2012. 10. 28  
獅子舞+残念な釣行(H24.10.27~28 土・日)

10月27日(土)
今日は、在所の獅子舞があり、お天気に恵まれ、正に祭日和でした。
船長は、すでにOBなのですが、笛の要員が少ないということで参加しました。(お天気が、いいので出撃したかったのですが、やはり祭 優先と言うことで休漁しました。)

獅子方の会員が結婚したので、花紙がでました。(花紙が出ると獅子舞がもりあがります。めでたいことはいいことです。
aPA273638.jpg
aPA273640.jpg
aPA273641.jpg

獅子に使用する、笛は1本35,000円することから、何回かに分けて購入していて、微妙に違います。午前中に使用していた笛が、船長の唇に合わず、一番高い音が出なくて自信喪失しました。
しかし、いくつかの笛を吹き比べてみたところ、合うのがあり、音がでたのでやれやれといったところでした。(もう、引退の引退かと思いましたが、まだやれそうです(^^)
aPA273644.jpg
aPA273646.jpg
会長宅で宴をやっているところへ、砺波市長候補の夏野おさむさんの街宣車が通りかかり、ご本人が登場。
会員の余興の出番を待っていたところだったので、これが余興?というグッドタイミングでした。
(船長は、すでに不在者投票済みなので、船長の選挙はすでに終了しています)
aPA273652.jpg
aPA273650.jpg
余興の本番です。みなさんご存じの、スギちゃん登場です。今年、加入した新会員の所信表明がありました。最近、新しく若い皆さんが獅子舞や夜高あんどんに積極的に参加してくれるので、ありがたいことだと思ってます。
aPA273653.jpg

10月28日(日)
今日は、ゲストにとおるちゃんとKYさんをゲストにアオリイカ釣りに出撃しました。
発達中の低気圧が接近し、それにむかって、8~10mの南風の吹く予報の中での出撃となりました、

天気予報も大事なのですが、天気図を頭に入れた現場での判断がモットーなのでとりあえず海まで行ってみました。しかし、今日は、風の弱まるのが午後からなので・・・出撃には幾分 分が悪い状況でした。

それでも、なんとか釣りになる?という感じだったので、庄川河口の定置網付近で竿を出すことにしましたが、釣り始めて間もなく風向きが、南から南東に変わり白波が立ち始めました。
さらにパラシュートを打っても、時速2km以上で船が流れるので、釣りになりません。
aPA283655.jpg
ましてや、ゲストのKYさんはアオリイカ初挑戦なだけに、この状態では勝負になりません。
南東の風なので、万葉埠頭沖一文字にも風裏がありません。とりあえず行ってみましたが、やはりだめでした。

回復の見込みがないので、8時前には終了となりました。

とおるちゃんは、新しい竿・新しいエギで気合いが入っていただけあって、1杯ゲット。
KYさんに、おみやげとして進呈となりました。
aPA283657.jpg
アオリイカの初釣行のKYさんには、残念な日になりましたが、あと一月はアオリイカシーズンが続くので、再度挑戦してください
船長の腕で? 必ず 釣ってもらいます(^^)

すぐに、帰るにはあまりに時間が早いので、新湊大橋をわたってきました。
開通してから、まだ通ってなかったのでいい機会となりました。
aPA283661.jpg
絶好の眺めなのですが、停車することができないのが残念です。しかし、車道の下は、歩行者用の通路があるので、そこからは景色を眺められるかもしれません。(エレベータで上って、歩行者用の通路にアクセスできます。まだ使用できませんが・・・)
aPA283663.jpg

最後に、新湊の道の駅でラーメンを食べ帰路につきました。帰宅後は、昨日・今日の疲労感いっぱいで爆睡(^^;)
来週に期待です。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2012. 10. 21  
たけちゃんの悲劇(H24.10.20 土)

今日は、しょーごさんとたけちゃんとでアオリイカ狙いです。
庄川河口沖の定置網周辺から順次、海老江沖まで攻めて行くことにしました。

最近は、朝一の時合はあまり信じていませんが、朝一に時合がありました。
この貴重な時合というのに、たけちゃんにとって悲劇が始まりました。

時合の最中いきなり、エギロストでリーダーの縛り直し・・・
aPA203608.jpg
時合は長続きせず、4~5杯のところで終了してしまい、新港河口の定置網へ移動。

爆釣にはほど遠いものの、良型のイカがあがってきている最中、たけちゃんに第二の悲劇が待ち受けていました。  
PEラインがどうも劣化してもさっていたみたいで、エギ着底直後のしゃくりで、ラインの超高切れ発生。
リールには、ラインがかなり少なくて、フロロカーボンのリーダー10m継ぎ足しでも、底どりが難しい状態に。
ライントラブルで、エギをロストすることほど悲しいことはありませんよね。皆さん!ラインは消耗品ですから~ (かく言う船長もリーダーの交換をサボってロストしたことが何回もありますが(^^;)

さらに、たけちゃんに第三の悲劇が! 
久しぶりに見ました。超~クリーンヒットな アオリイカの 彦頁 身寸 攻撃
かわいそうなたけちゃんは、顔・体ともに真っ黒に・・・
aPA203609.jpg
aPA203610.jpg
それ以来、たけちゃんはイカが怖くて怖くて、取り込むことができなくなり
(イカの口 こっち向いてるじゃん! 危険です 危険です)
aPA203622.jpg
ついには、しょーごさんにイカをとってもらうことに・・・ びびり過ぎじゃねえ?
aPA203624.jpg

次に、魚礁のポイントへ移動すると、本当に久しぶりに伊佳丸さんにお会いしました。
2投目で、ティップが爆裂して、さらにイカはさっぱりとのこと・・・
そのポイントで少しやってみましたが、確かにさっぱりで、即座に移動。

海老江沖に移動しようとした時、沖にはっきりと鳥山が立っていました。
脂ののったフクラギゲットか!ということで大急ぎで直行したもののナブラは定置網の中・・・
どうしようもありません。まわりで少しジグを入れてみましたが、1回フックしましたが、ばらしてしまったあとは全く反応なし。
周囲では、たくさんの船が、引き釣りをしていましたが釣れていませんでした。

そして、海老江沖です。ポツポツ程度でついには、暖かい・潮が流れない・風が吹かない 恐ろしいまったりタイム到来! きゃ~です。
手も足も出ません・・・  慌ててもしょうがないので、しばし時間つぶし。その、激渋状態の中でバーチカルでイカをゲットするしょーごさん恐るべし。やはり鬼です。

気分転換に、30mの深場を流したところ、船長にひさしぶりのイカが来ました。
いやいやいや~ 今年一番のイカで胴長24cmありました。
aPA203613.jpg
その後、船長にとってつら~い釣れないタイムが到来(^^;)
しょーごさんとたけちゃんは釣果をのばしていく中、沈黙・・・

そこで、実験をしてみました。
釣果の差は何か?ということで、船長が使っているのと全く同じダイワのエギを使ってもらい釣り比べをしてみました。
エギの投入も、せ~の と同時に。

すぐに、違いが明らかに。エギの着底を見極められるしょーごさんがシャクリ始めているのに、着底がよくわからない船長は、まだシャクっていません。
しょーごさん曰く、着底直後にシャクらないと、追跡しているイカに見破られてしまうとのこと。
う~ん、鬼 恐るべし。
そして、シャクリとシャクリの間隔・・・ 多分、船長の1.5倍はシャクっています。
これじゃ、当然 釣果に差が出ますよね。
結果は、船長3杯 しょーごさん5杯で、完敗しました。これぞ正に腕の差です。

このほかに、船が流れる速度、深さでエギの重さを23~40gと使い分け、着底がわかるようにしているとのこと。
またひとつ、おりこうさんになってしまいました。

本日の、釣果は24cmを筆頭に18杯でした。(帰路の途中で5杯放出)
aPA203630.jpg
しょーごさんにアオリイカの船上沖漬けをいただきました。ありがとね~

その晩は、前の職場でおつきあいのあった北陸営農組合さんのアラピアで開催の研修会によんでもらいました。
北陸営農さんはブログをやっておられるので、何となく状況はわかっていましたが、いろいろ聴きたいこともあり・・・
話しに花が咲き、飲み過ぎでしまいました(^^;)
参加人数分のイカの昆布締めを持参していきましたが、よろこんでもらえたようでなによりでした。
aPA213636.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2012. 10. 13  
エギのぐ~ふ~対策 (H24.10.13 土)

天気予報では、波が高めの予報でしたが、一転して穏やかな日となりました。
等圧線が、広く、風も吹くはずのない状況で、お昼頃には静穏・・・  やばいな~という感じでした。
aPA133593.jpg
本日のゲストは、take13(言いにくいので、以降、たけちゃんにします)さんと、乗り組み員に昇格したピコバスさんです。

今回のテーマはエギのぐ~ふ~対策です。
ぐ~ふ~対策、それは   エギを透明のボンドで固めてしまうというものです。
エギにかぶせてある布がぐ~ふ~にかじられて、ぼろぼろに・・・ならないように。

かっちかちに固めてやりました。
それと、ダイワのヌードエギ レーザーキビナゴでイカが釣れるかです。

今回の釣行は、庄川河口のポイントから順次、海老江沖に向かって攻めて行きました。

前回は、ダイワのエギが当たりで、良く釣れたので、そのエギをボンドでかためました。

朝一は、南風が強く、船がぐいぐい流され、時速2kmを超えるので、プラスチモのアンカーを投入しての釣りです。
それでも、ぐいぐい流され、エギを着底させるのが大変でした。35~50gのエギがあれば・・・という感じでした。

本日は、バレーヒルVSダイワの戦いとなりました。
船長はダイワ、他2人はバレーヒル。
結果は、バレーヒルが勝ち、ダイワは開店休業の時間帯が続きました。

ボンドで固めた影響が少しはあったような気がしますが、バレーヒルのエギの方が釣れていたと思います。
しかし、目的のぐ~ふ~対策は効果てきめんでした。ぐ~ふの執拗なアタックがありましたが、びくともしませんでした。

ボンドだと、少し厚くなるので、スプレーのクリアラッカーなどが良いような気がします。
ヌードエギは、がんばってみましたが、1杯もゲットできずに、海の底へ消えていきました・・・  結論出ず・・・ でも釣れない気がしました。

満潮は、12時半頃  時合は11時頃と見込んでいましたが・・・ ぜ~んぜんだめだめでした。
風は止み、潮も流れない・・・  おだやか・・・  静穏・・・  晴天  最悪?です。

ついに船上は、戦意喪失で、ピコバスさん持参のホットコーヒーでのんびりタイムになってしまい、釣りはしばし中断。
aPA133597.jpg
しかし、その沖目には竿をしゃくりまくるドンブラコさんが。
aPA133599.jpg
船が、動かないのなら、エレキモーターで船を動かせばいい ということで、動かした途端に、たけちゃんにビッグサイズのイカ ヒット!
aPA133602.jpg
今日の主役は たけちゃんでした。 最後は、体力が消耗したらしくへろへろでしたが、よく釣れていました。さすがやね~

最後、庄川河口沖の定置網付近を流してみましたが、これまた見事に船が流れません。
今日は、全くティップランにはつらい一日になりました。
とはいうものの、時合というにはあまりに短かったですが、終了間際にプチ時合があり、船長は少し数をのばすことができました。

本日の釣果アオリイカ18杯 (胴長20cm) コウイカ1杯でした。 時速2杯です(^^;)
aPA133605.jpg
スミで汚れていないきれいなイカは、ご近所におすそ分けしました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2012. 10. 07  
時合の仮説・・・振り出しに(H24.10.6 土)

本日のゲストは、ピコバスさんとミハエルさん。エギング+ジギングで出撃しました。

前回のブログで満潮・干潮の約1時間前に時合が来るという仮説を立てました。
先週の潮は中潮 満潮2:10 干潮8:38 満潮14:51 干潮21:06でした。
本日の潮の動きは、中潮から小潮に変わり目の中潮 満潮4:17 干潮12:34 満潮19:45 干潮22:10

ということで、「12:34の干潮の1時間前に時合がくるはず」というのがテーマです。

いつもなら、近間のポイントから攻めていくのですが、先週の爆釣タイムのイメージが強くて、朝一から海老江沖へ直行です。
20mラインが広く、ティップランしやすいエリアです。

時合ではない?ということで、釣れなくても時間つぶしという感じです。(朝一の時合は、最近あまり信じていません。時合は潮です)
それでも、ポツポツと、たまに連チャンで釣れました。潮が動かず、数が伸びて行かないので、川の影響で強制的に潮が動く庄川沖のポイントを最初に攻めるべきだったか?と後悔しはじめたところへはなくろさん登場。

え~ 早くもアオリイカ魔王参上かい? と思いましたが、どこも全然だめだったとのこと。魔王が釣れていないのなら、この状態は納得です。やはり、時合まで時間つぶしです。

船をこまめに移動させ、足で稼ぐしかないということで、庄川沖のポイントへ移動(ガソリンの無駄遣いです(^^;))
庄川沖のポイントは、水が透き透きです。期待持てそうです。潮が動いていると、透明度が高くなると思います。だから透き透きは大好きです。

やはり、イカがいました。
ティップランに初めて挑戦するミハエルさんもポツポツと釣果をのばしている様です。
aPA063524.jpg
aPA063527.jpg
でも、心配は船上でのスミ攻撃・・・

予想どおり、やってくれました!船上でスミまき散らかし~  ありえんくらいのスミ
aPA063516.jpg
先端で釣っているのに、うしろにいる船長の体やらタックルケースまでスミ スミ スミ・・・ ありえんという状態でしたが、しょうがないですね(^^)
aPA063515.jpg
ピコバスさんはというと、さすがです。怒りで我を忘れているイカをそ~っと扱い、胴の中の水を抜いて、クーラーボックスへ。
aPA063529.jpg
クーラーボックスの中も船上も全くスミがでていません。
イカに対するリスペクトが大切です。

本日をもって、ピコバスさんをしょーごさんの次に乗り組み員に昇格することにします(^^)

今回のもうひとつのテーマ エギ!です。 ダイワのエギを買ってきました。値段も800円ほどで値頃感があります。(バレーヒルのエギ・・・1100円もするんですもん)
いやいやいや~ イカ釣りで大切なのは、エギ!だということを実感しました。良く反応してくれました!

あと、竿 買っちゃいました(^^;) ティップランナーの610MLという少し短めの竿です。13,500円。
船長は背が1.6mなので(長い竿ははうまくしゃくれないので)、短い竿がほしいなと思っていました。
長さもさることながら、竿先の堅さもばっちりです。今回ほど、竿先の小さい魚信がひらえて釣れたのは初めてです。
もう、一本買っておこうかと思うくらい、扱いやすく竿先の反応抜群です。

時合の時間がやってきました。海老江沖で爆釣~  ・・・・・・・?
ぜ~んぜん船が流れません! 時合どころか終了~という感じです。
干潮ではだめなんでしょうか? 時合は満潮の前なんでしょうかね? なかなか一筋縄ではいかないようです(^^;)

最後に、庄川沖へ行きましたが、釣れました! 潮が動いていないとだめですね。
本日の釣果は、イカ33杯(最大20.5cm) キジハタ1匹(33cm)でした。
aPA063521.jpg
aPA063534.jpg

スミで汚れていないイカすべて配りました。
今年のモットーは「冷凍庫には入れない」です。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

ショックリーダーについて。
イカは目がいい。リーダーが太いとイカに見えるので細い方が良く釣れる。
確かにそうかなと思いますがエギをロストする危険性が高くなります。
ピコバスさんは最初3号のリーダーで釣れなかったので、2号に交換したら釣れるようになりました。
船長は最初、1.7号のリーダーを使いエギロスト・・・ 1杯200~300円のイカを釣るために高いエギをロストしていては心が折れます。
結論 リーダーは2号を使用することにします。 あと、毎回交換ですね。

エギのフグ対策
エギがフグにかじられてぼろぼろに・・・
ぐ~ふ~ め!憎っくきぐ~ふ~
エギにかぶせてある布を、透明の接着剤で固めるとどうでしょうか?
ダイワで布をかぶせていないエギ「ヌード」の種類を増やしてください!

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム