2010. 05. 05  
カレイ釣りと福野の夜高あんどん(H22.5.2-3)

今日は、朝からいいお天気で、釣り日和です。でも、カレイねらいなので、早朝からの出撃ではなく、ゆっくりです。

波・風ともにおだやかで、命の洗濯です。
ポイントの定置網にはたくさんのカレイ釣りのふねが集まっていました。

さっそく、船長も参戦です。
コマセかごの下に、カマス用のサビキ針をつけて、1個200円のオキアミをコマセにしています。

今回は、なかなか食いが渋いようです。3匹は釣れることはあるのですが、鈴なりというわけにはいきませんでした。
それでも、良型のが混じってくるので、そこそこには満足でした。
(よく釣れていた人は、針に大型?のオキアミをさし餌にしていました。)

釣りを終了して、漁港内で漁船の塗装をしているおじさんとの話しでは、海の水が冷たくなっているので、今月いっぱいは魚釣りは期待できないとのこと。
確かに、それは毎年のこととして記憶してます。

気温が高くなって、山の雪が一気にとけ始めると冷たい川水が一気に富山湾内に流れ込みます。
庄川を横切るときに、冷たい風を感じたり、手を洗うときの水の冷たさからもそれを実感します。

結局、5月2日は35匹  5月3日は25匹とカレイ釣りにしてはさみしい釣果でした。
aP5026095.jpg

サワラが、富山新港内で釣れている情報もあったので、行ってみました。
aP5026050.jpg
何種類かのジグをためしてみたのですが、お昼になっていたため、釣れませんでした。

岸には、10人程度がジギングしていましたが、やはり今ひとつのようでした。でも、朝まずめ・夕まずめには釣れると思います。

何か、海のイベントをやっているようでした。
aP5026070.jpg

富山県の海洋実習船「雄山丸」の乗船会が行われていたり、内川にはたくさんの大漁旗が飾られていました。
(内川沿いに空き家があれば、前線基地としてほしいのですが)
aP5026091.jpg
5月1日と2日は福野町(南砺市)の夜高祭りだったので見に行きました。
2日は、夜10時半から、夜高どうしがけんかするので、それを見に行ったわけです。
aP5026110.jpg
狭い町屋の通りを夜高どうしがすれ違うときに、相手の夜高あんどんを壊し合いします。
夜高あんどんの高い屋根に、若い衆がのっているので、落ちないかと心配になります。
aP5026163.jpg
砺波平野では、福野以外でも夜高祭りが行われます。
 小矢部市津沢町は 毎年、6月第一金・土曜日 
 砺波市出町は   毎年、6月第二金・土曜日 
 砺波市庄川町は  毎年、6月第一土・日曜日 
で開催されます。個人的には、津沢の夜高が気にいってます。
これら3つの夜高は、福野と異なり、夜高どうしをぶつけるけんかをします。

津沢の夜高は、あんどんが大きいのと、前の吊り物が、ばきばきと壊れる様が迫力的です。
是非、ご覧ください。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

触ると痛い、カツオのエボシ
aP5026045.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
ようやく黒鯛釣れました(^^)(H22.5.21 金)
NEW Topics
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
大アジばっか 釣れました(ーー;) (H29.7.15(土))
アラ! 釣れました(^^) (H29.7.8(土))
マダイ釣れず (H29.6.30(金))
ついにマダイのシーズンイン (H29.6.24(土))
マダイ未だ釣れず!2 (H29.6.18(日))
マダイ未だ釣れず! (H29.6.11(日))
アラの巣 めっけ! (H29.6.4(日))
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム