2010. 08. 22  
海の上も猛暑 (H22.8.22 日)

今日は、お客さんを乗せての釣行の予定でしたが、お客さんの都合が悪くなり単独釣行となりました。

連日の猛暑で、やや夏ばて気味でしたが、秋が近づいてきたせいか、体調は上昇傾向です。
朝 4時に起きると、日中の気温が嘘のようです。

お客さんがいれば、キス釣りだったのですが、豆アジを餌に底物狙いへ変更しました。
(新しい漁探(NAVIS NF560)の練習もしたかったし)

朝 一番に 少し冷や汗が・・・
久しぶりの釣行?でか バッテリーが弱っていたみたいで、エンジンが一発でかからないばかりか、セルが回らなくなりました。
少しバッテリーを休ませてから セルを回すと、なんとかエンジンがかかりました。補助エンジンを積んでおくべきかなと少し思いました。

万葉埠頭沖の一文字堤の外側には、船が10艘以上(キジハタ狙い?)密集して何かを釣っています。
何かは不明のまま、舞子の定置網跡へ直行。(途中、ツバイソ・コズクラ狙いの船が、定置網周りをうろうろしていました)

舞子の定置網跡のブイに係留している船の様子をみることに。
網カゴ+サビキで  沖メバルねらいのようで、15cm程度のが釣れていました。(あと、カレイも)

当船はGPSでオニカサゴが釣れたであろう場所を流すことに。
すると、まもなくクロソイがヒット! 漁探に反応はありませんでした。
aP8226649.jpg
あとが続かないので、漁探を見ながら、岸の方に船をすすめたところ、底はずっととらえることができました。
速度をあげても、50kHzはノイズがひどくなるのですが、200kHzは、ノイズもなくきれいに写りました。

50kHzと200kHzの両方を表示させると、両方の周波数の特徴がでて、魚群の感じをよくとらえることができました。
全く 文句なしです。

イワシのベイトがいるようです。海面にナブラはできていませんが、深いところで、沖メバルにだいぶいじめられたようで、海面には、傷ついてくるくる回りながら泳ぐいわしが、あちこちにいます。
小魚の反応と思われる固まりの下に、強い個体の反応が見えたので、速攻でしかけを投入すると、良型の沖メバルが釣れました。
aP8226657.jpg
群れは、すぐに移動してしまい、1匹どまりでしたが、漁探の反応を見てはじめて釣れたので大変うれしかったです。
群れを追いかけ、あちらこちらとうろうろしてみたのですが、群れはどこかへ行ってしまいました。

漁師?のおじさんも、今日は潮の具合がよくないということで、さっさとあがって行かれました。

砂イソメを持ってきていたので、少しキス釣りをしてみたのですが、9時を過ぎると、海の上といっても暑くて暑くて居られたものではありません。
風も弱く、本当に熱射病になりそうな雰囲気なのと、あまり釣れる気配がないので、10時すぎには終了。

いやいやいや この暑さは半端ではありません。 海水温も30℃もあるので、魚も夏ばてでしょう。
秋が近づいている気配はするのですが、残暑きびしい間は、早朝しか海の上に居られません。

本日の釣果です。
ソイとメバルは刺身 キスと餌の豆アジの残りは唐揚げにしてマリネに
aP8226663.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

小矢部川の河口で、日本海マリンの船舶免許教室に遭遇しました。(船長もお世話になりました(^^)
ブイを投入して、落水者の救出です。(落水者は無事救出されました よかったよかった)
aP8226658.jpg
aP8226659.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
海の上も猛暑2 (H22.8.28 土)
NEW Topics
GPSに異常事態発生!!!(H29.11.3(金))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 4(H29.10.21(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム