
ドレンボルトをはずすと、バケツの中にドレンボルトが「ぼとっ」と音を立てて落ちます。
あわてて、手をつっこんで、ボルトをひらいます。
(スーパーカブのエンジンオイル交換でも同じことが発生します。なんとかならないのでしょうか?)
aP5270006.jpg
船外機のドレンボルトは、エンジン本体の下部分にあるので、汚れたエンジンオイルの回収にいつも苦労します。
勢いよく出る、オイルはバケツで回収できるのですが、最後の方のぽたぽた落ちるオイルの回収でいつも、まわりを汚してしまいます。
(これも、何とかならないのでしょうか?)
aP5270012.jpg
AP5270008.jpg
みなさん! 新しいエンジンオイルは、オイルの量をオイルゲージで確認しながら入れましょう。(入れすぎるとたいへんなことになりますよ~)
とはいうものの、約30分ほどの出来事でした。
エンジンの調子が楽しみです。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2011. 05. 21  
フクラギ祭り (H23.5.21 土)

本日は、shogoちゃんのオファーでの釣行です。
takeちゃんから、連絡来ないかなと、思っていたら案の定 連絡来ました(^^)
ということで、今日は3人での釣行です。

shogoちゃんは、お子ちゃまイベントの関係で、7:30までに終了の釣行です。
しかし、狙いはジギングのフクラギなので時間は十分にあります。

先週は、日の出の時間を確認せずに家を出発しましたが、今日は日の出の時間を確認しました。
日の出は、5時45分なので、集合時間は5時45分です。

集合時間、10分くらい前に到着しましたが、二人ともすでに待っていました。(気合い十分でいいね(^^) )
ということで、日の出と同時に船を出すことができました。

フクラギって、ホームランか三振かみたいなところがあるので、少し心配でした。
とは、いうものの先週のポイントへ時速40km/hで直行です。

波・風ともに無く、ピューっと一直線に船が快調に進みます。(すごく気持ち良かったです)

ポイントに近づくにつれ、少し不安に・・・・
誰もいません・・・  先週、あんなにたくさんの船団ができていたのに・・・

しかし、この場所で他のポイントを知らないので、先週のポイントへ。
魚探には、ベイトの反応がほとんどありません。

半信半疑でジグ投入~~~
すると、フクラギがいました。

釣れないと、ゲストに申し訳ないと思っていた気持ちが吹き飛びました。
フクラギ、たくさんいました。
takeちゃんの1つのジグに2匹がかかりました。(トリプルフックとアシストフック)
aP5211587.jpg

それからは、フクラギ祭りが始まり、ばんばん釣れまくりました(^^;)
でも、皆さん大人です。 食べる分以外は、海へお帰りいただきました。

船の生け簀にキープしていたのですが、小さいお子ちゃまから順番にさよなら~
途中から、リリースしやすいように、トリプルフック禁止~になり、アシストフックのみに。
それでも、釣れちゃいました。

そこに、嬉しい外道のゲスト登場
ジグを、着底させて巻き上げたら、すでにフックしていました。キジハタです。
aP5211590.jpg

これ以上、フクラギを釣ってもしょうがないので、富山新港へサワラ狙いで移動。
白灯台では、たくさんの人がリーリング中でした。多分、サワラ?

少し、ジギングしてみましたが、反応がないので、庄川・小矢部川河口へ移動。
魚探に激しい反応が出ていましたが、さっぱりです。(何なんでしょうか~?)

と、いうことでお約束の時間となり釣行終了いたしました。
船長3匹・shogo3匹・take5匹で11匹の釣果になりました。(大人やね~)

8時前に釣りが終了したので、時間がいっぱいあります。
船長には、直営のお盆用の切花畑が3カ所あります。射水市に2カ所、小矢部に1カ所です。

キクをちゃんと、お盆に咲かせるためには、エスレル10というホルモン剤をかけてやらなければなりません。
その、散布のタイミングが、今日なのです。釣りのあと、ちゃんと3カ所 はしごして散布きました。そろばん勘定抜きです。

その他、アスターとケイトウの水やりもやってきました。(強い風が 一日中吹いて 畑が乾いて困ります)
その後、夜高あんどんの手伝いに行き、1日が終了しました。

本日の釣果です。
aP5211592.jpg
刺身+味噌漬け+残(ざん)の味噌汁として捌きました。
(一昨日の、メジナの昆布〆も一緒に食べました)
aP5211595.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2011. 05. 19  
黒鯛釣れず 木っ端グレのみ (H23.5.19 木)

ほぼ満月ということで、黒鯛が釣れるのではないかと、勝手に思い込んで陸っぱりしてきました。
最近 通いまくっている国分港の外側テトラです。

波・風ともになく、水は透き透き状態。状況的にはうーんと言う感じですが、夜釣り大好きなので良しとします。
潮の流れがほとんどないので、水中浮きをいつものより、軽いのにしたところ、コマセとけっこうなじんで、木っ端グレがよく釣れました。

富山の人はグレをあまり食べない?ようですが、船長は鯛の一種?ということで食べます。
グレやメジナのことを、富山ではたしか「ツカイダイ」と呼ぶはずです。

何の使い?  たしか「鮭の使い」ということで、これが釣れると鮭が戻ってくる季節だったかと。

少し、独特のにおいがしますが、これも味覚の一つです。
日が沈むとともに、グレもねぐらへ帰ったようで、釣れなくなりました。

さあ、これから と言う感じと行きたかったのですが、豆アジの攻撃を受けました。
豆アジばかりが、ばんばん釣れます。

こんな、小魚が日暮れにうろちょろしているということは、怖い黒鯛がいないということです。
時間ばかりがたち、いい加減いやになってきたので終了しました。

水面が微妙に光っていて、夜光虫がいるようです。
攻撃といえば、豆アジばかりでなく、「蚊ぁ ぷーん」の攻撃を今年始めて受けました(^^;)

帰る途中、警察の検問を受けました。
「仕事の帰りですか?」 「いえ、釣りです」 「どこで釣りを?」 「国分港で」
「どこまで帰られますか?」 「砺波まで」 と簡単なやりとりで放免されました。(何か事件でも?)

家についたのは、10時頃  それから、木っ端グレをやっつけました。
aP5191577.jpg
全部 3枚におろして、刺身にして 昆布締めにしました。
aP5191580.jpg

今年に入ってから、黒鯛はまだ1匹しか釣ってません。
黒鯛は釣れないから、はまるんだと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2011. 05. 15  
海竜マリーナ沖でフクラギ (H23.5.15 日)

今日は、昼から風が強くなる予報でしたが、午前中は風速3mということで、当然出撃しました。
朝 4時に起床し(もう明るかったです)、クーラーボックスや釣り竿を積んで出発。
海に到着する前に、すでに日の出となってしまいました。どんどん日の出が早くなってます(^^;)
aP5151500.jpg
漁港はぶんぶん丸以外は、船はいませんでした。
船を、スロープから降ろして、さっそく出撃です。

昨日の感じからすると、潮が流れないので、苦戦することが予想されました。
懲りずに、オニカサゴ狙いで、舞子の定置網へ直行。(途中、ジギングの船団がいたので、少しジギングやってみましたが、全然気配がありません)

オニカサゴのポイントを攻めてみますが、潮が動かないので、後進をかけながら移動。
プルプルの魚信がありましたが、全然抵抗しないので、おきまりのカレイでした。
でも、良型なので、良しとしましょう。

定置網の先端部分に船団ができはじめたので、様子を見てみると、「サビキ+こませかご」でミギスを釣っていました。

これ以上、舞子の網の周りをうろうろする場所もなくなったので、更に氷見へ向かうか、それとも・・・
カレイ3匹ゲットしたので、釣果を重ねるより、新規開拓ということで、海竜マリーナ沖へ行ってみることにしました。

まったく波も風もないので、40~42km/hでぶっ飛ばしです。(定置網の位置が頭の中に入っていないエリアなので少し慎重に)
GPS魚探の地図を見ていると、魚礁が3つ、かたまっているところがあり、とりあえずそのポイントへ向かいました。

すると、船団ができていました。近寄ってみると、フクラギのジギングでした。
水深が30mしかなく、こんな浅いところでジギングやったことありません。
金剛丸も船団の中にいて、たくさんのお客さんのにぎわっていて、全員ジギングしてました。
aP5151505.jpg
船長もジギングしてみましたが、今ひとつ要領をえません。
気合いも入ってないので、船団から離れ、沖の定置網周りを偵察。
(ドンブラコsanたちがいないかとうろうろしてみましたが、残念ながらあえず)

ジギングしていたあたりから、だんだん深くなり、先端部分では110mほどありました。
2艘の船が、何か釣っていましたが、不明でした。(竿を出してみましたが、何も釣れませんでした)

ゆっくり、魚探の画面をながめながら、船を浅い方向へ向かわせると、ちょうど30mで棚になっているようで、その境目付近に強いベイトの反応があらわれ、再度ジギングに挑戦。
潮も動いていて、釣れるような気配がしました。

ふつうにジグを巻いてくると、船の真下の見えるところまで、チェースしてきていました。
なかなかバイトしてくれません。

そこで、少し左右に振ってみたところ、ヒットしました。
まずまずの良型で、とりあえずゲットし、血抜きしました。

流された、船を元にもどして、ジグを引くとばんばんヒットしました。
とりあえず、5匹だけお持ち帰りすることにし、6番目から8番目までは、海へお帰りいただきました。

南西方面が、曇り始め、風が吹き始めたので終了。
aP5151512.jpg
漁港へ戻る途中、ウインドサーフィンの集団に遭遇(マリンシーズンが始まった感 満点です)
aP5151526.jpg
富山新港白灯台 黒鯛の釣り人 鈴なりです。
aP5151528.jpg
本日の釣果です。
フクラギは2匹とカレイを刺身にします。(3匹はおすそわけします)
aP5151542.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

帰る途中、射水市大門地区の「凧祭り」をやってました。
信じられないくらいたくさんのお客さんが集まってました。世の中にこんなにたくさんの凧好きの人がいるとは・・・恐るべし「凧祭り」
aP5151535.jpg
aP5151538.jpg
2011. 05. 14  
強風につき、陸っぱりで黒鯛ねらい (H23.4.14 土)

ここ3日間というもの、強い西風が吹き続けて、もういやになります。
こんな気圧配置が、ずっと続いてます。(昨日は黄砂がひどかったです)
aキャプチャ-1
ヤフーの天気予報では7~8mの風とあり、船が流れて釣りにならないので今日は陸っぱりです。
北日本新聞の釣り情報では、黒鯛が釣れているようなことが書いてあったので、黒鯛狙いで早起きしました。
aP5141462.jpg
風が強いので、最近の定番スポットの国府港のテトラポットへ行きました。
浜八渡船の前の道は、沖一文字へ渡った皆さんの車が数珠つなぎ状態です。(この道は、土日は駐禁が解除されます)
テトラポットには、先客がすでに4人ばかり竿を出していましたが、船長のお気に入りの場所はあいていました。
それにしても、強い西風が止むことなく吹き続けています。しかし、この場所は、完全な風裏になるので強風でも竿を出すことができます。
aP5141468.jpg
ここ数日の大雨の影響で、庄川が増水+濁流で、庄川より東側はひどい濁りが入ってますが、ここは全くの透き透きです(^^;)
aP5141498.jpg
(写真は、万葉埠頭です)
なんか、微妙に釣れる気がしませんが、のっこみ期に入っているということを信じて仕掛け投入。

魚信の出ない、餌取りがいっぱいいるようです。(クサフグの攻撃のようです。2匹釣れました)
それでも、懲りずに、仕掛けを投入し続けたところ、ウキの動きが止まり、合せを入れたところ、下に潜り込もうとする動きが・・・
ついに来たかとの喜びもつかの間、でかいウグイでした。
aP5141487.jpg
とはいうものの、ウグイが回ってきた後に、黒鯛が次に来ることがよくあるので、気合い込めて仕掛けを投入し続けました。
ついに、黒鯛登場しました。  残念ながら、隣の釣り人のところに・・・ 30cm位だったかと・・・残念!

挿し餌もコマセもなくなり、黒鯛ボウズで終了。
天気はよかったですが、強風・強風・強風でした。
aP5141466.jpg
帰りに、日本海マリンに寄って、船外機のエンジンオイルと、船の最大搭乗者のシールを購入してきました。
風が、強いので、風が収まってから、オイル交換してやろうかと思います。

前のぶんぶん丸(NEO374)の船外機のオイル交換した時、エンジンオイルを入れすぎて大変なことになったことがあります。
取説に書いてある量を、そのまま入れたら、残っていたオイルの分だけ入れすぎに。

なんか、そこたらじゅうからオイルが出たことを思い出します。
エンジンオイルを入れるときは、オイルゲージを確認して入れましょう(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

この強風の中、無謀な2馬力ゴムボートがいました。
2馬力船外機のエンジンがかからないみたいで、オールで、えんや~とっと、えんや~とっとと漕いでいるのですが、風が強すぎて進めないようでした。
どんどん、沖に流されて行くので、心配になり、118番に電話してしまいました。
aP5141481.jpg
2011. 05. 07  
さかもっちDAY (H23.5.7 土)

今日は、さかもっちのオファーで出撃することになりました。
前回の釣行で、オニカサゴを筆頭に五目釣りを達成したので、余裕の釣りでした。

しかし、早朝からゆるんでました。さかもっちからの携帯電話で目がさめました・・・  寝坊です。
漁港には30分遅刻で到着しました。
aP5071438.jpg
今日は、余裕だったので、富山新港方面の新しいポイント開拓しようかとも思ったのですが、さかもっちのリクエストで舞子へ行くことに。
途中、国分沖の浮標沖にでっかい船団ができていました。 こんなところで、こんな大きな船団見たことない・・・ 近づくとジギングやってました。
みなさん、よほどフクラギがすきなんですね(^^)

船団の中を素通りして、前回と同じ場所で、底物ねらい。
しかし、潮が全然流れていません。風も弱く、船もながれません。  こりゃ、あきませんわ・・・

舞子の網のまわりを一通り探ってみましたが、そのまま、餌のホタルイカがあがってくる始末。

新しいポイント開拓ということで、氷見沖に向かって、定置網周りを探っていきますが、やはり、潮が流れていないので釣れる気配さえしません。
ポイントを探り歩いて、ようやく、釣れたのはカレイでした。まずまずのサイズです。
aP5071434.jpg
aP5071436.jpg
さらに、探りあるきますが、さっぱりです。
天気もよく、波もなく、暖かく(途中から暑かったです)船の上はまっこと心地よかったのか唯一の救いでした。

結局、回り回って、舞子までもどってきて、カレイのポイントに入ると、ようやく潮が動き始めたのか、カレイがぽつぽつと釣れました。
まったく、ボウズというのも残念なので、こういう時、カレイが釣れてくれると助かります。

船長の自作の仕掛は、サビキ針を3本つけ、その下は回転ビーズをつけた、胴つき仕掛です。
さかもっちのタックルのサビキ針に、良型のフクラギがヒット!
aP5071440.jpg
これから、さかもっちのお勉強タイムとなりました。
   血抜きの仕方   ばけつに水をくんで、えらを切って入れておくのをお勉強しました。

   針の縛り方   ハリスに針をしばる方法をお勉強しました。

ということで、釣果はいまひとつでしたが、楽しい船遊びをすることができました。
楽しかったです。

船長は、晩ご飯のおかず用にカレイ1匹をお持ち帰りしました。
aP5071449.jpg
今夜は、take13 とshogo と高岡で一杯やる予定なので、家族の晩ご飯用にカレイを刺身にしておきました。(主夫のかがみでしょ)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2011. 05. 04  
魚五目(オニカサゴ・タイ・アイナメ・メバル・カレイ)+花見イカ達成! (H23.5.4 水)

ぶんぶん丸Ⅱでの出撃は、3週間ぶりの出撃となりました。
風邪もほとんど治って、気力も充実しています。でも、雪解け水が、じゃんじゃん流れ込んでいるので、あまり釣果は期待していませんでした。
aP5041357.jpg
出撃準備中のはなくろさんに電話したところ、前日 沖一文字の沖でフクラギが爆釣との情報をゲット
さっそく、そのポイントへ直行すると、すでに大船団ができていました。様子を見ていたのですが、爆釣にはほど遠い?状況でした。
aP5041360.jpg
船長も、少しジギングしてみましたが、釣れる気がしなかったのと、フクラギはあまり釣りたい魚ではないので、早々に舞子の定置網へ移動。

カレイ釣りの船は、佳境を過ぎたのか、あまりいませんでした。(でも、今日はカレイ狙いではありませんので・・・)
さっそく、自作の胴つき仕掛に80号のおもりを装着し投入。

まもなく、魚信がありました。メバル用の針が細くて柔らかいので、ばれないようにゆっくり巻き上げることに。
水面に赤い魚体があらわれました。赤い鯛ですが真鯛ではなさそうです。レンコダイ?でしょうか。
まずまずといったところです! はい記念撮影
aP5041364.jpg
続いて、ついに本命のオニカサゴがやってきました(^^)
引きの強さから、良型のようです。竿先が、ぐいぐいと引き込まれます(^^)
おー オニカサゴです!  網持ってきていてよかったです。(手で触るわけにいかないもんね)
はい記念撮影(うれしー)
aP5041368.jpg
その後、しばらく、釣れないタイムがつづきました。
いつも、海洋資源調査でお世話になっている「えばた丸」登場。今日の調査船には、船長と同じ業界の人が乗船しています。(調査結果を報告願います)
aP5041372.jpg
そこに、伊佳丸さん登場 富山新港の富山寄りポイントで、55cmくらいの大きい黒鯛ゲットしたとのこと。(仕掛けが鯛ラバだったそうな)
aP5041408.jpg
伊佳丸さんがこられたので、定置網のそばで、名物?の宗八カレイを試してみましたが、全くいませんでした。
先に釣っている船の様子をみていましたが、手のひらサイズのがぽつぽつとあがる程度で、季節は終わった?感がしました。
仕掛けを何者かが触っている気配がしたので、イカツノを投入してみたところ、花見イカが3杯のってきました。
でも、後が続きませんでした。(とりあえず、記念撮影)
aP5041378.jpg
カレイをあきらめて、2匹目のオニカサゴを求めて、ポイントを変えてみました。
宗八カレイの良型があがってきました。(こんなところにいたの! はい、記念撮影)
aP5041383.jpg
続いて、オニカサゴではなけれど、ぐいぐいと強力な引きをする魚がやってきました。
魚影が見えた瞬間、えー!ウグイ? こんなところにこんなもんおるかー と思いましたが、アイナメでした。
aP5041388.jpg
魚信が遠のいたので、えばた丸が沖メバルを釣っていたところへ移動。
中下層に魚影(魚探)が~   沖メバル釣れちゃいました。
これで、魚5目+花見イカ達成しました(^^)
aP5041390.jpg
本日の釣果です。(全部 刺身か?)
aP5041415.jpg
久しぶりに、海上保安庁の臨検?取り締まり?を見ました。
沖に、おおきい巡視船が停泊していましたが、ゴムボートでやってました。
こんなパターン初めて見ました。
沖に気をとられていて、気がついたらゴムボートで、はい御用か!
aP5041392.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

ドンブラコⅡ 進水式(H23.5.3 火)

伊佳丸さんのNEO374が、どんぶらこsanのドンブラコⅡに生まれ変わりました。
aP5031270.jpg
aP5031297.jpg
aP5031304.jpg
たつたつsan トレーラ新調!
ソーレックスのぴかぴかです。
aP5031279.jpg
aP5031332.jpg
2011. 05. 01  
IKAMARU TOYAMA BAY SPECIAL(伊佳丸富山湾スペシャル)進水式(H23.4.29 金)

IKAMARU TOYAMA BAY SPECIAL(伊佳丸富山湾スペシャル)進水式が挙行されました。
本当なら、もっと早く行われる予定でしたが、震災の影響でエンジン関係の部品調達に支障が発生し、ずれ込んだそうですが、ついにこの佳き日に立会うことができました。

ついに、フォークリフトに導かれドックから外へ
aP4291111.jpg
aP4291116.jpg
船長・たつたつsan・どんぶらこsan・伊佳丸sanで記念撮影
aP4291132.jpg
aP4291136.jpg
aP4291143.jpg
進水式開始です。
清めの塩を 左舷後方・エンジン・右舷後方・船主の順に盛っていきました。
aP4291145.jpg
aP4291146.jpg
aP4291147.jpg
aP4291148.jpg
豊漁を祈願して、米を船のまわり一周に「ぱらぱら」とまいていきます。
aP4291149.jpg
御神酒を清めの塩と同じ順番にかけていきます。
aP4291157.jpg
aP4291159.jpg
儀式が終了し、参集者でもうひとつの御神酒で乾杯しました。  おめでとうございます (^^)
aP4291172.jpg
aP4291174.jpg
アオリイカのスミをこんなに、背中までかずいている人を見たことありませんからぁ~(今度、一緒に連れてってー)
aP4291175.jpg
このあと、皆さんは初釣行に出発。
(伊佳丸の感想→23フィートの船はおっきい!そして100PSのエンジンは電気モーターのように静かでした。そして、オリジナルステッカーかっこいい!!)

そして、船長は、チューリップ球根の畑の検査に出発
aP4291182.jpg
まっこと良い検査びよりでしたが、船長は風邪がどんどん悪化し、久しぶりに38度後半まで発熱しまったくとほほでした。気合いが足りません。
aP4291193.jpg
本当は、このあと、皆さんと再び合流して、第二部を楽しむ予定でしたが、キャンセルとなり残念至極でした。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

4月30日(土)
微熱まで下がるも、体調今ひとつ・・・
でも、お盆に咲く切花の段取りの状況が心配になり高岡市農業センターへ。
畑の準備が中途半端の状態で止まってるじゃない・・・
見るに見かねてお手伝いしてきました。

5月1日(日)
大沢野に小ギクの苗を取りに行ったのですが、すごい強風。
たんぼの水が、風下に寄せられ、風上が干上がって、風下は水が道に飛び出していました。
こんなの見たの初めてですが、大沢野ではよくあることとか・・・ おそるべし
aP5011208.jpg
高岡市チューリップ球根組合の切花品評会の審査に行っていきました。
受賞されたみなさん、おめでとうございます。
aP5011217.jpg
チューリップを語る会で毎年設置している、チューリッププランターです。
ウイングウイング高岡の前に300コンテナです。語る会のパワーすごいでしょ。
今年は、真っ白しろでの「白雲」ずくしです。
でも、綺麗でした。
aP5011239.jpg
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム