2016. 06. 26  
ゲストとして のんびり釣行 (H28.6.26(日))

発達した低気圧の影響で、あいにくのお天気の土日となりました。
今日は、回復模様だったのですが、朝方は、雨・風を引きずる感じだったのでぶんぶん丸は休漁しました。

録画した釣り番組をうつらうつらしながら見ている時に、あじこくさんから釣行のお誘いがあり、飛び起きて顔も洗わず・朝飯も食わずに出発しました。
(釣行で、あじこくさんの船に乗せてもらうのは初めてです。)

我が家まで迎えに来てもらい、ちゃちゃっと、仕掛けの入ったボックス・釣り竿・ライフジャケットを積み込んで出発。
海は、南西の風が残ってましたが、波もおさまり釣り日和といった感じでした。
aDSCF2005.jpg

底もの狙いということで、胴付き仕掛けで、流し釣りをたのしませてもらいました。

操船しなくていい釣りは久しぶりです。
ましてや気心の知れたあじこくさんで、何となく知っているポイントなもんですから、のんびりさせてもらいました。

釣果は、まあそれなりということで、釣りというよりも、延々とよもやま話をしていたという感じです。

微妙に遅い時間の釣りも悪くないなと思った次第です。
あじこくさん ありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
2016. 06. 19  
ぶんぶん丸遠征⑧ でっかいマダイ釣れました(^^) (H28.6.18(土))

またまた、待ちに待った土曜日が来ました(^^)

先週同様に、タイラバやって、完全フカセのパターンでマダイ狙いです。
海の状態はというと、大潮です。 お お し お ! 満月の大潮・・・ 大丈夫かな~・・・

ということで、フルマックススピードで大泊まで一直線に船を進めタイラバです。
風が強いわけでもないのに、船が時速2kmで流されます。着底までの間、船を後進させているのですか、これがまた、タイラバが流されて流されてでなかなか着底できません。

糸がどんどん引き出されて、思いっきりななめですで、着底までがまんできずにマキマキ開始。
タイラバが水の抵抗で、振動が伝わってくるので、これはいけそうな雰囲気がいっぱいです。

そうこうしうちに、ごつごつという魚信が出て・・・ ヒットせず。
再度フォールさせてマキマキすると、ヒットしたみたいです。ドラグを緩くしていたので、糸が全然巻けません。

これは、そこそこ大きいマダイがヒットしたみたいです。何回も糸を、ぐっぐっぐっと引き出され・・・ ドラグをぎゅ~っと締めたい気持ちに駆られましたが、ばれたら涙・涙になりそうなので少しだけ締めることにしました。
そのような、やりとりをしばらくの間 楽しんだあと、ぽか~んと良型のマダイが姿をみせました。 イエス、マダイゲットです。
aDSCF1987.jpg
その後は残念ながら続かずで、完全フカセに移行。完全フカセエリアには、先週とは一転して、ぜんぜん船がいません・・・(金剛丸は沖をスルー) なんか、すごく不安になってきます(^^;)
でも、他のポイントエリア知らないし・・・ でやってみることにしました。

潮は何となくそれなりに流れているようなので、期待が持てそうです。
先週、金剛丸の釣果ブログでは、縦て釣りのフカセでマダイが釣れていたので、天秤フカセ+完全フカセのよくばり二刀流です。

天秤フカセでは、挿し餌が底まで行くとトラギスにやられるので、底から挿し餌が10mくらいになるようにしました。
すると、ぐっぐっと魚信が出て、25cmほどの塩焼きサイズのマダイが釣れました。
さらに、魚信が出てまきあげると、マダイではなく青物です。ふ~ん 小さいフクラギか~と思ったのですが、よく見るとアジでした。
こんな、大きなアジ初めて釣りました。うれし~(^^)
aDSCF1991.jpg
完全フカセはというと、流れていた潮も徐々に緩くなり、糸がうまく引き出されません。そのような状況で3匹ほど釣れたでしょうか という感じです。
完全ではなく、まさに不完全燃焼です。

ゲストのトオルちゃんはというと、それなりの良型マダイを連発。その時、トラブルが発生し、竿が水中にゆらゆらと沈んで行きました。
でも、船長の仕掛けを引っかけて上がって来ていたので、船長の仕掛けを引き上げると、水中に没した竿が上がってきました。
(よく見ると、船長のロッドキーパーがついてるじゃん・・・ あぶね~(^^;) )
aDSCF1990.jpg
十分な釣果が得られたので、早々に早上がりとなりました。
本日の釣果です。
aDSCF1993.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2016. 06. 12  
ぶんぶん丸遠征⑦ マダイ釣れましたけど・・・(^^;) (H28.6.11(土))

またまた、待ちに待った土曜日が来ました(^^)

先週同様に、タイラバやって、完全フカセのパターンでマダイ狙いです。
海の状態はというと、晩に北風が吹いていたのか、微妙に波がたっていてフルマックスでは進めません。
でも、何かいつもと違う状況が、いい結果につながることが多いので、少し期待がもてます。

ポイントエリアにはそれほど船が浮かんでいないので、さらに期待が・・・
何となくいい感じなのに残念ながらタイラバにマダイはヒットしませんでした。

しかし、ゲストのこじまーるさんのタイラバにマダイがヒット!
スピニングリールのドラグが引き出され、良型みたいです。
ようやく姿をみせたのは良型のマダイでした。
aDSCF1979.jpg
その後、気配がなくなったので、完全フカセに移行。
いつもと違って、潮が流れてるようです。期待が・・・

オキアミをまきながら仕掛けを流します。
最初に上がってきたのは、アマダイでした。
そして、その後待望の、ピピ~とアラームがなり カシャンとクラッチが入りました。
おっ! これはと思いましたが、ぜんぜん竿先が突っ込みません(^^;)

なんすか、これは! 結局あがってきたののは、確かにマダイなんですけど・・・
手のひら大の お子ちゃまでした(^^;)

近くで、金剛丸が船を泊めて・・・ お客さんがたくさん乗っています。完全フカセではなさそうです。
何を釣っているのかな~と 帰宅してから金剛丸の釣果ブログを確認したところ、フカセマダイでした。
ふ~ん フカセマダイでも・・・ さすがです。金剛丸!

こじま~るさんが、フカセに仕掛けを切り替えて、直下で釣りを始めると、良型のアマダイがダブル・・・
ふ~ん こんな時は、フカセなんだ という感じでした。

その後、完全フカセを終了し、先週のヤナギポイントへ行ってみましたが、ヒメ・ヒメ・ヒメ・・・
ということで、久しぶりにクロソイポイントへ行きました。

いました、クロソイ。
良型のクロソイヒットです。
ここでも、こじまーるさんにやられてしまいました(^^;)

天秤フカセより、胴付きフカセに軍配があがりました。
急峻なポイントの場合、天秤フカセの場合、底取りがなかなか難しいのが難点です。
その点、胴付き仕掛けの場合、おもりで底取りが容易です。

このポイントを見つけた時も、胴付き仕掛けで、底取りしながら船を流して見つけたんですよね。
ちょっと、新たなポイント見つけるためにも、胴付き仕掛けによるフカセを試してみようと思います。

そして、大きい餌には大きい魚の法則発動・・・ でした。

ちょっと、次回からは釣り方を少しかえて見ようかな~ っと。

本日の釣果です。
aDSCF1982.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

2016. 06. 07  
遠征⑥ マダイ釣れました(^^) (H28.6.5(土))

またまた、待ちに待った土曜日が来ました(^^)
毎週 遠征してマダイゲットをめざしています。

今日も、タイラバ+完全フカセの万全の体制でマダイ狙いです。
毎度のフルマックスで大泊まで船を走らせ、最初はタイラバです。

どちらかというと、当ればめっけもんという感じで、巻き巻き・・・ 移動  巻き巻き・・・移動の繰り返しで釣れればという感じです。
巻き巻きしている時、何か抵抗を感じる層があるんですよ。そこで、少し巻き巻きの速度に変化を付けたその時、待望のマダイの魚信が!

そして、巻き巻きをつづけると明らかにヒットの感触が手に伝わり、頭を振る感触! マダイです(^^)
マダイの引きを堪能しながら、その結果、姿を現したのは待望のマダイでした。

イエス!マダイゲットです。
aSCF1974.jpg

その後、続かない感じとなったので、完全フカセに切り替えました。
しかし、あいかわらずというか、潮の具合はさっぱりです。ぜ~んぜん流れてくれません。
周囲には、完全フカセの船団ができていましたが、釣れているのやらいないのやらという感じです。

あまりに、生命反応なしなので、場所を移動して完全フカセをやってみますが、反応なしでした。
(金剛丸さんは、オキアミサビキ仕掛けでしたが、調子が今一つという感じで、移動・移動・移動しておられました。)
こんなに釣れない時は、いろいろ実験タイムです。

そして、定置網の反対側に回ってみました。しかし、ぜんぜん魚を釣っている船の姿はありません。
魚探の反応なんかを見ながらうろうろしましたが、「う~ん」という感じです。

その時、ナブラが立ちましたが、移動があまりに速く、残念ながらヒットせず。
そして、ダメ元で天秤フカセをしたところ、沖メバルの巣?を見つけました。

良型の沖メバルが、連続してヒット(船長ではなく、トオルちゃんですが)
ふ~ん、こんな所に沖メバルいるんだ~ ということでラッキーポイントゲットです。

結局、マダイはタイラバでの1匹のみで終了しました。
帰る途中、目を凝らして、ナブラを探しますが、全然見つけることができません。
ベイトは食い尽くされたようです。

しかし、べたべたの水面に微妙な変化を見つけ、弓ヅノを投入すると、フクラギをゲットすることができました。
その後、海老江方面まで足を伸ばしましたが、ナブラ見つけられず。

新港の航路付近で、これまた微妙なナブラ反応を見つけ、今度はジグを投入したところ、サイズアップのフクラギ・・・ 残念ながらバレました(^^;)
しかも、フックオフではなく、針自体が取れてしまってました。まだ、使用して2回目なのにこの有り様・・・・
やっぱ、安物は・・・です。

とはいうものの、今シーズン初のマダイゲットで、満足満足でしょう。
aDSCF1975.jpg
来週は、数釣り又はサイズアップをめざして釣行したいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム