2009. 10. 11  
フクラギ釣れました(^^)v

今日は、昨日に引き続き、フクラギ釣りへ出撃です。
昨日と違い、海の状況は、天気・風・波ともに良好ということで気合満々です。
(夕べ、雨が降っていたので少し心配でしたが)

4時50分に起床し、外を見ると夕べの雨で、道に水がたまっています。
空を見ると、星が出ていたので、コンディションはまずまずというところでしょうか。

寒気の影響で、空気がとても冷たく感じます。(昨日、持って行くのを忘れた雨合羽はきっちり持参です)
車の温度計は10℃で、夏以降の最低気温で、寒いわけです。
aPA114859.jpg

海に着くと、全く波がなく絶好の釣り日和です。
船を速やかに海に浮かべ、氷見沖の定置網へ向かって全速力です。

ポイントにはすでに、3隻の船がジギングやら手釣りでフクラギを釣っています。
しかし、釣れていないようで、皆さんは早々に引き上げていってしまい、船長も少しジギングを試してみましたが、やはり魚の気配がないので、見切りをつけて移動しました。

波がないので、定置網の沖の方で、シイラ狙いでホッパージグを引いてみるのですがこれまた気配なし。天気がよいので、時間つぶしにと、ねずみの形をした仕掛けと、タコベイトを付けた潜行板をひいてその辺をうろうろしていたところ、両方の仕掛けにフクラギの小さい(ツバイソ)のが釣れました。

フクラギは、定置網を離れて富山湾内を、ベイトを求めて回遊しているようです。
(定置網周りで、釣れなくなった理由はこれでした。)

しばらくすると、今年初めてのナブラが沖に見えたので、全速力でそばまで近より
ジグやらホッパージグやらをナブラめがけて投入するのですが、どれにもさっぱり反応しません。
aPA114917.jpg
タコベイトの潜行板には、反応を示したので、潜行板専門に攻撃することに。
ナブラの移動が早く、ナブラが立ったと思ったら、スッと反応がなくなり、別の場所にナブラが立つという感じでした。ベイトの種類は何かと想像しますがさっぱりわかりません。

ナブラの進行方向に先回りし、ナブラを横切った時によくかかってきました。

波が全くないので、結局、あっちこっとをうろうろしながら11時近くまで海の上にいました。
天気はよかったものの、刻一刻と海は表情を変えます。
今日も、いろんな、海の写真が撮れました。
aPA114863.jpg

aPA114871.jpg

aPA114876.jpg

aPA114882.jpg

aPA114920.jpg

本日の釣果です。
フクラギ10匹でした。
aPA114922.jpg
フクラギの腹の中には、ちりめんじゃこのようなベイトしか入っていませんでした。
(ジグやらホッパーに反応するわけがありません)
aPA114928.jpg
刺身は、脂がのっていてとてもおいしかったです。(^^)
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
NEXT Entry
シイラ2匹 良型は今後に期待
NEW Topics
大アジ釣れて季節が切り替わった!(H30.7.14(土))
遠征3(マダイ) (H30.6.30(土))
遠征2(マダイ) (H30.6.23(土))
久しぶりの遠征でマダイ (H30.6.16(土))
完全フカセで数釣り&カヤックデビュー(H30.6.2~3(土・日))
マダイ・レンコダイ・アマダイゲット(H30.5.27(日))
フィッシングカヤックとラパン(H30.5.19(土))
この季節にチカメキントキって?(H30.5.12(土))
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム