2013. 04. 28  
ぐーふーの養殖 (H25.4.27 土)

何となく、船に乗っても、釣果が期待できない雰囲気なので、今日は陸っぱりで黒鯛狙いです。
金曜日の晩に、オキアミと配合餌を購入し、出発間際に撒き餌を調合。遠投できるようにしっかりと手で練りました。

場所は、新湊漁港の外側のテトラポットです。さぞかし朝から賑わっていることかと思いきや、1~2人だけでさみしい限りです。
お天気が悪いせいかと思いながら、いつもの釣り座で釣りを開始。

春というのに、寒いお天気で、沖目では雷がなっています。
今日の潮止まりは、干潮が8時半ろなので、そこが狙い目という感じです。

コマセをまいて、仕掛けを投入。
全く魚信が無いのに餌だけかじられています。
コマセをまいて、仕掛けを投入。
コマセをまいて、仕掛けを投入

どうも、4~5cmほどのクサフグが大量にいるようです。
3時間ほど粘りましたが、外道も釣れずの完全ボウズで終りました。

結局、エギをかじる憎たらしいフグに、餌をやりにきたことになりました。
雪解け水が少なくならないと、魚の活性がなかなか上がらないみたいですね。

トレーラの修理(H25.4.28 日)

今日は、昨日と一転して良いお天気ですが、釣りには行きませんでした。
ぶんぶん丸を運んでいるトレーラの足回りが、危機的状態になっているので、シーマリンから部品を取り寄せて修理をしました。

納屋のチェーンブロックでぶんぶん丸吊り上げ、トレーラを外に出して修理です。
aP4283966.jpg
ネジがすべてさびているので、グラインダーで削るのにけっこう時間がかかりました。
aP4273948.jpg
足回りは、びっくりするくらい錆びてぼろぼろでした。放置していれば、近い将来、道の真ん中で立ち往生するところでした。
aP4273949.jpg
ドンブラコさんが、トレーラを新調して、遠征も・・・ という言葉がなければ放置していたと思います(^^;)

ぶんぶん丸で遠征・・・  足回り やばいじゃんということで決心したわけです。
足回りの部品交換に少し不安はありましたが、簡単に組むことができました。こんなに簡単なことならもっと早くやればよかったです。
aP4283969.jpg
フレームも、あちこち錆が浮いているので、グラインダーで錆を削り取り、錆び止めのペンキを塗りました。
娘が手伝ってくれたので、助かりました。
aP4283956.jpg
ぼろぼろ感 いっぱいのトレーラが見違えるようになり、修理してよかったです。

修理に出そうかとも思ったのですが、自分でやって工賃3万円くらい? 儲かりました(^^)

明日はぶんぶん丸で出撃したいと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2013. 04. 21  
春というのに!(H25.4.20 日)

4月23日からチューリップフェアが始まるというのに、寒いですね~
今年は、桜の開花が全国的に早まわり・・・というニュースが流れていましたが、船長の感覚では、今年は寒い年だと思っています。
とうのは、何故か? 水仙の花が今 花盛りだからです。
水仙は、3月下旬頃から咲き始め、4月15日頃には咲き終わるのに、まだ、綺麗に咲いています。
春先が寒い年は、水仙とチューリップが同時に咲きます。

4月19日(土)は、ミハエルさんと、富山出身で石川県在住の福井さんをゲストに出撃しました。
5時半に漁港で待ち合わせしていたのですが、家を出て、10mでトラブル発生(^^;)

トレーラの連結部分が完全に結合されていないのが原因で、段差でトレーラが外れ、いきなりトレーラが車にぶつかってきました。
一瞬、何が起こったのかという感じでした。

よく見ると、船を固定するベルトがぶち切れ、船が前方に少しずって、ウインチを固定している部分が・・・
車のハッチバックドアにへこみが・・・  最悪です。

ヒッチボールを固定するカプラーの留め具が上部にはりついて、ヒッチボールを固定していなかったのが原因でした。
なぜ、張り付いていたかというと、ヒッチボールにグリスを塗っていたのですが、そのグリスがカプラーにくっついて、留め具が降りなくなっていました。
てっきり、留め具が降りているものと思っていたのが、大誤算でした。

唯一の救いは、トレーラの連結部分のチェーンを新品に交換していて、切れなかったことですね。
(交換前のチェーンは、さびて、細くなっていてやばい状態でした)
チェーンも切れたら、多分、ぶんぶん丸は農業用水に落ちていたかもしれませんでした(^^;)

ということで、20分ばかり遅刻しました。

寒気が入り込んでいる影響で、かなり寒い釣行になりました。
先週同様、底もの狙いですが、ゲスト優先ということで、船長はあまり気合いは入っていませんでした。

舞子の沖メバルポイントには、海洋資源調査でお世話になっているえばた丸さんがおられました。
コマセカゴ+サビキで、沖メバルを釣っておられ、コマセカゴを使うなんて珍しいなという感じでした。

少し、そばをうろうろしてみましたが、餌釣りのぶんぶん丸には、沖メバルは来ませんでした。
その後は、おみやげゲットということで、宗八くんに遊んでもらいました。

ゲストのミハエルさんには喜んでもらえたようで、船長にとっては、それがなによりという感じです。
3人で、おおよそクーラーボックス半分くらいになったかなという感じで、宗八といえども本番という感じではありませんでした。
とは、いうものの、コマセ+サビキなら数はもっと釣れたかなという感じでした。(しかし、いつもならたくさんの船が、宗八釣りで賑わうのですが、さみしい感じです)

北東の風が吹き始めたのと、魚信がなくなったのとで終了。
漁港では、ちょうどドンブラコさんが船を陸上げしておられましたが、当方は、トレーラを修理する必要があり、残念ながらお話はできませんでした。

【今日のトラブル】
・先週:燃料を船外機まで送る、ホースがどうも劣化しているみたいで、エアを噛んで船外機が少し、息をつく症状が出始めました。プライマリーポンプを握ってもどこか圧力が抜けている感があります。もう交換ですね
  どんどんいろんなところが劣化してきていやになります(^^;)
 →セットで交換しました。 交換の時、燃料ホースの船外機の結合部分を引っ張ると、中からバネが飛び出してきました。ゴムパッキンの部分が劣化していたようです。やばかったです(^^;)
 やはり、エアを少しかんでいたようで、エンジンは快調でした

4月20日(日)
今日は、朝から冷たい雨が、ざんざかざんざか降っています。おまけにかなり寒い!
もう少し、お天気がよければ、トレーラの足回りを全部交換したかったのですが・・・

板サス・バネサス・ホイール関係がさびているので、そろそろやばい感じでいっぱいです。
ネジの部分がさびているので、グラインダーで、ネジを削らなければならないので、その時間がどれくらいかかるか読めません。
ぶんぶん丸を、チェーンブロックで釣り上げて、天気の良い日に外でゆっくり作業しようかと思ってます。
連休中のお楽しみにとっておきます。

ということで、今日は一日中、部屋の中でゆっくり過ごしました。

さあ、これから晩ご飯の準備にとりかかります。今夜はギョウザを作ります。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

2013. 04. 14  
オニカサゴ 記録更新! (H25.4.13 土)

先週に引き続き出撃しました。
ゲストは、とおるちゃんです。

雪解け水が湾内に流れ込んでいる関係で、今回も厳しい釣行が予想されました。
天気がよさそうだったので、大泊まで遠征しようかと思いましたが、ゲストがいたので無理もできないかということで、近間をうろつくことにしました。

先週、フォレストさんが底ものを釣っていた辺りを探ってみることにしました。
しかし、全然、気配がありません。水温は9℃代です。

お日様が出ているのですが風は冷たく、体が冷え込みます。(先週、ダイワの雨合羽を買ったので、うれしくてそれを着たのが失敗でした。)
ゲストのとおるちゃんは、チビカレイやら、花見イカやらをぽつりぽつりと上げますが、船長には何も来ません・・・

周囲を流してみましたが、気配なしということで、鉄板の舞子まで一気に移動。
舞子周辺ははたくさんの船がいて、にぎやかでした。

沖メバルの鉄板ポイントには、航陽丸さんがおられましたが、先週とは一変していまひとつの様です。
当方も、さっぱりだめなので、パラシュートアンカーをつかって流し釣りしてみますがやはり、さっぱりです。

網の周辺を探ってみますが、上がってくるのは、宗八くんだけ・・・
さらに場所を変え、小アラポイントを流してみましたが、やっぱりダメ・・・

万策尽き果てた?という感じで、漁港に戻りながら定置網周辺を探ってみました。

その途中、ゴムボートの海上保安庁がプレジャーボートを臨検していました。
なんと、その後、ボートは連行されて行ったみたいです。(ボートの後をずっと、海上保安庁がついて行きました。)
どんな、トラブル?があったのでしょうか。くわばらくわばらです。

(話しは釣りにもどります。)
約80mほどのところを、胴付きで探ると、大きなお口の「カジカ」が釣れました。(がっかりです~)
しかし、これがオニカサゴの前当たりでした。

海底で、ゴッゴッという独特の魚信があり、「手応え有り~」です。
慎重に手巻きで巻き上げると、「赤い魚影が~」「でっか~」
記録更新です。48cmありました(^^)
aP4133912.jpg
aP4133913.jpg
2匹目のオニカサゴは、残念ながらゲットならずで、カジカの巣のようでカジカばっか釣れるようになり終了。

晩ご飯は、定番の唐揚げです。カジカをぶつ切りにして唐揚げにすると、これまた美味しかったです。
今まで、カジカくんを馬鹿にしていましたが、ぶつ切りして揚げるだけ。身が分厚くて最高でした。
aP4133914.jpg
aP4133920.jpg

【今日のトラブル】
・いつも通らないところを、あまり注意せずに通ったら、ロープが水面に沈んでいて、船外機が跳ね上がってしまいびっくりしました(^^;)
・燃料を船外機まで送る、ホースがどうも劣化しているみたいで、エアを噛んで船外機が少し、息をつく症状が出始めました。プライマリーポンプを握ってもどこか圧力が抜けている感があります。もう交換ですね
  どんどんいろんなところが劣化してきていやになります(^^;)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

「はなまる」に初乗船(H25.4.14(日))

今日は、はなくろさんの念願の新艇、「はなまる」に乗船してきました。
「はなまる」は雨晴のマリーナにあり、朝、5時半に行きました。

はなまるはすでに、桟橋に係留されており、さっそくのせてもらいました。
船体は23フィート、エンジンは90馬力・・・ すごい!

しかし、よく見ると、ぶんぶん丸と大きさは異なるものの、そっくりです。
ぶんぶん丸の1.5倍の大きさの兄貴艇でした。
見ればみるほどそっくりでした。
aP4143929.jpg
aP4143930.jpg

魚探は、スルハル方式の1KW・・・ よく写りました。
魚探で、根を探しながら、舞子の付近をうろうろして、仕掛けを投入!
はなくろさんにオニカサゴが来ました。(まさに、こんなところにもいるんだ~ という感じで、魚探の使い方を思わず勉強してしまいました。)
ぶんぶん丸の魚探は、飾りですから(^^;)
aP4143923.jpg
話しは、また変わりますが、今日もゴムボートの海上保安庁がいました。
しつこく臨検していました。多分、接近を気づかずに定置網につながっている船を片っ端からやっつけているようでした。はなまるに接近するかとはなくろさんと2人でどきどきしていましたが、通過していき、やはり、定置網につながっている船を臨検していました。
aP4143922.jpg
はなまるは、陸上保管されているので、移動式のクレーンで陸揚げされていきました。(移動式クレーンはまさにユニバーサルスタジオという感じでした)
その後、エンジンに通水して塩抜き。船体を水洗い。まさにぶんぶん丸といっしょです。
aP4143933.jpg
aP4143941.jpg
aP4143943.jpg
aP4143944.jpg

また、機会があれば乗せてくださいね

【はなくろさんの歴史】
H23.4.3 ぶんぶん丸を操船する はなくろさん
aP4030797.jpg
H25.4.14 はなまるを操船する はなくろさん
aP4143926.jpg
2013. 04. 07  
久しぶりの釣行。貧果なれど・・・ (H25.4.6 土)

おおよそ、3ヶ月ぶりに出撃しました。
前の晩から、準備万端整えていたのですが、目覚まし時計のセットする時間を間違えてしまいました。
日の出時刻は、5時30分なのに・・・ セットした時間は5時20分?
目をさましたらすでに、明るくなっていました(^^;)

漁港には、YAMATOさんフォレストさん、遅れてドンブラコさん。皆さんも本当に久しぶりの釣行みたいです。

昨年、富山にも大きな被害をもたらしたのと同様の爆弾低気圧が接近する中での出撃でしたが、午前中はなんとかもちそうです。
aP4063906.jpg

昨年の今頃は、脂ののったフクラギやらガンドがいたので、ダメ元で、海老江沖のフクラギ祭会場へ行ってみました。

海鳥が微妙に飛び回っていますが、ナブラにはなっていません・・・
魚釣りの船もポツポツといる程度です。
遠投用のブルーのジグを投入しますが、さっぱりです。 青物はいませんでした。
魚のいないところでのジギングを切り上げて、舞子まで移動です。

途中、フォレストさん、ドンブラコさんに釣果を確認するも、今一つの模様でした。
舞子付近では、航陽丸さん、YAMATOさんが釣っておられました。

鈴島の定置網が沈められていて、その影響で、行き場を失ったメバルが最近まで釣れていたとか・・・
航陽丸さんは、すでにメバルをゲットされ、YAMATOさんは、ジギングでキジハタをゲットされたとのこと。

船長はというと、カタクチイワシを餌に、探ってみましたが、魚の活性が低いのかいないのか?さっぱりでした。
坊主? が頭をよぎりましたが、今日は偵察と久しぶりの釣行で満足なので心はおだやかでした。

そうこうしているうちに、魚信が出て、必ず取り込むために手巻きで100mを巻き上げると、良型の六紋銭でした。
続いて、カサゴ、六紋銭が釣れましたが、本命の鬼は・・・ 残念!
aP4063908.jpg
お天気があまりに穏やかなので、氷見まで、足を伸ばしたい衝動にかられましたが、この後はお天気が崩れるのがわかっているので思いとどまりました。
ということで、帰宅することに。

漁港では、フォレストさんが帰り支度中で、しばし釣り談義を楽しみました。
フォレストさんはカートッパー(エボシ)ですが、釣り支度が煩わしいのと、カートップするのがしんどくなったとかで、トレーラを検討中とのこと。

はなくろさんが確か、新艇の進水をするとブログにあったので、電話してみると、あじこくさんと釣行中とのこと。
ホームは、雨晴マリーナだそうです。近いうちにまたのせてください(^^)

ここ最近、暖かい日が続いて、雪解け水がどっと流れ込んでいます。
魚探の水温計は、10℃代です。これだけ海水温が低いと、魚の活性もあがらないのは当然です。(毎年のことなのですが)
来週、海の状況がよければ、大泊付近まで足を伸ばしてみようかなと思ってます。
それとも、陸っぱりで黒鯛狙いか?

いずれにしても、やはり海は最高です(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム