2012. 05. 31  
今朝の花総合センター (H24.5.31 木)

aP5312637.jpg
aP5312636.jpg
aP5312639.jpg
aP5312640.jpg
ルピナス
aP5312641.jpg
ニゲラ
aP5312644.jpg
アネモネ?ポピー?
aP5312646.jpg
うちの犬 飛鳥です。カメラ目線にぜったいなりません(^^)
aP5312649.jpg
 
スポンサーサイト
2012. 05. 30  
今朝の花総合センター (H24.5.30 水)

初夏 真っ盛り? 
梅雨入り前の 富山県花総合センター(砺波市高道)です。
高道と書いて、「たかんどう」と読みます 

バラ園が見頃を迎えています。
三屋さん→名畑さん→松下さん の歴代花総合センター部長が手がけてきたバラ園です。
よく手入れされています。

バラ園は、手間・肥料・防除のいずれが欠けてもうまくいきません。
バラ園を通して、管理する人の努力のほどが見えてしまうので、怖い面もあります。
aP5302610.jpg
aP5302611.jpg
aP5302612.jpg
aP5302608.jpg
aP5302613.jpg
楓の新緑が鮮やかです
aP5302619.jpg
モデル花壇の「ダイアンサス」も見頃です。
aP5302615.jpg
クレマチス(テッセン)
aP5302622.jpg
aP5302623.jpg

2012. 05. 26  
3度目でようやく黒鯛ゲット! (H24.5.26 土)

ぶんぶん丸が入院してはや2週間がたとうとしていますが、まだ退院できません。
よって、今日も 陸っぱりで黒鯛狙いです。

海の状況は、弱い西風、晴れ、波0.5mで出撃日和でした。海はべたべた状態です。
場所は、いつもの新湊漁港外側のテトラポットの上です。
aP5262587.jpg
今回の工夫した点ですが、遠投できるようにコマセの練り方を工夫しました。
家で水を少しずつ加え、一生懸命に練ってきました。

いつも釣れている、テトラポットにはすでに先客がいたので、過去2回と同じ釣り座です。
さっそく、コマセを投入!

なかなか、よさげです(^^)
仕掛けを何回か打ち返していたとき、前々回に黒鯛が釣れた場所の人が、30cmほどの黒鯛を釣りました。
「おっ! 黒鯛いるんじゃない~」

ということで、コマセと挿し餌が同調するようにしてしばらくした時、ウキがすっと沈み、アワセをいれると黒鯛の引きが返ってきました。
ドラグを少し緩めにしていたので、糸を引き出され、ドラグを調節しながら、竿をあおっては、リールを巻きの繰り返し。
ようやく、魚体が見えたときは、久しぶりの黒鯛ゲットにどきどきしました。

空気を吸わせて、弱らせてから網に入れ、ゲットです。
aP5262583.jpg
しばらくすると、隣の人が、かなり大きい黒鯛をゲット。(実測で47cmあったそうです)
(でも、おなかが、へこんでいて、産卵後の鯛の様です)
aP5262586.jpg
その後、川の様に潮が動き始め、餌もなくなりつつあったので、8時過ぎには終了しました。
入院中のぶんぶん丸を見に行くまでの時間つぶしに、他の人の黒鯛釣りを見学。みなさん、コマセの練り方が上手で、塊状でコマセが飛んで行ってました。
水中ウキを使わないと、潮の流れに影響受けないみたいでした。水中ウキ 使わない方がいい?

時間つぶしその2で、新湊漁港内にある、漁港婦人部がやっている食堂へ行ってみましたが、今一つでした。
新鮮な魚関係?とイメージしていたのですが、違ってました。
メニューは、カレーライス・牛丼・豚丼・日替わり定食・特定食(刺身付き)だったので、日替わり定食を注文。
ご飯・味噌汁・イワシの煮付け・マカロニサラダ・肉じゃがで800円・・・ 高くねぇ?

入院中のぶんぶん丸ですが、現在の故障の原因は、発電用コイルの様です。
3系統あるコイルの1つが死んでいる(ショート?)みたいで、それに関係する系統の電源がストップし障害が発生しているようです。
本当に、これをもって修理が完了することを祈っております。

帰宅後は、昼食に大門そうめんを食べましたが、娘がそうめんの玉を割らずに茹でたので、大変なことに。
麺が長くて長くて長くて  はさみで切り切り食べることに。
皆さん、大門そうめんを茹でるときは、玉を必ず割るようにしてくださいね(説明書きにはのっているので読んでください)

本日の釣果です。43cmありました~aP5262597.jpg
魚 捌きました。
おまけのアジは、タタキに。黒鯛は刺身に
aP5262600.jpg
(明日の餌も仕入れたし、午後からはのんびりビールをのんで過ごします(^^;))

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking



2012. 05. 21  
黒鯛狙いで連敗(H24.5.20 日)と日食(5.21 月)

前日の反省点を克服すべく、忘れ物など無いように準備を整え、黒鯛を狙いにいきました。
船長の前を、アジコクさん、ドンブラコさん、はなくろさんが富山方面に
aP5202448.jpg
aP5202449.jpg
(いつも、当たり前に海の上にいるのに、このときほど、海の上を遠く感じたことはありませんでした)
(早く、治ってこい ぶんぶん丸のエンジン!)

昨日よりも、かなりたくさんの黒鯛狙いの釣り人がうじゃうじゃにいました。
aP5202453.jpg
全層を探れるという、ウキと水中錘のセットを購入してきました。
(なんのことはない、水中錘が重いのでウキが沈んでいくだけのものでしたが・・・)

コマセが塊になって投入できるようにと、団子用の配合餌をもとめたのですが、売り切れで通常のを購入してきました。
戸出屋のマスターは、普通のでみんなやっているとのこと。

ということで、オキアミと配合餌を混ぜ、水を加えながら練ってみたのですが、今一つ、遠投するには全然ものたりません。
空中でばらけて、表層でコマセが散らばり、まさに、餌とりに餌をやっている感じでした。

たくさん、いる釣り人でも、中にはちゃんと黒鯛をゲットする人がいました。
そばに行って観察していると、コマセは白い感じで、見た目ぱさぱさ感があるのに、きちっと塊でかなりの遠投にも耐える粘りがありました。
どうすればそうなるんですかと聞いてみたら「練るんよ」とのこと。

コマセ一つとっても奥が深いという感じです。
塊で飛んで行き、ポイントで底まで?塊で沈んでいき、海底にポイントをつくると言う感じでした。
そして、浮き下は4ヒロとのこと。

海底付近にいる黒鯛を釣るには、海底の深さを把握することが必要だと実感。

いろいろと課題を残して終了しました。
結局、中アジが8匹の釣果で終了しました。
(船長の隣の人は、メジナばかり釣れ、船長はアジばかりでした。不思議でした。)
aP5202462.jpg
帰ってからは、ビール→ワインと久しぶりに、昼から酒をのんで、のんびり過ごしました。
aP5202465.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


日食 (H24.5,21 月)
世紀の天体ショーの日食を観察しました。

7時頃には 太陽が欠けはじめ、7時半ころには、最大となりました。
aP5212476.jpg
晴れているのに、少し薄暗くなり、どこからともなく涼しい風。
太陽の光のエネルギーの大きさを実感しました。

木陰で木漏れ日を観察したところ、木漏れ日が三日月になっていて、すごく幻想的でした。
なんで、こういうことになるのか不思議ですね~
aP5212552.jpg
aP5212574.jpg
aP5212578.jpg
2012. 05. 19  
黒鯛狙いでアジコク (H24.5.19 土)

ぶんぶん丸はオートチョークの不具合で入院しており、不具合の原因がいまだ不明ということで、残念ながら出撃できません。
ということで、ウキフカセで黒鯛をやっつけに行きました。

場所は、いつもの新湊漁港外側のテトラポットの上です。
aP5192430.jpg

さすがに、黒鯛ののっこみが始まった?という情報のせいか、早朝から7~8人が黒鯛狙いのようです。
角のところでは、ジギングをしている人がいて、フクラギが3本ほどあがっていました。

久しぶりのウキフカセだったので、忘れ物だらけでした。
①水をくむバケツ②挿し餌を入れる餌入れ③コマセをかきまぜる道具(探したけどみあたらずでシャベル持参)
(水がくめないと、コマセをねることができないので、水たまりの水を手でくんで対応しました)

テトラポットの上で、針をしばろうとしたんですが、薄暗がり+老眼で、かなりいらいらしました。
コマセをまきまき、仕掛けを投入。

中アジがぽつぽつと釣れるので、中アジなら食べがいがあるなということで、お持ちかえりです。
たくさん釣れるかと期待したのですが、その後、続かず。

魚信のでない餌取りがいるようで、多分、フグ?じゃないかと思います。
挿し餌が取られ、いやになったので、隣の黒鯛釣りの人を見ると、30cm前後の黒鯛を上げています。

何が違うのかと、タバコ吸いながら観察です。
餌はオキアミの様ですが、頭をちぎっているようでした。
コマセは、粘度が高く、塊でポイントに到達(団子用か?)
中通しの円錐ウキ+水中ウキですが、水中ウキが沈降速度の速そうな形状
で、コマセのポイントを作って、そこに集中して仕掛けを投入
という感じでした。

船長はというと、
餌は頭を付けて、背がけ
コマセは粘度がやや低く、塊で飛ばしにくい。(ポイントを作れない)
水中ウキは、ゆっくり沈降(ポイントをはずれる)
と言う感じでした。

結局お隣さんは、黒鯛を3匹ゲットされました。
当方は、おこちゃまメバル2匹とアジ9匹という結果で終りました。
aP5192435.jpg
帰りに、入院中のぶんぶん丸を見にいきましたが、まだ治療中でした。
原因をいろいろ探してもらっているのですが、まだ不明です。

疑いのある部品を交換してみた結果(治ってませんが)、今のところ、発電のジェネレータが疑わしいようです。
(タコメータも一緒に動かなくなったので)ジェネレータの電圧はあるものの、電流が?
果たして、どうなることやらで、頭が痛いです。

今日は陸っぱりで、船を洗わなくていいので、帰ってからは楽ちんでした。
さっそく、本日の釣果をさばきました。アジのタタキと刺身です。
(アジの子供が9匹でアジ子9(アジコク)です)
aP5192438.jpg
aP5192445.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2012. 05. 13  
楽ちんフィッシング(^^) (H24.5.13 日)

ぶんぶん丸のエンジンが不調ということで、今日は、はなくろさんの青龍Ⅱ世号に乗船させてもらいました。
船が出撃できなければ、黒鯛の前打ちということで、一応準備してきましたが、天気良く、ジギングでガンドをやっつけに行くことになりました。

天気も良く、放射冷却とはいうものの、船の上は、氷が張っていました。
五月というのに、この寒さはいかにという感じです。
aP5132398.jpg
ガンドポイントの手前で、海鳥が大騒ぎしていたので、寄り道して探ってみたところ、フクラギはいましたが、ガンドのいる気配はしませんでした。
今日のターゲットは、ガンドなので、船長はフクラギはすべてお帰りいただく予定です。

目的のガンドポイントでは、海鳥が集散を繰り返し、どんどん東の方角へ飛んで行き、鳥がいなくなったと思いきや、集まってきたりという状況でした。
(船は微妙に流れる程度で、ジギングもさることながら、底ものでも大丈夫な流れ方でした。)

ナブラが立っても、追いかけてはいけません。ベイトの足が速く、到着するときには、すでにどこかへ行ってしまってます。
一番 いい鳥の飛び方は、少し高いところを、広い範囲くるくると飛び回ってくれると、ガンドの気配がします。
ナブラは、フクラギしか釣れません。

状況的には、あまり良くありませんでしたが、天気は最高だったのと、昨日、十分な釣果があったので海にいるだけで幸せです。
フクラギが、ぽつぽつと釣れましたが、大けがしない針がかりだったので、すべてお帰りいただきました。

途中、珍客が来ました。表層を意識してリーリングしていたら、「おっ! 太刀魚?」と思ったら「ダツ」でした。
はなくろさん曰く「あまりおいしくないですよ」
aP5132403.jpg
ということで、記念撮影してお帰りいただきました。(Vサイン)
aP5132404.jpg

はなくろさんに、ついに ガンドが来ました。
さすが、ガンドです、竿の曲がり方が違います。結局、このほかに1匹ガンド追加して2匹となりました。
ガンド・ガンド・ガンドならずでしたが、ガンドの顔が見れてよかったです。
aP5132407.jpg

ドンブラコさんや航陽丸さんが集まってこられました。
(航陽丸さんは、氷見方面で、底ものねらいだったそうですが、宗八ガレイでさえぱっとしない状況だったとのこと。)
aP5132425.jpg
aP5132417.jpg
今日は、お持ち帰りの魚がいないので、すごく楽ちんで楽しかったです。
はなくろさんありがとうございました。

帰宅して、うだうだしているところへ、日本海マリンさんから昨日注文した、バネがとどいたとの電話があり船を引っ張って行ってきました。
残念ながら、アイドリングが高回転になる症状は解決されず、ぶんぶん丸は入院となってしまいました。
やはり、陸っぱりの黒鯛が、船長をよんでいるようです。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2012. 05. 12  
ガンド・ガンド・ガンド(^^) (H24.5.12 土)

一週間があっという間に終りました。
先週は、月曜はチューリップを語る会の花見兼歓送迎会  木曜は職場の歓送迎会 夕べは射水市農業技術者協議会の歓送迎会があり、これをもってすべて歓送迎会が終了しました。

異動の際、ぎりぎりまで花の講習会が入っていて、関係機関にあいさつできなかったので、皆さんにお会いできてよかったです。

今日は、ヤスくんとフクラギ+底ものの予定で出撃しました。
ヤフーの天気予報では、天気は曇り、昼頃から北東の風5m、波2mでうねりありの今一つの状況。

さっそく、準備を整え、フクラギ祭り会場へ向かいました。
去年のフクラギ祭り会場付近で、少しジギングしてみようかと思い、エンジンを緩めた途端に、いきなりエンスト・・・
セルを回しても、全然かかりません(^^;)

昨年のいやな思い出があたまをよぎります。
燃料ホースを確認しても、つながっています。いつもと違うことは何かと考えたところ、いつもとは別の燃料タンク(2個つんでます)を使っているから?
少し、ガソリンが古くなって来そうな感じだったので、ガソリンが腐った?

いつも使っている燃料タンクに、つなぎ変えても改善せず。

ここで、あせってもしょうが無いということで、タバコを一服。
すると、エンジンがかかってくれました。なんでかかったか原因は不明です。

せっかくエンジンがかかったので、今年のフクラギ祭り会場へ
(ナブラは立っていませんが、海鳥が空を舞っていました)
強くないけど、北風の影響で、波がとがって、船が2.5km/hくらいで流され、けっこうしんどい感じ。

そこで、再度 トラブル発生。
エンジンはかかる、スピードも出る。でも、ニュートラルにすると、回転数が異常に高くなるというトラブル発生。

ということで、移動の時だけエンジンをかけて、流す時はエンジンを停止してジギング。

ブルー系のジグをかるく遠投し、ある程度フォールさせてから、リーリング。
ジグが泳ぐ感触が手に伝わってきます。いい感じです。

巻き上げて来る途中、流れのある層があるような気がしました。
その層にジグを泳がせるイメージでリーリング。

来ました~。 ズドーンという魚信がぁ!
ドラグが、鳴りひびきます。

寄せては、糸を引き出されの繰り返しが、けっこう長い時間続き、ようやく網の中に。
ガンドゲット!
aP5122368.jpg
その後も、同様に水中に流れを感じる層で、ヒットしました。
パチンコはしませんが、その流れを感じた時「確変」突入となりほぼ100%ヒットしました。

なかなか、ヤスくんに来てくれません。
ジグが合わないようなので、船長と同じジグを貸してあげたのですが、来ません。
腕の差? 多分、スピンニングリールが、小さいので、巻き取り速度が遅いのが原因か?と思われましたが、ようやくフクラギゲットとなりました。
aP5122372.jpg

魚信が遠のき、波が高くなってきたので、もどりながら、ぽつぽつとジギングしましたが時合はすでに終ったようです。

漁港に戻り、船をトレーラに載せ、エンジンをよく観察すると、バネが一本折れて、ころがっていました。
どうも、原因はこいつのようです。

日本海マリンでバネを注文。どうも、このバネは、オートチョークに関係する部品のようでした。
海上での症状を推察するに、①最初のエンジンストップは、プラグのかぶり②アイドリングの回転異常はチョークが効きぱなしが原因かと。

昨年に引き続き、ヤスくんには怖い目に遭わせてしまいすみませんでした(^^;)

本日の釣果です。
68cmのガンドを頭に、62cmのガンド2匹で、ガンド・ガンド・ガンド(^^)となりました。
aP5122375.jpg


明日は、今日よりもコンディションは良さげですが、残念ながらエンジン不調につき出撃できません。残念!
でも、黒鯛ののっこみが始まっているので、陸っぱりで黒鯛でもやっつけますか。(白身の魚 ゲットだぜ)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2012. 05. 06  
お魚さんはどこへ? (H24.5.6 日)

ゴールデンウイークもついに最終日となってしまいました。
今日は、ドンブラコさんと宗八ガレイのポイントへ行く約束をしています。

5時に漁港で待ち合わせをしていたのですが、4時頃、半端でない雷が鳴り響き、中止にしようかとも思ったのですが、雨が降っていないのと、雷が鳴り止んだので行くことに。
漁港にはすでに、ドンブラコさん、あじこくさん、天福丸さんが準備を。

あじこくさんと天福丸さんは、四方沖のフクラギ狙い。ドンブラコさんとぶんぶん丸は宗八狙いで舞子沖へ
aP5062347.jpg
風向きのせいか、波の先がとがったいやな波がたっていました。
aP5062349.jpg

舞子の宗八ガレイポイントへ到着し、さっそく釣りを開始しましたが、宗八ガレイの気配がしません。
前回、宗八ガレイがたくさん釣れた、隣の定置網へ向かいましたが、ここも全く気配がありませんでした。

シーズンが終ったのか、潮の関係か不明ですが、どうもいないようです。
何か、餌を腹一杯たべたのか、産卵して深場へ帰ったのか、全然いませんでした。

仕方ないので、舞子までもどり、ドンブラコさんは宗八狙い。船長は流し釣りで底もの狙いです。
風もほとんど無く、潮の流れもゆるやかで釣りやすいのですが、魚の活性が低くて苦戦が続きました。
(あじこくさんから、海老江沖の状況報告がありましたが、そこもさっぱりだめな様です。)
(はぢ さんがたくさんのゲストを乗せて登場)
aP5062354.jpg
それでも、なんとか良型の沖メバル1匹と、宗八ガレイ1匹、あとぬるぬるしたカサゴのような魚1匹がつれました。
aP5062352.jpg
雲行きがだんだん怪しくなり、大急ぎで帰り始める船が出始め、我々も戻り気味に場所を移動。
途中の定置網で、鳥が大騒ぎしていたので寄ってみたところ、残念ながら定置網の中でした。

さらに、沖一文字まで来たところで、鳥が大騒ぎしていて、水面で魚をひろっていました。フクラギがいるようです。
ジグを投入して、表層をさぐると、ブルー系ジグでしたが、ヒットしました。
aP5062356.jpg
でも、フクラギはもうお持ち帰りするつもりもなく、また、小さいお子ちゃまサイズだったので、丁重にお帰りいただきました。2匹釣れました。
西の空が本格的に暗くなり、雷も鳴り始めたので大急ぎで漁港に戻り、船をトレーラに乗せたとたんに、雨・風が強くなりました。

危機一髪という感じでした。海のお天気はほんとうに、線を引いたように急変するので、皆さん、天気予報と天気図を頭に入れて出撃ください。

ここ2回ばかり、かぶと割の塩焼きがマイブームになりつつあります。
ガスのグリルが意外と優秀で、上手に焼いてくれます。
aP5062366.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

天候急変のため4艘のトレーラブルボートが勢揃いしました。
aP5062357.jpg
aP5062359.jpg
aP5062358.jpg
あじこくさんのNEO390が、船内に水が入ってくるとか、プレーンになかなかならないとのこと。
船長の過去の経験(NEO375)では、船底に水がたまっていることが考えられました。
試しに、ドレンボルトをはずしてみたところ、半端でない量の水が、出るわ出るわ。沈没寸前という感じでした。
aP5062362.jpg

NEOの船は何故か、船底に海水がたまり、ドレンボルトから水を抜いてやらなければなりません。
NEOに乗っておられる皆さん、ご注意ください。あと、ドレンボルトの閉め忘れもやりやすい失敗なので併せてご注意ください。
2012. 05. 03  
ガンドって言っていいですか? (H24.5.3 木)

ゴールデンウイークも後半戦に突入。お天気は微妙な気圧配置で、出撃できる時にしておかないと後悔しそうな雰囲気なのでがんばって出撃しました。
富山方面か氷見方面か迷いましたが、フクラギのいる富山方面にしました。

うねりがあって、フルスピードというわけにはいきませんでした。
海老江沖には、たくさんの漁船が密集して引き釣りをしていました。何が釣れているのか観察すると、細長い魚なので、どうもサワラ?かもという感じです。
でも、そんなに大きくないので、商売になるのかなと言う感じでした。
aP5032172.jpg

船団の中に割り込んで、ジギングしてみましたが、さっぱりヒットしません。

ということで、前回のふくらぎ祭り会場へいくことにしました。
会場には、あじこくさんがすでに二桁を達成しておられました。
aP5032191.jpg
祭り会場は、たくさんの海鳥が、大騒ぎ。
ベイトフィッシュのボイルとまではいきませんが、かなり活性がたかまっている様子です。
しかし、思ったほど入れ食いにはなりませんでした。
aP5032193.jpg
aP5032198.jpg
定置網の沖目は水深があるので、ジグを沈めるといまひとつのようで、表層を探るためフロートタイプのに交換したときに、ズドーンときました。
巻き上げて、近くまで来たとおもったら、ドラグがギャーっと鳴り糸が出ていきます。

そんな、やりとりをしていて、さすがに魚も疲れたのか浮いてきて、ついにタモの中に。
いやいや、大きかったですぅ~

ベイトは、移動が速く、鳥山があっちいったりこっちに来たりです。
いずれにしても、海鳥が大騒ぎです。

生け簀の中で、吐きだした魚は、イワシとサヨリ?のようです。
おいかけている魚がイワシの時は、ブルー系のジグでいいようですが、サヨリになったときは苦戦する感じです。
aP5032195.jpg
あじこくさんは、自然破壊的にフクラギをつり上げています。
でも、型では船長の方が良かったかと。

良型の魚は、ボイルの中心ではなく、その周辺付近にいて、大きいジグには、大きい魚のような気がしました。
背中の青い、お子ちゃまフクラギにはお帰りいただき、10匹を持ち帰りました。

その後、定置網の沖を、胴付き仕掛けにホタルイカ+マメアジで流してみましたが、前回同様さっぱりでした。
刺し網が入っているエリアがあったので、その付近を流してみましたが、20cmほどのカレイがあがっただけでだめでした。

帰宅してから、さて、釣った魚をどうしようかと思案し、とおるくんに、「フクラギあげるから取りにこない?」と電話。
しかし、取りにきたのですが、捌き方おしえてほしいとのリクエストで、結局、包丁持参で出張料理人となってしまいました。

魚 捌く機会のなんて、魚釣りでもしないと無いですからね。

魚の大きさを計測すると、62cmありました。ガンドとよんでいいですか(^^;)
aP5032207.jpg
大きい2匹は、食べる分だけ刺身にして残りはサクどりにしてラップで包み、冷凍します。
aP5032213.jpg
大きい2匹は、頭も大きいので、かぶと割りにして、グリルで焼いてみました。
aP5032210.jpg

おいしかったです(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

昨年の秋に収穫して、軒先で貯蔵してあった白菜に花が咲きました。
今年の冬は、寒かったせいか、ぜんぜん傷まずに一冬中 貯蔵した白菜をたべることができました。
aP5032202.jpg

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム