2012. 01. 29  
雪に負けました  よって休漁  (H24.1.29 日)

この冬一番の雪に見舞われております。
金曜日の夕方、漁港の様子を見に行ったのですが、やはり雪が積もっていて、除雪しないとスロープまでたどりつけっそうにありませんでした。
aP1271134.jpg
自宅庭のぶんぶん丸は、雪に埋もれています。
土曜日に船のまわりを除雪してみましたが、日中の気温が上がらないので、除雪している最中に雪が積もります。
aP1271132.jpg
昨年、雪の中、大変な目にあいながら、出撃した時のことが頭をよぎります。
その時は、一日中雪かきをして、寒い思いをして、釣れたのは力いっぱい怪しい「サケガシラ」という竜宮のつかいっぽい魚1匹・・・  ネガティブな状況が頭をよぎり・・・

よって、休漁しました。

来週・再来週の週末は、チューリップ切花の関係で、東京出張とイベント設営があり出撃できるかどうかは
微妙です・・・

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

あじこくさんにイカの塩辛いただきました。
イカの身が細く刻まれており、包丁の切れ味と、ゆずの風味を効かせたワタが絶妙でした。
塩も緩かったのでさらに美味しかったです。
この次、まねして作ってみます。  でもその前にスルメイカを調達しなければなりません(^^;)
aP1251127.jpg

スポンサーサイト
2012. 01. 22  
スルメイカ出撃 不漁・・・ 来週からは餌持参 (H24.1.22 日)

昨日は、今一つ出撃の気合いが入らなかったのと、少しトレーラの修理をしたかったため休漁しました。
来月、トレーラの車検があるので、灯火関係の保安部品の交換をしました。
トレーラは、漁港のスロープで毎回 海水につけるので錆がさけられません。

シーマリンのトレーラの灯火は、ブレーキランプと方向指示器は完全防水なのですが、車幅灯と後退のランプとナンバープレート灯が防水になっていません。
去年の車検の時、シーマリンから部品を取り寄せ、交換しましたが、1ヶ月でさびてしまい灯かなくなりました。

ネットで探したところ、works haunt というサイトで完全防水の灯火が売られていたので、購入して装着しました。
ボルトもさびていて、結局、ボルトの頭を機械で削りはずしたり、穴の幅が合わないので穴のあけたり、配線、ハンダづけ、シリコンでコーキングなど微妙に一日仕事になりました
。しかし、すべて防水の灯火に交換したので、当分、安心できそうです。

今日は、トオル君とイカ釣りに出撃しました。
漁港には、アジコクさんがすでに到着しておられ、船内には手製の、イカツノの発射装置が・・・ みなさんマメですね~(^^)
舞子をスルーして、氷見沖へ行きましたが、ここ最近、北西の風の影響か、いやな波が立ち、ゲストは大変だったと思います。

氷見沖には、たくさんのイカ釣りの船がいました。しかし、到着直後から最悪で、潮が全然流れていません。案の定、激しぶ状態です。

全体的に釣れていないのか、船団ができたり、散会したり、移動していったりと。でも、天気がいいので、帰る船はあまりありませんでした。
ぶんぶん丸の船上も、先週に引き続き、釣りながらですが、おしゃべりの場になってしまいました。

氷見沖をあきらめ、舞子沖の深場のイカポイントへ移動。
aP1221090.jpg
やはり、ぜんぜん潮が流れていないのでイカは釣れませんでした。トオルちゃんは、イカツノ仕掛けの一番下の、サバの切り身+針に良型のカレイがヒットしました。
aP1221093.jpg
あじこくさんもは、オキアミで挑戦したところやはりカレイがヒット。(イカツノ発射装置がこちらを向いています)
aP1221097.jpg
もうしばらくすると、産卵のため?舞子の網のそばで、バケツ一杯つれるように・・・

舞子の定置網には、イカ釣りの大船団ができていて、釣れている船もいましたが、全体的に時間つぶし感が漂っていました。
aP1221100.jpg
あじこくさんに、スルメイカ1匹とヤリイカ1匹を船上で放出し、終了しました。
庄川河口に、太刀魚の小船団がありました。
aP1221106.jpg
様子を見てみると、餌釣りで、1匹あがるのを目撃。魚影は薄そうですが、いるようです。

なんか、3週連続イカ釣りの調子が悪く、少し来週からは作戦を変えようと思います。
イカ釣りはとりあえずやってみますが、潮が流れていないと、いくらがんばっても釣れないのは明らかなので、餌釣りをしようと思います。
潮が流れないということは、底どりがしやすいということで、微妙に深場の流し釣りをやりま~す。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

振動子の取り付けについてのお問い合わせの回答
ぶんぶん丸は、トランサムに付けています。
船外機に近いと、船外機の影響を受け、離すと水面から出て、泡がみするので、その中間付近に付けています。
振動子は、やはり固定されていないと写らないと思います。(打出した、音波?が跳ね返って来ないと、次の音波を打出さないので)
船底につけると、やはり音波が減衰するし、スルハルだと船底に穴をあけなくてはならないし、ということでトランサムにつけています。
aP1221114.jpg
aP1221117.jpg
aP1221109.jpg
2012. 01. 15  
スルメイカ出撃 微妙に波高し・・・ (H24.1.15 日)

昨日に引き続き、スルメイカ狙いで出撃しました。
ゲストはポケ坊さんです。
aP1151064.jpg
昨日は、朝 出鼻からトラブルを発生させていたので、今日は慎重に準備しました。
トラブルの内容:トレーラの連結部分をロックするのを忘れて、途中でトレーラが外れてしまいました(^^;)

ということで、少し余裕を持って自宅を出発しました。
天気図は問題ないのですが、ばっちりという感じではありません。微妙にとがった波が立ち、乗り心地は中の下です。
立って乗っている分には問題ないのですが、座って操船すると、船底の衝撃が尻から背中に響きます。
(ポケ坊さん大変だったでしょう)

氷見沖は、昨日と一転して、イカ釣り船の船団ができていました。
今日は期待できる? と思ったのもつかの間、昨日よりも激しぶでした。
aP1151061.jpg
昨日よりも早く着いたのに、全然だめでした。
移動を繰り返してポイントを探ってみますが、さっぱりです。

他の船も釣れていないようで、船団が集散を繰り返しています。でも、天気が良かったためか、船の数はそれほど減りませんでした。

ぶんぶん丸の船上といえば、ポケ坊さんとの世間話?に花が咲き、あーやらこーやら子供のことなどを、釣りそっちのけで話ししていたかと・・・
船もずんずんながされましたが、釣っていないのでお構いなしでした。

舞子の定置網まわりでもさっぱりだめで、帰港することに。
ポケ坊さんは、船舶免許をお持ちなので、ぶんぶん丸の操船を替わってもらいました。
なかなか、ぶんぶん丸に乗せてもらうことが少ないので、逆に新鮮です。
aP1151071.jpg
庄川の河口には、太刀魚釣りの船団が出来ていて、横を素通りしたのですが、その中にドンブラコさんがいたとのこと。
漁港には、見たことがあるトレーラがいたので、ドンブラコさんに電話したところ、太刀魚も今一つということであがって来られました。
aP1151073.jpg

今日も、イカの塩辛を持参していたので、ポケ坊さんとドンブラコさんにもおわけしました(^^)

本日の釣果(写真なし~)
スルメイカ2杯とヤリイカ2杯の貧果でした。
魚探には反応が出ていたのに乗らない・・・ 原因不明というか、潮の加減なんでしょうね。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2012. 01. 14  
スルメイカ出撃 波高し・・・ (H24.1.14 土)

今日は、ゲストにたつたつさんをお迎えしてのスルメイカ釣りに行きました。
ヤフーの天気予報と気圧配置図から判断すると、まずまずのお天気のはずだったのですが、海に出てみると北西の風の影響で、とがった波が立っています。

庄川の河口付近は、ぶんぶん丸にとってというか、微妙にやばい?感じでした。
とはいうものの、気圧配置からすると、波はおさまるはずということで、出撃しました。
(はなくろさんとは、万葉埠頭の沖一文字堤付近でランデブー)

舞子の定置網までならなんとか行けそうだったので、だめならそこから引き返すつもりで行きましたが、北西の風の影響を受けた波は、なかなかしんどかったです。
舞子で、少しイカの様子を見てみましたが、全く気配がないのと、西の空が明るいので、思い切って氷見沖まで足をのばすことに。

氷見沖までの道中は、波の影響で時速15km程度しかだせません・・・  ばったんばったんと船底で波をたたきながら大変でした。
(船底が平らなぶんぶん丸は、波が苦手です。)

氷見沖には、4~5艘のイカ釣りのプレジャーボートがいたので少し安心しました。
ポイントで、しかけを投入すると、けっこうイカの活性が高く、コンスタントに乗ってきました。
aP1141051.jpg
しかし だんだん空が明るくなり、風がぴたっと止み、潮が止まり、イカは一気にどこかへ・・・
その後、場所を変えながら探って見ましたが、全くの時間つぶしタイムでした。
aP1141050.jpg
帰る頃には、まったくの良いお天気に
aP1141054.jpg
つ抜けの予定だったのですが、9杯どまりでした。
aP1141058.jpg
お約束のイカの塩辛をまたまた作りました。
aP1141060.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2012. 01. 09  
スルメイカの仕掛け考 (H24.1.9 月)

スルメイカやヤリイカを釣るときの仕掛けなどについて紹介します。
これらのイカを釣るための仕掛けは、イカツノがセットされたものが販売されていますが、経験からするとあまりおすすめできません。
セットされたしかけのイカツノは、同じ大きさの同じ形の色違いが7本ほどついています。

イカツノの形状や色にも当たり外れがあって、どれが当たりかはなかなかわかりません。
よって、市販のセットの仕掛けは、ホームランか三振かという感じです。多分、三振が多いと思います。

そこで、仕掛けを自作されることをお薦めします。
といっても、市販の材料を買ってきて、ちょちょっと作るだけですから是非やってみてください。

仕掛けの概要は次のとおりです。
上から 水中ライト  フィラメントの電球のものと、LEDのものと販売されていますが、LEDのものをおすすめします。
aP1091036.jpg
理由は、LEDは消費電力が少なく電池の持ちがよい。電球は作りが単純なくせに、接触不良で電気がつかなくなることが多いなどです。

仕掛けですが、幹糸はフロロカーボンの8号にマルフジのイカピンを付けます。(上州屋で170円で売ってます)
aP1091030.jpg
aP1091026.jpg
少し、縛るのにちょっとしたコツがいりますが、慣れれば簡単です。
aP1091029.jpg
添付の縛り方マニュアルの補足です。①と②の間の解説です。
くるくるっと二つ輪っかを作って、あとから作った輪っかBを、先に作った輪っかAの向こう側にもっていかなければなりません。その輪っかの中にイカピンを入れて、③のようにきゅ~っと引っ張ると固定されます。あとは、④⑤のとおりです。
aP1091031.jpg
この仕掛けのメリットは、①簡単にイカツノを交換することができること②仕掛けがからまった時にイカツノをはずせば簡単にほどけること③収納するときにイカツノをはずせば特別な糸巻きなどが不要なこと④安価なことなどです。

その他、便利なのは、イカツノ投入機です。
塩ビ管を組み合わせるだけで簡単にできます。錘を放り投げるだけで、仕掛けがパトリオットミサイルのように飛び出していきます。
aP1091002.jpg
aP1091003.jpg
aP1091007.jpg

イカツノは、何が当たるのかはその日その日で違うような気がします。よって、いろんな大きさ・形・色のものを組み合わせておけばどれかに反応してくれます。
船長は、9本のイカツノを組みあわせています。(市販のイカピンのついた仕掛けは7本かと・・・)
でかいイカツノの方がスルメイカには効果があるようです。
aP1091014.jpg

イカツノのハリスは4号のフロロカーボンで、長さは4~6cmくらいでいい加減です。
ハリスの先に小さい結び目の玉を作って、それをイカピンにひっかけます。
aP1091037.jpg
aP1091047.jpg
aP1091042.jpg
イカピンの間隔ですが、広く棚を探りたい時は間隔を広げますが、今は、イカの群れを直撃しての数釣りを意識しているので、80~90cmくらいの狭い間隔でセットしています。

是非、作ってみてくださいね(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

冬期の100円ライター考

船長は、少しだけタバコを吸います。
冬期の船上でタバコに火をつけるのに100円ライターを使用しますが BIC製 はだめです。
MADE IN スペインのため、封入されている液体ガスが、寒さでガス化しません。
ポケットの中に入れておけばだいじょうぶですが、外においておくと完全にアウトです。
手で暖めてもだめで、口の中に入れて暖めたら火がつきます。
生産国によって、封入されているガスが異なることを学習しました。


2012. 01. 09  
スルメイカ本格シーズン到来 (H24.1.8 日)

1月6日(金)~7日(土)にかけて、富山のグランドプラザで県産切花消費拡大イベントに参加していました。
船長は、戸出町チューリップ切花生産部会ということで、チューリップ切り花の即売をしました。
aP1070959.jpg
どれくらい売れるのか不明な状態での即売でしたが、仕入れた切花は、自爆することなしに完売することができました。

と、いうことで本日出撃しました。
前の晩に、積もった雪を除雪していたのですが、朝 外に出ると新雪が10cmほど積もっています。
aP1080970.jpg
寒くて、起床が遅くなった上に、除雪作業してからの出発となり、予定より30分以上遅れてしまいました。

家を出てから、早朝にもかかわらず、信号に2回もひっかかり・・・  う~ん何かあるなと考えたところ、案の定、イカの仕掛けを忘れてきました。
速攻で引き返しましたが、家から近いところで、これ幸いでした(^^)

漁港では、ドンブラコさんにお会いしました。
太刀魚+アマダイとのこと。
aP1080973.jpg
船長は、準備が整うとともに、全速力で氷見沖のイカポイントへ。
うねりがあるものの、時速45kmでかっとびでした。

先週とは一変し、イカ釣りの船が10艘あまりでていました。
仕掛け投入の一投目では、ヤリイカが乗ってきましたが、追い乗りをねらったとたん、バラシ・・・

パラシュートアンカーで流し釣りといきたいところですが、パラシュートアンカー投入しての1投目は釣れるのですが、2投目以降はさっぱりです。
作戦を変更し、パラシュートは投入せずに、船外機の後進をかけ、仕掛けを投入したら、その後は、少しずつ後進をかけながらの流し釣りに。

きましたきました。作戦的中です。魚探の反応を見ながら、イカツノをしゃくると、スルメイカがのってきました。
イカはスルメイカもベタ底にいました。

その後、続かなくなったので、魚探の反応を見ながら、別のポイントを探してうろうろしていたら、見つけました。
ということで、本日は、スルメイカ13杯 ヤリイカ3杯で満足の釣果となりました。
aP1080982.jpg
イカ釣りを終了し、ぶっ飛びで帰港途中、見たことある船影を発見。
はなくろさんでした。 アオリイカを釣っておられました。本当に好きというか、取り憑かれていると言った方がいいという感じです。
「富山湾におけるアオリイカの生態と釣果」の博士号論文を書き上げてください  という感じです。
aP1080978.jpg
帰宅してからは、イカの塩辛の仕込み作業です。
今シーズン最大の量を仕込みました。
aP1080986.jpg
口約束に基づいて、順番にお配りしますが、釣果によって、順番及び量が変動しますが、あてにせずにお待ちください(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

小矢部川河口沖にアンカリングした船団を発見し、その中に入ってみると、網のコマセカゴのしたにサビキ?+錘  何を釣っているのかは不明でした。
小矢部川・庄川河口には太刀魚釣りの小船団がいましたが、釣果は不明
舞子定置網沖には、イカ釣り船がいるも釣果不明
氷見沖の引き釣りの船は、一艘もいませんでした。

今夜、ついにハイエースが10万キロになってしまいました。
もしかしたら、タイミングベルトの警告灯がつくのではないかと観察していたら、やっぱり灯きました。
車検は7月なのですが、その時までもってほしいのですが・・・
aP1080999.jpg
2012. 01. 03  
初釣行 (H24.1.3 火)

皆さん 新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

初釣行に行ってきました。
神通川河口へ太刀魚釣りといきたいところですが、アンカーリールがないので、氷見沖のスルメイカ釣りに行きました。
aP1030914.jpg
本当は、正月中はおとなしくしていようかとも思ったのですが、釣り日和ということで、出撃してしまいました。
イカツノの間隔を少し詰めたしかけに作りかえました。

また、ロープなどに根掛かりしても回収できるように、幹糸を8号の太っといのにしました。

氷見沖まで直行。
スルメイカシーズンはまだ始まっていないようで、前回と同じく、イカ釣りをしている船はありませんでした。
まわりにいる船は、引き釣りで、5~6艘が右へ左へと・・・

何を釣っているのかは不明でした。
ポイントに到着して、仕掛けを投入と同時にスルメイカがのってきました。

これは、いける?と思ったのもつかの間でした。
潮の流れが今一つで、思ったほど釣果が伸びてくれません。

ヤリイカの魚信があったときは、ばらさないように、手巻きで回収。なんとか2杯ゲットです。

どうも、ポイントのまわりにしかイカがいないようで、ポイントから外れると、まったくだめでした。
ポイントでの一投目だけにしか釣れません。

あまりに釣れないので、少し引き釣りをやってみましたが、だめでした。
戻りながらの引き釣りも・・・

舞子の定置網まわりにイカ釣りの船がいたので、再度挑戦してみましたが・・・
定置網から離れて流していたのに、沈んでいたロープになんと根がかり。正月早々なんということ。

後進して、はずそうとしてみましたが、なかなかはずれてくれませんでした。しかし、さすがに、8号の幹糸は強力で、イカツノ1本ロストで済みました。

まわりの船に釣果を聞いてみたところ、そこそこ良型のヤリイカが釣れたけど、11時を境にさっぱり釣れなくなったとのこと。

舞子の隣の定置網先端では、フクラギのジギングの船が。1本釣れたのを見届け、さらに戻ることに。
庄川河口では、太刀魚の船団がまだ釣っていたので、ジギングしてみましたが、時合はすでに過ぎていて、単なる時間つぶしに。

本日の釣果です。スルメイカ4杯 ヤリイカ2杯
aP1030922.jpg
年暮れに作ったイカの塩辛は、チューリップ切花の皆さんにすべて放出したので、再度作ることにします。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム