2015. 06. 28  
メンテナンスデー(H27.6.28(日))

せっかくの週末でしたが、あいにくのお天気で休漁しました。
昨日は、仕事でお盆の切花生産者の畑の出来ぐあいを、花市場の関係者の皆さんと見てまわったので、天気は悪くてもよかったのですが・・・
今日は、本当に微妙なお天気で、出撃すればできたような感じだったのですが、家の木々がざわついているし、雨も降ったり止んだりだったので休漁しました。

そこで、トレーラー等のメンテナンスで時間をつぶすことにしました。

①トレーラの車軸のグリス交換
 トレーラを潮水につけるので、ベアリングの中に潮水が入り、グリスの劣化が早いのでマメにやってます。
 特に異常なし
②トレーラの車幅灯交換・△のリフレクターボルトオン
 完全防水の車幅灯なんですけど、車幅灯の中に水が入って死にかかっていたので交換。
 どうも、電気のコードを通して水が入っているんでしょうかという感じです。
 交換したのに・・・電気がつきません(^^;) つなぐだけなのに・・・ 電流計で測ってみると6Vしかありません。
 電線が錆びて電気の導通が弱くなったみたいで、錆びていないところまで切り戻してつないだら、ばっちり灯きました。
aDSCF1119.jpg
 △のリフレクターが船がぶつかって取れそうになっていたので、ボルトオンしました。(ビニールテープで巻いてあったので)
aDSCF1121.jpg
③ロッドキーパーのベースのピンが抜けなくなっていて、使えないのではずしてあったのですが、金槌でぶんなぐったら直ったので、再度装着(^^)
 こんなもんでも、買ったら高いんですよね~
④エンジンオイル 前回は843時間(H26.11.9)で交換 アワメーター確認したら900時間だったので次回へ持ち越し。ついでに、オイルフィルターも併せて交換します。
⑤防蝕アノード  何となく穴だらけ・・・ もうしばらく使います。

⑥バッテリーチャージャー
 2台もっていて、出撃から帰ってきたらセル用バッテリーとアイパイロット用バッテリーをチャージしているのですが、いつもコードがくちゃぐちゃにからまっていらいらしていたので、コードを束ねるとか、持ち手のついたプラケースに収納するとか工夫してみました(^^)
aDSCF1136.jpg
⑦アイパイロット収納用の棚を作りました。高価なおもちゃなのに、下に置いてました(^^;)
aDSCF1123.jpg
⑧クーラーボックスのちょうつがいを交換。なんだかんだで、すごく便利なクーラーなので、だいぶ、ぼろなんですが捨てられません。
aDSCF1137.jpg
【番外編】
⑨スズキ機工のベルハンマースプレー
  がっちりマンデーで商品紹介していたので、速攻で購入しました。注文殺到したらしくてサイトの注文すぐに閉鎖になった代物です。滑り込みで注文できました。
  ネットで注文する前に、ムサシとかコメリとかカーマに確認したところ扱ってないとのこと。
  番組紹介では、金属の接触面を溶かす?のかして真っ平らにすることで、摩擦を大幅に減らすとの説明。バイクのチェーンに使用したところ「めっちゃ実感!」しました。
  しゃりしゃり感がゼロに!
aDSCF1131.jpg
⑩集魚灯 ホタルイカ用に購入しました。めっちゃ効果ありました(本当は秘密なんですけどね・・・)
aDSCF1133.jpg
⑪クロスカブ110  最近、通勤に使用しています。燃費 なんと65km/L
aDSCF1126.jpg
いろいろ、メンテナンスができて、いい日になりました。

でも・・・ こんなお天気まわりで出撃していた人がいました。
はなくろさん しょーごさん  恐るべし!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2015. 06. 21  
ついにマダイ ゲット3(完全フカセで大漁) (H27.6.20(土))

先週にひきつづき、今回も大泊まで遠征しました。

先週は、せっかくフロロカーボンの6号に糸を巻き替え、完全フカセ釣りに挑戦してみたものの、残念ながら潮が全然ながれていなくて、完全フカセの醍醐味を味わうことができなかったのでリベンジ釣行です。

準備を整え、フルマックススピードで大泊へ直行。タイラバ・・・ 一応仕掛けもってきたのですが、今日は完全フカセ一本でやることにしました。
マダイのポイント(その辺という感じなんですが)で早速、アイパイをセットして仕掛けを準備している時、竿が倒れ、電動リールのスイッチが入ってしまい、せっかく新しく購入した「潮受け」が水中に落下・・・
2個あったからよかったものの・・・という感じです。最初に、竿をロッドキーパーにセットしておかないから起きたトラブルでした。

気を取り直して、さっそく、完全フカセ釣り開始。オキアミ10匹くらいを撒くと、潮は流れているようです。まだ、その流れ方が、どうなのかは解りません。
その後、仕掛けを投入しますが、自然に糸が出ていくような感じではないので、糸を繰り出し繰り出しで、40mくらい糸が出たあたりから、糸が自然に出ていくようになりました。

水深60mくらいのところで釣っているのですが、下層に潮の流れているところがあるようです。
そのまま、糸がするすると出て行き、ついに、電動リールに魚信のアラームが! ピッピッ・ピ~と鳴りました!

マダイ ゲット!です。 (でも、残念ながら電動リールで巻くことができるサイズでした。)
その後、コンスタントに小型ですが、マダイが釣れつづけました。
aDSCF1094.jpg
釣れるのは、やはり、下層で流れのある深さでした。最長で、120m糸が出たところでヒットしました。
完全フカセは、縦・横に広範囲の魚を探ることができる釣りの様で、簡単な感じがしました。
ただ、コマセと仕掛けを同調させるところに技術がいるのだと思いますが、まだ、そこまでは達していません。

上州屋 富山店に販売していた、「潮受け」の部品がうまく働いてくれたような気がします。
(その潮受けを、他の釣り具屋 3軒はしごしましたが、同じものが売ってませんでした。)

本日の釣果です。型は小振りでしたが、満足のいく釣果となりました(^^)
aDSCF1101.jpg
全部、昆布締めにしました。
(でも、船長は在所の親睦会で氷見の民宿泊まりなので、食べられません。)
山ほどの昆布締めを作ったのですが、富山に住んでいる横浜さんやら多方におすそ分けして持ち越しはゼロです。

泊まった民宿は、「ラ・セリオール」 フランス語?でブリの意味らしいです。
富山湾を眺めることのできる露天風呂に入った後、美味しい料理を堪能することができました。
真っ正面に新湊大橋が見え、正に富山湾という感じでした。

せっかく、氷見まで来たので、帰りは少しクロスカブで県境付近まで散策ました。
ゆっくりバイクを走らせると景色が良く見え、そして、車では入れない所へも行けるので高いところから虻が島を眺めることができました。
aDSCF1112.jpg
佐々波漁港付近で、2馬力インフレータブルボートの方が帰り支度をしておられ、その方と、しばし釣り談義を楽しむことができました。
aDSCF1113.jpg
いろいろ話しをしていると、船長の近くにお住いの方ということがわかりました。また、機会がありましたらよろしくお願いします(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2015. 06. 14  
ついにマダイ ゲット 2 (H27.6.13(土) 14(日))

先週の良型マダイの再来を夢見て・・・2日連続で、大泊まで遠征しました。

昨日(6月13日(土))はタイラバ+天秤コマセで出撃
タイラバポイント?では、はなくろさんがすでに巻き巻き中で、少し魚信があったとのこと。
当方も少し離れた所で巻き巻きしてみました。

すると、なんか違和感がありました。これは!魚信だ~。と思いましたが、残念ながらヒットせず。
その後、別の場所で巻き巻きしていると、小さい魚信が・・・ トラギスでした。
多分、さっきの魚信もトラギスだったんでしょう。

そして、先週と同じマダイポイントへ行くと、すでに金剛丸が同じ場所にいました。多分、その場所は金剛丸ポイントなんでしょう。
aDSCF1074.jpg
少し、釣れているか・・・と言う感じでしたが、金剛丸のブログを確認すると、良型・小型併せてグッドな釣果。それも、金剛丸レンタル竿で・・・
さすが、金剛丸です。完全フカセ・・・だと思いますが、すごいですね~

当方はというと、天秤コマセの仕掛けを2本竿で出してせっせせっせとコマセを撒きますが、挿し餌さえ全く取られずという有り様(^^;)
先週の良型マダイは、マダイにとっては交通事故、当方にとっては天の恵みといった感じの様です。

天秤コマセは、どうしても探れる場所が、船直下となるので、やはり歩が悪いようです。
11時頃までがんばりましたが、金剛丸も終了したので、一緒にというか、当方も終了しました。
天気だけはというか、波もなく、暑い日となったので、フルマックスで帰港しました。めっちゃ気持ち良かったです。
aDSCF1080.jpg
帰宅してから・・・ あんなに釣れるんなら、完全フカセをやってみたくなってしまいました。結局、フロロカーボンの6号の糸300mを買って、ハイパータナコン500FEに糸を巻き替えました。
ハイパータナコンって、フカセモードがついていて、ネットを調べたらセット方法が見つかりました(^^)

ということで、今日も、大境へ遠征となりました。
昨日も、今朝も漁港内で、朝を迎えましたが、今朝は不覚にも寝坊してしまいました(^^;) 時計を見ると4時半・・・
貴重な朝の時間をロストしてしまいましたが、気を取り直して、フルマックススピードで遠征。

寝坊したので、タイラバはスルーして、すぐに完全フカセです。しかし、昨日ほどは、船がいません。そして、いつもの場所に金剛丸がいません・・・。(ブログを見たら キス釣りでした)

試しに、オキアミをひとつまみまくと・・・ ぜ~んぜん流れて行きません。そして、なんと、直下に沈んで行きます。
せっかく、完全フカセのタックル準備してきたのに・・・ 。でも、せっかくなので、挑戦してみました。

流れがないので、全然 糸が出ていってくれません。手で、糸を繰り出し操り出し・・・そして操り出しで、水深60mくらいのところで、糸が70mくらい出したところで置き竿にして、オキアミを撒いていたその時。
糸がぴゆ~っと出て、電動リールのアラームが鳴りました。 お~ ヒット! でも、何かな~

突っ込むものの、青物ではなそうで、電動で巻き上げることができるサイズの何かです。
正体は、マダイでした。 イエス! マダイ。
潮の流れない中での、完全フカセによるマダイゲットはさすがに嬉しかったです。

しかし、その後 2匹目をゲットすることはできませんでした。
どんどん、マダイ釣りにはまって行きそうです。

でも、大境って 十分遠いんですよね~。ガソリンは、往復で16リットルで、思ったほどではありません。多分、道中はフルマックススピードで船はプレーンしまくって、海面に船底がほとんど接していないので、燃費が伸びているんだな~という感じです。
でも、やっぱり遠いです(^^;)

帰ってくると、浅場に船がかたまって停泊しています。多分キス釣りなんでしょう。
キス釣りをして来られた方に釣果を聞いてみたところ、浅場で、良型5匹まじりの25匹釣れたとのこと。
ついに、キス釣りシーズン到来なんですね~
aDSCF1088.jpg
でも、マダイの魅力に取り憑かれてしまった、ぶんぶん丸は・・・ 当分の間、大境へ遠征してしまいそうです(^^;)

本日の釣果です。マダイ1匹 晩ご飯のおかずに丁度のサイズです。
aDSCF1093.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2015. 06. 07  
ついにマダイ ゲット! (H27.6.7(日))

最近、というか3週連続で マダイ狙いで出撃しました。
(先週も出撃したのですが、全くの完全ボウズだったので、ブログ更新する気にもなれませんでした。)
(でも、目の前で航陽丸さんが、良型のマダイを目の前で釣り上げられたのを目撃してしまったもんですから、絶対にマダイ釣って見せるぞと、闘争心に火がつきました。)

しかし、マダイを釣った経験が全くないので、少し勉強しようかということで、ネットで調べてみたりしてました。そして、オキアミとか、タイラバとかを買いに髙岡のエキスパートに行ってきました。
店員さんもマダイ釣りをされるそうで、釣り方について教えてもらいました。

そして、今日も大泊に向けて出撃。
船を出すと、天気はいいのですが、北風が吹いた後みたいな、ピッチの短いとがった波が立っています。
aDSCF1056.jpg
え~ この波で大泊まで行くんかい! 一応 カッパ着ているのでスプレーは想定の範囲内なのですが、船底をばんばん波で叩くので乗り心地の悪いこと悪いこと。

いつもなら、時速45kmなのですが、30kmほどしか出せませんでした。それでも、大泊付近に到着した頃には波も穏やかになっていました。

さっそく、これまたやったことのない、タイラバを試してみました。タングステンの2500円もする錘を沈めて、ゆっくり(どれくらいか解りません)巻き巻き巻き・・・・
エキスパート店員さん曰く、タイラバは6時頃までしか釣れない とのこと。交通事故で、大物がゲットできればもうけものだとか・・・
その言葉を信じて 巻き巻き巻き・・・ 

沖に目をやると、ナブラが立っているではないですか!
おっ! これは青物がいるなということで、ナブラめがけて突進。
aDSCF1065.jpg
ジグをナブラめがけて遠投して、リーリングしますが、ぜ~んぜん反応しません。
潜行板、弓ヅノあらゆる方法で試してみましたが、ジグに1回ヒット(バラしました(^^;))しただけで撃沈しました。

だいぶ、未練がましく粘ったのですが、4cm?くらいのイワシの子供?の様な小さいベイトを追いかけまわしているようで、ダメでした。
青物の正体は、フクラギで、ジグを複数匹でチェースはしてくるのですが、見切られてしまってました。

もう、その頃には、タイラバタイムも終了してしまっていたので、オキアミでマダイ狙いです。
先週はそのポイントにはうじゃうじゃに船がいたのですが、今日はポツポツと浮かんでいる程度でさみしい感じです。

その中に、金剛丸の姿を見つけたので、邪魔にならないであろう距離の沖目のところで、アイパイでロックして仕掛け投入。
(この時も、エキスパートの店員さんに教えてもらった方法で釣ってみました。)
aDSCF1063.jpg
竿を2本出して、仕掛けを投入しますが、全くの生命反応なし・・・  挿し餌もそのまま上がってきます。
しかし、天気は最高なので、「まあ いいか・・・」という感じで手がえしをしていました。

カゴに餌を入れていたその時です。もうひとつの竿のリールのドラグが音を立てているではないですか!
「おっ! フクラギか?」とも思いましたが、青物の引きではなさそうです。
ついにマダイのお出ましか~と!  

トルクフルな突っ込みが、なかなか止まず、リールを巻くことができません。
リールを巻こうとすると、突っ込みが始まり、一進一退が続きました。しかし、だんだん魚が疲れてきたのか、リールをまくことができるようになり、ついに、船の後方にでっかいマダイが浮いてきました。

「イエス! マダイゲット」と口に出かかりましたが、まだタモ入れしていないので、油断は禁物です。
すでに、マダイはへろへろになっていて簡単に網の中に入ってくれました。
aDSCF1057.jpg
「マダイ ゲット」です!
初めてのマダイにしては、十分すぎるサイズです。

写真を撮る時、マダイの重さで腕がプルプルしました(^^;)
aDSCF1060.jpg
その後、2匹目を求めて11時頃までがんばりましたが、これ一匹で終了となりました。
結局、挿し餌を取ったのは、この釣れたマダイ一匹限りでした。
まさに、ホームランか三振かという感じでした。

サイズは、体長が67cm 体重計で測ると重さは4.2kgありました。
aDSCF1070.jpg
写真はありませんが、全部 昆布締めにしました。

マダイ 釣れたのは嬉しいのですが、もう少し、釣れなくてもよかったのに・・・という複雑な感じです。
(贅沢か・・・)

大泊・・・ 遠くて・・・
早く、近場でアジ釣れるようにならんかなぁ~


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム