2014. 03. 29  
春爛漫 (H26.3.29(土))

何か、いっぺんに春爛漫というような陽気になってしまいましたね~
最高気温 23℃・・・  スギ花粉飛びまくり感でいっぱいです。
でも、船長は暖かいの大好きなので、めっちゃ調子いいです(^^)

今日は、沖メバル+サバを狙って出撃しました。
日の出はいつの間にか凄く早くなっていて、5:42です。ということで、4時起床の5時到着の段取りで自宅を出発。
東の空には、朝焼けまえに三日月が大きく上がりかかっていました。

海にさしかかると、防波堤にこれまで見たことのない、光と人の群れが・・・・
何かの捜索・・・  何でしょう・・・

出撃準備を整えて、その人だかりに偵察に行くと、皆さん、長い長いタモを水面に突き刺しいてすくっています。
初めて見ました、ホタルイカすくい。

水中に沈めたライトの寄って来るのか、それで、ホタルイカを確認するのか、いずれにしても初めての光景でした。
aP3294834.jpg
皆さん、バケツ一杯にホタルイカゲットしておられました。
aP3294830.jpg
aP3294832.jpg
こんな風にして採るんだ~という感じで、やって見たくなりましたが、残念ながらタモがありません(^^;)
と、いうことで、ホタルイカ初体験?でした。

海は、べたべたのなぎ状態です。
aP3294840.jpg
沖メバルポイントへ直行し、魚探の反応を見ながら仕掛け投入。

底を取ってから、徐々に巻き上げてくると、魚信がありましたが、沖メバルではなさそうです。
感触からすると鈴なりのようです。

サバ・サバ・サバ・サバ・サバ・サバ・サバ・・・・です。
場所を変えても、何をしても、サバ・サバ・サバ・サバです。
それも、30cm弱のばっかりです。

リリース、リリース、リリース、リリース、たまに40cm弱のゲット、リリース、リリースでした。
しょうがないので、宗八くんに遊んでもらうことにしましたが、宗八が底で釣れて、巻き上げている途中で、サバ・サバ・サバ・サバです。

なんとか、宗八を30匹弱釣ったところで、魚信がパタッと無くなりました。
ターゲットをメダイにチェンジするために、ぴゅーっと移動。
aP3294843.jpg

この時間帯から、気温が急に上昇し始めるとともに、スギ花粉の濃度が急に高まり、目が目がかゆくなって・・・・
(最近、年をとって免疫反応が鈍くなってきたのか、杉花粉を感じるのですが、体の反応がすごくマイルドです)

気温は高いのですが、水温はめっちゃ冷たく、生命反応全くなしです。
挿し餌のオキアミをさわってみると、ちめた~い です。

粘っても釣れない気配でいっぱいなので終了しました。

本日の釣果です。
サバ+宗八
aP3294848.jpg

ネットで調べて、初めて締め鯖に挑戦してみましたが、以外と簡単に作れてしまいました(^^;)
もう一回り大きい脂ののった鯖をゲットして、もっと美味しいのに挑戦したくなりました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
2014. 03. 22  
完敗2 (H26.3.22(土))

今日は、お天気も良く釣り日和になりそうなので出撃しました。
ターゲットは、オニカサゴ+タラということで、餌はカタクチイワシとサンマを持って行きました。
aaP3224811.jpg
過去にオニカサゴが釣れたポイントを近いところから攻めて行きました。
うねり+南東の微妙に強い風で、う~ん と言う感じです。

竿は手持ちで、底取りをするのですが、全く生命反応がありません。
ポイントをすみずみまで探ってみますが、いないのか活性ゼロなのか・・・

こんなときは、粘ってもしょうがないので、ポイントを移動してみましたがさっぱりでした。
鈴島付近で航陽丸さんが、アイパイロットでポイントロックして釣っておられたので、偵察に行きました。

アジ+サバが釣れているとのことでした。(目の前で、サバが釣れました)

少し南風がさらに強くなり、南から黒い雲が近づいてきましたが、初志貫徹ということで、タラ狙いに切り替えて大泊沖まで足を伸ばしてみることにしました。
行きは、追い風であまり感じなかったのですが、タラポイントに到着すると、う~ん という感じの微妙に強風・うねり・波に変わっていました。
aaP3224817.jpg
こんなところまで来て、この程度のことで帰るわけにもいかないので、少しドキドキしながら仕掛けを投入。
ポイントは、180~250mの崖のようなところです。アイパイロットでポイントロックしながら底付近を探っていきました。

アイパイロットは、フルパワーの10ですが、ポイントロックが解除されるわけではないのでがんばって釣り続けましたが、全く生命反応なし。

そうこうしているうちに、今日、一番のトラブル発生~!
餌を付け替えているときに、仕掛けが船外機のスクリューに巻きついてしまいました(^^;)
それは、それで糸を外せばいいだけなんですけど、船外機を止めなければならないのが問題なんです。
アイパイロットのフルパワーでずっと釣っていたので、バッテリーはかなり弱っているはずです。

でも、エンジンを止めて船外機をチルトアップしないと作業ができないので、意を決してエンジンストップ!
糸を外して、セルモーターのスイッチを入れますが、やっぱり、うんともすんとも言いません(^^;)

サブのバッテリー積んでるけど、深場の釣りで電動リール動かしていたので、弱ってたら・・・
こんな遠いところで、漂流・・・   どうすれば・・・ と半分恐怖を感じながら、バッテリーをつなぎかえたら、無事セルが回ってエンジンがかかってくれました。
久しぶりに、ドキドキしました。

時間も、12時近くなっていたので、これが潮時ということで、完全ボウズですが終了。
aaP3224823.jpg
卵または精巣を持ったタラを持ち帰る予定だったのですが残念でした。
深場の水温も多分低くて、活性がないのかな~という感じです。
(過去の3月の釣果を振り返って見ると、宗八以外は全くの貧果です。)

次回の釣行は浜八渡船で沖一文字に渡って、黒鯛でも狙ってみようかな~・・・?
それとも、ホタルイカを餌に・・・  う~ん迷うな~   です


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking




2014. 03. 09  
宗八火山が大噴火 (H26.3.8(土))

日差しがどんどん力強さを増して、春がどんどん近づいているのが感じられますね。
今年度も残すところ、あと3週間あまり・・・  仕事は相変らずばたばたしているものの、仕事の区切りが少しついて、久しぶりにウキウキ気分の週末となりました。

ということで、出撃しました。

毎度毎度、出撃の前の晩は、必ずバッテリーを充電することにしています。
バッテリーチャージャーをセットしているとき、お月さん+星が見えていたので、明日は絶好の釣り日和・・・

22時頃 外を見ると雪が降って、なおかつ雪が積もってるじゃないですか~
ひえ~ ということで、チャージャーがショートしてはしゃれにならないので、充電も途中で中止。
でも、車にトレーラを連結したので、出撃するもんね~  っと就寝。

朝起きると、雪積もってるじゃん・・・
aP3084772.jpg
aP3084771.jpg

船の上に積もっている雪をスコップで雪かきして出発。

海の予報では、県東部は3mですが、県西部は0.5m、そして一日雪・・・
こんなお天気で、さすがに釣り船はいないでしょうと思ってましたが、本当に少なかったです。
23ft以上の大きさのプレジャーボート3艘にあっただけでした(^^)

今日のターゲットは、底もの+メダイで、出撃することにしました。
餌は、カタクチイワシとオキアミを持参。

オニカサゴのポイントで、良型のオニカサゴが1匹釣れればめっけもんという感じで早速仕掛け投入。
渋いのは覚悟してましたが、う~ん渋いです。

しかし、時間がたっぷりあるので、余裕で粘っていると念願の魚信が~。
いるんじゃん! でも上がって来たのは、まずまずのカサゴでした。(今年、初めての獲物としては、上出来です。)

場所を、移動すると、頻繁に魚信は出るのですが、針がかりしません。
餌を確認すると、半分かじられています。・・・う~ん こいつは宗八カレイに違いないということで、仕掛けを胴付きから、コマセかご+サビキに変更。
すると、釣れるわ釣れるわ、どんだけ底におるんじゃ~と言う感じで、釣れまくります。

しかし、その後試練?修行?タイムが到来しました。
急に風が強くなり、アイパイロットのポイントロックが効かなくなり、さらに強力な雪。
船の上にどんどん雪が積もるわ、挙げ句の果てに体にも雪が積もり始めました。
aP3084776.jpg
でも、しばらくの我慢ということで、釣りを中断して、体を風下に向け・・・
予想通り、30分ほどすると雪が止んで、さらにお日様が見えてきました。
釣り再開です。また、釣れるわ釣れるわで、結局、バケツ一杯の宗八カレイを釣ってしまいました。
aP3084784.jpg
宗八カレイは、1・2匹だとう~んと言う感じですが、たくさん釣れるといいんですよ。
ぬるぬるで独特の臭いがするんですけど、唐揚げにして食べると、美味しいし、冷凍しても大丈夫なので重宝します。
ここ2年ほど、宗八の爆釣がなかっただけに、釣りというより作業という感じで釣りづづけました。

まだまだ、釣れましたが、さすがに腕が疲れてきたのと、メダイも気になってきたので終了しました。
大神楽へメダイを狙いに移動。やはり、誰もいませんでした。
aP3084790.jpg
これは、吉とでるか凶とでるか・・・ 凶でした(^^;)
まわりにメダイ狙いの船がいて、コマセをまいてくれないとダメみたいです。
小一時間がんばってみましたが、釣れる気がしないのでストップフィッシング。
aP3084795.jpg
帰ってから、数をよんでみたところ、宗八69匹、カサゴ1匹、カジカ2匹でした。
aP3084802.jpg
宗八を台所でさばくと、臭いとぬるぬるで大変なことになるので、写真撮影のあと、そのまま外で捌きました。
しゃがんでの作業はさすがにしんどかったです。もう、来年まで宗八くんの顔はもう見たくありません。
でも、イカと同じくらい冷凍した宗八カレイは晩ご飯のおかずに華を添えてくれるので重宝します。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム