2011. 02. 21  
トレーラブル ボート考  (H23.2.21 (月)

トレーラブルボートのメリット
 いろんな港から船を出すことができる
 船を陸上保管するので、船底に貝・藻がつかない
   〃        船外機が傷みにくい
   〃        雪で沈没しない
   〃        大雨で流されない
 船を自宅保管するので船外機が盗まれにくい
 船がいつも手元にあるので、メンテナンスや艤装がしやすい。
 釣り道具を自宅から積んでいける。
 船の燃料をガソリンスタンドで給油できる。

トレーラブルボートのデメリット 
 トレーラを購入しなければならない。
 牽引車にヒッチメンバーを取り付ける必要がある。
 牽引車に950登録しなければならない。(簡単です)
 トレーラの車検など維持費がかかる。
   軽トレーラ:車検2年 白ナンバー:車検1年(新規2年)
   諸経費6,600円+車検代
 トレーラの置き場所が必要
 帰宅してから、トレーラと船・船外機を洗わなければならない。
 トレーラのメンテナンス:車軸のグリス注入、錆止め、電装系交換
 普通免許での牽引は、17ftが最大(重量750kg以下)                
 雪が降ったら、トレーラを掘り出さなければならない 

不法係留のメリット 
 船を無料で置くことができる。(係留場所の設置は必要)
 すぐに出撃できる。

不法係留のデメリット
 不法係留であるので、法律違反である。
 海水なら、フジツボなどが船底に付着するため、船底の塗装塗り替えが必要
   〃  船外機を洗浄できないので、腐食しやすい。
 雪が降ったら除雪にいかなければならない。
 河川の場合、洪水で船が流されるおそれがある。
 船外機その他装備品が盗難にあう可能性が高い。

マリーナのメリット
 かっこいい!
 休憩施設が整っている。

マリーナのデメリット 
 経費が高額になりがち?かも
 陸上保管の場合、船の上げ下げに経費が発生
 出航時間に制限をうける場合がある。


これらの、メリットデメリットを総合的に検討して、自分にあったボートライフをお楽しみください。
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
NEXT Entry
イルカに遭遇  (H23.2.26 土)
NEW Topics
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
Comment
No title
私なりにボートについていろいろ考えた結果、
ずっと、船長に付いていく決めました(笑)
今年も、お願いします。
No title
ボート考、ありがとうございます。
ネットや本でも調べていますが、何にしても地域の実情に差があるようなので、地元の方のお話はとても参考になります。
船長さんはじめ、いろんな方の意見を伺いながら、自分にあったものを考えていこうと思います。

とりあえず、今週末ボート免許の講習に行く予定です。
No title
しょうご san

まっこと 合理的!
さすが、頭いいねぇ。 また、一緒に行こうね(^^)

AM san
免許とったら、80%以上の確立で船 買ってしまうと思います。 自分の操船で釣り いいよぉ
海は マイナスイオンがいっぱいでストレス解消にもってこいです。
免許取得にむけがんばってください。
指さし確認と安全確認で合格間違いなし

 
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム