2010. 01. 31  
イカ釣り2連荘(れんちゃん) (H22.1.30~31)

H22.1.30の巻
先週以上の爆釣を期待して気合入ってました。
前夜に準備万端整っていたので、朝、5時起床で速攻で出発です。
しかし、港に着くと天気予報とは全く異なる状況。

波は高いし、風は強い・・・  どういうこと?
それでも、天気図の等圧線の間隔は広がっているはずなので一時的な状況と判断し出港
aP1305326.jpg

先週のポイントで早速仕掛けを投入。
様子を見るために、パラシュートアンカーを投入せずに後進をかけながらシャクリを入れてみるのですが、全然イカの気配がありません。

周りにはほとんど船はいません。皆さん素通りで、氷見沖のポイントへ向かっているようです。

イカの気配がないので、微妙に高い波を乗り越え氷見沖へ移動することに。
そこには、イカ釣りの大船団ができていました。
aP1305331.jpg
風が強く、船が流されるので、パラシュートアンカーを投入しての釣りです。
南東の風が強く、ピッチの短い1m以上の波が押し寄せ大変な状況です。

スルメイカがポツリポツリと上がってくる程度で、爆釣には程遠い状況です。
船団の中には、イカ釣りの漁船が5艘まじっているので、イカは居るようです。
aP1305338.jpg
(このイカ釣りの漁船、風上からこっちに流れてきて、船首どうし「ごぉーん」とぶつかってしまいました)

チューリップ切花の出荷検査が11時からあるので、9時45分に竿を納め帰港することに。ピッチの短い波が、進行方向から押し寄せてくるので、船がまきあげるスプレーが体にかかり、大変でした。どうすれば、スプレーを浴びないですむかということを試行錯誤した結果、波頭から波頭へツッキンツッキンをいけばよいことがわかりました。結局、ぶっ飛ばせばよかったのです。

本日の釣果です。(今夜は冷蔵庫の中でお休みいただきます)
aP1305342.jpg

H22.1.31の巻
今日は、昨日と一転して、風も波も全く無い釣り日和となりました。
昨日、少ないとはいえ、イカを確保しているので、気持ちに余裕があります。
aP1315349.jpg

全く、波がないので、アクセル全開(オーバーサイズのエンジンを搭載しているので5100rpmまでなのですが)で船を進めると、45km/hでます。(大抵の船は追い越せます)
aP1315372.jpg

いきなり、氷見沖へ行くのもなんなので、昨日釣れなかったポイントで仕掛けを投入。
全くの微風なので、パラシュートを投入しないでも、うまい具合に船が流れました。

最初のうちは、いまひとつだったのですが、イカが釣れたポイントを集中して攻めることにしたところ、コンスタントにイカが上がってきました。

あまりに、風がないので、パラシュートを投入している船は、全く船が流れずにいまひとつの様子でした。大船団が出来ていたのですが、気が付くと少なくなっていました。

どうも、イカは駆け上がり付近についているようで、そのポイントを中心に攻めた効果があったようです。
底付近でヤリイカのアタリがあり、追い乗りさせようとゆっくりまきあげていくと、スルメイカのアタリが。

電動リールでまき上げていたのですが、途中でスルメイカの引きが無くなり、どうしたのかと仕掛けを確認したところヤリイカの頭だけが・・・  スルメイカにヤリイカが喰われたようです。
aP1315362.jpg
本日の釣果は、スルメイカ8杯・ヤリイカ8杯でまずまずでした。
aP1315380.jpg
昨日のイカとあわせて、山ほどイカの塩辛を作りました(^^)/
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
スポンサーサイト
NEXT Entry
今週は悪天候につき休漁です(H22.2.6)
NEW Topics
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 4(H29.10.21(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
Comment
イカ食うイカ?
へぇ、イカもイカを食べるんだ。
これはイカん。(^^ゞ
そもそもイカも肉食だから、さばくと
中から小魚とか出てくる?
No title
Rock Handさん

イカは魚を丸のみしないで(できない)ので、魚の残骸ぽいのはたまに見ることあるけど・・・・
からすとんびでばらばらにしてたべます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム