2014. 06. 29  
ほぼ三振 (H26.6.28(土))

今回は、ジギングのみで出撃しました。
ターゲットは、先週と同じくフクラギ(うまくいけばガンド)、サワラ、いずれもだめなら神通川河口でタチウオ、そしてスロジギ。

先週と同じルートで探っていきますが、全然ダメダメです。
何かダメダメかというと、潮が全く流れていない上に、水中にプランクトンがわいているのか、透明度が全くありません。
海というよりも、池の水という感じです。水面にも、あちこちに海草やら草などが漂っていて・・・

先週、先々週とはいってかわって、どんよりした感じです。
沖目の方もうろうろしてみましたが、海の水はどんよりです。

フクラギの気配がまったくしないので、神通川河口へ移動してみることにしました。
たくさんの船が船団を形成していましたが、深場はタチウオ、浅場はキスに完全に別れていました。
いずれも河口なのですごい数の船が密集していました。
aDSCF0245.jpg
船団の中には、伊佳丸さんとヤマトさんがおられました。
伊佳丸さんは、餌釣りで、多少なりとタチウオをゲットしておられました。

周りの船を観察しますが、さっぱりの模様・・・ 
当方も、ジギングを試してみましたが、完全沈黙でした。

タチウオも気配がしないので、帰りながらダメ元で潜行板をひきずってみましたが、これもダメ。
先週、ゆるゆる号さんが立派なマダイを釣られたので、マダイが来ないかな~とスロジギしてみますが、25cmほどのカサゴが1匹釣れただけでその後続かず・・・

何か、海の表情が一変した感じがしました。
その後、場所を変えて、ジギングしてみますが、全く気配すらなしでした。

伊佳丸さんとしばし釣り談義をしているところに、アジコクさんが新艇に乗って颯爽と登場。
注文生産なので、北陸で唯一の17ftのトーハツの船です。
aDSCF0258.jpg
ぶんぶん丸と長さがどうの、コンソールの場所がどうのと釣り船談義。
そしてしばし、船を交換して新艇を運転させてもらいました。
感想というと、ぶんぶん丸よりかなり船の重さが軽いということ。船が軽くて50psエンジン搭載で加速がかなりピーキーな感じでした。
17ft、50psと同じなので、一度、ぶんぶん丸と競争してみたら面白いかも・・・

おまけ
海上保安庁が遊漁船も含めてかなりねんごろに臨検してました。臨検の方針転換があったようです。
みなさん、注意してくださいね
aDSCF0250.jpg



にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

スーパーに買い物へ行ったら、魚津産のフクラギ1200円で売ってました。
釣れれば良かったのに~
スポンサーサイト
2014. 06. 22  
活け締めにはまりそうです (H26.6.21(土)~22(日))

(土曜日の巻)
今日は、在所の親睦会で氷見の民宿こーざぶろーに行くことになっているのですが、出撃したくて出撃しました。
でも、たくさん釣ってしまうと大変なことになるので、ジギング1本勝負で出撃することに。

ジギングとスロジギです。
ターゲットは、フクラギでうまく行けばガンドという感じです。

先週同様の富山方面に船を進めましたが、潮が全然流れて無くて、ダメダメムード満点です。
案の定、全然だめです。しかし、沖に目をやると微妙にナブラが立っています。
aDSCF0205.jpg

ナブラの側に船を進めると、確かにナブラなんですが、ばしゃばしゃやってないので、どうもシラスの様な小さいベイトを追いかけているようです。
これは、ジグに反応してくれないかもと思いましたが、意に反してポツポツと反応してくれました。

釣りすぎに注意しながら、10匹を上限にして釣り生け簀に釣ったフクラギを入れて活かしておきます。
とりあえず、10匹になったところでストップフィッシングで、せっせせっせと活け締めです。

うれしいことを聞いちゃったんですよ。活け締めしたフクラギをおすそ分けした方から、いままでに食べたこと無いくらい美味しかったと感想をいただきました。
実は、活け締めしたあとも、魚が冷たくなりすぎないように、濡れタオルで温度調節する工夫してたんです。

アデノシン三リン酸(ATP)が旨み成分のイノシン酸にかわり、9時間後にイノシン酸の蓄積がピークになり・・・・
1軒だけでなく複数から感想がよせられたので、こりゃ、ほんまもんですわ!
活け締めにはまりそうです(^^)

結局、釣ったフクラギは、1匹を残してすべておすそわけです。
サワラは、刺身と昆布締め
aDSCF0228.jpg
そうそう!
久しぶりにゆるゆる号さんと海の上でお会いしました。釣り談義をしばし楽しませていただきましたよ(^^)
タイラバででっかいマダイをゲットされたとのこと!
aDSCF0215のコピー
タイラバで・・・ 立派なマダイでした。  でも、船長はタイラバは性分に合わないので、目の前で立派な釣果を見せられても・・・できないような気がします(^^;)

スロジギを試してみました。全然、わからないので、スロ~ジギングじゃない?ということですこし誘いを入れながらゆっくり巻くと、ホウボウがヒットしました。なんとなく、こんな感じか?という感覚がつかめたので、すこしやってみようかという感じになりました。
aDSCF0211.jpg
(おまけ)
見たことない海上保安庁の巡視船がいました。「やひこ」と名前があったので、新潟の海上保安庁のようです。
船の後ろの部分が異様に長いのが特徴的でした。
aDSCF0218.jpg

その日の晩は、民宿 こーざぶろーに宿泊しました。
お風呂は、本物の温泉で入り心地は最高でした。
料理は、氷見の民宿~ という感じではなく、おしゃれな創作料理という感じでした。
量的にも丁度で、おいしくいただくことができました。

(日曜日の巻)
8時半には 氷見の番屋が開店しているとのことなので、偵察に寄りました。
鮮魚も当然のことながら扱っています。うれしいことに、サワラが1200円で売ってました。
昨日、2匹釣ったもんね(^^)  って感じです

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

通勤に使っているカワサキ ニンジャに緑色のLEDを装着しました。
きれいでしょ(^^)
aDSCF0239.jpg


2014. 06. 15  
メジづくしの週末 (H26.6.15(日))

先週の金曜日 定例的な突発飲み会をアジコクさんでやりました。
お相手は、毎度毎度のピコバスさんです。いつも、突発飲み会は船長が当日の夕方にピコバスさんに電話して始まります。
「6時45分にアジコクで」

いつも、カウンターに座って、ピコバスさんとあーやらこーやら釣り談義し、アジコクさんの仕事が一段落ついたら、3人であーやらこーやらの釣り談義になります。
金曜日の話題は、①アジコクさんの17フィートの新艇のこと②口角を上げて笑うと健康によいこと③メジマグロはマグロではなくメジであることなどなど・・・ 結局10時半ころまで飲んでいたような気がしました。
そして、アジコクさんにおみやげもらっちゃいました「メジの巨大カマ」

(ここから土曜日)
このカマ 本当に巨大なんです。そして、カマの骨?が硬くて硬くて、結局のこぎりのお世話にならないと切り分けることができません。
のこぎりで、ギコギコとこぶし大の大きさに切り分けて、夜にグリルで焼いて食べました。我が家はリンナイ製のガスグリルなんですが、これがまた優秀で、遠赤外線がたくさん出ているのか、上手に魚や鳥の手羽先なんかを焼いてくれます。
こぶし大ですが、十分に中まで火がとおり、美味しくいただくことができました。

このほか、切り身で切り取れるところは、アジ切り包丁で切り出して刺身にして食べました。メジマグロづくしです。

アジコクさん あざ~っすm(_ _)m

(ここから日曜日)
2週間ぶりの出撃となりました。
ゲストは、久しぶりのヤスさんです。

ターゲットは、2週間前と同じでふくらぎ+アマダイ、そして神通川方面の偵察
同じ経路で、ジギングしていきましたが、活性は今一つで海鳥もあまり騒いでいません。
でも、いるんじゃね~っということで、場所を移動しながら探っていきましたが、かなり渋かったです。
潜行板で行ったり来たりしている船に、ポツポツのヒットしていたので、少しはいるようです。

ねばって、なんとか大きくないけど、小さくないフクラギをゲットすることができました。
火力発電所の取水口の向こう側に船団ができていたので、偵察に行くとどうも、約30mラインでマダイの完全ふかせ?の様でした。
しかし、活性は今一つということで、早々に退散。

毎度毎度のアマダイポイントで仕掛けを投入。すると間もなくアマダイ キタ~ でも、大きくありません。でも、アマダイ ゲット~です。
aDSCF0188.jpg

ヤスさんには、残念ながらアマダイは来ませんでしたが、良型の本当のカレイがヒット~。こんな、大きいのいたんやね~ということで、初めて見ました、こんなの!
aDSCF0193.jpg

その後、西風がだんだん強くなるとともに時合いも過ぎ去った感が漂ってきたので、10時半ころ終了。
aDSCF0190.jpg
本日の釣果です。フクラギ3、アマダイ2でした。少し、貧果ですが、昨日、メジづくしだったので丁度です。
aDSCF0194.jpg
今夜も、メジの刺身食べようとおもっているので、本日の釣果は、すべて、真空パックして冷凍庫行きです。
フクラギは、後日、刺身で食べられるか実験してみます。
アマダイは、そのまま冷凍。
aDSCF0200.jpg
真空パックのこれまでの学習内容
①価格の高いロールの袋ではなく、既製品の専用袋を適当に切って、シールして袋を作って使うのがコスト的に有利。
  フクラギの三枚おろしの写真は、既製品の袋(大)を3等分して使用
②真空・シールする幅は狭い方が真空・シールがうまくできる。出来れば、筒状の袋を作る。(アマダイの写真、既製品の袋(大)を縦に切って、シールして袋状にしたものです)
③水分の多いものは、凍らせてから 真空・シールする(アマダイの写真は、真空・シール前です)


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

2014. 06. 09  
夜高(よたか)まつり(H26.6.7(土)~8(日))

毎年 恒例の夜高まつりがありました。
豊年満作を祈願する田祭りとして福野→津沢→庄川→砺波の順に5月から6月にかけて開催されます。
我が在所の夜高は、6月第2土日に開催されます。

船長は、すでに50才ということで、OBとして参加しています。
(娘が2人、夜高の作成に参加しているのをいいことに、船長は作成はサボりです(^^;))

初日、太鼓を叩こうとして、台の上に上がろうとしたのですが、不覚にも登り切れずに転げ落ち、足をすりむく負傷・・・
いままで、ぴょんと上がれたはずなのに・・・少し、落ち込みましたよ。
そして、飲み過ぎ・・・

日曜日は、釣りに行こうと思っていたのですが、終わったのが午前様だったので、酒がさめる時間がなくて、日曜日も休漁。
(なんか、伊佳丸さんやはなくろさんのブログでは景気のいい釣果報告があったようです。)

結局、日曜日は一日中 酒が抜けずにごろごろ過ごす羽目に。
でも、夜高の出発時間にはなんとか復活することができ、やれやれという感じです。

今回、初めて動画のアップに挑戦してみました。
とりあえずご覧ください。
夜高の唄
[広告] VPS

夜高ひきまわし
[広告] VPS


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム