2014. 08. 31  
いつもと違う・・・ (H26.8.30(土))

金曜の晩は、富山で飲み会でした。
飲み会のまえに、こじま~るさんから出撃のオファーあり。

天気の様子がいまひとつよくわかっていなかったので、こじま~るさんに調べてもらったらなんとかなりそうな様子です。
ということで、飲み過ぎに注意しながら1次会で富山を去りましたが、髙岡の駅に20:39着いて城端線が21:59発・・・(^^;)

1時間以上の待ち時間(ありえん!)・・・ しょうがないので、行きつけのスナック「四恩」へ久しぶりに行ってきました。時間を気にしつつ、カウンターで水割り2杯を飲みながら、隣り合ったお客さんとなぜか野球談義を楽しんできました。
飲み過ぎずに飲み会終了できたので、朝4:00に起床。

出発前に雨雲レーダーを確認すると、強い雨雲の塊がありましたが、なんとかなりそうな感じでした。
家を出てしばらく走って、戸出あたりにさしかかったところで、急にゲリラ豪雨的雨に遭遇。でも、塊なので過ぎればなんとかなるんじゃないって 感じで車を進めましたが、強さはともかく海まで雨が降ってました。

こじま~るさんと時間どおり4:50分に待ち合わせでしたが、準備を進めるには雨が強すぎるので、車中で1時間あまりうつらうつらしている時です。
「どか~ん」? 「ど ば~ん」? うまく再現できませんが明らかに交通事故の音

こじま~るさんと駆けつけると、やっぱ事故でした。
見通しのよい直線道路での正面衝突・・・ (この当事者だったらと思うと ぞ~ とします。ましてや船ひっぱっている時やバイクだったら・・・ お~ 怖わ)
2人で警察署と消防署へ出動要請の電話してから、救急車到着まで交通整理。
その後、警察・・・ 遅! なかなか来ませんでした。
警察に現場を引き継いで?からの出撃準備になりました。

風は大したことないのですが、北風の影響かピッチの短いとがった波でした。
新港出口付近のポイントなので、やわやわっと船を進め、ポイント到着し、さっそく釣り開始。

仕掛けを投入し、しばらくすると2人にアマダイがきました。その後こじま~るさんキジハタ1匹、船長はアマダイ他ゲットしたところで、急に北風が吹き始めました。
北の空は明るくて、なんとかなりそうか?と様子を見ながら、釣りつづけましたが、ついにアイパイロットが「10」になってしまうとともに、白波になり始めたので釣りを中断。
aDSCF0525.jpg
一文字の風裏で少し、時間つぶしするかと思い、船を進めるとでっかい船が停まっていました。
お! あれは飛鳥? やっぱり飛鳥でした。
aDSCF0535.jpg
飛鳥の艦内放送では、10時に出発するとの案内。でっかい汽笛「ぶぉお~~~~ん」2発、風船が空に舞い上がって動きはじめました。
aDSCF0539.jpg
でっかい船ですが、スラスターを装着してあるので、簡単に離岸して動き始め、北海道へ向かって航海へ出発して行きました。
aDSCF0543.jpg
aDSCF0548.jpg
再度、釣ろうか?と思いましたが、先ほどより状況は悪くなっているので、残念ながら釣りは終了。

2人とも中途半端な釣果なので、こじま~るさんにお持ち帰りいただきました。
aDSCF0555.jpg
(もちかえる釣果がなくなったので、晩ご飯は「きときと寿司」でおいしい寿司を堪能できました(^^))

帰ってから、伏木の沿岸域情報を見ると、北風7~8mになっていました。さすがに北風でこの強さなら、波が立って釣りにならないのは当然です。
等圧線の間隔は広く、たいしたことないと思っていたのですが、風向きが悪すぎました。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014. 08. 24  
満足な釣果 (H26.8.24(日))

お盆をはさんで2週間ぶりの出撃となりました。
本当は、昨日(土曜日)に出撃しようかと思っていたのですが、金曜にピコバスさんと居酒屋あじこく→都寿司とはしごして飲み過ぎてしまいました(^^;)

大雨の影響で水が濁って、釣果が今一つという情報もあり、さてどうなることやらと言う感じです。
でも、船長の読みは、濁り水は表層付近であり、アジを釣る60~70mラインまでは影響ないのではないかと思ってました。

朝一から、新港沖のアジポイントです。(ガソリン代が安くあがるので、いいポイントです)
一郎丸さんが、遠征してこられたので、ぶんぶん丸に連結して一緒にアジ狙い。
aDSCF0509.jpg
しかし、ポツポツと釣れるのですがなかなか渋い状況が続きます。
一郎丸さんは、ついにアマダイ狙いで、海老江方面へ移動して行かれました。

当方はというと、ここのポイントはアマダイもいるので、時間をつぶしながら時合いの来るのを待っていました。
渋いのに同じ場所でねばるのもしんどいので、プチ移動して釣り続けていたら、アジ3連発に混じって、アマダイ+マダイなど時合いがやってきました。

アマダイも3匹釣れ、そこそこ遊んでくれたので、よしよしという感じです。
オキアミの餌釣りですが、少しだけコツがあるようです。着底後、約2m仕掛けをまきあげて、30秒ほどステイした後に、誘いを入れてやると良く釣れました。
置き竿より遥かに釣果が伸びます。

そこに、ゴムボートの海上保安庁がやってきました。定置網につながっている船を臨検しているようでしたが、あっさり行ってしまいました。
あの、ねんごろな臨検ではありませんでした。
aDSCF0513.jpg
そうこうしているうちに、餌も無くなってきて、10時半ころに終了。
濁りの影響で、どうなることかと少し心配しましたが、十分すぎる釣果となりました。
aDSCF0519.jpg
夕食は、アジのタタキ、アマダイの刺し身、アマダイの皮の唐揚げ、鯛の塩焼き、刺身の残の味噌汁で魚づくしでした。
良型のアジ、鯛はパックシーラーでパッキングして冷凍もしてみました。

来週は、黒鯛を狙ってみようかと思います(^^)


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


2014. 08. 17  
久しぶりの能登島 (H26.8.お盆)

甥っ子、姪っ子が海なし県からはるばる富山にやってくるということで、やはり海遊びをさせてあげようということで、久しぶりに能登島に海水浴に行ってきました。
場所は、毎度毎度の勝尾崎キャンプ場です。

かつての、キャンプブームの騒々しさはないものの、それなりにたくさんのキャンパーがテントなどを設営していて、雰囲気をかもし出していました。
勝尾崎キャンプ場は、松の大木が林立していて日陰があるのと、木にひもを縛り付けられるので設営がしやすい、下は砂なので水がたまらないなど、他のキャンプ場にはない特徴があります。
そして、外海に面しているので海水の透明度が抜群で岩場。シュノーケリングにはもってこいのロケーションです。

ということで、勝尾崎に久しぶりにやってきたわけです。
テントに宿泊するほど気合いは入っていないので、タープテントを設営して、お昼は焼きそば、カップヌードル、海の幸という設定です。

少し肌寒い感じでしたが、シュノーケリングで海へ突入。
でも、海に入ってしまえばそれほどではなく、沖へ沖へと進んでいくと、シーズン的には遅いかと思ったのですが、海の幸がいましたよ。
娘達も潜ることができるので、約10年ぶりにシュノーケリングを楽しみました。

夜は、これもかつて宿泊したことのある、民宿 勝尾館です。
さすがに、海の民宿だけあって、海の幸づくしの料理を堪能させていただきました(^^)

船長は、飲んでいい気持ちになっていたので部屋でごろごろしていましたが、他の皆さんは、夜の生き物観察に出ていかれました。
過去に、夜の海を観察したとき、タツノオトシゴとか大量の海ほたるがいたので、それを見に行ったようです。

残念ながら、海ほたるがちょこっといた程度だったようですが、それなりに楽しんで来たようです。
船長は、エアコンの効いた部屋で、布団をかぶって爆睡・・・(^^;)

翌日は、能登島水族館です。
ジンベイザメが泳ぐ、大型水槽を整備したとかで、楽しみです。
[広告] VPS


入り口を入ってすぐに、大型水槽がお出迎え。お~ ジンベイザメが2匹もおるし、ハンマーヘッドシャークもいるじゃないですか~っと我を忘れて感動してしましました。

イルカショーを見て、そして、海の生き物の不気味な面々を集めたコーナーを見学。
いましたいました、ダイオウグソクムシ。昔、「飛び出せ科学くん」というしょこたんの番組で出ていたので実物を見たかったんですよ!
ゲーセンにいる不良のような顔をした・・・  そのままじゃないですか(^^)
サングラスしてるみたい・・・
aDSCF0479.jpg
30cmくらいありましたよ
aDSCF0481.jpg

この他、イルカに餌やりできる水槽では、餌やりしましたよ。餌って魚の切り身かと思ってたのですが、意に反してオキアミでした。
でも、そのオキアミをイルカが上手に美味しそうに食べるんです。あの大きな体のイルカが、こんなしょぼい餌 食うんか~という感じでした。
[広告] VPS


海の生き物を十分に楽しんだ後は、七尾のフィッシャーマンズワーフで昼食。集合時間だけ決めて、自由行動です。
船長はというと、当然、鮮魚コーナーへ突進です。
30cm弱の甘鯛が800円してました。他も、なかなかいい値段してました。よしよしという感じです。
そして、お決まりのイワガキを食べましたよ。1個1200円でしたが、最高にミルキーで美味しかったです。
船長は生牡蠣に目がなくて良くたべるんですが、申し訳ありませんが、いつも食べている岡山産、宮城産の養殖ものとは行ってくるほどの差がありました。

ということで、久しぶりに能登島の海を堪能してきました。(でも富山湾なんですよね~)


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking



2014. 08. 09  
富山湾 貸し切り(H26.8.9(土))

台風11号が、ゆっくりゆっくり接近。でも、富山湾上空の等圧線は広い・・・ 風はそれほどでなさそうです。雨はざんざか降りそうです。
お~ これは、防水の効いた雨合羽+菅笠で雨対策さえすれば出撃できるんじゃない! ということで、台風が接近する状況下でしたが出撃しました。

朝 起床すると、やはりひどくないものの、雨が降っています。でも、風が全く吹いていないので出撃です。
海の状況はというと、風・波ともに穏やかです。どうせ、午前中だけなのでなんとかなりそうです。

今日は、朝一からアジ狙いです。先週と同じアジポイントなので、めっちゃ近くて楽ちん楽ちんです。
あっという間にポイント到着!

そして、だいたい50~60mラインで仕掛け投入。
最初のうちは・・・・??? 今日はいないの?という感じでしたが、コマセが効いてくるとアジがコンスタントに釣れるようになってきました。
波・風は穏やか、雨、潮はずんずん流れています。潮が動いているので、釣れないわけがありません。

仕掛けが着底してから、約2.5m巻き上げて、少し誘いを入れてやると、魚信がきます。
そして、釣れなくていいのに、チャリコが上がってきます。針を呑んでいたりで、しょうがなくお持ち帰りです。

周囲を見回してみると、本当に誰も誰もいません(^^;) 海上保安庁でさえ・・・
aDSCF0432.jpg
タグボートが動いていた程度で、不気味なくらい船がいません・・・ 
まあ、台風接近でニュースでは大騒ぎ+そして朝から雨模様なので、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

10時すぎに餌がなくなり、アジもいっぱい釣れたので終了。
aDSCF0434.jpg
こんな近場で、アジ釣れてしまっちゃ、いいといえばいいんですけど・・・ありがたみがなくて・・・
贅沢か・・・(^^;)

本日の釣果です。アジ たくさん
aDSCF0438.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

2014. 08. 03  
丁度の釣果 アジの巻き (H26.8.3(日))

四国方面に大雨を降らせた台風の影響もほとんどなかった富山ですが、暑さは強力です。
昨年、ドンブラコさんにアジ釣りを教えてもらってから、早いもので1年が経ちました。

今年に入ってから、アジ釣りというか、アジが釣れていないので神通川の河口まで足を伸ばそうかとも一瞬思ったのですが、アジだけのために高いガソリンをたくのもいかがなものかということで、海老江周辺でアマダイ狙いです。
aDSCF0389.jpg
最初は、海面はべたべた状態で、無風で死ぬほど暑くなるのではないかとびびってましたが、南東の風が吹き始めたと思ったら、いきなり白波が立つくらいの風になりました。
aDSCF0402.jpg
aDSCF0404.jpg
潮の感じは悪くないのですが、挿し餌がそのままあがってきます。

フクラギでもいないかなぁと周囲に目をやると、海鳥が大騒ぎしています。
おっ! これはフクラギかということで、ジギングしてみますが、お約束のとおり全く反応なしです。
よく見ると、かなりの数のというか、辺り一面、小さいイワシがぴちぴちと跳ねています。
すごい数です。でも、ナブラという感じではありませんが、イワシだらけでした。今後に期待という感じです。

風はどんどん強くなり、アイパイロットはついにフルパワーの「10」です。
aDSCF0405.jpg
ついに、「10」でもポイントロックができなくなり・・・ アイパイロットの挙動が少し変です。

電源のコネクタを挿し直そうとしたら、すごく熱くなっていて、溶けているじゃないですか!
え~って感じです。多分、コネクタ部分のコードが細くなっているのが原因で加熱したようです。

コードの太い部分はそれほど熱くなっていないので、バッテリーまで直結した方がよさげな感じでした。
(気温が高いのも影響したような気がします)
これ以上、アイパイロットに負荷をかけられないので、風の弱いところまで移動です。

新港の沖目はそれほど風が強くなかったので、再度アイパイロットを投入して釣り再開です。
そこには、中アジがいました。本当は大アジがいればベストだったんですが、贅沢はいえません。

通り道なのか、たまっているのか、アジがコンスタントに釣れました。こんな近いところでアジが釣れるんなら、ガソリン代が安くてありがたいです。
レンコダイ混じりで、けっこう楽しむことができました。
そこに、海上保安庁が微妙に近づいてきた様な感じです。沖目で臨検しているようですが、1つの船に30分くらいやってました。

別にびびる必要はないんでしょうが、でも臨検はいやなので、もう少し釣りたかったのですが終了しました。

車での帰り道、庄川河口で海上保安庁らしき船が見えたので、やじ馬根性で堤防を上ってみると、やってました臨検。
aDSCF0417.jpg
最近の海上保安庁は、なぜか徹底して臨検する方針になったようです。

本日の釣果です。
aDSCF0426.jpg
アジの腹の中からは、イワシがでてきました。塩焼きしてみましたが、脂がのっていて最高に美味しかったです。
来週も、同じ場所にアジがいてくれたらいいな~ って感じです。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

おまけ
自衛隊の駆逐艦でしょうか?
aDSCF0413.jpg
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム