2011. 01. 11  
初めての鯉料理 (H23.1.11 火)

今日 職場関係の方から、鯉と鮒をいただきました。
でも、船長は鯉とか鮒を料理したことがありません。

というか、庭の池では、鯉やらその他雑魚を飼育しています。(黒い鯉ばっかりですけど)
ですから、食べる対象というよりは、ペットに近い感覚があります。

とはいうものの、いただけるということで、生きた状態でもらいました。
しかし、鮒は生きていましたが、鯉はご臨終状態でした。
aP1110080.jpg
鮒は、池に放流しましたが、鯉は食べることにしました。
鯉の料理方法は全く知りません。  よって、ネットで検索することに。

鯉のあらい、鯉こくなどが出てきました。
今から、鯉のあらいを作って食べる元気もないので、鯉こくに挑戦することにしました。

まず、うろこを落としました。びっくりするくらい、大きいうろこでした。
そのあと、腹を開き、内蔵を取り出しました。

鯉の内臓には、「苦袋」というのがあって、傷つけると苦くて大変なことになるとの説明が・・・
でも、そんなの見たことないので、おっかなびっくりです。

途中、生のわたを少しなめてみたりしながら、さばきましたが、結局、苦くなかったので成功したようです。
川魚はカルシウムが少ないので、骨が柔らかいと思っていたのですが、ものすごく固くて往生しました。

大鍋に、多めの水・酒・生姜・味噌を入れて、煮立ってから、ぶつ切りにした切り身を投入して、アクをすくいながら約30分煮込みました。
aP1110084.jpg
川魚の臭いがするのではと、イカの昆布締めで一杯やっていましたが、どうにも、食べてみたくなり、試食しました。
aP1110088.jpg

いやいやいや、これは旨い!  微妙に鯛の雰囲気がありました。
泥臭さも全く無く、味噌汁も最高でした。

身にもっと味が染みこめばさらにおいしくなると思い、味噌と白菜を加えさらに煮込みました。
味噌仕立てで、こんなにおいしくなるとは・・・

何か、鯉コクパワーがみなぎって来ました。どうしましょうか

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
NEXT Entry
風雪により休漁 (H23.1.16 日)
NEW Topics
イルカの大群にやられました(;;) (H29.5.20(土))
泳ぐ魚 いません(;;) (H29.5.14(日))
メバル釣れました (H29.4.22(土))
強風で釣りにならず (H29.4.16(日))
タイラバでブリ ゲット (H29.4.8(土))
ホタルイカ プチわき (H29.3.25(土))
いろんな意味で満足 (H29.3.18(土))
残念釣行  (H29.3.5(日))
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム