2013. 05. 31  
こんなの 届いてました(^^) (H25.5.31 金)

もう、5月も最後の日になってしまいました。
今朝、玄関を見ると、こんなのが届いていました。
aP5314099.jpg

ついに、買ってしまいました、こんなのでなくミンコタ
皆さんの後押し?誘惑?に負けてしまいました(^^;)
でも、いずれ購入することになるな~とは思っていたのですが、気が弱くて決心がつきませんでした。
 
早く、ぶんぶん丸に装着して、スポットロックの実力を体感したいです。

まずは、お知らせまで(^^)

スポンサーサイト
2013. 05. 25  
おとっちゃん 釣れっけ? (H25.5.25 土)

今日は、とおるちゃんと出撃しました。
本日のターゲットは、釣れる魚 太刀魚と 微妙な底もの狙いです。

太刀魚の餌は、前回、こじまーるさんが使っていたサンマの切り身です。
(冷凍焼けした、サバの切り身は使いません(^^)

朝、出撃する前、ドンブラコさんとラッキーさんに少しだけごあいさつ。
ドンブラコさんは太刀魚は狙いませんとのこと。
ラッキーさんは、キス狙いとか。

庄川の河口には、ぼちぼちと太刀魚狙いの船団ができはじめていました。
さっそく、サンマの切り身を付けて仕掛け投入。

ですが、トラブル発生しまくりです。
仕掛けが、幹糸にからみついて、からみついてしょうがありません(^^;)
何か、まわりの船も同じようにトラブっています。

どうも、潮の流れと、船の流れ、二枚潮とかが影響している様です。ほどくのに時間が取られてこまりました。
餌の針への刺し方を少し変えてみたところ、少しは軽減されたみたいです?

おおよそ、70~80mくらいの所でコンスタントに魚信がでて、かなりの確率でヒットしてくれました。
サンマの切り身は、たくさん脂が出るので、けっこう太刀魚が反応してくれるみたいです。
サンマは、2匹で180円と、サバと比較すると安くていい餌だとわかりました。

何匹か釣り上げたところで、ついに来ました。今日 一番の大物! 指4本はありそうです。
かなりの引きで、けっこう楽しむことができました。
aP5254088.jpg

コンスタントに数を伸ばしているところへ、かなり年配の・・・ おじいさん年齢の船が近寄ってきて、「おとっちゃん、釣れっけ?」と声をかけられました。
???? 「おとっちゃん」って誰のこと?
生まれて初めて、「おとっちゃん」て呼ばれました(^^;)
自分では、若いつもりでいたのですが、そんな呼ばれかたをして、少し、傷つきました。

少し、魚信が遠のいてきたので、次は底もの狙いです。
底ものポイントを、転々と探って行きますが、結局釣れたのは、中型のカサゴ1匹で終了。
とおるちゃんは、サンマの切り身のせいか、カレイがよく釣れていました。
サンマは、カレイにも人気があるようです。

舞子の網のまわりをうろついていると、海上保安庁がまっしぐらに向かってきました。
ひえ~、今年初めての臨検? というのが嫌なので、接近する前に、網の反対側に回ってさよなら~しました。

海上保安庁は、舞子の先の小船団に近づきますが、停船するものの素通り・・・
なにか、最近の保安庁、挙動不審です。

鈴島の網付近では、パラシュートを投入して、流しづりしている船が3艘あまり。
でも、何を狙っているのか不明でした。仕掛けを投入してみましたが、何も釣れずでした。
鈴島の網があれば、沖メバルなんかが釣れるんですが、網が撤去されて、さみしい限りです。

底ものをあきらめ、再度、太刀魚狙いです。
北風が少し強く、微妙に波立ちはじめましたが、パラシュートを打って流しづり再開。
魚探を見ながらというより、GPSの過去の軌跡をたよりに流すとよく釣れてくれました。

12時もまわり、魚信が遠のいたので、終了。

ラッキーさんが、帰り支度をしておられたので、少しお話しました。
キスは、まだ渋く、釣れなかったとのこと。
水温は20℃まで上昇していますが、多分まだ半月ほど早いんでしょうね。
それでも、キスシーズンはもうそこまで迫っているのは間違いありません。

本日の釣果は太刀魚18匹でした。
天気もよく大満足の釣行となりました(^^)
aP5254093.jpg
妻の実家は海なし県なので、姪っ子、甥っ子に太刀魚を見せてやりたくて、内臓・えらを取って、水洗いした後、頭を新聞でつつんで送ってやりました。
楽しみにしててね~


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

aP5294095.jpg
2013. 05. 19  
釣りたい魚と釣れる魚 (H25.5.18土・19日)

H25.5.18(土)
今日は、職場関係の同僚 トオルちゃんと出撃しました。
先週、新港沖で花見イカの爆釣を目撃したのと、広宣号さんの花見イカの塩辛の美味しそうなブログの記事をみて、花見イカが釣りたくなりました。

ということで、朝一、先週の爆釣目撃ポイントへ直行しました。
ポイントには誰もいません・・・ そして魚探にも反応は・・・ しばらくするとイカ釣りの船が少し集まってきたので安心しましたが、全然釣れませんでした。(というか、いませんでした)

長居は無用ということで、昨年、ガンドが釣れた定置網へ移動してみました。
昨年のあの強い引きを味わいたくて・・・ しかし、まったく生命反応は感じられません。ジグを引いてみますが、ジグの泳いでいる手応えが全くありません。

ここも長居は無用ということで、戻りながら底ものを探りましたが、さっぱりでした。
結局、少し帳尻を合わせるために、庄川河口の太刀魚を狙うことにしました。

太刀魚はいました。 爆釣とはいきませんでしたが、食べる分は確保したので、次は・・・
アオリイカの鉄板ポイントで、アオリイカ狙いでエギングをしました。
(産卵のため、でかい親イカがいるという、情報を少し信じて・・・)

でも、アオリイカの産卵は藻場。その藻場ってどこにあるのかわかりません。
鉄板ポイントは、根があるということでやってみましたが、残念ながらイカはいませんでした。
(しかし、エギングの下手な二人の調査では、今一つ信憑性に欠けるのが問題ですが)
途中、エギが根に引っかかった時は、アドレナリンが出まくり、心臓がばくばくになりました。
義経岩の方も行ってみましたがだめで、終了。

結局、釣りたい獲物は得られず、いる太刀魚のみゲットとなりました。

追伸
トレーラブルの機動性を活かして釣りたい魚のいるところへ行きたいと思います(^^)
今年は、絶対に遠征します。とりあえず、名立谷浜へ行ってみたいです。

H25.5.19 日
今日は、職場関係の同僚 こじま~るさんと出撃しました。
昨日の反省に基づき、釣れる魚から狙うことにしました。

庄川河口には、太刀魚狙いの大船団ができていました。
aP5194078.jpg

その中には、ドンブラコさん、はなくろさん、はぢさん、あじこくさん、先々週エチオピアをわけてもらった新聞屋さんなど知った顔がたくさんおられました。
ドンブラコさん
aP5194076.jpg
はなくろさん
aP5194080.jpg
あじこくさん
aP5194087.jpg

太刀魚、確かにいるんですが、釣果には大きな差が・・・
こじま~るさんは、コンスタントに釣るんですが、船長は微妙にさみしい結果に。

餌の種類、さそい、棚取りなどいろいろあるんでしょうがね(^^;)

そこでやはり気になるのが、ミンコタのアイパイロットです。
最近、使っている人がすごく増えて来たような気がします。
ぴたっと、船を止めて釣っている姿を見ると、やはりうらやましい感じがします。

でも、安い買い物ではないし・・・ 太刀魚釣りだけではもったいないし。
他に何か、アイパイロットが無いと、または、あった方がというきっかけがないと決心がつきません。

名立谷浜ののっこみマダイは、オートパイロットで船をとめて、ふかせ釣りとか・・・きいたんですけど。

う~ん、どうしようか、思案がまとまりません。

太刀魚釣りもすこし飽きたということで、鬼退治に行きましたが、残念ながら、鬼ポイントには鬼おらず、カジカと宗八ガレイだけでした。
aP5194082.jpg

その他
海上保安庁が挙動不審です。
船団の中にぐいぐい入ってきて、船長の船に向かってまっすぐ迫ってきて、横を素通り。(危ないじゃない!)
何か、新入職員の練習しているのか?というような感じで、行動が少し変です。
2013. 05. 15  
久々の大泊遠征(H25.5.12 日)

海の状況がおだやかそうなので氷見方面まで足を伸ばしてきました。
イカポイントでは、花見イカ狙いの船団が、あちこちにできていましたが、今一つのようでした。

氷見沖には、魚を釣っている船はほとんどいない状況で、イカ釣りばかりでした。
海の水はすごく透明感があってきれいでした。

餌はホタルイカとカタクチイワシで胴付きしかけで底もの狙いでした。
底もの狙っている人はほとんどいません・・・

ポイントがいまひとつわかっていないので、開拓という感じであちこち移動しながら大泊まできました。
途中、お子ちゃまカサゴばかりで、しょうがないな~という感じですが、帳尻を合わせる形でオニカサゴが来てくれました。
aP5124053.jpg

庄川河口では、太刀魚がけっこう釣れていたみたいですね。遡上している鮎を狙ってきているんでしょうか

今日も、たくさんのいるかがそこたらじゅうにイルカがいました。(定置網の中にもいました)
aP5124057.jpg


マダイもらっちゃいました(^^) H25.5.14 火

仕事関係で、船長が一番影響を受けた元上司のH田さんからマダイをもらいました。
フカセ釣りで4匹き釣れたそうです。
りっぱな鯛 ありがとうございました
aP5144070.jpg

2013. 05. 11  
イルカ出没・大潮で・・・ (H25.5.11 土)

今日は、あいにくの雨模様ですが、等圧線の広い低気圧の下ということで出撃しました。
しかし、出撃といっても、富山県出身で石川県在住のFUKUIさんの船に乗せてもらいました。

出撃の目的は、タラ釣りです。
船長はタラ釣りをしたことがないですし、深場を釣るようなリールやら仕掛けを持っていないので、船長のおじさんに一式借りていくことに。

水深400mのエリアの230m付近にタラの棚があるとのFUKUIさんのアドバイスに従い、ベイトのついた10本針にホタルイカを付けて仕掛けを投入。
200号のおもりを付けているので、仕掛けは一気にしずんで行きます。でも、200号のおもりを付けてしゃくると重くてすぐに疲れます。結局は置き竿に・・・

海老江沖の深場で釣り始めましたが、全然気配がないので、氷見のイカ釣りポイント沖の深場へ移動。
やはり230mの水深で、置き竿していた、FUKUIさんの竿に魚信が・・・

しばらく、追い乗りをさせるため様子を見ていたら、食い上げてきたので巻き上げることに。
途中、少し大きめの突っ込みがありましたが、低速で巻き上げ魚影が見えてきました。

見えて来たのは・・・  残念! でかい、サケガシラでした。いやいや~でかかったです。
aP5114039.jpg
aP5114037.jpg
でも、サケガシラは食べることができない魚なので、お帰りいただきました。(連れて帰ったら、大量の生ゴミになってしまいます)
aP5114040.jpg
船長も、かつて庄川河口で太刀魚を釣っているときに釣れたことがあります(^^;)

その後、さっぱり気配も何もないので、舞子の定置網沖を流してみましたが、やはり餌取りも、宗八もいませんでした。
しかし、雨は降っているものの、風・波がなく本当に穏やかな海だったので、竿を出したまま、仕事のことやら、趣味のことやら、株のことやら他を延々とお話していました。

結局、船長は完全ボーズとなりましたが、楽しい釣行となりました(^^)

釣れなかった理由の考察
①タラは水が冷たいところにいるらしく、20年前は、たくさん釣れたらしいのですが、サワラが釣れるようになるなど、水温が上昇してきてタラがいなくなった。
②大潮だった。
③イルカの大群が富山湾内に入ってきた。(そこたらじゅうにイルカがいました)
aP5114046.jpg
aP5114047.jpg

しかし、新港沖で金剛丸+プレジャーボートが花見イカを爆釣していました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
2013. 05. 06  
後半の連休の出来事 (H25.5.3金~6月)

5月3~4日
久しぶりに妻の実家に行って来ました。
古くから植えられている松の木を剪定してほしいとのオファーがかかったのが理由です。(何年ぶりに行ったか・・・ 5~6年ぶりくらいでしょうか(^^;))

新しいバイクで遠出したかったのもあり、片道500kmをニンジャで往復しました。(妻は娘と車で別行動です)
北陸道・関越道・北関東道・東北道の高速道路を延々と乗り継ぎです。東北道の宇都宮インターの手前で少し渋滞がありましたが、渋滞には巻き込まれず順調にかっとびで走ることができました。

最初は、少し遠慮気味に100km/hでしたが、慣れると、100と20~40で・・・(義兄の話では、今は覆面パトもバリエーションがあって、ワンボックスのもあるそうです)
ニンジャのマックスは100と60でした。それ以上は空気抵抗の関係かタコメータはまだあったのですがエンジンが回りませんでした。
エンジンと乗り心地を考えると、100と20がベストという感じでした。

道中、いろんなバイクとすれ違いましたが、250cc以上のというか、ビッグバイクばかりで、250のバイクに乗っていたのは、船長くらいという感じです。

今、バイクに乗っているのは、かつて若かりし頃にバイクに乗っていた人が、再びバイクに乗り始めたおじさんたちのようです(船長も同じかも・・・)
1000cc以上の国産バイクとか、BMW、ハーレー、ドカティ・・ でっかいトライクとか100万では買えないようなバイクばかりが目につきました。
途中、ビッグバイクの集団に追いつかれ、集団について行こうとしましたが、残念ながらぶっちぎりで置いて行かれました・・・

1泊2日で1000kmのツーリングでしたが、久しぶりにバイクに乗ったという感じで楽しかったです。

帰りは、名立谷浜インターで降りて、夕日の沈む海の見える国道8号線のワインディングロードを楽しんできました。
(というか、実はトレーラブルボートの降ろせそうなスロープを探すのが目的でした)

能生海水浴場に一般に開放されたトレーラブルボートが利用できるスロープがありました。(ただし、7~8月の海水浴シーズンは利用できないそうです)
WS000003.jpg
たくさんの、ジェットバイクに混じって、長野県のNEO450の釣り船の方がおられ、しばしお話をすることができました。(50cm弱のフクラギやら、オオアジが爆釣だったとのこと。)
近間に魚礁がたくさんあって、そこに魚がついているとのこと。また、マダイのポイントもあってこれからのノッコミシーズンにはたくさん釣れるとか。
ただし、もろに外海なので、西風× 北風× 北東× 南風○ で船を出せる条件は限られるとのこと。
などなど、いろいろとお話を聞くことができました。

さらに、8号線沿いにトレーラブルボートがたくさん並んでいる海岸があり偵察。
まさに、不思議な光景がありました。
トレーラを引くのは車ではなく、すべてキャタピラのついたエンジン(稲を刈るコンバインの稲刈り部分を取り払ったもの)でした。すべての自家製のトレーラに連結してありました。
砂利浜で、車だとスタックして立ち往生するのか・・・という感じでした。場所場所でいろんなことになっているな~と感心させられました。

頃合いを見て、ぶんぶん丸を引っ張って遠征してみようかと思います。(マダイのノッコミか!)

5月5日
毎年恒例となった、八尾カントリーでの親子コンペに参加しました。(これで、何回目かというくらい続けて参加してます)
今年、初めてクラブを握るので、どうなることかと心配しましたが、微妙に残念なスコアでした。
50・51で101・・・  すっきりしない中途半端なスコアです。
タラレバですが、1mのパットが入れば90代前半なのですが・・・ 

ゴルフ帰った時、職場関係の同僚の弟さんからの魚のおすそ分けをいただきました。
その方は、海竜マリーナに親父さんゆずりの船を持っておられる新聞屋さんです。

エチオピアが80匹と大爆釣だったとのこと。エチオピア? う~んと言う感じだったのですが、2匹分けてもらいました。
aP5054026.jpg
刺身にしたのですが名前はともかく脂がすごくのっていて、抜群においしかったです。

熱帯の魚?ということでネットで調べてみたら、シマガツオが正式名でエチオピアは俗名だとか。(リンク張っておいたのでごらんください)

5月6日・・・仕事に行きました

と、いうことで、後半の連休は出撃できずとなりました(^^;)




にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム