2011. 11. 28  
アオリイカ最終戦か (H23.11.27 日)

H23.11.26 土はまっこと良い釣り日和でありましたが、結婚式にお呼ばれしていたので、出撃しませんでした。
しかし27日(日)は、ラーメン屋で偶然あった、しょーごさんと、新しく竿を買ったという、こじまーるさんと出撃しました。

金曜日に、大阪屋ショップの鮮魚売り場には、氷見産のスルメイカがならんでいたので、アオリイカも終盤です。(ただ、アオリイカも一緒に売ってましたが・・・)
朝、外にでると、かなり冷え込んでいて、船や車のフロントガラスが霜で覆われて、外気温は2℃でした。

ハイエースのバッテリーは古く、こんな朝はバッテリー上がりが心配でしたがなんとか始動できました(^^;)
日の出は、すでに6時40分でかなり遅くなっていましたが、待ち合わせは6:00ということで、少し早すぎかもと言う感じ。
aPB270550.jpg
aPB270551.jpg
風向きは西~南の少し強めでしたが、なんとか釣りになりそうです。
aPB270555.jpg
しかし、パラシュートを投入しても、潮の流れと風向きが同調して、時速2km以上で流れて、底を取るのがやっとという感じでした。
アオリイカの巣はすでに連敗続きということで、行かずにすぐにティップランの流し釣りです。

でも、全然釣れません・・・  まわりの船もかなり苦戦しているようです。
イカが居ない時は、場所移動して時間つぶしするのが一番です。

でも、移動してもイカは釣れてくれません。水温は川水の影響のあるところで、16℃ ないところで18℃で、かなり下がっています。でも、気温が低いので触ると暖かくかんじます。
と、いうような状況でしたが、なんとか、アオリイカがヒットしました。

しょーごさん 船長  こじまーるさんの順に釣れ、その後、しょーごさん、こじまーるさん しょーごさんで終了
結局 しょーごさん3杯 こじまーるさん2杯 船長1杯で終了しました。

こじまーるさんは、シーズン終了間際でしたがティップランに目覚め、新しい竿で参戦。
この渋い中 みごとゲットされました。
aPB270558.jpg
aPB270559.jpg
aPB270562.jpg
こじまーるさんに2杯目がヒットした時、しょーごさんが網をのばしてすくおうと・・・、イカの波動砲がこっちを向いているのにそのまま、すくうもんだから、波動砲発射です。
なんてことしてくれんの! という感じです(^^)
aPB270564.jpg
今年、最後の生のアオリイカの刺身になるかもと言う感じです。
aPB270567.jpg
ぶんぶん丸のハルを黒く塗装しようと、ハル用塗料・電動スプレー等々買いそろえました。
今週末あたり、塗装してみようかと・・・

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

H23.11.26(土)キャナルサイド ララシャンス
結婚式のワンシーン
aPB260511.jpg
船長の結婚式・披露宴は、和風会館「ふかまつ」で20年前に・・・
隔世の感がいっぱいです

スポンサーサイト
2011. 11. 23  
アオリイカ終盤に気合い入らず (H23.11.23 水)

夕べは、久しぶりに岡の街中で呑みました。
1軒目は、真魚(まお) 2軒目は四恩(しおん)とはしごしました。

とはいうものの、本日は出撃予定なので、酒の量も時間もほどほどにして、タクシーで帰宅しました。
日付はかわっていなかったのですが、さすがに、朝の目覚めはつらいものがありました・・・

天気は、晴ということで、立山連峰からは美しい日の出を拝むことができました。
漁港では、YAMATOさんとあじこくさんに遭遇
aPB230480.jpg
アオリイカ終盤とはいうものの、お天気がいいので、船の数はけっこう多めという感じでした。
まず、アオリイカの巣へ直行しましたが、前回に引き続き空家でした(^^;)

一つ手前の定置網にもどると、たくさんの船がいましたが、なかなか激しぶ状態でしたが、良型1杯ゲットしました。

はなくろさんも船団の中におられましたが、釣れないのでということで移動していかれました
YAMATOさん、あじこくさんも船団の中におられ、ぶんぶん丸も加わり、しばし、接近して楽しい談笑。

定置網にくっついている船は、カワハギをばんばん釣っていました。
ぶんぶん丸も釣れないんで、庄川河口の定置網へ移動。

すると、今シーズン最大の胴長25cmが釣れました。
一回り小さいイカもついてきていましたが、残念ながらそのイカをゲットすることはなりませんでした。
どうも、群れでいるのではなく、夫婦?でいるようです。
aPB230485.jpg

その後、沖にアンカリングしている船がかたまっていたので様子を見にいくと、天秤+ビシにオキアミで何かを釣っていました。
何を釣っているのかは不明でした。

夕べの睡眠不足でテンションが今ひとつだったので10時半でしたが納竿しました。
漁港で、船をトレーラに乗せて居るところへ、トンボイさんが戻ってこられました。

同乗の方が、桟橋に着岸するときに何故か、落水しそうになって、危なかったですが、セーフでした。
でも、船をトレーラに乗せる時にスロープで滑って、結局、落水?  結局落水する日だったみたいです。少しかわいそうでした。

仕事が遅れているので、午後からは仕事をしてきました。
仕事の前に少し、車中で仮眠してから、麺蔵(めんぞう)でラーメンを食べて店を出ようとした時、「船長!」と声をかけらました。

声の主は しょーごさんでした。かわいい娘さんと一緒でした。なんというか、娑婆 狭ま~というかんじでした(^^)
今週の土曜日は、結婚式に呼ばれているので、日曜日に出撃の約束して、仕事をしに事務所へ向かい、一日が終りました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
庄川の河口にカワウが群れていました。
落ち鮎でもいるんでしょうか?
だとすると、タチウオのシーズン到来か?
aPB230481.jpg
2011. 11. 21  
戸出屋釣具店 恐るべし! (H23.11.19 土)

今日は、朝からあいにくの雨模様ですが、明日 日曜日は在所のソフトバレーボール大会ということで出撃しました。
ゲストは、職場関係のお友達のとーるくんです。

ターゲットは当然、アオリイカです。
漁港にはいつもの賑わいがなく、トンボーイが1艘いただけです。トンボーイさんは、なごのうらで黒鯛狙いとか・・・
船から黒鯛ってどうやって狙うのでしょうか?
aPB190473.jpg
さすがに、シーズンも終盤で、お天気も悪いとくれば、船の数もさみしい限りです。
とはいうものの、とりあえず、アオリイカの巣へ直行しました。

その周囲をという感じで、2馬力ゴムボートの2人乗りがすでにエギング(先週も居たはず・・・ 好きだよね)
アオリイカの巣に到着。さあ釣るぞという時に、とーるちゃん まだ 仕掛けを縛ってます・・・ 何やってんの?と言う感じです。
aPB190465.jpg
すでに、ゴムボートに先を越されたのか、アオリイカの巣はいずれのポイントもゼロでした。

いつもの、流し釣りの定置網へ移動して、流し釣りすることに。
西風で、悪くないのですが、活性がいまひとつという感じでしたが、まだ、アオリイカはいました。

二人で、釣っているのですが、エギの色?があった方だけが釣れて、もう一人はさっぱりと言う感じでした。
二人そろって釣れることはありませんでした。

船長は、怒濤の4連杯で、これは~ ということで期待しましたが、その後はさっぱりでした。
ディープスクイッドのコノシロカラーは当たり色と思ってよろこんだものつかの間でした。

とーるくんは、砺波の戸出屋釣り具店で、エギを買ってきてました。
なんと、ディープスクイッドのキューセンカラー。
ディープスクイッドは、10種類あるうちの、キューセンカラーだけが売られていたとこのと。
他、マーブルのエギ・・・
aPB190471.jpg
もしかして、戸出屋のマスターってこのブログみてるんでしょうか?(考えすぎか?)
しかし、当たりエギをピンポイントで品揃えするあたり、恐るべし戸出屋という感じです。

砺波の町真ん中にあるのに、なぜか、戸出屋・・・
値段的にはかなりがんばっておられて、知る人ぞ知る戸出屋です。

店にない品物も、取り寄せでかなり値引きをしてくれるので、是非、一度お越しください。
本日の釣果 良型まじりの5杯
かわいいの2杯は刺身にしましたが、他良型3杯はおすそわけしました。
aPB190477.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

日曜日は、ソフトバレーボールに参加しました。
1年ぶりです。

2試合でましたが、さすがにやばかったです。
飛び上がるなんて、日常生活では全くやらないことを、ぴょんぴょんとやるもんで、太ももが悲鳴を上げました。

ぶちぶちって筋肉が音を立てて切れそうな雰囲気でした。年という言葉は使いたくないのですが、やはり年です。
今は、筋肉痛で筋肉痛で大変なことになってます。

でも、こんなに早い筋肉痛って 若い証拠?(^^;)  怪我かも・・・
2011. 11. 13  
2日続けてティップラン そしてスミだらけ・・・ (H23.11.12土&13 日)

H23.11.12(土)
アオリイカシーズンも終盤を迎えつつあります。
ティップランの竿を買ってまだ1杯しか釣っていない、たけちゃんから乗船のオファーがありました。もう一人はぶんぶん丸乗組員のしょーごさんです。

天気はまずまずで、西の空には満月が沈みかかっていて、期待もてるのでしょうか?と言う感じでした。
aPB120405.jpg
実際はというと、なかなか釣果が伸びずに大変苦労しました。

いつもの定置網まわりから、海老江方面まで様子を探りに行きましたが、どこも激しぶ状態でした。
ポケ坊さんも、単独釣行でアオリ狙いで出撃されていましたが、やはり同じ状況で苦労しておられました。

たけちゃんは、ティップランの竿でなんとしてでも、2杯目以降のイカをゲットすべくがんばりました。
まずまずの良型ゲットとあいなりましたが、これは、いつもの中通しの竿だったかと・・・
aPB120409.jpg
とはいうものの、ティップランの竿で5~7杯はゲットしたと思います。
一方 しょーごさんは、激しぶの中でもあいかわらず、イカをつり上げて、さすがといった感じです。
aPB120411.jpg
たけちゃんに「よほどでかいイカでないと、網ですくわずに抜き上げて手で取ればいいよって」船長がいらないことを言ったばかりに
結果 船からウエアから顔からスミだらけになってしまいました(^^)
aPB120420.jpg
といったハプニングがありましたが、天気がよかったのでティップランのお勉強デーということで良しでしょう。
aPB120422.jpg
帰りに、3人で新湊の川の駅へぶんぶん丸で立ち寄り、少し遅い昼食を食べました。うどんの汁+ラーメンの麺+海鮮あんかけの不思議な食べ物で、しょーごさんにおごってもらいました。
なんか、この前もおごってもらったような気が・・・  ありがとね(^^)

船長の釣果はさっぱりの2杯どまりで、まさに竿振りの練習日となってしまいました。
aPB120425.jpg
帰宅してから、いつもの様にぶんぶん丸を洗っていたら、しょーごさんから「明日 行きますか?」の電話が・・・
「当然行くにきまってるじゃん」ということで、明日もいっしょに出撃することに。
その直後に、職場関係のお友達からも電話があり、3人での出撃になりました。

H23.11.13(日)
今日は、昨日のリベンジの出撃となりました。
職場関係のお友達のこじま~るさんは、ティップランをやったことがないので、船長は釣果を大変気にしていました。

船直下での釣りで釣れなかったらボーズを覚悟していました。ということで、アオリイカの巣へ直行しました。
昨日は本当にたくさんの船がいたのですが、昨日の激しぶに懲りたんでしょうか?

誰も、アオリイカの巣には入った気配がありません。ということで、KOJIMAさんに釣ってもらうはずが、船長としょーごさんにイカが来てしまい、こじま~るさんのところへは残念ながら来ませんでした。
でも、ティップランになったら絶対に釣れない気がするので、さらに隣の定置網周辺を狙うことに。

キター! こじま~るさんに念願のアオリイカが~  しかし、残念~ ケンサキイカ? アオリイカではありませんでしたが、とりあえずおみやげゲットです。
aPB130435.jpg
おみやげがゲットとなったので、ティップランステージに切り替わりました。
西~南の風がうまく吹いて、パラシュートアンカー投入で0.9~1.5km/hでちょうどいい感じで流れます。

ティップランにもってこいの感じなんやけどね~ 等と会話しながら流し釣りです。
さすが しょーごさんです。 爆釣とはいかないまでも、次々とアオリイカをヒット!
aPB130440.jpg
「同じようなことをやっているのに 何が違うの?」というくらい、2人はおいてけぼりです(^^;)
しか~し 船長もイカが釣れるようになりました。

何で?
①エギのカラーをコノシロ色にしました
  インターネットで、廉価版398円のティップラン用エギ(ディープ スクイッド)を各色すべて購入して試してみた結果、コノシロ色が最も良かったです。追加で、コノシロ色のエギ10本を購入して、本日使いました。
  アオリイカの終盤は、色のはっきりした原色系(ピンク・オレンジ・ブルー)よりも、すこしぼやっとした色の方がよいようです。
  (しかし、アジカラーのピンクマーブルはオールラウンドで強い感じがします。)
②シャクリを入れた後、ステイさせてからの空合せが良かった。
  ステイさせて、エギを平行移動・・・ というよりも、ステイさせて平行移動の後、小さく空合せでエギを水平にダートさせて誘いをかけるのが良かったかも。
  シャクリの後、イカはエギのうしろを興味津々で、ついてきているのですが、活性が今一つということで観察しながらついてきている感じがしました。
  そこで、思いもよらないエギのダート 「え?」ということで思わずイカパンチを繰り出してしまい、ヒ~ット という感じでした。
  ことごとく、長い触指1本かかりでした。(船長も、後半はけっこう連続ゲットできるようになり かなり自信がつきました。)
③シャクリの後の、糸ふけの処理、ステイがびしっと決まった。(これがなかなかうまくいきません・・・)
④イカがのらなかったら、エギを着底させ・・・  糸をどんどん出していったら、しゃくってもエギがおどらなくなると思います。着底させる前に、ラインを巻いて、エギを近くまで引き寄せてから着底させた方がいいと思います。
とティップランの現時点での解釈です。

話はもどって
絶対にティップランにで釣れないと思っていた、こじま~るさんに念願のアオリイカ ヒ~ット!
aPB130454.jpg

いやいや 本当によかったです。今年初アオリイカということだそうで、これで、脳内モルヒネぴゅ~で、一人仲間が増えたと思います。
(ティップラン用の竿 買ったらどう?)


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

久しぶりに伊佳丸さんにお会いしました。
なかなか苦戦しておられましたが、さすが伊佳丸さん!良型アオリイカ ゲット!
その後、ハプニングが~  船上に引き抜いたアオリイカがスミ噴射! 綺麗な船が・・・
aPB130446.jpg
今日は、船長もスミまみれの一日でした。
網を海までの道中に、落としてきてから、網を使わずにうまくやっていたのですが。
いやいや、今日は最悪?の一日でした。
その1
aPB130444.jpg
ありえん!くらいスミが・・・ ライフジャケット真っ黒です(^^;)

その2 
釣れたイカを海から引き抜いて、持とうとした瞬間、やられました。
船外機が~
aPB130452.jpg
バケツで水をかけて、再度取り込もうとして、つかもうとした瞬間、「ぽちゃ~ん ぴゅ~」と海へ帰っていきました。ありえん!こじま~るさんに言わせると、「逃げるときスミ吐いていったよ」
腹立つ~ でした。

本日の釣果です。
aPB130459.jpg
数はともかく、後半 怒濤のラッシュで満足満足です(^^)
2011. 11. 08  
ようやく つ抜けしました (H23.11.8 火)

ティップランの竿の修理が終了+天気が良い+仕事の予定が入っていない=出撃
ということで休暇をとって出撃しました。
aPB080397.jpg
火曜日ということで、さすがに海の上は閑散としたもんです。天気もよく命の洗濯日和という感じです。
aPB080399.jpg

結果から申し上げますと、ようやく つ抜けしました。

ティップランで6杯 中錘で4杯という結果でした。
aPB080403.jpg
ティップランでは、いろいろ勉強しました。

その① ティップラン用のエギは頭を下にして沈んでいくので、カンナがショックリーダーに絡まりやすい。
    その結果、シャクってもエギが逆さまになっているので釣れない。さらに、ショックリーダーに傷がついて、シャクった時に切れてエギロスト・・・
    4号のリーダーでも切れました。エギ2個ロスト。
    対策として、糸をサミングして、エギの頭をこっちに向けてやるのが有効と思いました。

その② シャクった後のエギの動作について。シャクッた後は糸ふけをとってステイで平行移動との解説がよくあります。
    竿先にテンションがかかっていない時は、エギは速い速度でフォールしていると思われます。よって、テンションがかかるように、竿先を横に引いてエギを平行移動させることが効果的かと思います。
    また、シャクリ終った後にエギをどのように動かすがのイメージが大切なような気がします。場合によっては、エギを引いて、少し送り込んで、そして少し躍らせるとかでフェイントかけたりとか
    ティップランはイカをエギに触らせることによって、ティップランになるので・・・ 触ってくれないとランしません。

その③ PEラインだと思って、 DUELの「PE MONOライン」を買ってしまいました。 MONO・・・ 編んでないので、少しでも傷つくと ぽっつり高切れ・・・ エギ2個ロストしました。
    たしかに、PE=ポリエチレンだからあってますが、一般に「PE=編んである糸」というイメージが定着しているのに、MONOラインは少し詐欺っぽい感じがしました。 

その④ ラインはPE0.4号 0.6号とか解説がありますが、0.8号とか1.0号でも良いのでは? エギをロストしないためにも、エギのカンナが伸びるくらい引っ張っても切れないラインがあると、安心してティップランできるのでは?


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2011. 11. 05  
ジギングロッドでティップランのお勉強 (H23.11.5 土) 

ティップランの竿を修理に出してから、早13日が経過したのに、まだ帰ってきません。
竿先の接着剤が乾くのに時間がかかるとのこと。でもね、時間かかりすぎ!

ということで、夕べ、どうなんってんの?というメールを送ってしまいました。(シーズン終っちゃうじゃない)

日の出がすごく綺麗でした。
aPB050377.jpg
たくさんの船が、思い思いの魚・イカのポイントにむけてまっしぐらに走っていきました。こんなにたくさんの船がいたのは久しぶりです。でも、あまり船団ができていないので、みなさんは何を釣りに行かれたのでしょうか?

今日もティップランができないので、豆アジを餌にして底ものでも狙おうかなと思いました。
沖一文字のはしで、オキアミをコマセにサビキを投入。(魚探には反応がありません)

沖一文字には、アオリイカ狙いのエギンガーがたくさんいました。あまり近寄ると船にまでエギが飛んでくるので要注意です。
仕掛けを回収してくる途中、青色のコマセかごにアオリイカが付いてきているのが見えました。

今日は、アオリイカは狙わない予定だったのですが、見えてしまっては釣らないわけにはいきません。
中錘の仕掛けを投入するとのってきて、20cmほどの良型ゲットしました。

しかし、肝心のアジが釣れません(^^;) 結局、豆アジが釣れずに、中アジ1匹のみのゲットとなりました。とはいうものの、ホタルイカを持ってきたので、豆アジ釣りは終了。
アオリイカの巣には、船が2艘しかいません。まだ誰も巣に入ってない?ということで、巣に向かいましたが、残念ながら空家でした。

ということで、さっそく、底もの狙いです。
中アジを餌に、仕掛け投入。初めての定置網まわりということで、勝手がわかりません。
そうこうしているうちに、海底の根?ロープに錘がわりのインチクが持っていかれました。

中アジもいなくなり、ホタルイカで攻めてみますが、ふぐにやられているのか、餌がどんどん消耗し、餌切れで終了。
残念ながらボウズでした。

庄川河口の定置網へ、移動すると、はなくろさん、ポケ坊さん、たつたつさんがエギングの真っ最中でした。
aPB050382.jpg
はなくろさんは、けっこう好調のようですが、ポケ坊さんとたつたつさんは、かなり苦戦のようでした。

苦戦の原因は、二人とも多分、ティップランのタックルでないことと、座ってのシャクリが影響していると思われました。
ポケ坊さんは、テンヤ+エビでキジハタをゲットされていましたが、アオリは・・・のようでした。

ぜんぜん、イカがいないとのお話でしたが、はなくろさんが釣り上げたので、イカはいるようです。
前回、硬い竿で、0.6号のPEをシャクったら1発で高切れして、エギロストになったので、今回は2号のPE+5号のショックリーダーでのティップランです。

もともと、ジギング用のタックルなので、ガンガンしゃくれて気分良かったです。
そうこうしているうちに、アオリイカがのってきました。竿先がもそもそとする魚信がでて、約20cmの良型ゲットです。
その後、もう一匹追加して、納竿しました。

今日は、3匹のイカでしたが、シャクリとステイの関係で、少し感じることがあったのが大きな収穫でした。
aPB050385.jpg
1匹は、たつたつさんにおすそ分け、1匹は近所に、1番小さい1匹は帰ってから速攻で刺身にして食べてしまいました。

もう、冷凍庫の中へいれるのはやめました。(このあと、スルメイカのシーズンが始まると食べられなくなる恐れがあるので・・・)
aPB050391.jpg
漁港の内側は、サヨリ釣りの太公望が鈴なり状態。たまに、場所取りでいいおじさんが、けんかしたりするので面白いです。ここお前の土地か~ 
aPB050388.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

夕方、長い筒が届きました。
待ちに待った、竿先が修理からもどってきました。
(やっぱり、先端のガイドの内側が壊れていました)
PEがぼろぼろになるし、エギロストするわで、まったくいらぬ回り道になってしまいました。
aPB050394.jpg
まあ、それでも約束の2週間前に到着ということで、よしとしましょう(^^)
2011. 11. 03  
人相の悪い宇宙人捕獲 (H23.11.3 木) 

今日も出撃してしまいました。
でも、ティップランの竿先が修理から戻ってきていないので、ティップランはできません。
aPB030358.jpg
最近 漁港は、トレーラブルボートが増えました。トレーラが6~7台ほど並んでいたと思います。
今日は、アオリイカの他に巨大イカを攻撃すべく、大型の針とサンマを持参しています。

ということで、ティップランができないので、速攻でアオリイカの巣へ直行しました。
やはり、アオリイカ いました。 ささっと良型含みで4杯釣りあげ、定置網まわりを探って見ました。
その後は残念ながら続かずでしたが、久しぶりに人相の悪い宇宙人を捕獲しました。

船がほとんど流れないので、定置網から少し離れたところを、探っていたら、もそもそという魚信がきて、確かにイカの感じなのですが、ジェット噴射があまりありません。
水面に姿を現したのは、コウイカでした。こいつは、アオリイカ以上にスミが強力なので、要注意です。
aPB030348.jpg
バケツの中に、3分の1ほどの水を入れたところへ、放り込んでやると、「ぶわー」と濃い墨を大量に吐き、バケツの中は正にブラックホール状態に。
さすが、宇宙人です。
aPB030350.jpg
何回か、水を交換すると、人相の悪い宇宙人が姿を現しました。目つきが・・・怖い
aPB030354.jpg
アオリイカの時合も過ぎ去ったと言うことで、水深100mの地点へ移動し、天秤+大型のイカ針+サンマでタルイカを狙いにいきました。
しかし、お天気があまりによくて、風も波も潮流もありません。船が全然流れないのと時間つぶしの感じだったので、思わず、ラジオを聞きながら小一時間昼寝をしてしまいましたが、全然、船は移動しませんでした。

タルイカ釣りをあきらめ、アオリイカの様子を再度見に行くと、朝とは場面が全く変っていて、そこたらじゅうでナブラが立っています。
aPB030366.jpg
あまりに、激しくボイルするので少しジギングをしてみました。ジグをナブラの中央に投げてやるのですが、全く反応しません。いろいろ交換して試して見ましたが、全然だめでした。

魚影から、メジマグロの小さいのがいるようです。(あじこくさんは、黄緑色のジグには反応があったとのこと。春先のフクラギでもこんなことがあったような気が・・・)いったい、何を追いかけていたのでしょうか?

これ以上、待っても時合は訪れる雰囲気がないので、終了。
漁港では、ぶんぶん丸と同じヤマハの船を、こてこてに艤装した金沢の方が船を上げておられました。
今日は、アマダイ・オニカサゴが釣れず、キジハタだけだったとのこと。
aPB030369.jpg
本日の釣果です。アオリイカ4杯にコウイカ1杯でした。
aPB030373.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

帰ってから、餌に持っていったサンマをフライパンで焼いてみました。
ビールも呑んでしまいました・・・
aPB030374.jpg
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム