2015. 08. 30  
ついにタイラバにはまって・・・ (H27.8.29(土))

今週も、懲りずにタイラバで出撃しました。
真鯛釣りも、釣行を重ね、安定的に釣れるようになったので、久しぶりに職場関係のヤスさんがゲストが乗船。

お天気は、微妙でしたが、ひどい雨が降ることもなくまずまずといったところです。
マダイポイントエリアが近づいてくると、ポツポツと船影が見え始め、ポイントエリアに到着すると、20隻以上の船がマダイを釣っているようでした。
中には、2馬力のインフレータブルボートも2~3艘いて、なかなか強者という感じでした。

さっそく、GPSにプロットした釣れた実績のあるエリアから攻め始めました。
プラスチモのシーアンカーを最初投入したのですが、効きが今ひとつということでメインのパラシュートで攻めることに。

投入間もなく、船長にそこそこ良型が来て、そしてさらにそこそこ良型ゲット。
aDSCF1236.jpg
その後、最後直前にきた おまけのアラまでまったくの沈黙タイムがつづきました。

ゲストのヤスさんは、出だしこそゆっくりだったのですが、1匹釣れた後は、コンスタントに60cmを筆頭に6匹をゲット。
 
船長は、とりあえずそこそこ良型2匹ゲットで釣果的には全く問題ないのですが、沈黙タイムが・・・さすがに続くと 少し イラッとしました。大人げないとはおもいつつも・・・

なぜ、途中から差がついたのか・・・ いろいろ違いを考えてみました。
リール 両軸とスピニング
リボン オレンジとレッド
他には、リールが違うので巻き上げ速度

で、いろいろネットで調べてみました。
落下するタイラバをマダイは見ている。
落下するタイラバを認識したマダイは、着底したタイラバを見て、本物か偽物かを観察。
タイラバの着底後の巻き上げが遅いと見破られる などなど。

(なんか、ティップランのアオリイカと一緒みたいですね。)
流れが、早いと糸ふけが出て、着底がはっきりしない → 0.8号のPE
糸がスムーズに出る → スピニングリール
ネクタイは太陽の高さで 色を使い分ける(ネクタイの色を変える)
 (これまでも、朝一の時間帯だけ釣れてその後続かなかったのは、ネクタイの色の関係もあったんでしょうかね)

っていうのを次回から試してみたいと思います。

参考にしたタイラバブログです。
来島海峡の鯛ラバ(鯛カブラ)、ジギング船なら来島丸

WS000002.jpg
色彩に関するウンチク
1 深度が深くなると光は水に吸収されて明るさは減り暗くなる
   ① 水深4.5mで陸上の1/4  ②水深15mで陸上の1/8になる 
     ③ 20mから灰色に変わり始めて30mから除々に暗くなり50mでは真っ暗になり、色の判別は出来ない
2 光は7色のそれぞれ波長の異なるスペクトルから成り立ち、水はこれらのスペクトルを選択的に吸収する
水深が増すごとに波長の長い赤から吸収され、順に橙、黄、緑、青、緑、紫、青が最後に残る   (下図の通り)
3 一般的には水深25~50mで海中は光が届かなくなり灰色から黒い世界に変化していく
 ※ 海中の海水のニゴリや太陽の光の強さ、晴れ・曇り・雨の日等で変わる
 鯛ラバのネクタイは鯛にアピーるする場合の色と水深は
  1.  30~40mの水深では青・緑・紫が多少暗い色には変わるが視覚に反映されて見える
  2.  15~20mの水深までは黄が見える
  3.  10mの水深までは橙は見える 又赤は5mくらいから色が変化して黒くなり見え難くなる

鯛ラバ・一つテンヤのタックル・仕掛けと釣り方

本日の釣果です。
aDSCF1238.jpg
アラは、刺身に。 めっちゃ美味しかったです。
1匹目のマダイは、2枚おろしにして切り身を バターと塩コショウでフライパンで焼いて
2匹目のマダイは、1日ねかして、半身は刺身に、残りは味噌漬けにしてみました。 少し、食べ方にも凝ってみようかと思い始めました(^^)

今日、海上で一郎丸さん、ゴーイングメリー号さんにお会いしました。(伊佳丸さんも来ておられたとのこと)
ゴーイングメリー号さんは、アオリイカを狙っておられました。まだ、早いんじゃね~って遠巻きに見学していました。
でも、陸っぱりで10cmオーバーを釣り上げている人がいました(^^;) もう、いるんじゃんって感じでした。びっくり!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2015. 08. 23  
タイラバでついにマダイ ゲット!2 (H27.8.22(土))


お天気・・・ 微妙でしたが出撃しました。
弱い低気圧が日本海を通過し、その後はお天気は回復するみたいな状況でした。

朝、出発するときは雨・風ともに、「う~ん微妙」と言う感じだったのですが、しばらく船を走らせると西風ですが白波が立ち始めました。
行程の3分の1まで来ていたので、そのまま船を進めました。
こんな、お天気だからマダイポイントエリアは誰もおらず貸し切り状態で、マダイ爆釣の計画です(^^)

ポイントエリアに到着すると、当然のことながら、当方の他に1艘しかいません。その1艘も早々に帰っていかれました。
しかし、風は強く、おまけに雨・・・   でも西風だから大丈夫だろうということでアイパイロットを稼働させ・・・

風が強すぎて、船がながされてしまい、ポイントロックが解除されてしまいます。何回やっても同じなので、パラシュートアンカーを投入することにしました。
久しぶりにパラシュートの出番となりました。
aDSCF1220.jpg
これがまた、ばっちり仕事をしてくれて、時速1~1.5kmで船を流してくれました。

(その後、しばらくするとお天気が回復し)
aDSCF1231.jpg
さっそく、本格的に巻き巻き・・・

すると、「ごごっ」と魚信があり、そのまま巻き巻き・・・ 乗ったようです。でも、首を振っていないのでマダイではないようです。
でも、微妙に大きいかもという感じの手応えです。
アマダイでした。
aDSCF1224.jpg
さらに、巻き巻きしていると、「ごつごつ、ごつ」と魚信があり、乗りました!
今度は、首を振っているのでマダイです。
マダイゲットです。イエス マダイゲット!
aDSCF1228.jpg
つづけて巻き巻きすると、「もそもそ」という微妙な当たりが出て・・・乗らず、 また糸を出して「もそもそ」という魚信で乗ったか・・・
何か、ラインのこすれた感か・・・という・・・  どこかでラインブレーク・・・

恐る恐る、糸を回収すると、PEラインで切れてました。PEラインがもさっていたんでしょう。
がんばってくれた タングステンの錘が・・・   さよなら~

ショックリーダーをしばりなおして、新しい錘をつけて 巻き巻き・・・  釣れるかな~ 半信半疑です でも
「ごつごつ ごつごつ」と魚信があり、巻き巻き 巻き巻き ・・・  乗りました(^^)
今度は、ラインを引き出して抵抗するので、良型マダイです。
さっきの、ラインブレークがあったので、新調にやりとりし イエス、良型マダイ ゲットです。
aDSCF1230.jpg

と、調子よかったのはここまでで、時合い終了という感じでその後も巻き巻きしたのですが、釣れずでした。
なんか、アオリイカみたいに潮の流れか、群れかみたいに時合いがあるみたいな感じです。それと、やっぱ、釣れる場所で巻き巻きすることが大事ですね。

その後、イワシを餌に底ものを試してみましたが、チビキジハタ1匹のみで終了。
戻る途中、2回ほどナブラに遭遇してジグを投入してみたのですが、全く 無反応。

本日の釣果です。
良型マダイ、1cmおまけで60cmです(^^;)
aDSCF1234.jpg

小さい方は、山菜をいただいた方のお返しに・・・ 結局また、山菜もらってしまいました(^^;)
大きい方は、超能力でにおいをかぎつけた とおるちゃんにあげることに。

今日、新たにお友達ができました。赤色のハルのNEO374に乗っておられる方でした。
なんと、タバコをやめて 船を買ったといっておられました。えらい!ですよね~
キス釣りの他 巻き巻きで35cmのキジハタ3匹だそうで、巻き巻き恐るべしです。
また、よろしくお願いしますね(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2015. 08. 09  
タイラバでついにマダイ ゲット! (H27.8.9(日))

暑い日が続いて、本当に嫌になりそうです。家にいるときは部屋にエアコンをガンガン効かせてだらだら過ごしています。
そのためか、全然 夏バテにもならず? 懸案の痛風もおさまって体調は良好です(^^)
(仕事では、葉の裏にいるダニの親・子ども・卵の数を数えたりの調査で長時間 屋外にいることもあるんですが)

金曜日は職場関係の飲み会があったのですが、富山の街の中は、暑気払い?の会社帰りのサラリーマンでごったがえしていました。2次会の会場を見つけるのにけっこう彷徨い歩きました。
こんなににぎわった富山の街は久しぶりです。(というか近年 記憶にありません)
結局 1次会・2次会・3次会と夜は更けてしまい、結局、帰宅せずに車中泊となりました。

ということで今日、日曜日の出撃となりました(先週休漁したので2週間ぶりの出撃です。)
前回は、超貧果となったので、どうしようかなかなか考えがまとまらない状態でした。

プラン①
 暑いので、近場で天秤コマセでアジを狙う。
プラン②
 遠征して、同付き仕掛けでイワシを餌に底ものを狙う
プラン③
 うまくいけば、青物ののナブラに遭遇してフクラギかサワラをゲットする。
プラン④
 うまくいけば、タイラバでマダイをゲットする。
のすべてに対応できるようにして出撃しました。

海の状態は、十分にフルマックススピードで行けそうでした。よって、遠征することにしました。
aDSCF1201.jpg
遠征先のポイントエリアには、すでに船団ができていました。(多分、タイラバだと思います)

さっそく、タイラバを投入して「マキマキマキ・・・・」 タイラバではトラギスしか釣ったことがないので、半信半疑です。
船が時速0.4kmくらいのゆっくりとしか流れません。糸が少し斜めになった方がいいと聞いていたのですが、仕掛けが真下から上がってきます。
でも、タイラバがダメでも、イワシを持ってきているので、、心 穏やかに「巻き巻き巻き・・・」

巻く ペースは・・・ う~ん?  これでいいんか~? という心境でしたが、とりあえず、1匹釣るまではしょうがないな~と・・・ がまん。

そうこうしているうちに、着底して巻き上げてしばらくしたときに、待望の魚信がありました。
アワセを入れないで、巻きつづけると聞いていたので、そのまま巻き巻き・・・ すると、底に向かって走り始めました。
「おっ これはのったな! 頭 振っているから マダイじゃね~」 ということで、マダイがヒットしたようです。
マダイ独特の引きを楽しんで、マダイが姿を現しました。「イエス! マダイゲット~!」
aDSCF1202.jpg
ついに、タイラバでマダイをゲットしました(^^)

続いて、フォール中に「ごつごつ」という魚信。途中で、糸が出て行かなくなり、巻き始めると魚信が。
マダイの魚信ではありません。あまり抵抗しない・・・  何かな~っと 姿を現したのは、マトウダイでした。こいつは初めて釣った魚です。
aDSCF1204.jpg
さらに、続いて、巻き巻きしていると、魚信があり・・・  巻き巻きの次に、底に向かって走り始めました。
さっきとは、明らかにサイズが違います。マダイです(^^)

リールの糸が何回も引き出されては、巻き上げをしばらく繰り返した後、ついに良型のマダイが上がってきました。
「イエス 良型のマダイ ゲット!」です。
aDSCF1205.jpg
ついに、タイラバでマダイ釣ってしまいました(^^)  嬉しくて嬉しくて・・・

さらに追加できるかなとも思い、しばらく巻き巻きしてましたが、時合いが終了(潮がどんよりしてきました)した感が漂いはじめたので、少し場所移動してみましたが、状況は同じでした。
よって、タイラバ終了。

時間はまだ8時前で、イワシで底もの?とも思いましたが、十分な釣果と、このあと暑くなることを考えると、納竿が正解だと判断し帰りました。
こんなに早く、海から上がったのは初めてかもしれません。

なんか、あっけなくマダイが釣れてしまったという感じで、もう少し、苦戦して楽しみたかったのですが・・・
しかし、タイラバ 恐るべしです。

これで、タイラバに胴付き仕掛けを持って行けば、坊主はまぬがれそうなパターンができたので、遠征が手軽になりました。
そうそう、タイラバ+エギングもあるね(^^)
(何か、完全フカセがめんどっちくなってきた感が・・・)

本日の釣果です。マダイ 65cmありました。
aDSCF1208.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム