2009. 11. 08  
五目釣り達成(フクラギ・サワラ・シイラ・コウイカ・アオリイカ)

先週は、試験用のチューリップ球根の植付や会議・打ち合わせなどで密度の高い日が続きました。それも、金曜日で一区切りついて気持ちはとても軽くなりました。
 ヤフーの釣り情報(天気予報)では、波0.5m 風 南西1~2m 天気 晴れと絶好の釣り日和となっています。
aPB074892.jpg
aPB074898.jpg
 今回の釣りは、気合が入っているというよりも、ゆっくり楽しむという感じです。
 青物が好調っぽいのですが、食傷気味で気合が入らないのですが、それでも釣れているので少しだけ釣ることに。フクラギのポイントではジギングをする船が多数いて、爆釣とまではいかないまでも、そこそこ釣れているようでした。

 さっそく、ジギングを開始すると、最初にサワラが、続いてフクラギがきました。
 フクラギは、5~6匹も途中でばらしてしまいました。(水面近くで、フクラギは首を激しく左右に振って針をはずそうとしている様子が観察できました。)

 数釣りするつもりは無かったので、氷見沖のメダイの様子を見に移動です。潜行板をとホッパージグを引きながら時速9.8kmで船を進めます。(この速度が一番しかけが安定します) 途中、シイラがホッパージグに反応し、2匹つれましたが、1匹は小さいお子ちゃまサイズなのでリリース。(持って帰ったのもお子ちゃまサイズなのですが)

 メダイを狙ってジグを投入するのですが、残念ながら反応なし。(フクラギは釣れていました) ということで、潜行板・ホッパージグをひきながらもどることに。(今年は、シイラの生育が悪いのか、メーター超えにお目にかかることはできないようです)

 海がとても穏やかなので、のんびり時間をつぶしながら低速でアオリイカのつれる定置網まで移動。11時頃でもう周りにはほとんど船はいなくなっていましたが、先週、漁師OBのおじさんに教えてもらったしかけを投入することに。

 糸のテンションがよくてエギの動きがよく分かります。さすがです。
 しばらく、エギを操っていると、ドスっと根がかりしたように動かなくなり、その後、アオリイカ独特のジェット噴射が伝わってきます。(久しぶりの感触に心臓がばくばくです)アオリイカが水面に現れると、なんと胴長20cmの良型。

網ですくおうとした時、網を海の中へ落としていまい、焦りましたが、浮いてくれたのですぐにひらい、イカを網の中へ。怒ったイカは半端でない量のスミを吐き出し、水面はスミだらけに(帰って船を洗おうとした時に、イカのスミがべっとりついているではないですか)

 ここまで、サワラ・フクラギ・シイラ・アオリイカと4種類釣ったので、この後、コウイカが釣れれば5目だということで、コウイカ釣れないかなと思ったところにコウイカが。
aPB074899.jpg
天気も良く、釣果にも満足ということで終了。
本日の釣果です
aPB074919.jpg

aPB074921.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
NEXT Entry
あいにくのお天気で今週は休漁
NEW Topics
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム