2015. 10. 18  
船長のいうとおり! (H27.10.16(土))

今日は、トオルちゃんのオファーで出撃しました。
今年、最後のタイラバに挑戦したいということで、出撃のガソリン代もはずむとまで言われれば・・・

ということで、大泊まで出撃することにしました。でも、唯一 北東の風が昼頃から強くなることでした。
海に出てからは、う~ん うねりがあるな~という感じだったのですが、船を進めるにしたがってだんだんうねりが高くなってきました。

前回と比較すると、それほどでもなかったのですが、トオルちゃんがびびってしまって(^^)
あげくに、氷見方面のうねりの波頭が、白くなってみえました。
さすがに、こんな状況でたどりついても釣りにならないということで、引き返すことにしました。

追い風で、うねりの上を走ると、まさにサーフィンのような感覚で、高い波頭から滑り落ちる感覚は独特です。
途中、鈴島までもどってくると、4~5艘の船が、引き釣りとジギングをしていました。

うねりが高くて、釣りにくいのですが、一緒にジギングをしてみました、
すると、良型のサバがヒットしました。

ヒットしたのは、親父のホールインワンのお祝いでで購入した竿・リールでした。タイラバ用として購入したのですが、購入以来、1匹も釣れてなかったので、ホールインワンの祟りか?とも思ってましたが、なんとかサバゲットしたので厄払いになったようです。
結局2匹で終了でした。アオリイカの鉄板ポイントに目をやると、たくさんの船がいるので、時間つぶしにということで、イワシを餌に、定置網の根付近を探ってみましたが、生命反応なしで終了。

船団もいなくなったようなので、鉄板ポイントへ移動し、エギング。
やっぱり、うねりがひどくて・・・  とはいうものの当方1杯、トオルちゃん3杯ゲットできました。

このままでは、トオルちゃん おさかなゼロなのでキジハタポイントへ行きました。
キジハタポイントへ入ると、トオルちゃんにカサゴ・キジハタの連チャンが始まりました。よかったよかったです。

トオルちゃんのオファーがなければ、アジ釣りをしてアオリイカだったんですが・・・ 
トオルちゃん曰く、怖い目にあって、船酔いして・・・、船長のいうとおりにしていれば良かった」
そうやろ!

釣果です。
aDSCF1392.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2015. 10. 12  
豊かな食卓(^^)   (H27.10.10(土).12(月))

H27.10.10(土)の巻き
今回も懲りずに、大泊まで遠征しました。
ここずっと、天候不順にもかかわらず、半分無謀とも思える釣行でした。

天気予報では、波3.5m→1.5m・・・ 低気圧の影響で北風吹いていたからうねりが凄いのではないかと心配しながら海まで来ましたが、全くの平穏。
まさに、微妙にうねりが感じられるものの、全くのべたべた状態です。まさに、真っ平らの水面をフルマックススピードで船を進めることができ、気持ちいいことこの上なしでした。

途中、ナブラは立っていないものの前方で魚が跳ねたのが見え、船をそのあたりに進め、ホッパージグを投入してリーリングを開始するやいなや、シイラがチェースしてきて一発ヒット!。
少し、小型でしたがイワシ喰ってるシイラは美味しいので、さっさと船上にランディングし血抜き。とりあえずおみやげゲットで一安心です。

前回、お気に入りの竿を折ってしまったので、今回は最近使用していなかったシーバスロッドを持って来ました。
ショックリーダーも8号を結んであるし、タルカンも太っといのにしてきたので、ばっちりです。

タイラバポイントに到着して、巻き巻き・・・ ????
海鳥が大騒ぎしています。う~ん 巻き巻きか、ナブラを狙うか・・・

少し迷いましたが、ナブラもいつまでも立っているわけではないので、やっぱ釣れる魚を釣らなければならないでしょということで、ナブラに突進。
すると、イワシの群れをシイラの大群が襲っているところでした。正に、機械のようにガンガンイワシを喰っています。
aDSCF1358.jpg
その周囲に、ジグを投入すると、当然のことながらすぐにヒット。さっきのより一回り大きいやつです。なかなか、しぶとく抵抗して楽しませてくれました。
タモですくおうとした時、ジグがタモに引っかかってしまいすくえません・・・
う~んどうしたもんかと考えたあげく、針外しに使っている大型のプライヤーで、あごをつかんで持ち上げてランディングし、さっさと血抜き処理。

そして、少し迷ったのですが、もう一匹釣ることにしました。
すぐにヒットしましたが、いままでとは違う抵抗・・・ 尾びれにひっかかってました。
巻き上げると、頭が下になるので、これまたタモになかなか入れることができません。
ランディングできずにもたもたしていたら、シイラにとりかこまれてしまいました(^^;)
aDSCF1365.jpg

そうこうしているうちに、竿が・・・ 途中からポッキリ折らかしてしまいました。

2本目・・・折ってしまいました(^^;)
久しく使ってなかったので古くなっていたんでしょう。と勝手に納得して、気をとりなおしてなんとかランディング成功。
そこそこ大型のシイラゲットです。
aDSCF1371.jpg
前回同様、クーラーボックスに入らないので、真ん中でちょん切って収納しました。

タイラバ・・・ これ以上、魚釣ってどうするかということでアオリイカに変更。
前回のアオリイカポイントへ行くと、いい感じで船が流れてくれます。

これは期待が持てるそうかと思ったのもつかの間、1杯のみで終了。
虻が島まで船を進めると、カヤックやら2馬力やら・・・マイクロボートがうじゃうじゃにいてイカ狙いです。

釣れるんか? と眺めていたら・・・・???? よ~く見るとアオリイカです。よ~く見ないとアオリイカだとわからないくらいの幼児ならぬ乳児クラスです。
ワッペンみたいな大きさです。何号のエギ使ってんの?ってくらいエギもマイクロでした。
ということで、早々にスル~しました。

鈴島まで戻ってくると、ブラックハルの船が・・・ ゴーイングメリー号さんでした。
しばしの釣り談義をした後、当方は、鉄板ポイントへ移動。

そこには、あじこくさんが来られたばかりで、これまた、しばし釣り談義。
そして、気合いの入っていない当方は、1杯追加したところで終了しました。

結局、この日は、シイラ3匹とアオリイカ2杯で終了。
でも、脂ののったシイラゲットで、釣果としてはまずまずといったところです。
刺身にすると、脂がのって美味しかったです。

H27.10.12(月)の巻き

今日は、さすがに、またシイラを釣るわけにいかないので、近場で釣りをすることにしました。
新港の航路付近のポイントへ行きました。ものの5分くらいで到着します。
aDSCF1382.jpg
天秤フカセなので、アイパイロットを投入してさっそく仕掛けを投入。
狙いはアジです。

でも、何か去年とは雰囲気が異なり、あまり生命反応が感じられません。
たまに、マダイの小さいのが遊んでくれる程度です。(お帰りいただけるのはお帰りいただきました。)

なんか、アジ釣れそうな気配がないので、場所を変えて釣ると、キジハタが来ました。
しかし、微妙なサイズです。でも、浮き袋が口から出ているのでお持ち帰りです。

なんやかんやで、マダイ、レンコダイ、キジハタがクーラーボックスにたまって行きました。
これ以上、つづけるのもなんなので、海老江まで足を伸ばしました。

ここでは、アマダイが遊んでくれました。
これ以上魚釣っても・・・ということでアオリイカ狙いにチェンジ。
しかし、全く反応なし。その上、エギ2本ロスト・・・ ぜ~んぜん楽しくありません。

アオリイカ、鉄板ポイントにしかおらんのか! って感じです。
去年は、ポイントを探り歩く楽しみがあったのですが、今年は、いるところにしかいないという感じです。

なんか、マダイを釣るようになってから、小さい魚やイカを釣るのが・・・になってしまい、アオリイカへの情熱がさめてしまった感があります(^^;)
困ったもんです。

アオリイカはだめでしたが、魚は大小とりまぜてバラエティに富んだ結果となりました。
aDSCF1390.jpg
帰ってからは、何をして食べようかといろいろ考えた結果、サワラは竜田揚げ、マダイ・レンコダイは酢で締めて後日食べることに。アマダイは湯引きして刺身に。キジハタは昆布締め。一昨日のアオリイカは刺身に。
ということで豊かな食卓になり満足満足といったところです。

来週こそ、アジ ゲットだぜ!

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2015. 10. 03  
スプレーかぶって泣き泣きに・・・ (H27.10.3(土))

日本海に発生した低気圧が、合体して爆弾低気圧になり、ここ富山県も10月1日(木)~2日(金)にかけて強い南風が吹きました。
1日の夕方、帰宅途中、反対車線にもって行かれそうになるくらいの強い南風が吹き、夜1~2時頃は最高に強い風で、窓ガラスがふくらんでました。

夕べは、久しぶりにピコバスさんと居酒屋あじこくさんにて、ミーティングをしました。
どうも、今年はアオリイカが今一つ調子よくない感じです。

(その後、船長カップインと都寿司を一人はしごして帰りました。)
(カップイン杯が開催されていた様で、店の中にはスコア表が貼られていましたが、優勝者はネット49でした)(。ハンディ40の人が89で回られた計算になります。)
(平日コンペなので久しく船長は参加していません)

明日は、在所の運動会なのでどうしても今日しか出撃できないということで、お天気はともかく、(波、0.5m 南西の風6m)何とかなりそうなので出撃しました。

空は、雲ひとつ無い晴天でした。風はやはり少し強めの南風でした。でも、舞子の定置網付近を過ぎたあたりから、急に波が高くなってきました。
南風だから、波が高くなるはずないのに・・・ でもピッチの短い、先のとがった大きな波が・・・

30km/hくらいは出せるのですが・・・  何回か、波に船首が突き刺さり船首から水が、ざば~ っと入ってきました。こんな体験初めてしました(^^;)
おきまりのポイントに到着しましたが、波高く、風強くでぜんぜん釣りになりません。
aDSCF1341.jpg
(写真:船外機の横に板を装着しました。波の高い時に後進すると船内に波が打ち込んでくるのを防止するためです。効果ばっちりでした(^^))

しかし、せっかくこんな遠いところまで来たので、タイラバ、ジギング、胴付きの餌釣りすべて試してみました。しかし、トラギス1匹でした。(もう、タイラバは来年まで封印しよかな・・・ってくらい釣れなくなりました。)
海鳥が大騒ぎしてたので、水面が穏やかなら何か釣ることができたと思いますが、残念ながら釣りになりませんでした。

周囲にいたのは、遊漁船ばかりでした。しかし、その中にいつもいる、2馬力インフレータブルがこんな状況の中、けっこう沖にまで来ていました。
17フィートの船でも・・・なのに、その上、2人乗り。
でも、以外と船の挙動が安定していたのは驚きでしたが、真似したいとはさすがに思いませんでした。
2人とも雨合羽を着て、スプレー上等という感じでした。

魚釣りは終了して、次は浅場へ移動してアオリイカ狙いです。
強風・高い波なのでアオリイカ釣っている船はほとんどいないので貸し切りです。でも、2馬力はいましたが・・・

浅場の定置網付近から、離れる感じで15~20mラインを流すと、以外にも活性が高かったのか、釣り初めてすぐに連チャンでイカが釣れました。
アオリイカポイント見っけ!ということで、当然、GPSにマークしました。

でも、時合いはそう長く続かず6杯どまりで終了しました。(爆釣?かと思ったのですが甘かったです)
風・波がどんどん強くなるので、引き返すことに・・・

しかし、試練はここからでした。
南風なのに先のとがった波、まともに向かい風で、波をひとつこえるごとに、大粒のスプレーが体にふりかかります。
全然、前が見えません。そして口の中にも水が入ってきます。さすがに合羽を着ているので、体は濡れませんが、ひどい目にあいました。まさに、泣き泣き状態でした。でも、海のミネラルを存分に吸収し、さらに健康になりました?

舞子付近まで来ると、波が低くなり普通に走れましたが、虻が島付近がだけ何故か異常に波が高かったです。
こんな時、コンソールのある船だと快適なんですが・・・ スプレー対策を何か考えます(^^)

本日の釣果です。
aDSCF1353.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

おまけ
9月22日に黒四ダムに行って来ました。大町まで車で行って、トローリーバスに16分で到着しました。
富山県側から来ると、乗り継ぎがあって時間がかかるみたいですが、正に弾丸黒四ダムという感じで巨大建造物を見学してきました。
aDSCF1295.jpg



プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム