2015. 09. 29  
惨敗&アオリイカはどこへいった? (H27.9.21(月)と26(土))

惨敗  H27.9.21(月)

日本海に高気圧、太平洋に台風。
等圧線は混み合っていないものの、風向きは最悪の北東~北西でお昼から5~7m
でも、波は0.5m の予報

ま、いいかということでヤスさんとタイラバ・シイラジギング・アオリイカで遠征。
海に出て、すぐはよかったのですが北風の影響を受けた波は先がとがって、船底をばんばん叩きます。
叩くと同時にスプレーが立って、体にかかってびちょびちょに。

2人とも上はカッパを着ていたのですが、下は穿いてなかったので、ズボンはびちょびちょに・・・
ということで、大泊まで必死こいてたどり着いて 巻き巻きタイラバはお決まりの沈黙・・・

沖目にはナブラが立っていたので、シイラ狙いに変更。
ホッパージグをキャストしてリーリングすると、メーターオーバーのシイラがヒット。

元気いっぱいに、どんどん糸を引き出して抵抗します。いつまでたっても糸を引き出しつづけるので、ドラグを少し締めた途端・・・
ショックリーダーでラインブレーク(T_T)  4号のフロロではね~ なめてました。

その後は、残念ながらヒットせずで終了。(波が高くで移動するのがめっちゃ大変でした)
金剛丸が、シイラ狙いで来てましたが、さすが大きな船は、前後にピッチするものの、波を切り裂いてシイラを追いかけて行ってしまいました。金剛丸の釣果ブログでは爆釣だったみたいです。さすが、金剛丸

魚釣りは終了して、アオリ狙い・・・ 波が高くてエギを安定させることができないとともに、ティップが波の影響で全く、魚信なのかどうかわかりませんでした。
沖目は波が高いので、岸沿いにもどることにしました。

虻が島付近では、遊漁船の亀丸さんが、アオリ&カマスをやっておられました。マイクロアオリと鉛筆カマスが釣れてました。特にカマスは入れ食いでしたが、びちょびちょ&高い波、強い風でそのままスルー。
氷見漁港の唐島沖には、数艘がアオリイカを狙っていたので、一緒に流して見ましたが釣れず。

そして、万葉埠頭沖一文字の内側にアジコクさんがアオリイカを狙っておられましたが、調子わっる~とのこと。
ひどい目にあった上に、完全ボウズで終了しました。

アオリイカはどこへいった? H27.9.26(土)

今回はヤスさんと&桃さんが乗船
前回と同じパターンで、タイラバ、シイラ、アオリイカで大泊まで遠征。

前回のお天気とは一転して、大潮、べたべたなぎ、お日様かんかん照りという状況でした。(帽子を持ってくるのを忘れて、顔とおでこを死ぬほど日焼けしました(^^;))
フルマックススピードで一気に到着。

しかし、タイラバ・・・ 沈黙・・・
ナブラ・・・  どこにも海鳥がいません・・・

ということで、早々に魚釣りを切り上げて、アオリイカを狙うことに。
ポイントがよく分からないので、佐々波漁港沖に船団を見つけその中に入って釣ることに。

水深5m・・・ 浅っ! そして、海草だらけで・・・ひっかかるし・・・
地元の遊漁船もいるので、釣れるポイントなんでしょうが・・・ 移動~

そして、大泊鼻 付近まで移動~ 移動~ 移動~ アオリ狙いの船がいっぱいいますが釣れてね~
このまま、氷見で粘ってもということで、一気に海老江までバキュ~ンと移動。

去年釣れたエリアを探って見ますが、ぜ~んぜんダメ。
どうなってんの?????? と言う感じでした。

結局、ガソリン25リットル使って、船中5杯で終了。
去年以上に、アオリ厳しいんじゃね~

大阪屋ショップの鮮魚コーナーには、新湊産の中アジがいたので、次回はアジ+アオリで出撃か・・・

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2015. 09. 19  
タイラバ三振3 しかし・・・初アオリ&シイラ (H27.9.19(土))

ついにシルバーウイークが始まりました。仕事も区切りがついているので、伸び伸び感いっぱいです。
天気予報では、回復傾向だったのですが、夕べからけっこう強めの雨が降って、朝まで雨が降っていました。

でも、雨を除けば状況的にはばっちりなので、当然出撃です。
aDSCF1256.jpg
2週続けてタイラバは魚信もなしで、完全に坊主だったので、マダイ釣りたい気持ちでいっぱいでした。
マダイポイントエリアには、さすがにこんな雨模様ということもあり、4~5隻しかいません。ほぼ貸し切り状態で期待がもてそうです。

さっそく、タイラバを投入して巻き巻き・・・ 巻き巻き・・・ 移動して巻き巻き・・・ 移動して巻き巻き・・・
3週続けて轟沈しました。 2回ほど魚信はあったのですが、残念ながら乗りませんでした。

どうも、ぶんぶん丸にとってのタイラバシーズンは終わってしまったようです。

で、今回はマダイがだめなら青物がいれば釣りたいな~ ということで、フロートタイプのジグを持ってきました。
ナブラが立てば、水面でパチャパチャやってやろうと思ってました。

巻き巻きしていると、でっかいシイラの群れが船の周囲を回り始め、いつものジグを投入しましたが、全く無視でスルー・・・
しかし、しばらくして、群れが戻ってきました。今度は、フロートタイプのジグを投入してパチャパチャしてやると、来ましたシイラ。

船長は、シイラ自体は好きではないのですが、1年に1回くらいは食べたいと思っていました。ついにヒット!

でかいシイラは、さすがにパワフルです。おきまりのえら洗いジャンプも楽しませてくれます。なかなか、水面に上がってきません。
でも、ドラグを引き出す抵抗を何回か繰り返すうちに、さすがシイラといえども疲れたようで、最後は水面に上がってきたところを、トオルちゃんに網ですくってもらいました。

すると、思った以上にでかくて、バタンバタンと暴れまくり、船中は大騒ぎになってしまいました(^^;)
針がトオルちゃんの長靴に刺さるわ、竿先が・・・・ 折れました。安物の竿でしたがけっこう気にいっていたので、めっちゃ残念でした。

大きすぎて、クーラーボックスに入りません。結局、船の生け簀の中で血抜きしたあと、ハサミで胴の部分で切ってなんとかクーラーボックスに入れることができました。
イエス!シイラゲット!
aDSCF1265.jpg
そのあと、先週のクロソイの巣へ行くと、トオルちゃんに良型のキツネメバル&クロソイゲットで帳尻あわせてくれました。
しかし、活性が今一つということで、アオリイカをいじめに行くことにしました。

せっかく、遠征してきたので、新しいポイント開拓としました。
でも、全然 見当がつかないので、浅場に船がいないかと探したところ、遊漁船らしき姿が見え、そばにすりよっていくとやってましたエギング!
15mくらいので浅い場所でした。こんなところにいるんか?と半信半疑で、エギを投入。遊漁船に目をやると釣れてます、アオリイカ。

いるんか!ということでシャクリを入れると、来ましたアオリイカ! 今年の初物です。
aDSCF1267.jpg
まだ、大きくないので少し気がひけるのですが、釣れるもんしょうがないですよね。
1杯だけリリースしましたが、それ以外は連れて帰ってきました。

イカチョップで締めたあと、腹側をハサミで開いて、墨袋を切り取って、「ポイ」っと捨てると全くきれいな状態でイカを持ち帰ることができます。
去年、ユーチューブの動画でやっていた方法です。いろんな方法で試してみましたが、この方法が一番スマートで簡単で、綺麗にできます。
是非、一度この動画を皆さんも参考にされるといいと思います。

本日の釣果です。
aDSCF1276.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2015. 09. 12  
タイラバ三振 しかし・・・いいもの見っけ (H27.9.12(土))

先週のタイラバは魚信もなしで、完全に坊主でした。
今回の釣行は、150gの重い錘を購入して、潮の影響を受けずに海底へ仕掛けを投入できるようにしました。

フルマックススピードでタイラバエリアへ向かうと、すでに船団ができていました。
皆さん・・・気合い入ってますね~(人のことはいえませんが(^^;)

潮の感じは、先週とは異なり、糸がたわむことなく入って行きます。少し期待がもてるかも・・・
いい感じなんですが、魚信が全くありません。

いれば、速攻でアタックしてくるはずなのですが、ネクタイの色、錘の色を交換して、巻き方もいろいろ試して見ましたが・・・ ぜ~んぜんダメでした。
回りの船もだめなのか、しばらくするとちりじりになって、船団もなくなってしまいました。
aDSCF1240.jpg
色々、場所を移動して巻き巻きしてみましたが、全然だめでした。

先週、タイラバにミズダコが乗ってきたので、今回の釣行では、ミズダコをやっつけてやろうと仕掛けを持ってきました。
仕掛けといっても、胴付きの錘に、タコの仕掛けをくっつけただけなんですがね(^^)

ミズダコだけ狙うというのもなんなので、イワシを餌に持って来て、胴付き2本針で魚も合わせてゲットする計画です。

先週、ミズダコが乗ってきた周辺から流し釣りすることにしました。
100mくらいから水深が深くなりはじめると、あっという間に250mまで落ちて行ってしまいます。

底を取りながら、海底をこづいてミズダコを誘います。しかし、釣れたのはカジカとトラギスで、両方とも水圧の変化には強いのでお帰りいただきました。
深いと手替えしが悪いので、仕掛けを引き上げて周辺を魚探で探索しました。魚群ではなく、地形を探索しました。

そのおかげで、このエリアの海底のなんとなくですが、イメージが出来てきました。
100mから深くなり始めると、どんどん深くなるので、そのどんどんの斜面を胴付き仕掛けで探ってみました。
すると、チビのクロソイがかかってきました。
その後、さらにクロソイ・クロソイ・クロソイとクロソイが釣れつづけました。
クロソイの巣を見つけたようです。着底と同時に魚信が・・・

極めつけは、40cmのクロソイが来ました。
aDSCF1247.jpg
これ以上、釣ると資源の枯渇になりそうな勢いだったので、終了。

タイラバはダメダメでしたが、クロソイの巣を見つけることができてラッキーでした。

アオリイカシーズンが到来ということで、まだ、幼児イカなのでいじめるのは気がひけるのですが、様子だけみることに。
鉄板ポイントへ船をすすめると、はなくろさんとアジコクさんがイカをいじめておられる最中でした。
aDSCF1250.jpg
当方も、少しだけやってみましたが、釣れずで終了しました。
本格的なシーズンインがシルバーウイーク明けくらいからなんでしょうね。

せっかく、タイラバにハマリかかってたのに、腰折れしてしまい少し残念です。でも、マダイ達はどこへ行ったんでしょうかね~(^^)

本日の釣果です。
aDSCF1254.jpg
(腹の中には、イワシが入っていました。) まさに、マッチザベイトといったところです。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2015. 09. 06  
ホームランか三振か (H27.9.5(土))

金曜日に、今年度前半の仕事の山を越して & 釣り日和 & 新しいタックル ・・・気合い満々です。

フルマックススピードでマダイのポイントエリアへぶんぶん丸を走らせました。
しかし、すでに船団ができています。夜間航行できないぶんぶん丸ではしょうがないです。
aDSCF1240.jpg
とはいうものの、これまで毎回釣れているので何とかなるでしょうという感じで、仕掛けを投入。

風も微風という感じで、パラシュートを投入しなくても時速1kmくらいで流れるので、そのまま流し釣り。
(船の流れる速度には問題ないんですが・・・)

そして、巻き巻き・・・  巻き巻き・・・・・・・   巻き巻き・・・・・・・・・・
朝一のゴールデンタイムなのに全然気配がありません。 タイラバを交換して巻き巻き・・・ ダメです。

場所を変えて・・・ ダメです。 でも、天気もいいし、時間もあるので、徹底的に巻き巻き・・・ ダメです。
ついには、誰もいなくなってしまいました(^^;)

はなくろさんも来ておられて、場所をどんどん西へ移動していかれ、50cmクラス2匹ゲットされたとのこと。さすがです。
航陽丸さんも来ておられましたが、タイラバは三振だったようです。

当方、しつこく巻き巻きし続けましたが、結局、三振で終了しました。いい勉強になりました。
帰る途中、シイラでもいないかと注意しながら船を進め、潮目っぽいところでジグをキャストしてみましたがいませんでした。

そしてM子付近に何か青物いないかと思い寄ったところ、はなくろさんと航陽丸さんがミギスを狙っておられ、サビキは鈴なりになっていました。

今日の三振を振り返ってみて・・・
三振の原因は、潮の流れ方がいつもと違っていたのではないのかと思います。
いつもなら、糸がたわむことなく、糸が一直線になってタイラバが海底に沈んでいくのですが、今回は、糸が大きくふくらんでというか、たわんでいました。(表層に強い流れの潮がいて、それより下は緩やか?)
底取りに注意をはらっていたのですが、着底を見逃していた様です。

こんな時は、重いタイラバを使って、糸ふけを出さないように一気に底へ沈めてやるのが、いいかもと思いました。
次回、こんな潮の流れ方をしたら、この考察を試してみたいと思います。

でも、タイラバをやり始めて調子よかったのですが、タイラバにハマルと釣れなくなる・・・ さらにハマリそうです。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム