2008. 10. 16  
チューリップ球根の植付が始まりました(H20.10.16)
PA161838.jpg
富山県は日本一の球根生産県です。中でも高岡市は砺波市に次ぐ産地です。
今日は、天気も良く絶好の球根植付日和でした。
(遠くに見えるのは小矢部市にある稲葉山です)
チューリップ球根の植付作業の様子について紹介します。
PA161888.jpg
球根貯蔵庫内では植付を待つ球根がコンテナに入れられ、風通しや気温に注意しながら管理されています。
PA161879.jpg
植付直前に球根が病気で腐らないようにするため殺菌剤で消毒します。
(球根を水にぬらすと、根が伸び始め、植付のときに根が折れるので植付直前に消毒します。)
PA161891.jpg
消毒が終わった球根は電動の小型クレーンで消毒桶から出します。
PA161884.jpg
消毒が終わった球根はパレットに積み替えられ、フォークリフトでトラックへ
PA161864.jpg
畑(水田)へ運ばれた球根は、専用の球根植付機でならべます。
PA161856.jpg
球根を植付機に満タンに入れます。
(紫外線はお肌の大敵です)
PA161927.jpg
PA161931.jpg
球根植付機には大型のドラムに球根がはまる穴があいていて、ドラムの回転数を調節することによって球根と球根の間隔を調節します。
PA161907.jpg
そろばん玉の親方のような装置が6本の溝をたて、その溝に球根を落としていきます。
(植付機は、キャタピラーで進んで、丸いドラムによって球根を落としていきます。カタツムリみたいでしょ)
PA161904.jpg
きれいにならんだ球根
PA161902.jpg
球根はさかさまになっていてもへっちゃらです。
PA161841.jpg
球根がうまく落ちていないところに足していきます。
PA161844.jpg
球根の植付はこんな感じです。
PA161951.jpg
球根をならべ終わったら、二連式覆土機で球根の上に土をかぶせ、さらに排水をよくするために溝を掘ります。深いところでは40cmくらになります。
2本のローラーがうねの肩を鎮圧するので、崩れません。
PA161958.jpg
富山県は米どころでもあります。
(後方に見えるのは、JA高岡のカントリーエレベーター(米のもみ貯蔵施設)です)
おいしいお米が満タンに入っています。
PA161942.jpg
最後の仕上げは、うねの上に水がたまらないように、てっぺんを平らにならして
PA161945.jpg
はい、完成です。

PS チューリップ畑に雪がつもって朝日を浴びている風景や、花が咲いている風景はすごく綺麗です。
にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト
NEXT Entry
先週のフクラギはいずこへ?
NEW Topics
GPSに異常事態発生!!!(H29.11.3(金))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 4(H29.10.21(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
Comment
すごい!
見ごたえがありました。。
おもしろ~い。
ニンニク栽培をされている方も 植え付け直前に消毒されていました。
球根はそうするんですね。
花咲く春が待ちどーしいです!!
高岡市戸出地区のチューリップ畑は何枚かの畑が団地になっていることから約1ヘクタール規模のお花畑が何箇所にもできます。富山県内で最も見ごたえのある産地です。
チューリップの切花生産も盛んで、これがチューリップ?というような品種を得意としています。
次は、今年2月に開催された切花展示会の写真をアップしたいと思います。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム