2012. 11. 23  
最近トラブってます(^^;) (H24.11.23 金)

今日は、ピコバスさんとアオリイカ狙いです。
お天気は、先週のように雨模様で今一つのようですが、釣りには問題ないので当然出撃です。

朝一で、先週 調子よかった万葉埠沖一文字の沖の鉄板ポイントへ直行しました。
ポイントは、アオリイカ狙いの船が10艘ほどひしめき合っていました。
(その中に、はなくろさん、航陽丸さん、YAMATOさんがおられました)

何か、たくさん船がいると今一つ気合いが入りません。
そこたらじゅうで、エギをシャクっているわけですから、イカもエギに反応しなくなるに決まってます。
釣れません・・・ まわりも釣れていません・・・

時合がずれて釣れないのかもいうことで時間つぶしに早々に、移動しました。
アオリイカの巣の定置網の沖目のところを流しました。

定置網のそばから流し始めたところ、さっそくゲット!
しかし、定置網から離れたところは全く反応がなく、定置網の近くに寄って、エギ投入!
ヒェ~ 2人ともエギが根掛かりして 2人ともにエギロスト・・・

あとが続かなくなったので、鉄板ポイントへ戻ると、あれだけたくさんいた船が、はなくろさん以外いなくなっていました。
これはいけるのでは?ということで、期待しましたが、やはり渋いままでした。

その中でも、はなくろさんはイカを釣っています。さすが鬼というところでしょうか。
船長が釣ることができるイカはいないということで、庄川河口沖の定置網へ移動。

風向きが南風になり、沖に伸びる定置網に平行に船が絶妙に流れ、さらにイカの活性が高く、イカ連続ゲット!
こんなにうまく船が流れた経験は過去にありませんでした。

その時、くるくると回転しながら上がってくるイカの姿が。 コウイカです。
アオリイカの記録更新を狙っていたので、「コウイカかぁ」と思いましたが、網ですくってみるとでっかいコウイカでした。
過去最高のコウイカです。
aPB233700.jpg
調子よかったイカも、線を引いたように釣れなくなり、この場所にも見切りを付け、富山新港入り口の定置網の浮標ポイントへ移動。
この場所は、不思議な特徴があります。船が流される速度は速くないのに、潮が効いているせいか、エギの着底を見極めるのがすごく難しいのです。

でも、着底をきちっと見極められて、シャクリを入れられればイカをゲットできます。
着底がわからないと、ラインがいつまでも出てしまいます。その状態で、イカが釣れたら、巻き上げるのに大変しんどい思いをします。

この場所で、ピコバスさんが良型のイカゲット!30cmには届かなかったものの29cmほどあったかな?という感じでした。
aPB233702.jpg
船長には、チビイカ。しかし、こいつに逆襲されてしまいました。釣り上げて、胴を握っていたら、イカに指先を「ザク・ザク」とかまれてしまいました。

「痛て~」とイカを放り投げた時、竿も離してしまい、竿が海中に・・・
しかし、ピコバスさんにひらってもらい、無事回収することができ、やれやれでした。

その後 雨が強く降り始めたのと、体が冷えてきたので終了。
今回は、前回の寒い寒い思いを反省し、防寒着の上に、雨合羽の重ね着で、本当に快適でした。
これからのシーズンは、一にも二にも防水・防寒対策です。からだが濡れたら、もう釣りどころではなくなりますからね。

先週、エンジンオイルの警告灯が鳴り、怖い目にあいましたが、エンジンオイルとオイルフィルターを交換したら絶好調でした。
(正規の規格でないオイルフィルターが原因のような気がしました。)

本日の釣果です。アオリイカ16杯 コウイカ2杯でした。
aPB233705.jpg
コウイカは胴長25cm 1307gありました。
aPB233709.jpg
刺身にするとき、身が分厚すぎて、薄く斜め切りしたら、イカ刺っぽくなくなってしまいました(^^;)

コウイカのスミ袋   半端無い大きさです(^^;)
aPB233722.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

最近、身の回りにあるものが次々に壊れてしまい困っています。

【その1】
夕べ、帰宅途中、ZZRが不動車になってしまいました。
突然、エンジンが回らなくなり、その後はセルを回してもうんともすんとも・・・

立ち往生しているところへ、親切な方がおられて、「ガス欠じゃないがけ」
トリップメーターは240km ガソリンのコックはリザーブになっていないし・・・
でも、タンクを叩いてみると空っぽい音が。携帯電話のライトで中を覗いて見ると、ガソリンはすっからかん。

その方は、自宅から携行缶でガソリンを持って来てくださり、エンジンは始動!
しかし、その後、喜びはすぐに失意に。エンジンがまた停止。
バイクを降りてみると、ガソリンがだだ漏れ状態になっていました。

仕方ないので、家から迎えにきてもらい、バイクを放置して帰宅しました。

【その2】
ハイエースのハンドルが「ドッドッ・・・」と揺れると娘
タイヤを見ると、タイヤバランスを取る鉛の錘が取れていて、ガソスタで錘を付けてもらうも直らず。
いつもお世話になっている小西自動車さんへ入院することに。
結果は、タイヤがすり減って、中身が少しでべそ状態になっていたとのこと。
前のオーナーのぼろタイヤをつけていたので、しょうがない?といえばしょうがないかと。

【その3】
ぶんぶん丸の船外機のトラブル

【その4】
魚探の死亡

などと困ったもんです。
「本当に頭来るな~」と吠えていたら 妻が「古いから」とのお言葉。

確かに! 魚探以外はすべて、中古品ばっかです(^^)
中古品は新品より安く手に入りますが、修理費になりあがって高くつくこともあるか?と最近思ってます。
特にバイク!
修理費 どれくらいかかるんか~
スポンサーサイト
2012. 11. 17  
釣果は最高 しかし・・・ (H24.11.17 土)

先週は、2日続けての芝刈りで休漁したので、2週間ぶりの出撃となりました。
お天気は、低気圧通過の影響で今一つでしたが、ぶんぶん丸の乗り組み員のしょーごさんとピコバスさんの三人で出撃。
日の出が毎週、毎週遅くなり、6時に集合しましたが、真っ暗です。

最初は、庄川河口沖の定置網に向かいましたが、南東の風が強く、波も立ち始め、どうなることかと心配になる状況に・・・
船が、流れてすぐに定置網に接近するので、万葉埠頭沖一文字の鉄板ポイントへ、速攻で移動。

鉄板ポイントには、なぜが、2~3隻しか船がいません。
もうシーズンが終ったか?というような雰囲気さえ漂っています。まさにプライベートポイントです(^^)

しかし、アオリイカはいました!
それも、かなりサイズアップしていました。活性もまずまずといった感じです。
aPB173680.jpg
かなり、大きくなっているので、竿先の魚信でアワセをいれると、「ズド!」という手応えが・・・
脳みそにアドレナリンがぴゅ~っと分泌して、脳内モルヒネ充満・・・
aPB173677.jpg
思わず、「楽し~」という声がでます。
aPB173683.jpg

アオリイカ釣りはばっちり楽しめました(^^)

楽しいのはここまで
話しは変わって、今日は、いろいろ大変な目にもあいました。

その1 GPS魚探が突然 意識不明になりました。 画面が、おかしくなり、電源スイッチを切ったあと、意識不明に・・・
原因は不明です。ただ、思いあたる節といえば、バッテリーを過充電してしまったかもということです。
ヒューズが切れていてのトラブルであることを祈るばかりです。
プラスゲインの魚探なので、誰が修理してくれるんですかね(^^;)
アウトかな? 明日、ヒューズを交換してみます。

その2 防水の効いていない防寒具・雨合羽でびしょびしょになりました。
ここ最近、こんなに雨が降り続くなかでの釣行はなかったので、なめてました。
水がすこしずつ染みこんできて、最後は全身 びちょびちょです。
これからのシーズンは、防水対策+防寒対策が必須ですよ~  皆さん!

その3 これが最高に最悪の大変な目にあいました。
体も冷たくなって、気力もなくなったということで、釣りを終了して漁港にフルスロットルで戻っている途中のことです。
いきなり、「ぴ~」とけたたましい警告音が鳴り響きました。
何事かと、見回してみると、エンジンオイルの警告灯が点灯しています。
回転数を上げてみると、何かエンジンに振動が来て、今一つです。
エンジンオイルの量を確認してみますが、オイルは十分にありました。
焼き付きはない?と、おそるおそる2000回転の低速でだましだまし、やっとのことで帰港できました。
急に西風が強くなり、白波が立ち始め、雨も強くなり、一時はどうなることかと思いました。

帰りに、ジョイマリンさんに寄って、船外機を見てもらいましたが、最初は、同じような症状がでましたが、その後は普通になってしまいました。
原因不明です。 エンジンオイルを交換して、オイルフィルターを交換して様子をみることになりました。
少し、思い当たる節が・・・ エンジンのオイルフィルターを交換したのですが、一回り小さいサイズのものが装着してあるんです。
水温が下がってきて、オイルの粘度が高まって、小さいオイルフィルターでエンジンオイルのまわりが悪くなったのか?

いずれにしても、釣果は満足、それ以外はさんざんな目に合いました。

釣果です。22杯 胴長29cm 重さは1139gの過去最大のアオリイカゲットです。
aPB173684.jpg
aPB173689.jpg
5杯を残し、あとはすべて放出しました。
定番の刺身です。綺麗にできました。
aPB173696.jpg
しょーごさんに作ってもらった沖漬けです。おいし~です。
aPB173698.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

2012. 11. 03  
うねりの影響は予想以上 (H24.11.3 土)

低気圧の通過に伴う影響で、約3mのうねりの予報でしたが、風向き西~南 風速2~3mということで出撃することに。
海の状況は、確かにうねりがあるものの、ティップランにはそれほど影響の無い感じでした。

いつもどおり、庄川沖の定置網まわりから探って見ることに。
船の流れかたは、少し速めですが、まずまずです。

しかし、誰も釣れません。(ピコバスさん・たけちゃんが乗船)
船長得意のイカ探は全然反応していません。

いつもなら、東の方に向かって移動するのが最近の定番なのですが、東はうねりの影響を強くうけるので、万葉埠頭沖一文字の沖の鉄板ポイントへ。
しかし、そこも同様 釣れる気配がありません。(まわりも釣れていない?感じです)

イカのいない?所でねばってもしょうがないので、鈴島定置網先端で青物狙いのジギングを試してみることに。
そこには、金剛丸がジギングをしていました。 おっ! 金剛丸がいるのなら青物釣れる?との思いもすぐに裏切られることに・・・

しばらくすると、東の方に移動して行きました・・・
ジギングをしてみましたが、結果は釣果なし・・・

今年は、全く行っていない、アオリイカの巣へ。
バーチカルでピコバスさん、たけちゃんに1杯ずつ釣れただけで終了。

その後は、場所を転々と移動し、富山新港まで来ましたが、結果は惨敗。
aPB033668.jpg
うねりの影響は、思いの他大きく、うねりの影響で海底の砂が舞い上がって、海底が荒れているようです。
アオリイカは多分 うねりの影響をうけない深いところか、定置網の近いところに身を潜めているような気がしいます。

うねりの影響を強く受ける富山新港から東は当分だめかも・・・
一方、うねりの影響の少ない氷見方面はまだ大丈夫かという感じです。(でも、船長はアオリイカを釣りに氷見までは行きませんが(^^;)

終盤に来て、2週連続 アオリイカの顔を見ることが出来ず、残念でした。
来週は、2日連続して山で芝刈りの予定なので休漁します。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム