2010. 08. 28  
海の上も猛暑2 (H22.8.28 土)

今週は、水曜日と木曜日に午後からスコールが降って、厳しい残暑も終了かという期待も虚しく 海の上は猛暑でした。

風が微風で、むしむしした空気に包まれて、太陽の照り返しで 海面からあぶられて それはそれは暑いです。
暑いせいか、釣れていないせいか、出撃している船の数は少ない感じです。

しかし、新しい漁探の性能を試したいのと、使い方をマスターしたいのとで今日も出撃しました。

出撃準備として、船本体のバッテリーと漁探のバッテリーを充電しました。(さすがにセルは勢いよく回り エンジンもばっちりかかりました。)

いつもの港から出撃し 庄川と小矢部川の河口にさしかかると、フィッシュイーターにいじめられたイワシがくるくると水面を回っています。今回は、このイワシをすくうために網目の細かい網を持参しました。
くるくる回るイワシの周りをくるくる回りながら、3匹ゲットしました。

行き先は、前回と同じ 舞子付近です。
オニカサゴ釣れんかな ということで、GPSと漁探を見ながらかつて釣れた場所周辺を流すのですが全く 漁信なし。

そこに えばた丸がやってきました。様子をうかがっていると さすが えばた丸 沖メバルを釣らせています。

岸の方向には まだ設置してある定置網があるので イメージとしては、定置網を固定してある袋詰めの石付近についているオニカサゴがつれんかなという感じで 漁探を見ながらポイント探しです。

途中 魚群と定置網のロープを間違え 仕掛けを引っかけるなどの若干のトラブルはありしたが、石についているオニカサゴをイメージして定置網付近を流しました。
すると 待望の漁信があり 注意深くまきあげると 沖メバルでした。 オニカサゴではありませんがうれしい魚ゲットです。
aP8286673.jpg
その後 もう一匹の沖メバルを追加しました。 
漁探に強い反応が出たので その深さを攻めてみると サビキに豆アジがくっついてきました。(けっこう深いところにいました)

今年は、イワシがたくさんいる様な感じがします。
と いうことは、フィッシュイーターの皆さんが大きくなるということではないですかぁ。

ツバイソ コヅクラはまだ小さいようなので、釣ってもしょうがない魚(おいしくない)は釣らないようにして、今のうちに漁探のお勉強をして 底物をがんばって釣ることにします。

本日の釣果です。
aP8286683.jpg
刺身とざんの煮付けで十分な釣果です。(数釣りより 大きいのを釣れるようにがんばります)
餌の残りの豆アジはフライにして ご多分にもれずマリネです。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

海の金魚が釣れました。(なんでしょうかね?)
aP8286675.jpg
これは トラギス
aP8286669.jpg
スポンサーサイト
NEXT Entry
海の上も猛暑3 ツバイソ(H22.9.4 土)
NEW Topics
大アジ釣れて季節が切り替わった!(H30.7.14(土))
遠征3(マダイ) (H30.6.30(土))
遠征2(マダイ) (H30.6.23(土))
久しぶりの遠征でマダイ (H30.6.16(土))
完全フカセで数釣り&カヤックデビュー(H30.6.2~3(土・日))
マダイ・レンコダイ・アマダイゲット(H30.5.27(日))
フィッシングカヤックとラパン(H30.5.19(土))
この季節にチカメキントキって?(H30.5.12(土))
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム