2009. 10. 18  
シイラ2匹 良型は今後に期待
寒気を伴った低気圧が、昨日の夕方から今日の午前中にかけて通過。
その影響で、気温が急に下がり、雷が鳴ったり、激しい雨が降ったりと不安定なお天気です。

天気予報では、午前中は雨が残るけれど、回復に向かうとなっていたことや、南南西の風で波が立たないということで出撃。
aPA184878.jpg

aPA184884.jpg

天気は、とても不安定で南西方向から、黒い雲がやってきたと思ったとたんに、雨が降り始めたのですが、南西の風で出撃には全く問題ありません。

前回、ナブラが立って潜行板の引き釣りでフクラギが10匹つれたので、今回は最初から、潜行板での引き釣りです。

前回釣れたあたりをうろうろするのですが、さっぱり釣れそうな気配がしません。
ずんずん進むと、氷見沖の定置網まで来たので、釣れているかどうか見にいったのですがさっぱりの様子。

ついに、フクラギのシーズンはそろそろ終盤かという感じです。
とは言うものの、潜行板を引きながら、あっちこっちをうろついていると、潜行板に変化が。(潜行板に魚がかかると、潜行板がくるっとひっくり返って、潜行板が水面に現れます。)

潜行板が浮いてこないのですが、糸の出ている角度がいつもより浅いので、これは何かいるなということで、潜行板を引き寄せるとシイラが釣れていました。(ホッパージグも引いていたのですが釣れませんでした。まだ、シイラの型が小さいためと思われます)

結局、雨の中、あっちこっちを時速9kmでうろちょろして、釣果はシイラ2匹でした。
まだ、70cmと小さく、良型は今後に期待です。
aPA184900.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

チューリップの球根の植え付け本格化
aPA174869.jpg

aPA174867.jpg

aPA174871.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
富山湾海洋資源調査報告(メダイ他5目釣り・エチゼンクラゲ先遣隊)
NEW Topics
大アジ釣れて季節が切り替わった!(H30.7.14(土))
遠征3(マダイ) (H30.6.30(土))
遠征2(マダイ) (H30.6.23(土))
久しぶりの遠征でマダイ (H30.6.16(土))
完全フカセで数釣り&カヤックデビュー(H30.6.2~3(土・日))
マダイ・レンコダイ・アマダイゲット(H30.5.27(日))
フィッシングカヤックとラパン(H30.5.19(土))
この季節にチカメキントキって?(H30.5.12(土))
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム