2012. 09. 29  
鬼と金棒(H24.9.29 土)

やっと、待ちに待った週末がやってきました。アオリイカは大きくなっていることでしょうというこで、アオリイカ狙いで出撃しました。
本日のゲストは、しょーごさんと、とおるさんです。

今日の潮の具合はというと  大潮で
干潮  7:57  20:38
満潮 14:01

朝一で、先週の午後からの爆釣ポイントにはいりました。しか~し、全然気配がありません。
何回かその周辺を流しますが・・・ 今ひとつです(^^;)

その後というと、ポイントやらエリアを移動しながらの釣りになりました。
その、激渋状態の中で、しょーごさんだけは、イカをつり上げて行きます。

しゃくり方・竿・エギ・ラインの組合せが、どーも 船長とかとおるさんとは違うようです。
しゃくりは、まね出来ません・・・ 鬼のしゃくりです。  そして、アオリイカが興奮するエギ・・・金棒(かなぼう)
まさに、鬼に金棒です。
ついには、百円ライターみたいなイカまで釣れてしまいました。(さすがにお帰りになられましたが)
aP9293485.jpg
その間、他の2人は、思いつくいろいろなことを試してみますが、さぁ~ぱり・・・
船長は、途中で戦意喪失というか、タバコを吸いながら二人の釣りを眺めていました。

鬼が、調子のよい金棒をロストして、釣れなくなる? と観察していましたが、やはり鬼です。金棒が変っても鬼は鬼です。
ばんばん つり上げて行きます。 やはり、アオリイカの釣果は、これまでのシャクリの回数に比例しますね~

話しは変って、ぶんぶん丸は、FRPの劣化で、イカのスミがつくとなかなかとれません。
よって、船上でのイカスミ攻撃は御法度です。

イカスミ・・・ イカを怒らせると噴射します。よって、怒りに我を忘れているオームの様なイカを船に上げてはいけません。
警戒色になっていない、透明なイカをそ~っと抜きあげ、手にとり、胴を逆さまにして胴の中の海水を抜き、そして、そ~っとクーラーボックスの中に。
そうすると、クーラーボックスの中もスミだらけにならずに済みます

なのに・・・ とおるさんは、イカに怒られ、船長に怒られ・・・ まあ、イカの気持ちがわかる様になるにはもうしばらくかかるかな?
aP9293499.jpg
aP9293487.jpg
あと、船長はイカ釣りはへたくそですが、イカの気配はわかるイカ探の能力があります(^^)

あちこち、場所をかえながらイカを釣っているところへ、ドンブラコさんから電話がかかり、かなり爆釣とのこと。すでに50杯近く釣ったとの情報。
さっそく、庄川河口の定置網から、海老江沖の定置網にいるドンブラコさんの処へ、ほぼマックススピードではせ参じました。

ドンブラコさんは定置網付近を流しておられました。
ぶんぶん丸も、同じように流してみましたが、船が定置網に沿って流れないのに、定置網付近にイカ・・・ しょっちゅう行ったり来たりで大変でした。

そこで、実験ということで、定置網から離れた場所で船を流し、ティップランをやって見ることに。
時間は、1時少し前、ついに時合がやって参りました。

いままで、釣れなかった船長にもイカが乗ってきます。
活性がすごく高く、エギにイカをのせ損なって、フォールすると必ず乗ってきました。
aP9293503.jpg
おまけに、ビッグなコウイカ 良型のキジハタがボーナスに釣れてしまいました。(釣りの神様は、いるみたいです(^^))帳尻を合わせてくれました。
aP9293501.jpg
いつまでも、続くかと思われた時合も、やはり終了するようで、1時半過ぎにはパタッっと魚信がとまってしまい、蛍の光が・・・
十分にイカを釣ることができたのと、長時間の釣りで疲れてきたので終了~(でも、ドンブラコさんやはなくろさんが継続)

本日の釣果は、アオリイカ19杯(MAX胴長20cm)、コウイカ(胴長20cm)キジハタ33cmでした。
aP9293505.jpg
コウイカとキジハタは刺身にしました。
アオリイカはすべて、横浜さんとロックハンドさんへ発送
aP9293511.jpg
横浜さんとロックハンドさんへ連絡事項
胴の上の方から皮をむくと、刺身になります。
食べきれないイカはそのまま冷凍にして、解凍すれば刺身で食べられます。
同梱の昆布の上にイカの刺身をのせ(昆布をイカで挟む)(イカを昆布で挟むと昆布の味が勝ってしまう)ラップして冷蔵庫に。
おいしいよ~  あと、生姜も同梱してあります。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

今日勉強したこと。
潮が流れないとき、縦釣りで、バーチカル

時合は、やはり干潮・満潮の1時間ほど前に来る。

船上でのスミ対策
 イカを取り込むとき、怒らせてはいけない。
 そ~っと水面から抜き上げ、胴の水を逆さまにしてぬく
 水をぬいたら、そ~っとクーラーボックスへいれる(クーラーボックスは汚れません)

調理の時のスミ対策。
 綺麗に持ち帰ったイカも、最後に墨袋を破ってしまうとシンクの中は大変なことに。
 墨袋は、腹側(下)にあるので、腹側を上にして胴の中にある墨袋を確認しながら、破らないようにキモといっしょに抜き取る。(料理用のハサミあった方がいいです)
 ボールなどの容器に、ハサミを使って、ワタと墨袋を足と切り離す。
スポンサーサイト
2012. 09. 23  
2日間で約20時間 海の上(H24.9.23 日)

昨日の釣果で十分満足していて、今日は、休漁の予定でした。(さかもっちさんとピコバスさんからは、出撃のオファーがあったのですが、お断りしました。)
しかし、夕食を食べながら、妻と会話をしていたとき、「そんなに釣れるんなら実家に送ってほしい」とのこと。

出撃の大義名分ができました(^^)  さっそく出撃を断った二人にメールを入れるとOKの返事がすぐに返ってきました。
ということで、ゲストはさかもっちさんとピコバスさんです。

朝、起きると予想に反して雨模様です。でも、雨や雪は釣りに全く影響しないので予定通り出撃です。
さっそく、いつものポイントへ向かうと、定置網にはたくさんの船がいました。でも、朝一で気合い満々ですが今一つというかさっぱり。イカのテンションが低いのかいないのかという状態。

しょうがないので、ゲストのおみやげ確保ということで、昨日、はなくろさんが、束釣りしたポイントへ行き、なんとかおみやげは確保できました。
朝、出撃したとき、変な波が立っていましたが、北風が吹かなければ影響なかったのに、突然、北風が吹き始め、波が高くなるわ、船は流されるわで釣りにならない状況に。
aP9233461.jpg
万葉埠頭、沖一文字の風裏まで行こうかとも思いましたが、波しぶきを浴びながらの移動も嫌なので、ひとまず、漁港内で様子をみることに。
防波堤の上で、海の状況を観察しますが、だんだんうねりが高くなり中止?とも思いましたが、スマホで気象図を確認したところ、等圧線は広い状態です。

風向きが悪いだけで、向きが変れば納まるということで、防波堤の上で3人で雨に濡れながら釣り談義を約1時間ほど。
すると、予想通り、風向きが変り、波も納まってきたので再度出撃。

しかし、納まる予想とはいうものの、波先はとがっていて船はバタンバタンと船底を叩く状態。
沖一文字の風裏で様子を見ていたら、アジコクさんが、ゲストを乗せて再度出撃してこられました。アジコクさん曰く、「沖にいかんが~」ということで一文字沖の鉄板ポイントへ。

危険ではありませんが、釣りをするには、しんどい波があり、船上でバランスをとるのが大変でした。
鉄板ポイントといえども、時合ではなく、たまに釣れる程度なので、気分転換に、庄川沖の定置網へ移動すると、川の流れの影響もあり、船がそこそこうまく流れます。

船首にバケツアンカーを入れ、船外機を上げると、うまくどてら流しができ、ティップランがようやく出来るようになりました。
そこそこ良型のイカが飽きない程度に上がってきました。

さらに、足で稼ぐということで、東側の定置網へ移動しましたが今一つ微妙な釣果。
網の反対側へ移動。丁度、1時すぎということで、本日、一般利用となった新湊大橋に、一般車両が数珠つなぎ状態。(車の重さで船がおちない?というくらいいました)
(写真は渡る順番を待つ渋滞の列)
aP9233476.jpg

西風が吹いていたので、定置網から離れる様に船が流れ、時速1.5~1.7km/hでどてら流しができ、そのまま流しっぱなしにしていたら、本日の時合がやってきました。

15cm以上の良型が、連発・連発・・・  ピコバスさんは5連チャン「思わず、確変はいりました~」と本人の弁
aP9233466.jpg
さかもっちとピコバスさんダブルヒット!
aP9233469.jpg
aP9233472.jpg
船長もヒット!
aP9233475.jpg

妻の実家への宅急便の発送時間が気になりましたが、釣れ続けるのでやめる訳にいきませんでした。
しかし、時合は、3時頃に見事に終了しました。船が、ぱたっと流れなくなり。それと同時にイカも釣れなくなり、納得して帰ることができました。
どうも、今の時合は、日の出前の早朝(出てないからわかりませんが)と、午後1時半から、2時半くらいにあるようで、それ以外の時間の釣果はあまり期待できないという感じです。

潮の具合というと、小潮 干潮0:30 15:09  満潮6:52 でした。ということは、潮が止まる1時間くらい前に時合があるということか?という仮説を立ててみました(^^)
来週は、そのピンポイントの時合での釣りを実証してみます。

イカの他に脂ののった、コヅクラが2~3匹ほしかったので、鳥山をずっと捜していました。大神楽に鳥山確認! 突撃~しましたが、残念ながら、祭りは到着前にすぐに終ってしまいました。
いずれにしても、2日続けての出撃・・・ 延べで、20時間近く海の上にいたことになります(^^;)

本日の釣果です。
アオリイカ17杯で、最大のイカの胴長は19.5cmで20cmまであと一歩でした。
aP9233484.jpg
全部、クロネコ宅急便で栃木県へ旅立ちました。

いま、思い出した~ 横浜さん イカ食べる?

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

あ~ そうそう、また思い出した。
今日の船上での、スミの被害は2回でした。
興奮状態のイカを上げると、スミ攻撃にあうことがわかりました。
興奮がとけて、色がさめ、透明になったときに水からぬきあげると安全です。
あと、そ~っとクーラーボックスへ入れてやると、クーラーボックス内は綺麗なままです。

スミ被害の1回は、不覚にも船長自らでした(^^;)
胴の中に水をたくさん持っていて、興奮色・・・ 手の中でスミが発射する~と思った途端、スミ噴射と同時に手から滑り落ち、なんと、海へ逃げて行ってしまいました。なんというやつ!

2012. 09. 22  
4目+1目で5目  (H24.9.22 土)

先週、ティップラン用の竿先がポッキリと折れてしまいましたが、自分でなんとか修理することができて、ホッとしています。
ということで、今日もアオリイカ狙いです。

今回の釣行は、先週と異なりかなりにぎやかしい感じです。
aP9223440.jpg

アジコクさん、YAMATOさん、ドンブラコさん、航陽丸さん、はなくろさんと勢揃いでした。
ティップラン・定置網につながっての釣りなど、アオリイカ狙いの船が一気に増えていました。

今日も、一発目は、富山新港入り口付近の定置網です。
修理した、竿の具合を確認しながら、おそるおそる竿をシャクってみましたが、極端なことさえしなければ何とかこのまま使えそうでした。

定置網には、みな5~6艘の船がつながって、アオリイカを釣っておられます。ポツポツと釣れていました。
さっそく、ティップラン開始。 先週ほど活性は高くない感じがしましたが、ポツポツとアオリイカをゲット。
その中に、久しぶりに、コウイカが混じってきました。(コウイカは、身が分厚くて、大好きです。 ラッキー(^^))

しかし、時合は長く続かず、終って行ってしまいました。
その後は、場所を移動しながら、探って見ましたが、風・潮ともに止まってしまい釣れる気がしないタイムが続きました。

沖一文字沖のポイントには、アジコクさんがお友達と釣っておられましたが、いまひとつとのこと。
こんな時は、潮が動き始めるまで、時間つぶしするしかありません。

舞子の定置網付近まで足を伸ばして、探索していると、沖目のところに、潮目を発見。ホッパーを投入したところ、けっこう大きいシイラが水面に背びれを立ててチェースしてきましたが、残念ながら針がかりしませんでした。
慣れない、軽いホッパーを投げているときに、PEラインが、リールのところでもじゃもじゃに・・・

いつものライフジャケットを不覚にも、車に置いてきてしまったため、船上にはハサミがありません。
歯でかみ切るには、あまりにたくさんの糸なので、修理はできませんでした。(まったく、とほほです)

ジギングができなくなったので、エギングを再開することに。
沖一文字のポイントには、職場関係のお友達のトオルくんがいましたが、さっぱりの模様。
潮・風ともにべたべたでは手も足もでません。

朝一の場所までもどりましたが、やはり状況は、あまりかわらず。
この渋い中で、一人気を吐く人が・・・ はなくろさんです。50杯釣ったとのこと。
aP9223445.jpg
はなくろさんのブログでは、足でかせいだとありました。それにしても、50杯とは恐るべし。

船長は、ツ抜けするのがやっとでした。しかし、アオリイカ・コウイカ・キジハタをゲットしていたので、あと、青物があれば夕食の食卓がにぎやかになるということで、沖に目をやると、鳥山が立っています。
しっかりした、ナブラがあるようで、鳥が大騒ぎです。ということで、大神楽先端まで足を伸ばすと、コヅクラがいました.

コヅクラ4匹をなんとかゲットして、満足満足ということで、本日の釣りは終了しました。
あと、親友会の方で、戸出西部金屋でチューリップを作っているという方から、ハタをいただきました。(ありがとうございました)
aP9223447.jpg
aP9223454.jpg
今日は、久しぶりに、いただいたハタを加え5目となり、魚づくしの夕食となりました。
上:ハタ 中左:キジハタ 他:ツバイソ
aP9223456.jpg
左:コウイカ 右:アオリイカ
aP9223459.jpg
魚の頭は、すべてグリルで塩焼きしました。
完璧に食しました。 
アオリイカは、食べた分以外はすべて近所に配って終了


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

懲りずに、明日も出撃します
2012. 09. 17  
今シーズンのティップラン終了  (H24.9.17 月)

2日続けてのティップランもしんどいということで、昨日は、ZZR250で白川郷までプチツーリングに行って来ました。
夢の平から国道156号線に入り、そのまま、上流に向けワインディングロードを突っ走りました。

途中、すれ違ったバイクの何人かが、ピースサインを出してくれました。昔は、当たり前にピースサインを出したものですが、もう、出さないのかな~と思っていたので、嬉しくなりました。
でも、前傾姿勢がきついので、ピースサインを返せないので、頭を下げてお返しです。

本当は、御母衣ダムまで行きたかったのですが、白川郷のおみやげ屋が並ぶところで大渋滞だったので、そこで引き返してきました。
道の駅には、たくさんのバイクが停まっていました。みなさん、すばらしいバイクに乗っておられ、時代は変ったな~という感じでした。7

登って来た道をそのまま、下ってきました。途中、岐阜県から富山県に入ると、パタッと車やバイクがいなくなってしまいました。
走りやすくていいのですが、道沿いの飲食店や、土産物店は商売あがったりという感じでした。

岐阜県には、あんなにたくさんの人や車やバイクがいたのに、どこへ行ってしまったの?というくらい格差があり心配にさえなりました。
ということで、昨日は終了。

今日は、ティップラン+ジギングで単独出撃しました。
今日も、暑くなりそうな気配で満々です。一昨日に数釣りができた、定置網へ直行です。
aP9173431.jpg
第一投目からヒットし、爆釣か?という予感がよぎりましたが、約10杯ほど釣ったところで、線を引いたように魚信がなくなり、その後はポツポツ状態に・・・
ドンブラコさんもアオリイカ狙いで、出撃しておられましたが、海老江沖で撃沈ということで合流。

時合はすでに終了モードに入っていましたが、腕で釣果をのばされたみたいです。

その後、別々の場所で釣っていたのですが、一昨日、10時半頃から爆釣モードに入ったので、その場所に戻って、やっていたのですが風向きは東風。
定置網に近づく流れに・・・ 定置網に近づき、船外機を上げようとしたその時、エギが体に引っかかり、気が付くと、大事な大事な穂先がぁ~
aP9173435.jpg
ポッキリ折れ取るやないかぁ~   今シーズンのティップランは終了しました。
新品の竿を買う元気もないので、無い知恵を絞って修理してみました。使えるかどうかは不明ですが、激しくしゃくらなければなんとか使えそうな感じで修理できました。

本日の釣果は、17杯で、少しだけ数は伸びました。
3杯を残して、すべて親戚やらご近所におすそ分けしました。
aP9173437.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

夕べ、城端の麦屋節へ初めて行って来ました。
八尾のおわらと比較すると、人の数が少なくて、落ち着いた感じで、踊りやら、屋台を楽しむことができました。
aP9163425.jpg
200人のパレード
aP9163428.jpg
2012. 09. 15  
ティップラン なんとかツ抜け (H24.9.15 土)

9月も半ばというのに、日中の暑さはいい加減嫌になりそうです。
でも、この暑さは、アオリイカの成長にはプラスに働いているはずなので、どれくらい大きくなっているか楽しみです。

ゲストはしょーごさんとピコバスさんです。本当ならば、タケちゃんも乗船する予定だったのですが、神様のお許しが出なかったのでゲストは2人となりました。
aP9153408.jpg
本日は、ティップランエギングとコズクラジギングです。

海は、穏やかで、うまく船が流れてくれれば釣果が期待できるのではという感じです。
万葉埠頭 沖一文字沖のエリアからティップラン開始。

エリアには、たくさんの船が集まっていました。釣り始め、ささっと2杯ゲットし、お子ちゃまサイズ1杯リリース・・・ その後さっぱり続きません。
沖には、ナブラが立ち、海鳥が広範囲で大騒ぎしているので、様子を見に行きました。イワシのナブラのようですが、塊では無いようで、あちこちでいきなり海面がざわつく感じでした。

イワシなのでブルー系のジグに反応してくれても良さそうなのに、大きさが合わないのか、反応しません。
しょうがないので、ネズミ+弓ヅノの仕掛けを遠投し、水面をパシャパシャやってなんとか、コヅクラ2匹ゲット。(えらを切って血抜きをしているバケツから、1匹が海へ帰って行きました。)

ナブラの正体がコヅクラということが判明したので、エギング再開。

イカの活性が今一つなのか、いないのか釣れません・・・
近くには、はなくろさん、航陽丸さんがおられましたが、今一つとのことで、安心?

しょーごさんの提案で、小矢部川の河口に移動することに。途中、沖一文字の端のところで、やってみたところ、胴長17cmの今期最大のイカをゲット。
船長は、今一つ、イカが釣れていなかったので、とりあえず良型ゲットということで一安心です。

小矢部川の河口に移動しましたが、全く気配なし。
その後、庄川河口の定置網付近の広いエリアを流してみましたが、さっぱり・・・

さらに、その沖目の定置網付近を流しましたが、今一つ・・・
その東側にある定置網まで、移動した時から、時合が到来し始めたのか、釣れ始めました。

でも、釣れ始めたのは、ゲストの2人で、船長はというと、さっぱりでさみしい限り・・・

船長の使用していたのは、ディープスクイッドという廉価版のティップランエギで、こいつがさっぱりダメでした。
昨年は、その中でも、コノシロカラーが釣れていたのですが、こいつもダメ・・・

結局、この日、イカが釣れたのは、バレーヒルのピンク色のエギだけでした。
ゲスト2人も、バレーヒルのエギで色は・・・  秘密です。

2人とも釣れまくりで、船長はさみしい状態が続きましたが、なんとかツ抜けは果たせたのでよしとします。
しょーごさんは、さすがにシャクリが上手で、30cmオーバーのキジハタ、タコ、アオリイカ、フグをエギでゲット。かないません(^^;)
aP9153405.jpg

ピコバスさんは明日 秋祭りで、イカをゲットしなければならないとかで、気合い満々で、多数ゲットされていました。(でも、エギロストと、新品のタモの柄を折り~ので高級イカになってしまいました)
ついでにイカスミ ぴゅ~も
aP9153398.jpg
aP9153399.jpg
船が定置網に沿ってうまく流れ、なおかつ10時半頃に、時合が訪れ、爆釣タイムがありました。

気合い満々のイカがいて、エギを巻き上げ、水面に達したエギに飛びかかってきた勇ましいイカもいました。
1匹を船のそばまで寄せてくると、兄弟か、夫婦かという感じで、数匹が付いてきて、見えイカもつれました(船長はだめでしたが(^^;))

いずれにしても、しゃくりの技量もありますが、エギの差を実感した釣行となりました。
本日の釣果です。リリース含む15杯でした。
aP9153415.jpg
コヅクラを刺身にしてみたのですが、餌をたくさん食べているせいか、脂がのっていて大変おいしかったです。
この時期に、この旨さなら、十分にターゲットになりますので、ダラにしないで釣ってもいいと思いました。

あ~ 何か、明日もイカ釣りに行きたくなってきました(^^;)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

富山新港にかかる大きな橋が、来週、開通するそうです。
aP9153410.jpg
2012. 09. 09  
季節の変わり目の釣行 (H24.9.8 土)

日差しは、明らかに秋の雰囲気になっているのですが、日中はあいかわらず30℃越えの日がつづいて、大変ですね~
しかし、朝方は少し涼しくなってきたのが、せめてものなぐさめかというかんじです。
それにしても、暑すぎます。

先週の土日は、山形県鶴岡市へ遠征していたので、2週間ぶりの釣行で、ゲストはピコバスさんでした。
船長の家に4時半に待ち合わせしていたのですが、不覚にも寝坊してしまい、ピコバスさんのメールで目をさますことに・・・(ネットサーフィンしていたら「韓嫌」という言葉に行き当たり・・・ 寝るのを忘れてしまいました(^^;))

ということで、出撃は少し遅れてしまいました(^^;)
今日は、アオリイカ+ジギング+底もの狙いです。

浜八渡船のブログでは、かなり、アオリイカが調子よさげとのこと。
アオリイカポイントには、5~6隻の船がエギング。その中に、YAMATOさんとひいらぎ号に乗船しているしょーごさんが・・・  あいかわらず2人とも上手です。

ぶんぶん丸もティップランでアオリイカ釣り開始。
なんとなくいい感じで船が流れ、今年はじめてのアオリイカが釣れました。やはり、シーズンの始めということもあり、お子ちゃまサイズです。とりあえず、いることがわかったので、底ものにチェンジ。

鈴島沖のポイントには、航陽丸さんがおられました。
先々週、メバルが釣れたポイントへ入りましたが、全然、気配もなく、魚信もなく、ダメでした。(舞子定置網跡で、トラギス1匹のみでした(^^;))

しかし、周囲はイワシのナブラが、わきちぎってます。
底ものがだめなので、ジギングに変更。最初のうち、ナブラは、25cmほどのツバイソ?コズクラ?でした。いずれにしても、お子ちゃま過ぎて、顔を見ただけでお帰りいただきました。

その後は、ナブラの主は、シイラに変りました。ペンペンシイラの中に、大きいシイラも混じっていました。
ピコバスさんに、70cmオーバーのシイラがヒットし、強い引きとえら洗いを楽しんでおられました。(船の上に上げましたが、リリース)(でも、帰ってから、ピコバスさんは奥さんに「何で持って帰ってこないの!」としかられたとのこと(^^))

少し、風はあったのですが、暑いので、アオリイカポイントへ戻ることに。
YAMATOさんが、アオリイカ釣りを続けておられました。さすが、気合い入ってますね~

午後から、予定が入っていたので、11時過ぎに早上がりしました。
この時期、季節の変わり目で、アオリイカやツバイソ・コズクラなどお子ちゃまばかりでで今一つ 気合いが入りません。
アオリイカ3匹お持ち帰りです。
aP9083390.jpg
アオリイカはこれから毎週毎週大きくなるので、楽しみです。今年は、胴長30cm超えるかな~

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

ヤフーのオークションで、KAWASAKI ZZR250を落札しました。
aP9093396.jpg
8月5日に落札してから、自宅に来たのは本日でした。

ノークレーム・ノーリターンって書けば何でも許されるんか~という感じでした。
しかし、キャブを修理してエンジンがかかるようになって、今日、乗ってみました。
aP9093395.jpg

いやいや~ エンジン良く回るわ~ということで、夢の平から156号線に入り、平経由で ぴゅ~っと一回りしてきました。
6~8千回転付近にパワーバンドがあり、気持ち良い加速が・・・

遠くへ行きたくなりました(^^)
2012. 09. 02  
久しぶりの山形大学農学部 (H24.9.1 土 ~2 日)

船長は、山形大学農学部園芸学科の青果保蔵学研究室の卒業生です。
研究室でお世話になった教授の喜寿&金婚のお祝い会が開催されるということで久しぶりに、山形県鶴岡市を訪れました。
aP9023388.jpg
平成16年に校舎が新築・改修工事が完了したとのことで、その見学会が4時からあるのですが、少し時間があったので散策しました。
aP9013309.jpg
実習の果樹園へ行きました。もう26年も経つのでかなり立派な木に成長していました。
aP9013307.jpg
柿 平核無(ひらたねなし)の葉っぱを切ったり、果実の大きさを測ったり、果実の色を調べたり・・・
定期的に収穫し、果実の呼吸量やらエチレンガスやらをせっせせっせと測定しました。
(大学時代は、あまり学校に寄りつかない生徒でしたが、卒論はがんばりました。)
その卒論は、島根大学教授の板村先生の学位論文の一部となっています。

船長は、大学の4年間を大学の寮で過ごしました。その、寮も老朽化が進み、新しい寮に建て替えられるみたいで、現在は使用されていませんでした。
aP9013319.jpg
aP9013329.jpg
かつてのテニスコートも・・・
aP9013322.jpg
来年2月には新たに寮ができる様ですが、アパートの様になるみたいです。
aP9013317.jpg
壁の落書きは、かつてのままで、懐かしい名前をみることができました。内容にいろいろと問題があるのでお見せできません(^^;)
その後、街中を散策。
かつて、ビリヤードの日本チャンピオンが訪れたこともあるビリヤード屋さんは、中国式マッサージ店に・・・
aP9013316.jpg
アルバイトしていた、居酒屋焼き鳥の「鳥浜」は別のお店に(移転したとのこと)
aP9013363.jpg

手書きの映画の看板がありました。(すごく上手く描かれていて感動しました。)
aP9013361.jpg

などなどで時間をつぶし、4時からは、新しくなった校舎を案内してもらいました。
スペースがないのか、物がたくさんあるのか かなり手狭な感じがしました。(昔は物がなかったのかな?)
aP9013373.jpg
お祝いの会は、湯野浜温泉の「龍の湯」でありました。
参集者の卒業年が、昭和48年~平成13年と幅広く、始めてお会いした方が多かったですが、美味しい料理とお酒、エピソード発表などがあり、楽しいひとときを過ごすことができました。
山形県の経済活性化のためにも?、是非、また集まる機会を設けてしてほしいな~と思います。

お世話いただいた皆さんに感謝申し上げます(^^)

来週は、出撃します。
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム