2014. 07. 19  
丁度の釣果2(H26.7.19(土))

時が経つのは早いもんで、ほぼ海の日となってしまいました。感覚的には7月になったばかりの感じなんですけど・・・

気圧配置的には、高気圧の下なのでいいお天気でもよさそうなんですが、高気圧の等圧線のふくらんだところに閉塞前線があるという、変な天気図です。

3連休のお天気は、日曜・月曜はいいお天気みたいですが、土曜日は曇り時々雨。
日曜に出撃? とも思ったのですが、土曜日にごろごろすんのも嫌なので出撃しました。
aDSCF0280.jpg
ターゲットは、先週同様に、ジギングでフクラギ、オキアミでアマダイ狙いです。
最初はジギングということで、ナブラを探してうろうろしました。すると、いきなり目の前にざわざわっとナブラが立ち、「おっ!これは爆釣か」ということで、生け簀のふたをはずしている間にナブラが消えてしまいました(^^;)

それ以降は、あちらこちらでナブラが立つんですが、あっという間に移動してしまい、追いかけまくったんですが、結局、フクラギゲットならず・・・
仕掛けも、いろいろ試してみましたが、反応してくれませんでした。完敗です(^^)

ジギングが不発ということで、アマダイ狙いに変更。
鉄板ポイントから狙いましたが、全く生命反応なしで、挿し餌がそのまま上がってきます。

お天気はというと不安定そのもので、南からどんどん黒い雲が流れてきて、「ぴか~ ゴロゴロ~」と雷が鳴っているじゃないですか。
aDSCF0287.jpg
aDSCF0284.jpg
船に落雷したらしゃれにならないので、避雷針?みたいな竿を全部、寝かせて・・・
aDSCF0294.jpg
流れてくる雲の下だけが、ごろごろザーザーやっているので、雲を避けて、あっちいったりこっちに戻ったりとうろうろしながら釣り続けました。
それでも、全然、生命反応がありません・・・ これはいったいどういいことか?・・・ 完全ボウズが頭をよぎりました。

しかし、魚が釣れなったのは、潮が全く動いてないことが原因でした。
潮が動いた小一時間ほどの間だけ、ぱたぱたっと魚が釣れ、潮が動かなくなると同時に、再度生命反応が消えてしまいました。

今回の釣行では、アマダイのいる場所が推測できるようになりました。(魚が釣れないと、いろいろ仕掛けやら場所を変えて試せるので、釣りのスキルが上がると思いました。)
本日の釣果です。
aDSCF0295.jpg
アマダイは、大きい2匹は刺し身にして、その鱗付き皮は片栗粉を付けて唐揚げに。
小さい3匹は半分に切って塩焼きにしました。いずれも絶品でした。
アマダイって、身が緻密というか、口の中で細かくなるのが独特の食感で病みつきになりそうです。
レンコダイとキジハタは明日 調理方法を考えることとします。

フクラギが釣れなかったのは残念でしたが、丁度の釣果となりました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
2014. 07. 12  
丁度の釣果(H26.7.12(土))

全国各地に大雨を降らせた台風8号の影響が全然なかった富山です。
毎度毎度のことながら、立山連峰のおかげというところでしょうか。

台風一過で、いきなり暑い日になりましたが、出撃しました。
aDSCF0273.jpg
先週はキス狙いだったので、久しぶりにオキアミを餌にアマダイなんぞをメインにジギングもという感じです。
東方面に船を進めながら、ジギングしていきました。

海の濁りはまったくなく、いい感じなのですが、定置網まわりにはフクラギはいませんでした。
1匹も釣れずに一回りしてしまい、アマダイ狙いに切り替えました。

海の状況はいい感じなんですけど、全然、餌も取られずにあがってきます。
これは、完全ボウズか・・・・ という文字が頭をよぎります(^^;)

魚の気配のないところで粘っていてもしょうがないので移動。
その時です。沖目で海鳥が大騒ぎしているではないですか!
フルスピードで、ナブラめがけて突進。

おいかけているのは、5~6cmのイワシの様です。ベイトと似たジグを持っていないので、苦労しましたが、ボイルしている中へジグを入れるとなんとかバイトしてくれました。
ガンドまでは行きませんでしたが、なかなかの引きで、良型のフクラギが上がってきました。

抜き上げようとして、数匹 ランディング間際で痛恨のバラシ・・・  (数釣りすると後始末が大変なので少しいい加減でした(^^;))
ナブラの移動がかなり激しく、追いかけるのが大変でした。
しかし、良型のフクラギ3匹ゲットできて満足満足といったところです。
そしてすべて、活け締めしましたよ!

ナブラも散ってしまった様なので、再度、アマダイ狙いです。
70mラインを適当に流すと、かわいいアマダイがヒットしてきました。
釣れた場所で、2匹目を狙いますが、残念ながら続きませんでした。

結局、場所を移動しながら3匹ゲットしました。
魚信が遠のき、これ以上ねばっても釣果が期待できなさそうなので、少し早めでしたが10半に終了。

戻る途中、危うく臨検を受けそうになりましたが、別の船を臨検している間に通り過ぎることができてとりあえず無事でした。
別に、悪いことしているわけではないのですが、臨検はごめんこうむりたいもんです。

本日の釣果です。
良型のフクラギ3匹、アマダイ3匹、タイに似た魚1匹で、丁度の釣果です。
aDSCF0277.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

2014. 07. 06  
今年 初のキス釣り(H26.7.6(日))

今年 始めてキス釣りに行きました。
ゲストに、お子ちゃま連れの2家族で5人がぶんぶん丸に乗船。
aDSCF0263.jpg
aDSCF0262.jpg
ぶんぶん丸は、法定備品のライフジャケットを5人分のせるのが嫌で、元々は定員5人だったのですが1名減員して、今は定員は4人です。
・・・?? 1名定員オーバーする と思いましたが、調べて見たところ小学生以下は2名で大人1名の定員換算とのことで、定員問題は解決。

これまでの、キス釣りの実績のあるポイントを雨晴方面から攻めてみました。
先週の海の濁りもかなり解消されていて、船の流れ方もまずまずでしたが、竿を5本も出しているのに、本当にポツポツとしか釣れません。

長居は無用ということで、どんどんポイントを移動しますが、キスの魚影は薄いまま。
松田江浜のマリーナ沖に遊漁船を中心にした船団ができていて、その周辺にまで移動したところ、少しは釣れるという感じでした。

ここも長居は無用ということで、国府港沖に移動 × 万葉埠頭沖一文字沖 × 小矢部川河口△  漁港外側 △ 富山新港の付近 ○ という感じです。

日中の最高気温は30℃との予報でしたが、雲があったのと、心地よい北風で、気持ちいい釣行となったのがせめてもの救いでした。
お子ちゃま達にも、そこそこキスが釣れていたので、楽しんでもらえたかなと思います。

後半に、船長の竿にキスがかかり、それに良型のマゴチが食いつきました。
良型のキスにかじりつく形で上がってきたのですが、残念ながらマゴチの姿は確認できたのですが、痛恨のバラシ・・・

それ以来、お子ちゃま達の目にマゴチが焼き付いてからというもの、キス釣りそっちのけで マゴチ・マゴチとなってしまいました。

釣り上げたキスを触ると、冷たいのでまだ活性は低いというか、いるところにしかいないという感じでした。
今年は、キス釣りの船団に入って釣るのが釣果を伸ばすコツのようです。

本日の釣果です。キスは良型の粒そろいの20匹でした。
aDSCF0266.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村


プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム