2011. 10. 30  
竿 修理につきティップランできず (H23.10.30 日) 

ティップランの命は竿先
なのに、肝心の先端のガイドに不具合があり修理に出しています。(修理には2週間ほどかかるとのことで、全く、馬鹿者!と言う感じ)

よって、今日は、ジギング用のごつい竿での代用です。

昨日は、我が在所の秋季大祭で獅子舞がありました。
船長はすでに卒業してOBなのですが、笛の人数が不足ということで、参加しました。

まっこと良いお天気で、ビールが大変美味しくて楽しかったです。
という背景があり、今週は、休漁の予定だったのですが、幸いにも飲み過ぎなかったので出撃することができました。
aPA290320.jpg
aPA290323.jpg

しかし、さすがに1日中笛を吹いていたので、疲れたのか少し寝坊してしまいました。

少し、車のスピードが速かったのか、パラシュートはあおられて船からぶら下がっているわ、網がどこかへ行ってしまうわで、焦るとろくなことがありあせん。(過去に、バケツも2個 道中でどこかへ行ってしまってます)

漁港には、あじこくさんとYAMATOさんが船を降ろしておられる最中でした。
いつものスロープが使えないので、防波堤のすぐ隣のスロープから降ろすことに。
同じ漁港内のスロープでも、不等沈下している関係で、場所場所によって状況が異なります。
防波堤のすぐ隣のスロープは、角度が浅いので、船を浮かせるまでバックすると、車も水の中に入らなければなりません。しかし、幸いにも滑るレールを着けているので何とかおろせました。

アオリイカシーズンも後半と言うことで、たくさんの船が出ています。
ということで、朝一でアオリイカの巣へ向かいました。すぐに1杯釣れたのですが、あとが続きません。

反対側のポイントへ移動し、4杯つり上げた後、小矢部川河口の定置網へ。残念ながら釣れずということで、偵察がてら東方面に行ってみました。
途中、ブイが並んで浮いているところで、2杯ゲット。さらに、東へ移動し、新港の入り口を通りすぎた定置網のところに船団がいました。

その中に、見たことのある船が・・・青龍Ⅱ世号のはなくろさんでした。
早朝の時合に10杯ほど釣ったとのこと。しかし、それ以降は・・・という状況だとか。

アオリイカの釣れる気配がしないので、沖の船団を偵察することに。
大神楽手間の水深100mほどのところで、パラシュートアンカーの流し釣り。
片天秤の1本針? みんな置き竿です。 何を釣っているのかわかりませんでした。

大神楽の定置網は、飛行機の引き釣りやらジギングだったので、フクラギでしょうか。

その後、庄川河口の定置網へもどり、硬い・長い竿でティップラン(魚信出るわけ無いけど・・・)
重くて、大変でした。

とは、いうものの、モソっという魚信があり、アワセを入れるとイカがのっていました。
竿が硬いので、竿先は全然曲がりません。物干し竿で釣っているみたいです。

さらに、流し釣りを続けると、キジハタが針がかりしてくれました。
嬉しいお客さんでした。
aPA300333.jpg
今日は、海の上でたくさんのボート友達にお会いしました。
ドンブラコさん、YAMATOさん、あじこくさん、はなくろさん、そしてポケボー号(名前あってましたっけ?)さん
そして、たつたつさん。まさに勢揃いという感じでした。
aPA300328.jpg
本日の釣果です。
今晩は、割引券を握りしめて、くるくる寿司へ行く予定なので、今夜は食べられません。
aPA300340.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

獅子舞です。
新築・結婚などおめでたい家からは「花紙」が出ます。
aPA290311.jpg
aPA290313.jpg
スポンサーサイト
2011. 10. 23  
連日のティップランのお勉強 (H23.10.23 日) 

連日のティップランのお勉強です。
今日は、久しぶりに将来のプロアングラーMATSUIくんがゲストです。(しょーごさんは、ぶんぶん丸の乗組員でゲストではありません(^^))
aPA230272.jpg
MATSUIくんは、高校生なので陸っぱり専門で、船のエギングは初めてです。よってタックルも陸っぱりです。上手くつれるでしょうか。
最初に、小矢部川河口の定置網からです。しょーごさんだけゲット。

そのとなりの定置網はすでに船団ができていたので、スルーしてその次の定置網へ。
というのも、陸っぱりタックルでは流し釣りがなかなかむつかしいだろうと、いうことで、とりあえずゲストのおみやげ確保が優先でした。

アオリイカの巣に直行です。定置網のまわりには他の船がいましたが、幸いにもアオリイカの巣には誰も入っていないのでしめしめです。
aPA230278.jpg
アオリイカの巣  やはり期待どおりいました。しょーごさん良型ゲット。でもね、なんでゲストより先に釣んの!
aPA230281.jpg
しかし、アオリイカの巣は大したもんです。期待どおりゲストにも良型が釣れてくれました。(よかったよかったです)
aPA230276.jpg
ハプニング発生。やはり、将来のプロとはいえ、やってしまいました。
竿がぎゅーんと曲がっています。
aPA230283.jpg
網(たも)ですくおうとした時、えー(@@)口がこっちむいてるじゃない~
aPA230286.jpg
期待通り、ぶしゅ~とスミの洗礼です。MATSUIくんの顔・頭・背中までスミだらけに、船の中もスミで・・・
aPA230288.jpg
ゲストもとりあえずおみやげ確保したので、ティップランのお勉強会です。
風と潮の具合が絶妙で、シチューエーションはばっちりです。

乗組員のしょーごさん絶好調で、一人独走状態。ゲストはやはり陸っぱりタックルでかなり苦戦でした。
船長はというと、前半はゲストの釣果が気になりというか、昨日もやっているので余裕でタバコタイムでした。
しかし、船長の別の本業でお世話になっているプロアングラーのおじさんのおみやげを確保することを忘れてました。
ということで、遅ればせながら少し気合いを入れて釣ることに
とりあえず、レギュラーサイズの良型をゲット
aPA230291.jpg
船長もやってしまいました。引き抜けるサイズだったので、引き抜いて手に持った瞬間、スミ ブシュ~
船中、スミだらけになって大変なことになってしまいました。(油断大敵!)
aPA230298.jpg
お天気は、曇り時々雨で、時折雨が降ってくるので、雨具に模様替えです。でも、釣りには全く影響ありませんでした。
aPA230296.jpg
途中、あじこくさんに遭遇。イカのラインを結んで居るときに、インチクを降ろしながら、船がながされ、大型のカサゴゲット!
カサゴの巣を見つけたとかで、3匹ゲットされたそうです。ひょうたんから駒?でしょうか?違う?
aPA230293.jpg
漁港でYAMATOさんの着岸に遭遇(着岸って、こんなに危険なことでしたっけ?)
aPA230303.jpg
本日の釣果です。粒ぞろい6杯でした。
aPA230306.jpg
MATSUIくんは5杯 しょーごさんは20オーバーということで、しょーごさんDAYでした。しょーごさんDAYだったということで、川の駅でラーメンをごちそうになりました。
今日は、新湊海鮮まつりで、漁港やら街中がおまつりでした。
よさいこいソーランの華やかな衣装の皆さんの中に、黒長靴に作業服の船長と乗組員  完全に浮いてました(^^;)
しょーごさん、ラーメンごちそうさまでした(^^)
aPA230300.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

ティップラン・・・だんだんわかってきました。
やはり、専用のエギを使った方がよいということが。廉価版のエギの頭に、錘をつけていたのですが、なかなかぴったり合いません。廉価版のエギは、いままでの中錘釣法で使用することにして、ティップラン用のエギを購入することにします。
でも、竿を修理に出さなければならないので・・・ 今日もしゃくったとたんに、高切れしてしまいました。


2011. 10. 22  
ティップランで釣れず(^^;) (H23.10.22 土) 

朝方少し雨が残るものの、波・風ともに穏やかで釣り日和?の予報です。
雨が降ったり止んだりのお天気となりました。

立山連峰から昇る日の出が、だんだん秋の深まりを感じさせます。
aPA220253.jpg
aPA220254.jpg
小矢部川河口の定置網から攻めることに(すでに、はなくろさんがおられました。)
上げ潮の影響か、2枚潮の状態です。
エギを投入して、まもなく、もそもそと魚信があり、エギにのってくれましたが、途中でばらし。
巻き上げの途中から、再度フォールさせると、再度のってくれましたが、またまた、ばらし。

どうなってんの?ということで、エギを確認したら、エギがリーダーに引っかかって逆さまになっていました。
これじゃ、かからない訳です。引っかかりをはずして投入すると、さっきのイカがまた、のってくれました。
イカがいると釣れるんですよね。そこそこのレギュラーサイズゲット!

その後、続かなくなったので隣の定置網へ、行こうかと思いましたが、すでに船団ができていたので、スルーして、もう一つ氷見よりの定置網へ。
この定置網は、イカのいる場所がだいたい決まっているので、そこをピンポイントで攻めます。

やはりアオリイカの巣にはアオリイカが必ずいます。
23cm1杯とお子ちゃまサイズ2杯ゲット
今シーズン最大です。

とりあえず、イカを確保したので、氷見方面へ船を向かわせました。
途中、鈴島の定置網先端でジギングするも釣れず。(遊漁船がジギングしてましたが、釣れてませんでした。)
その横を、金剛丸が新湊方面へスルーしていきました。

唐島付近の定置網につながって、エギングしている船が1艘。お子ちゃまサイズが釣れていました。
その付近は、水深15~20mなので、ティップランで攻めて見ましたが、釣れず。
唐島付近で流し釣りしている船がいるので、観察すると、キス釣りでした。
aPA220258.jpg
さらに、虻が島方面に足を伸ばすと、ぽつぽつとエギングの船がいて、お子ちゃまサイズが釣れていました。
風裏になっているせいか、全然船が流れてくれないので、偵察終了。
aPA220261.jpg
何となく、ガソリンの無駄遣いになってしまいました。

帰りに、ジギングやら、引き釣りの船がいたので、ジギングしてみましたが、釣れず。
潜行板を引いてみましたが、釣れず。青物の調子はどうなんでしょうか?
aPA220265.jpg
十分時間つぶししたので、再度、アオリイカに挑戦。
朝方、たくさんいた船が、ぜんぜんいません(@@)激しぶか?

とはいうものの、時合がそろそろ来る頃だと思い、アオリイカの巣の反対側の端っこでエギ投入。レギュラーサイズゲット。

流し釣りできる、定置網へ行くと、1艘が流し釣り。いい感じで流れているのですが、気配せずで終了~。
本日の釣果です。ティップランで1杯も釣れませんでした(^^;) 
いつもの、中錘のしかけで23cmを頭に5杯でした。
aPA220269.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

ティップランに挑戦すべく 新しい竿を買ったのですが、竿先のガイドの内側の部品がありませんでした。
①糸の出が悪い②道糸が傷ついて高切れする③巻くときに糸がこすれる音がする。などの症状があり、よくよく観察すると、先端のガイドが壊れてました。

無償で修理してもらえることになりましたが、接着剤が乾くのに2週間ほどかかるとか・・・
シーズン終っちゃうんじゃないの? まったくとほほです。
2011. 10. 19  
平日にティップランのお勉強(^^;) (H23.10.19 水) 

今日は、珍しく仕事の予定が入らなかったので、ティップランをしに行ってきました。
高気圧に覆われて、お天気は間違いなく良いのですが、風向きが北東で微妙に強く、波も1m→1.5mとの予報です。

しかし、しょーごさんと約束しているので、とりあえず現地で判断ということで、少し寝坊しましたが予定どおり家を出発。
海は、波・風ともに思ったほどではなく、とりあえず出撃しました。
aPA190237.jpg
小矢部川河口の定置網は気配なし。
そのとなりの定置網で、パラシュートアンカーを使っての流し釣り。

風は南西の風でうまくながすことができ、二人ともそこそこ良型を2杯ゲット。
その後続かなくなったので、さらに隣の定置網へ移動。

ここは、アオリイカの巣があって、良型がピンポイントでたむろしています。
やはりいました。しょーごさん、かなり良型ゲット! 船長はレギュラーサイズ。

その後、万葉埠頭沖一文字の外側を流し釣りするも釣れず。
流し釣りできる、2番目の定置網へもどり、そこでしょーごさん2杯 船長1杯

だんだん、風向きが変り、ついに北東の風がかなり強くなってきて、うねりもどんどん大きくなってきて、やばくなってきたのと、釣りにならなくなってきたので、万葉埠頭沖一文字の内側へ。
しかし、気配なしで終了しました。
aPA190240.jpg
漁港への戻る途中、風速10mの風にあおられたスプレーが、ばっしゃんばっしゃんかかって大変でした。
まあ、出撃できないかもという状況でしたが、出撃できただけでも、もうけものと言う感じでした。

ティップラン釣法もだんだん理解がふかまり、イカがのって来る感じもわかってきました(^^)
本日の釣果です。20cmが最大でした。イカを船上で絞めているので、スミが少なくてばっちりです。
aPA190249.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2011. 10. 15  
ティップランのお勉強 まだまだです(^^;) (H23.10.15 土) 

寒冷前線を伴った低気圧の通過の影響で、昨晩から今朝にかけてそこそこの強風?と雨模様のあいにくのお天気でした。
(そんな天気予報で早朝からの出撃はできないので、朝は船の艤装関係で、材木にペンキ塗りをしていました。)

雨雲レーダーでは午前10時頃には雨雲も通り過ぎるという予報なので、10時過ぎに家を出発しました。
南風が入っているせいか、微妙に暑いくらいの空気です。

漁港に到着すると、YAMATOさんのトレーラがすでに置いてありました。(人のこといえませんが、釣りにはまってますね~)
こんなお天気まわりなので、船はあまり出ていないはずで、うまくいけば、数釣りが期待できるかも・・・
aPA150220.jpg
いつものとおり、小矢部川河口の定置網から探りますが気配なし。
その隣の、定置網へ移動。ひいらぎⅡ号さんがゲストを載せておられました。
定置網の付近で、ぼちぼちアオリイカを上げておられるようです。

ティップランでイカを上げたい船長は、船外機を上げて流し釣りです。
しかし、ぜんぜんイカが遊んでくれません・・・
あげくの果てに、フグが道糸のPEからぽっつりと切って行ってくれました・・・
しゃくろうとしたら、ぜんぜん何もありませんでした。

あまりに寂しいので、定置網をもう一つ向こうに移動し、いつもの中錘の直下での釣りに変更。
残念ながら、釣れてしましました。定置網まわりを、エレキモーターで探りながらシャクリました。

結局、最大20cmを含め5杯ゲットしました。なかなかティップランへの道のりは遠そうです(^^;)

お土産もゲットできたので、広いポイントの定置網へ戻り、ティップランの練習です。
船外機を上げ、船首に立ち どてら流しです。

微妙にいい感じなのですが、多分イカがいないのでしょう。全然釣れません。
がんばって、いろんなコースで流してみたところ、ようやく念願の1杯ゲットできました。

シャクって、ステイに入る間際に魚信がでました。
釣れたのは嬉しかったのですが、「竿先が戻る魚信」で、アワセを入れたいのに・・・ 残念です。

シャクリ方・ステイの仕方・エギ・・・・ なかなかティップランの醍醐味までたどり着けません。
もう、10月半ばでアオリイカシーズンもやわやわ終盤に近づきつつありますが、「ツ抜け」していません。

どんどん、アオリイカにはまっていく自分を感じます。

本日の釣果です。20cmを頭に6杯
aPA150228.jpg
なんやかんやで、冷凍庫の中にストックするのも飽きてきたので、20cm以外ご近所に放出しました。
刺身にしました。
aPA150234.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

イカを絞めてみました。
魚の針を外す道具で、目と目の間をざっくりと突き刺して、ぐりぐりっと。
つぼにはまると、色がさ~っとかわっていきます。これか~と言う感じです。

しかし、即死?したらスミが半端でないほどでました。
毎回毎回そうなので、即死したら、スミが「だだ漏れ」状態になるのでしょうか?
バケツの中は、今まで見たことがないほどの濃度のスミで一杯です。
aPA150219.jpg
おかけで、捌くときに台所のシンクがスミで汚れなくてよかったです。
イカを絞めるのは、鮮度というか、スミ対策なのでしょうか?
2011. 10. 10  
ティップランのお勉強 進歩しました (H23.10.10 月) 

一昨日・昨日に引き続き出撃しました。
3日 連チャンでアオリイカというか、釣りに行ったのは初めてです。

今日は、しょーご & take13 がゲストです。
連日の激しぶにまいるどころか、ファイト満々?です。

ティップランがさっぱり理解できなくて困ったもんです。
しかし、今回 少し理解できて充実した一日になりました。
おまけに、22cmの良型もゲットできて、脳内モルヒネが一年ぶりにぴゅーっとでました(^^)
aPA100190.jpg
今日は、朝から一日中 強風とはいわないまでもけっこうな風が吹いていました。
こんな時こそ、ティップランでしょという感じでした。

船長はティップランを勘違いしていました。
専用の竿を使えば、爆釣・・・ そんなわけないよね。

ティップランの竿は竿先が柔らかいので、微妙な魚信が目で確認できるというだけで、その前にイカがエギにちょっかいを出してくれなければ、いくら高性能の竿でもお手上げ。
そんなこともわからずに、あほでした。

ティップランはエギで着底というか、海底付近でエギをシャクリによって躍らせ、その後のエギのステイ状態でのらせるのが、そうなんでないかと思いました。
着底させるには、やはり、専用のエギか、エギの頭に着けるティップラン用の錘が必須ですね。

着底したかどうかをいかに確認するか。
YouTubeでは、水面の糸ふけが止まったら着底と説明されていたので、船長も糸ふけをだしてやってみましたが、いまひとつ着底がわかりません。

そこで、水面に糸ふけをいっさい出さずに、ダイレクトにラインを送り込んでやると、非常によくわかりました。
(糸ふけを出すと、その分どうしても抵抗になり、沈降速度が遅くなると思います)
あと、今日のように船が1.5~2.0km/hで流れると、糸ふけによる確認ではたいへん難しいと思いました。
aPA100207.jpg
ダイレクトにラインを送り込む方法で、着底すると、水面から竿先までのラインにゆるみが出ます。
(それ以上、ラインを出してやっても、着底しているのでラインがゆるむだけです)

ティップランというか、エギングで一番大切なのは、エギを躍らせ、関心を持たせるこれにつきると思います。
船長は、竿をシュシュと風きり音を立てるシャクリ方を知りませんでした。しかし、今回 しょーごさんに教えてもらい、できるようになりました。
ひゃっほー うれしー です(^^)
(今日の様に船のながれが速いときは、しゃくり2回ぐらいで底を離れてしまうと思いました)

と、いうことがいろいろとわかった、大変お勉強になった一日でした。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

今朝は、小矢部川の河口の定置網 ゼロ
その隣の定置網は大船団になりつつあったので、スルーしもう一つとなりの定置網へ 結果 ゼロ

大船団が少なくなってきたので、一つ定置網をもどり、流し釣り。 激しぶの中 今年最高の22cmゲット。しょーごさんは2杯だったかと。
aPA100193.jpg
その後、庄川河口の定置網へ移動 しょーごさん2杯+キジハタ(エギに来ました) 
aPA100199.jpg
take13さん念願の1杯 新しい竿だったのですが・・・激しぶで残念!
aPA100203.jpg
その後、大船団の定置網へ 時合い11まで時間つぶし。 11時10分に時合いが訪れ、船長2杯、しょーごさん1杯だったかと。どうも、時合いは、日の出前と11時すぎにあるようです。

海の上でお会いしたみなさん
はなくろさん 宇波まで遠征ごぐろうさまです。
aPA100205.jpg
あじこくさん お子ちゃまづれで釣れたでしょうか?
aPA100194.jpg

2011. 10. 09  
ティップランのお勉強 (H23.10.9 日) 

昨日に引き続き出撃しました。
今日は、ゲストなしの単独釣行なので、ティップランのお勉強です。

漁港には、船長のを含め多分6台のトレーラがずらーっとならんでいたと思います。
こんな光景は初めてかも・・・

今日もとてもいいお天気です。
aPA090177.jpg
いつもどおり、小矢部川河口の定置網から攻めました。

すでに2隻の船が定置網にくっついて、エギング。
船長もさっそくエギング。

仕掛けは、ティップランではなく、いつもの中おもり1号の仕掛けです。
いきなり、来ました~ それも立て続けに2杯! それも良型!

しかし、それ以降はぱたっとイカがいなくなってしまいました。
その後は定置網から離れて、船を流しながら ティップランのお勉強しました。

エギの頭に、ティップラン用の錘をつけての流し釣りをやってみました。
錘がついているので、底を簡単に取れるのですが、錘が重いためかすぐに着底してしまいます。

その上、錘が重いのでシャクリと手首に負担がかかります。う~んしんどいです。
釣れないタイムがずっと続きました。

でも、時合いは、11時頃と思っているので釣れないのも苦痛ではありません。
途中、フクラギの様子を見にも行きましたが、時合いではなく、YAMATOさんとしばし船をドッキング?させて楽しいお話タイム。

11時前に、ドンブラコさんがお帰りになられました。でも、これからが時合いなのに~ですが、根拠があるわけではないのですが(^^;)
11時ジャストにティップランで1杯釣れちゃいました。(小矢部川河口の定置網)

それからしばらくがんばりましたが・・・ 昨日の様に一瞬の爆釣にはならず。
12時をまわりましたが、あまりに良いお天気なので、庄川河口の定置網も寄ってみました。

一艘がエギング中で、目の前でイカがあがりました。
水深14mでなかなかよさげです。

ティップランで適当に流していたら、来ました!
イカの引きを楽しみながら寄せて来ると、ふぐが3~4匹チェースしてきていました。

ばっきゃろ~フグめと思っていたら、イカがかじられて皮がむけていました。全く とほほです。
aPA090182.jpg
ということで、1時ころまでがんばって、4杯ゲットです。
aPA090188.jpg
激しぶ釣行はいつまで続くのでしょうか?

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

なぜイカが釣れないかの考察

1 アオリイカの密度が低い。
2 エギンガーがイカ以上に増殖した。(陸・船ともに)
3 エギングをすり抜けて生き残った親の子供  ネオアオリイカが増えた。
4 時合いが、日の出前と11時頃で釣りのタイミングがずれている。
5 居付きのイカが減って、回遊しているイカの割合が増えた(4との関連あり)
6 フグが増えて、イカがいやがっている。若しくは、フグに食べられている?
7 ベイトが豊富にいるので、エギに反応する必要がない

しかし、この激しぶはつらいですね。
2011. 10. 08  
ティップラン味わえず(^^;) (H23.10.8 土) 

いよいよ待ちに待った 3連休です。
新たに購入したティップランの竿を振り回したくてなりません。

しかし、夕べは事務所の歓送迎会で少し飲み過ぎて、朝から少々お疲れモードです。
とはいうものの天気も良く釣り日和となりました。

今日は、take13 と ARAMIさんがゲストです。
漁港では、ドンブラコさんとお会いしました。
いつものように、小矢部川河口の定置網から探ってみますが、気配がしません。
aPA080163.jpg
すこし粘ってみましたがやはり気配がないので、隣の定置網へ移動。
たくさんの船が流し釣りをしていて、その中へ混じって行きましたが、イカの活性が低いのか、いないのか さっぱりです。

ゲストの皆さんは、激しぶの中でも、少しずつ釣果を上げていましたが、船長はほんとうに釣れませんでした。
ティップランという釣り自体が初めてなのと、エギが軽すぎてどうも底が取れていないのが原因のようです。

いろいろと、工夫しても、全然駄目でしたが、天気がいいのと、流し釣りでのんびりできるので、それはそれで楽しい時間が過ごせました。

そんな船長にもついに1匹が釣れました。しかし、竿先で魚信をとった訳ではないので、ティップラン初体験ならずです。
aPA080171.jpg
はなくろさん達は宇波の方まで遠征されたのですが、やはり激しぶ状態だったとのこと。
aPA080167.jpg
あっち、こっちをうろうろしましたが、どこも激しぶで、船団ができては散会という状態でした。
10:30あたりから、少しずつ、イカが釣れ始め、11時から11時30分頃にミニ爆釣タイムが訪れ、船長も3杯ゲットしました。
しかし、残念ながらティップラン釣法ではなく、いつものタックルでした(^^;)

どうも、今年は?遅い時間帯に、爆釣タイムがあるようで、朝まずめは今ひとつのことが多い様な気がします。

本日の釣果 4杯  一番大きいのは20cmありました。
aPA080176.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

ティップラン用のエギにつける錘を買ってきました(^^)
明日も、アオリイカの顔を見にいこうかな?
2011. 10. 01  
アオリイカ シーズン本格化か? (H23.10.1 土) 

先週は、ジャパンカラマリクラシック in 能登に参加し、今年初めての9杯のアオリイカをゲットすることができました。
外浦では、3桁の釣果があがっている情報もあり、アオリイカが富山湾にまで回ってきてくれないかという、根拠のない期待でいっぱいです。
今年の富山湾のアオリイカはさっぱりの状態で、防波堤のスミ跡もいまひとつ少なげな感じです。

今朝は、波が1mとなっていましたが、風向きが北西方面なので出撃しました。
最初は、やはり、波がとがっていて、これ以上高くなったら撤退覚悟での出撃でした。
とは、いうものの徐々に波がおさまり、まずまずの釣行日和となりました。
aPA010143.jpg

釣行先は、アオリイカの実績がある、3カ所の定置網まわりです。
(はなくろsanがゲストを連れて、アオリイカ狙いで登場!)
aPA010139.jpg
小矢部川河口の定置網では、風がそこそこ強く、船のコントロールに手間取りましたが、エレキモータで十分対応可能でした。
しばらく、我慢の時間が続きましたが、なんとかアオリイカ3杯ゲット

あとが続かない雰囲気となってきたので、隣の定置網へ向かいましたが、大船団ができていたので、スルーし、もうひとつ向こうの定置網へ移動。
この定置網は、昨年けっこう良型のがあがった実績があるので、期待いっぱいです。

最初、なかなか釣れないタイムが続きましたが、なんとか、3杯ゲット。
その後、国府港沖の岩場付近を流し釣り。

海草が繁茂しているためか、エギロストはしないものの、根がかりしまくりでした。
(かつて、同じ場所で、ダンフォース型のアンカーをロストしたことがあります。)
エギに、「もそっ」と魚信があり、巻き上げてみると、リリースサイズのお子ちゃまイカ。
aPA010148.jpg
その後、スルーした定置網に向かうと、はなくろsanたちに再遭遇。
ここのポイントは、けっこう広いので、適当に船を流すことができて楽ちんです。

かなり、のんびりムードが漂っていましたが、適当しゃくりで2杯ゲットしました。

ここ2回の釣行で気がついたのですが、エギで底がとれていることが釣果を左右しているようです。
活性が高くないから?か、中層で釣れたのはほどんどありません。

最後に、小矢部川河口の定置網へもどりましたが、エギロストし終了。

本日の釣果はリリース1杯を含む9杯となり、富山湾における今期最高の釣果となりました。
まずまずの釣果で満足・満足です。
(明日は、在所の運動会で縄跳びに出なければならないので、休漁です)
aPA010158.jpg

このまま、アオリイカの魚影が濃くなってくれることを期待します(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

本日の、脳内モルヒネ ぴゅーです。
生命反応が今ひとつと思いましたが・・・
aPA010150.jpg
コツコツとイカでない魚信。
無視していた結果がこれです。
多分 フグの攻撃?
安物だけど、気にいっていたのに・・・ 修理します。
aPA010152.jpg
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム