2016. 05. 29  
ぶんぶん丸遠征⑤ マダイ釣れたけど・・・ (H28.5.28(土))

待ちに待った土曜日が来ました(^^)
先週、金剛丸の完全フカセでマダイ爆釣のブログを見てしまったら、気持ちが高まってしまい、いてもたってもいられませんでした。

海はというと、おだやかそのもので、フルマックススピードです。
最初は、おきまりのタイラバをやってみましたが、1回だけもそもそという魚信らしきものがあっただけで、終了。
(周囲の船も釣れている気配はありませんでした。)(その横を、金剛丸がスルーしていきました。)

早々に、タイラバを切り上げ、完全フカセに移行。フカセエリアでは、微妙に船団ができていて、その中に金剛丸を発見。
少し離れたところにアイパイで船をとめて、完全フカセ開始。

しかし、全然 潮が流れてないじゃん状態です。
しばらくすると、金剛丸がぶんぶん丸の近くによってきて・・・  え~ん近すぎ! でプチ移動。

金剛丸を見ていると、船長さんはマダイを釣り上げておられ、「さすが」やなと感心しました。

今回の釣行で、一番良かったのは、糸の繰り出し方がわかったことです。
ユーチューブの動画をみて、糸を繰り出すのは見て知っていたのですが、大きな勘違いをしていたのが今回明らかになりました。

それは、「竿先から糸を繰り出す」のが正解なのに、船長は、「リールから糸を繰り出して、竿を振って糸を出していました」
船長の間違った方法だと、糸の撚れがガイドに引っかかって、いつも竿をもってなければなりませんでした。
(金剛丸船長の糸の出し方を、近くで見られたので良かったです。)
今回の釣行でこのことが最大のヒットでした(^^)m

そうこうしているうちに、お客さん2人をのせた金剛丸は、さすがにしびれをきらせて移動して行かれました。
(金剛丸のブログでは、移動後の第二ポイントでマダイをお客さんに釣らせておれらたので「さすが」です。)

当方は、第二ポイントなんて知りませんから、そのまま、チョーだらだらの潮の中で釣りつづけました。
完全フカセなので、挿し餌をひったくる魚信以外は残念ながら解りません。そんな中、少しだけ竿先が動くので巻き上げると良型のアマダイがダブルでヒットしていました。
(なんか、去年も最初のうちは、マダイ釣れる前はアマダイだったなということを思い出しました。)

その釣果の中に、手のひら大のマダイがまじっていました。せめて30cmあれば「イエス マダイ」だったんですけど・・・
がんばって、釣りつづけましたが、潮は動くことなく、本当に止まってしまい終了しました。

帰る途中、少し海鳥が集まっているところに、ナブラが立っていたので様子を見に行きました。
すると、ザワザワとしぶきをあげてフィッシュイーターが魚をおいかけているようです。
aDSCF1961.jpg
ナブラのど真ん中にジグを投入しますが、全く反応しません。
何度も何度も、投入しようやくヒットし、上がってきたのは体調70cmのガンドでした。
これは!ということで持って来たあらゆるジグを投入しましたが、全然反応なしです。
こんな時って、マイクロなベイトをおいかけてるんですよね。

結局、微妙まぐれあたりのガンド2本を追加して終わりました。

久しぶりに、クーラーボックスが重くなる釣果となりました。
aDSCF1970.jpg
(良型のマダイ釣りは、来週以降のお楽しみにとっておきます。)

帰ってから、何くってんだ! ということで腹の内容物を見ると3cmほどの魚を喰ってました。
aDSCF1971.jpg
この体にこんな餌かよ って感じです。
そして、なぜナブラが立っているのに鳥が周囲の海面に浮かんでいたのか理解できました。追い上げられた魚が小さすぎて鳥が食べられなかったんですね。
多分こんな時は、弓ヅノがマッチザベイトなんでしょう。次回は試してみたいと思います(^^)



にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2016. 05. 22  
ぶんぶん丸遠征Ⅳ & ニンジャでツーリング (H28.5.21(土)~22(日))

ぶんぶん丸遠征Ⅳ (H28.5.21(土))
いやいや! 気合い入ってました!
でもね、大潮・・・

ぶんぶん丸三世の取り回しも、完全に安定し、あとは釣果だけ。
4週連続で、大泊までマダイ狙いで出撃。

海はというと、べた凪で、フルマックススピードの45km/hで快適にぶっとばしです。(う~ん快適!)
ポイントエリアは、まだ密集船団にはなっていません。これは期待できる?
ということで、巻き巻き開始・・・ 移動  巻き巻き 移動  巻き巻き 移動・・・・
何か、潮が全然動いていません。 移動に移動を重ね・・・ 周囲の船も全然、調子悪いみたいで釣り上げているのを結局目撃できず。

なんか、ダメダメな感じなので、通常なら完全フカセに行きたいところなのですが、全然、潮が動いていない状態なので、釣りにならないモード全開。
aDSCF1936.jpg
aDSCF1937.jpg
一応、餌からタックル一式持参してきたのですが、完全フカセやめて、クロソイポイントを叩きに行くことにしました。

なんせ、べたべたで潮は流れてない・・・ アイパイも時たま1/2で動く程度でほとんど停船状態です。
しかし、クロソイポイント恐るべし! 先週は沖メバルでしたが、今回はクロソイ来ました

別に、沖メバルでもクロソイでもいいんですけど、週替わりで異なる魚ゲットで、これまた良しです。
クロソイ3連発来て、爆釣・・・ ならずで、その後は金魚やらトラギスのオンパレードでした。
やっぱ、ポイントにしか  魚いないのねって感じです。
 
(おまけ)
何か、材木がいっぱい漂流していたのでご注意ください
aDSCF1939.jpg
(おまけ)
金剛丸さん フカセでマダイ爆釣だったみたいです。

その後、大泊に見切りを付け、戻る途中、海鳥が水面付近を旋回している場所を見つけ、「これはナブラか?」ということで船を泊めて、ジグを投入。
すると、そこそこ良型のフクラギとおぼしき魚がチェースしてきました
しかし残念ながらヒットすることはできませんでした。1匹でもゲットできれば言うことなしだったんですけど・・・ 残念!

最後に、アマダイポイントに行くも3週連続のアマダイゲットとはならずで釣行終了。

本日の釣果です。まあ、クロソイは刺身にして昆布の上で一晩過ごしていただき、それ以外は船長の晩酌のお友の塩焼きになっていただきます(^^)
aDSCF1942.jpg

船長は、釣りをしながらラジオを聞いたりするのが好きなんです。
そしてね!、ユーチューブをSDカードにダウンロードすることを覚えたんです。んなもんで、MP3音源を再生できるソニーのラジカセの新品を前夜にヤマダ電機で買ってきました。
しかし・・・ 新品なのに電源入らないじゃない! まったく、とほほな釣行となりました。
さらに、いままで使っていた古いラジオが、いじけてどっか行ってしまいました(^^;)。
で、別の新品に交換してもらいましたが! 返す返すも音無し釣行で残念でした。

ニンジャでツーリング (H28.5.22(日))

ツーリング・・・ なんていい響きなんでしょ!
毎日、往復50kmをバイクで通勤していますが、ツーリングなんて大学の時、以来です。
職場関係の元上司ではないんですどお世話になったIさんと、小杉にお住いのYさんの3人で見附島(通称 軍艦島)へツーリングに行ってきました。

氷見の番屋街で待ち合わせし、海沿いの道を一路、見附島に向けてバイクを走らせました。
天気も良く、いつも釣りをしている大泊を海沿いの道から海を眺め、「そうそう、この景色!」という感じでワインディングロードを軽快に走っていきました。

Iさんは、退職された方なので、微妙に休み休みでした。七尾のフィッシャーマンズワーフで岩がきを食べ・・・ で見附島についたのは13時過ぎでした。
写真では良く見る風景でしたが、なかなか見応えがありました。往々にして、写真と現物のギャップは大きい(特に札幌の時計台とか・・・)のですが、現物の方が上回っていました。
aDSCF1951.jpg

近くの食堂で、少し遅い昼食を取ってからは、能登里山道路~能越自動車道路を乗り継いで帰ってきました。
しかし、これらの自動車道路は無料なんですよ! パキュ~ンとバイクを走らせあっという間に帰ることができました。
途中、能登里山空港なんかも見学して・・・  いずれにしても、この辺境の能登半島は、交通インフラは恐ろしいくらいに整備されていました。
いっそのこと、交通閉鎖して、マン島みたいに公道レースすればいいんじゃない!って感じでした。

いずれにしても、2日ともに能登半島にお世話になりました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2016. 05. 16  
ぶんぶん丸三世 通常運転 そして遠征Ⅲ (H28.5.15(日))

ぶんぶん丸三世 さらに円滑に通常運転できるようになりました。
土曜日は北~北東の強い風が吹いてしまい・・・ 土曜は休漁。

しかし、日曜日はというと、一転して釣行日和となりました。
慣れてきた手順で船を海に浮かべ、その後は、快適クルージングで大泊まで一直線に船を進めました。

本当に、キールが船尾まで伸びているので、波を切る感覚は最高です。
エンジンはEFIで快適そのもので、良く回り静かです。そして、体に風があたらない・・・ う~ん最高(^^)
aDSCF1912.jpg
あっという間にタイラバエリアに到着し、巻き巻き開始。その時はすでに大船団出来てましたが(^^;)
しかし、一年ぶりの魚信が。ごつごつ・・・(ヒットせず)再度フォール(沈下停止) おっ!ヒットしたか!
しかし、ヒットせず。再度巻き上げで、ごつごつ・・・ ヒットせず(;;)でタイラバは終了してしまいました。

次は、完全フカセです。
・・・潮が流れてくれません。全然糸が出ていかないので完全フカセになりませんでした。
結局、船の直下からベラが1匹ヒットしただけで終了。マダイは今後に期待です。

次は、去年のクロソイの巣狙いです。
ピンポイントのポイントに入って・・・  痛恨の根掛かり(;;) こんな海の真ん中に何かあるんですよね~
(でも、根がかりするから根魚が釣れるんですけど(^^))

で! 着底後、3mほど巻き上げて、誘いを入れると「ごつ」とヒット! ごつごつと抵抗するこいつは・・・
マダイか!・・・ しかし、残念ながらというか、良型の沖メバルでした(^^)
aDSCF1920.jpg
イエス!沖メバルゲット! さらにもう一匹良型ゲット! しかし、爆釣はならずでした。
(他、どうでもいいお客さんが来ましたが、貧果なのでお持ち帰りです)

まあそれなりの釣果なので、引き返すことにしました。
あちこち イルカだらけです(^^)
aDSCF1923.jpg

途中、庄川河口沖に金剛丸の姿を見つけ、何釣ってるンかな~と見学していると、一人のお客さんが何か大物をヒットしたみたいで苦戦していました。(結局 上がってきたのはガンドで、船上では写真撮影が行われてました。)

へぇ~ ガンドいるんだ!ということで少しジギングしてみましたが、当方にヒットしたのは残念ながらエソでした(^^;)
お昼も近づいてきたので、最後にアマダイの巣を覗いて見ることにしました。。

すると、なぜか必ずいるんですよね~ アマダイ! イエス!アマダイゲットです。
ということで 本日の釣行は終了しました。
目的のマダイは残念ながらおあずけとなりましたが、来週以降のお楽しみとして取っておきます。
本日の釣果です。
aDSCF1927.jpg
そして、燃費はというと、何と16リットル。ぶんぶん丸Ⅱと変わらないじゃないですか。
ただ、ディープサイクルのバッテリーで、アイパイを動かしているので、釣りの最中はエンジンは停止していますがね(^^;)
早く マダイが釣りたい~

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2016. 05. 08  
ぶんぶん丸三世 通常運転 そして遠征Ⅱ (H28.5.8(日))

ぶんぶん丸三世 円滑に通常運転できるようになりました。
ゴールデンウイーク中は、あいにくの強風で休漁でしたが、久しぶりの釣り日和です。

ということで、タイラバ+天秤オキアミで大泊まで遠征しました。
大泊までの海の状況はというと、全く波がない状態で、まさに海面を滑るような感じで船を進めることができました。

ポイントエリアに到着すると、さすがにいいお天気だけあって、大船団がまたたく間にできました。
aDSCF1894.jpg
タイラバの仕掛けを投入して、巻き巻きしますが全く反応なし。まだ、シーズンが微妙に早い(エキスパート情報)とたくさん船がいるのと、へたくそなので釣れないのは覚悟の上です。
いろいろ場所をかえてやってみましたがダメでした。

次に、クロソイの巣を覗いて見ることにしました。
GPSのプロットを頼りに、ポイントの真上から仕掛けを投入すると、小さいクロソイがヒットしました。
しかし、その後は続かず(でも、大きそうな何かを2回バラシました・・・)

(沖からは、カマイルカの大群が、右へいったり左へいったり、そしてこちらに突進。)
aDSCF1902.jpg

けっこう、しぶとくポイントを探りましたが、全くの空家ということで、大泊での釣りをあきらめて引き返すことに。
これもまた、快調に船は45km/hで走らせることができ、まさにクルージングという感じでした。

いつもの、アマダイポイントへ行くと、さっそくそこそこのアマダイがヒットするも2匹目は残念ながらヒットせず。
微妙に不完全燃焼なので、海老江方面にも足をのばしてみました。

その途中、ぶんぶん丸Ⅱに遭遇し、海に浮かぶ ぶんぶん丸Ⅱを見たのはこれが初めてでした。ブラックハルなのと、船体の文字ですぐにわかりました。
そして、海老江沖のアマダイポイントへ行くと、残念ながら、宗八カレイの巣になっていました。

着底と同時に速攻の魚信。巻き上げる時にまったく反応なし・・・  そして、くるくるくると上がってきて仕掛けはよれよれ・・・
とはいうものの、家族の人数分釣れば、晩ご飯のおかずになるので、しばし、宗八釣りに専念しました。

そこに、本当に久しぶりに、ドンブラコさんにお会いしました。
aDSCF1908.jpg
神通川方面まで、遠征してこられた帰りとのこと。釣果は「・・・」だったそうです。

今回の釣行で、本当の意味で通常運転が可能になりました。

本日の釣果です。(早く マダイが釣りたいです)
aDSCF1910.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
2016. 05. 01  
ぶんぶん丸三世 通常運転 そして遠征 (H28.4.30(土))

ぶんぶん丸三世 ようやく通常運転できるようになりました。
先週は、始動時にバッテリーが弱っていてエンジンがかからず、アイパイロット用のサブバッテリーでなんとかかかりました。
そして、帰宅後、始動用バッテリーをチャージしてみますが、劣化が進んでいて満充電にならないとともに、熱をもってさらに微妙にふくらんできています。

これは、さすがに交換かということで、アイパイロットのサブバッテリーをつないでメインのバッテリーにしようとつなぎかえました。
しかし・・・ セルモータが回りません。充電しなおしてみてもダメです。
これでは、連休中に出撃できないじゃないですか(;;)

ハイエースのバッテリーをブースターケーブルでつないで回すと、少しだけ回りますが始動まで到りません。
お手上げ状態になってしまい、ジョイマリンさんへ持ち込んで見てもらったところ正常にエンジンが始動しました。

原因は、「バッテリーと船外機が遠すぎて、その間のケーブルで電圧が下がり、セルモーターが回らなかった」というものでした。
始動用のバッテリーを購入したところで、この問題は解決されました。

そして、大泊まで出撃しました。
60馬力のエンジンは静かに電気モーターのようになめらかにまわります。
時速は、5000回転で48km/hまで伸びました。(5400回転まで回せるのですが、ここまでという感じでした。)

ささっと到着し、とりあえずタイラバをやってみましたが轟沈。(なかなか、はなくろさんのようには行きません(^^;))
そして、誰もやっていない完全フカセにも挑戦。挿し餌は全くの無傷であがってくる始末でこれも轟沈。
aDSCF1891.jpg

再度、タイラバをダメ元でやってみましたが、これまた全く反応なしで、回りを見回すと誰もいないので帰還。

途中であじこくさんに遭遇し、「釣果は全く沈黙状態」「市場ではマダイがたくさん入ってきている」「久しぶりにドンブラコさんが海の上にいた」などなど、しばし談議をしました。
時間つぶしに、アカイののポイントへ行ってみましたが、良型のカジカ、はがきサイズのヒラメが釣れただけでいずれもお帰りいただき、おみやげは無しということに。

大泊までの燃費は、19.5リットルということで、ぶんぶん丸Ⅱより3リットル余計にくうかなという感じでした。
(丁度、50ps→60ps 120% 16㍑ → 19.5㍑ 122%で 計算があいます。)

あと、船尾までキールが伸びている船は、よく揺れます。後半になると太ももの後ろが筋肉痛になりました(^^;)

いずれにしても、ようやく通常運転に入ることができてやれやれという感じです。
この後は、すこしずつ船をいじくって楽しみたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム