2011. 06. 26  
台風の影響で休漁 でロングサイクリング(H23.6.26 日)

台風の接近の影響で、北~東北東の風 波1.5mの予報  風向きが悪すぎということで、shogo sanと釣行の約束していましたが、残念ながら中止となりました。

土曜日は、朝から大雨だったので、一日中、家の中で部屋の掃除やらで時間をつぶしましたが、今日は、曇り空でサイクリング日和です。

10時半頃の遅い出発だったので、夢の平スキー場まで行って、小牧ダムでも眺めて帰ってくるつもりでした。
aP6260310.jpg
山頂の展望台は、残念ながら濃い霧に包まれていて何も見えない状態でした。
(でもね、駐車場には暑い暑い? がいました。)
aP6260312.jpg
天気が良ければ、陶板のような散居村の景観がみれます。
aP6260314.jpg
霧の中へ消えて行く道の先に、長い長い下り坂が待っています。(もう ひとがんばりです)
aP6260325.jpg
坂を下りきると、庄川峡の小牧ダムです。
aP6260336.jpg
小牧ダムには、遊覧船が運航しています。
aP6260347.jpg
大牧温泉があり、遊覧船に乗らないと行くことができない珍しい温泉です(昔 金曜サスペンス?で 大牧温泉殺人事件というのをやってた記憶が・・・)
遊覧船乗り場に、昔 ドライブインがあったのですが、なんと営業していました。
小腹が空いたので、カレーライスを注文してたべたところ、元気がもどってしまいました。
本当は、ここで帰る予定だったのですが、さらに、156号線をさかのぼってみたくなってしまいました。
aP6260348.jpg
祖山ダムです(何か 古そうでいいでしょ)
aP6260357.jpg
祖山の水力発電所です。関西電力が管理しています。富山県のダムはほとんど関西電力です。
aP6260359.jpg
ついに来てしまいました、平村
ここまでは、庄川沿いの道なので、アップダウンはあるものの、軽快に進みます。
しかし、304号線から 五箇山 平スキー場までは延々と上り坂が続きます。
(いやいやいや  本当にきつかったです。 急坂のつづら折りが6km続きます。もう、この次のカーブで登り切ってなかったら休憩しようと思っていたら、登り切ってました。)
(能越自動車道の影響か、国道は自動車が少なく、走りやすかったですが、観光産業は厳しいなという感じでした)
aP6260365.jpg
ついに、平スキー場まで来ました。シーズンオフのスキー場は微妙に廃墟ぽい感じがします。
イオックスアローザスキー場ができる前は、かなり通い詰めましたが、ここずーっとご無沙汰です。
aP6260370.jpg
標高633m 思ったより高くないけど、雪質・雪の量ともに県内トップクラスというか、トップです。
斜面は北向きで、きついので、雪は春まで溶けません。そして、ハードに斜面を攻めたい人にはたまりません!
aP6260372.jpg
山を完全に下ると、ここは、井波でしょうか?井口でしょうか? 延々と続くラヴェンダー街道
aP6260378.jpg
本当に、延々と続いていました。ラヴェンダーにとって富山県は決して過ごしやすい気候ではないのに、よくここまで立派に管理されたものと感心します。(感動した!)
aP6260382.jpg
7月1日(金)~3日(日)に摘み取りが予定されています。
(咲き終わった、ラヴェンダーの穂は摘んでやらないと、みっともなくて・・・)
aP6260386.jpg
結局、帰宅したのは3時半頃でした。
距離にして、80km位?かと(サイクルメーターが電池切れで動きません)
サイクルパンツが行方不明なので、おしりが痛いです。
日焼けして、腕に線が入ってます。

まだまだ、いけるなと実感したロングランサイクリングでした。
(次回までにヘルメット・サイクルパンツ・グローブ・電池を買って来なければ)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking



 
スポンサーサイト
2011. 06. 18  
久しぶりの単独釣行 + 氷見民宿 (H23.6.18 土)

夕べは 小矢部市施設園芸組合の設立総会があり、その後の懇親会の成り行きが不明だったので、take13 sanから釣りのお誘いがあったのですが、単独釣行といたしました。
しかし、懇親会はいい時間に終了したので、出撃することができました。


北日本新聞の釣り情報で、「庄川河口でタチウオ釣れ始める」とあったのと、先週の神通川河口の魚影の濃さから 今日の獲物は、タチウオです。
最初、庄川河口へ行ったのですが、気配がありません・・・ ガセネタ?のようです。ということで、神通川河口へ。

途中、フクラギ祭り会場で、ジギングしてみましたが、祭りはすでに終了していたようです。気配がありません。

さっそく、神通川河口へ向かうと、タチウオ釣りの船団ができていました。
しばらく、様子を見ていましたが、今ひとつ活性が低いようです。釣れていません。

みなさん、100~130m付近でアンカリングして釣っています。
ぶんぶん丸はそんなことできないので、アンカリングの船を避けながらの流し釣り。

仕掛けは、餌釣りです。冷凍の 鯖の切り身(塩漬け)・ホタルイカ・豆アジ持参。
仕掛けを投入しますが、今ひとつで、ボウズの雰囲気が漂いはじめました。

船団のはずれで、手釣りのおじさんだけが、入れ食い状態になっていたので、その付近を流してみましたが、何が違うのか釣れません。
その時、魚探に凄い反応が現れ、「やばっ! さし網か」と思った瞬間、置き竿にしていた竿に魚信が
aP6180264.jpg
ダブルでヒット!  しかし、これ一回のみでした。
aP6180266.jpg
その後、釣れないタイムが続き、適当に流していると、同僚の弟sanに遭遇(久しぶりにお会いしたのと、船が変っていたので、すぐに気が付きませんでした。(^^;)

アンカリングしてタチウオ釣りをしておられたので、ぶんぶん丸をつないでもらいました。
操船の必要がないので、楽ちん楽ちん(^^)
aP6180270.jpg
しかし、釣れないタイムは続きました・・・
とはいうものの、話ができたので楽しかったです。

魚信がないので、仕掛けを高速で回収していたその時、タチウオヒット!
ダブルでヒットしていたのですが、残念ながら、取り込みの際、1匹が逃げていっていまいました。残念!

今夜は、氷見の民宿泊まりなので、タチウオ3匹ですが、満足です。
帰る途中、ドンブラコsanに遭遇しました。完全フカセ釣りで、真鯛他ゲットされたとのこと。この次、完全ふかせ釣りの方法を勉強して釣行したいと思います。

真鯛釣りの船団は、かなり小さくなっていましたが、真鯛釣りはもう終了なのでしょうか?

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

今日は、我が在所(班)恒例の1泊旅行です。
昨年に続き、氷見の民宿です。(昨年は「磯波風(いそっぷ)」 今年は「すがた」です)

微妙に時間があったのと、おいしいビールが飲みたかったので、久しく乗ってなかった自転車(ロードレーサー)で行くことにしました。

案の定、自転車のタイヤのゴムが劣化していて、空気を入れるとやばそうな雰囲気。
スペアタイヤは、大丈夫そうなので、張り替えて出発しました。
自動車の少ない道を選びました。

庄川の堤防道路を、庄川河口まで下り、小矢部川を越え、国府港、雨晴海岸、松田江浜、島尾海岸、氷見海浜植物園を経由して行きました。時間にして、約1時間40分のミニツーリングでした。(まだまだ、十分に走れることがわかったので、自転車を復活させようと思います)

舟盛りです。 バイ貝と鯛が美味しかったです(^^)
aP6180278.jpg
カマスの塩焼き 30cm以上あり、あまりに大きいのでウグイと間違えました。
aP6180283.jpg

翌日 氷見フィッシャーマンズワーフへ寄りました。
8時でしたがすでに営業しており、県外ナンバーの車がいっぱいおり、店内も盛況。
aP6190289.jpg
魚の値段をリサーチしたところ、太刀魚500円でした。昨日3匹なので、船のガソリン代は確保したようです。
aP6190295.jpg
2011. 06. 12  
海上で船外機 突然の停止(^^;) (H23.6.12 日)

今日は、職場関係の後輩との釣行です。
フクラギ+真鯛狙いで、フクラギ祭り会場+岩瀬沖ののっこみ真鯛会場のはしごです。

フクラギ祭り会場では、水面がフクラギに追い上げられた、ベイトがボイルしています。
おっ! まだいるじゃないですか~。

さっそく、ジグを投入するとまもなく、ヒット! しかし、お子ちゃまサイズなので、速攻でリリース。
それからというもの、そこたらじゅうで、ボイルしているにもかかわらず、ジグには全く反応しません。

どういうこと???
原因は、ボイルしているのは、イワシではなく、サヨリ?のようで、ベイトの種類が先週と変わったのが原因のようです。
船長は、なんとか3匹ゲットしましたが、後輩は、結局、フクラギはゲットできませんでした。
(漁港での、あじこくsan(NEO390)との情報交換では、ブルー系のジグはだめで、グリーン系のジグには反応したとのこと。グリーン系の魚なんていないのに、不思議なことだね。)

フクラギをこれ以上がんばっても、つれなさそうなので、岩瀬沖ののっこみ真鯛会場へ移動することに。
船外機 70%の出力で進み始めて間もなく、これまでに体験したことのないトラブル発生!

船外機が、突然止まってしまい、その後、セルは回るものの、全くエンジンがかかりません(マジかよ! 信じられん!)
オーバーヒート? 焼き付き? でも、警告音鳴らなかったし・・・  エンジンオイル量を確認してもちゃんとあるし・・・

原因不明だぁ~ 
気が付くと、フクラギが船のまわり中でボイルしていますが、それどころではありません・・・ ひえ~

船が流され始めたので、救助を頼むことにしました。
救助・・・ どこへ電話?  ここは海竜マリーナ沖 ということで、ドンブラコsanに電話してみたところ、「出撃するところで救助OK」というありがたいお返事。

ひえ~ 助かった~。 
でも、原因不明のトラブルってどれくらい修理費かかるの?船外機のせ換え?何十万の出費?

ドンブラコsanを待っているあいだ、船外機を眺めていると、トラブルの原因が判明しました!
なんと、船外機につながる、燃料ホースが外れていました。どうも、燃料ホースを踏んづけた時に外れてしまったようです。
(でも、いままで、全く触ったことのないところなので、本当に気がつきませんでした)

さっそく燃料ホースを船外機につなぎ、プライマリーポンプでガソリンを送ってやると、1発で船外機が復活しました。
いやいや、本当にあせりました~  ドンブラコsanには全く お騒がせして申し訳ありませんでした(感謝)

岩瀬沖ののっこみ真鯛会場では、大船団ができていました。
ぶんぶん丸には、アンカーウインチがついていないので、やや浅いところへアンカリング。
aP6120171.jpg
アンカーもうまく効き、さっそく、コマセカゴにオキアミを入れ、ハリス約10mで釣りを開始。
でも、真鯛釣ったことないので、今日は実験で、まぐれで釣れてくれればめっけもんという感じです。

さっそく、魚信があり、巻き上げてみると、アマダイがかかってました。初アマダイです。
aP6120173.jpg
こんな簡単につれるんだ~   しかし、その後は、エソ  エソ  エソ  その後音信不通で終ってしまいました。

神通川河口に船団があるので、様子を見に行くと、そこはタチウオ祭り会場で、狭い範囲に富山湾中の遊漁船釣り船が密集していました。
aP6120178.jpg
魚探には70m付近に反応が見えるので、さっそくジギング開始。
すぐに、タチウオゲット!  こんなところにタチウオポイントあるんだ~という感じでした。

今まで、エソとお子ちゃまヒラメで、獲物ゼロの後輩もなんとかタチウオ2匹ゲットとあいなり よかったよかったです。
aP6120182.jpg
本日の釣果です(後輩のお子ちゃまは、フクラギが大好きということで、フクラギとアマダイをあげました)
aP6120190.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

神通川河口は、富山空港に着陸する飛行機の飛行ルートの真下にあります。
ひっきりなしに、着陸する飛行機がとんでいました。
aP6120176.jpg

6月11日(土)~12日(日)にかけて、我が在所 中村の夜高あんどんの引き回しが行われました。
船長はOBとして、微力ながら盛り上げ役?の一人として参加しました。
aP6120210.jpg
時代は進んだもので、白熱灯が、一部LEDに変わっていました。
LEDは光が散乱光にならないので夜高には向かないと思ってましたが、LEDと言われるまで分からないほど進化していました。
aP6120216.jpg
aP6120218.jpg
夜もふけ、若衆も絶好調です。 船長はへろへろ?になりましたが、楽しかったです(^^)
aP6120237.jpg
2011. 06. 04  
釣りエリアの新規開拓 (H23.6.4 土)

今 釣れているフクラギは、ベイトを腹一杯食べているせいか、けっこう脂がのっていておいしいです。
しかし、青物の釣りすぎには、くれぐれも注意しないと、あとでたいへんなことになります。
今日の目標は、良型のフクラギ3~4匹と釣りエリアの新規開拓です。

日の出時刻は4時半まで早まわっているので、起床は3時半です。(夏至まで日に日に早くなります・・・)
(魚がよく釣れるのは、朝まずめですので、この時間帯ははずすことができません。)
ゲストの「とおるちゃん」とは、船長の自宅に3時50分に集合となりました。

漁港に着くと、すでに日の出前とはいうものの、周囲は十分に明るくなっています。
船をささっと降ろして、フクラギ祭り会場へ直行(波・風ともに穏やかで最高です)
aP6040090.jpg
会場への途中、ドンブラコsanとお会いして、お互いにあいさつ
aP6040099.jpg
会場には、あまり船が集まっていませんが、フクラギは居るはずなので、さっそくジギング開始です。
やはり、フクラギは、期待どおりいました。(相変わらず活性は高かったです)
aP6040113.jpg
aP6040118.jpg
とは、いうものの、お持ち帰りの本数を決めてあったので、キャッチ&キープ&リリースで楽しくジギングを楽しめました。
aP6040105.jpg
はなくろsanも登場 ぶんぶん丸に遅れること、30分か?
aP6040103.jpg

お持ち帰りのフクラギをキープできたので、釣りエリアの新規開拓で、東の方に船を進めることにしました。
途中、いくつかの定置網がありましたが、誰も周囲にいないので、スルーして船を進めると、船団が見えてきました。

神通川の左岸・右岸の水深20~30m付近にアンカリングした船団です。
どうやら、オキアミをまきながらの、真鯛フカセ釣り?のようです。

しかし、ぶんぶん丸はアンカーを持ってきていなかったので、船団の中での流し釣りになりました。
けっこう、風が強く船がずんずん流されて、大変でしたが水深が浅いのでなんとかがんばりました。

仕掛け投入して間もなく、弱い魚信があり、インチクのタコベイトにお子ちゃまサイズのヒラメが・・・ 当然お帰りいただきました。
aP6040125.jpg

それから、左岸に移動すると、エソがいきなり二人にヒット  当然お帰りいただきました。

いずれにしても、風が強く釣りにならないので、場所確認ということで、早々に引き返しました。
(この次は、アンカー持参で、真鯛釣ってやるぞ!  釣りたいな! 釣れればいいな・・・)

引き返すと、ドンブラコさんも同じように、風と波で引き返してこられたとのこと。
(フクラギ祭り会場は、神通川河口とうってかわって、静穏そのものでした。)
(あまりにも、静穏なので、気合いの入らない釣りでしたが、のんびりした時間が過ごせました)

結局 釣果はフクラギ4匹となりましたが、釣りエリアの新規開拓ができて良い日となりました。

話はかわりますが、来週の6月11日(土)~12日(日)は我が在所の夜高祭りです。午後から、夜高あんどんの台車の縄まきに行ってきました。
作業が終了して、さっそく、フクラギを捌きました。

刺身にしている最中に母親がぽつりと一言「刺身ちゃ、皮を上にした方が綺麗になるがに・・・」
言われて見れば、店で売っている刺身はそうなっています。見よう見まねで刺身を作っていた船長は、皮を下側にしていました(^^;)
素直な船長はさっそく、そのアドバイスどおりに刺身を盛りつけてみました。
おいしそうでしょ(^^)
aP6040144.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

漁港で、すごいおじさんを見ました(^^;)
桟橋に軽トラを乗り入れ、2psボートを積み込んでいました。
aP6040140.jpg

おじさんは、キス釣りをしていたそうですが、さっぱりだったようです。
(春先が寒かったので、その影響かも)
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム