2011. 05. 19  
黒鯛釣れず 木っ端グレのみ (H23.5.19 木)

ほぼ満月ということで、黒鯛が釣れるのではないかと、勝手に思い込んで陸っぱりしてきました。
最近 通いまくっている国分港の外側テトラです。

波・風ともになく、水は透き透き状態。状況的にはうーんと言う感じですが、夜釣り大好きなので良しとします。
潮の流れがほとんどないので、水中浮きをいつものより、軽いのにしたところ、コマセとけっこうなじんで、木っ端グレがよく釣れました。

富山の人はグレをあまり食べない?ようですが、船長は鯛の一種?ということで食べます。
グレやメジナのことを、富山ではたしか「ツカイダイ」と呼ぶはずです。

何の使い?  たしか「鮭の使い」ということで、これが釣れると鮭が戻ってくる季節だったかと。

少し、独特のにおいがしますが、これも味覚の一つです。
日が沈むとともに、グレもねぐらへ帰ったようで、釣れなくなりました。

さあ、これから と言う感じと行きたかったのですが、豆アジの攻撃を受けました。
豆アジばかりが、ばんばん釣れます。

こんな、小魚が日暮れにうろちょろしているということは、怖い黒鯛がいないということです。
時間ばかりがたち、いい加減いやになってきたので終了しました。

水面が微妙に光っていて、夜光虫がいるようです。
攻撃といえば、豆アジばかりでなく、「蚊ぁ ぷーん」の攻撃を今年始めて受けました(^^;)

帰る途中、警察の検問を受けました。
「仕事の帰りですか?」 「いえ、釣りです」 「どこで釣りを?」 「国分港で」
「どこまで帰られますか?」 「砺波まで」 と簡単なやりとりで放免されました。(何か事件でも?)

家についたのは、10時頃  それから、木っ端グレをやっつけました。
aP5191577.jpg
全部 3枚におろして、刺身にして 昆布締めにしました。
aP5191580.jpg

今年に入ってから、黒鯛はまだ1匹しか釣ってません。
黒鯛は釣れないから、はまるんだと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
NEXT Entry
フクラギ祭り (H23.5.21 土)
NEW Topics
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
Comment
No title
夜釣りの黒鯛は10年以上やってませんが、風情ありますよね。
夏~秋の北風波立った船出せない日は、ニヤニヤしながら離岸で前打ちしてます。盛期には是非ご一緒に~
No title
自分は福岡県に住んでいましたが、九州ではチヌ(黒鯛)よりクロ(メジナ)が磯釣りの一番人気です。
九州で磯釣りを学びましたので、自分も磯の上物釣りといえばクロ釣りで、富山に戻ってからも黒鯛狙いの人達に挟まれながら、一人、コマセで浮かせ浅棚狙いでクロを仕留めていました。
、富山ではクロを狙っている人が少ない為か九州よりも簡単に釣れ、棚に関しては本当に浅く(季節にもよるかもしれませんが)カルチャーショックでした。
ただ、釣りのスタイルについて異質だった為、周りの視線や態度は変でしたね(いろいろと話しかけられました)(笑)
でも特に冬場のクロ(メジナ)は脂が乗って美味しいと思います。
今は、ショアーからの釣りは・・・御無沙汰です。
No title
はなくろsan
船長は、電気ウキを眺めながらの夜釣りが1番好きです。
電気ウキの動きをじっと見つめているとたまりません。
小アジを付けてのアオリイカなんか大好きですが、最近、この方法だとイカがのって来ないのが残念でなりません・・・
船長も、前打ちのまねごとはするのですが、手前味噌でいまひとつなので、やり方おしえてください。

ゆるゆる号san
福岡って、雰囲気いいと思います。船長も住んでみたい場所の一つです。(なんか、ぼや~と暖かくて、中州は活気があって?  (^^;)  )
メジナは、たまにスーパーで売ってますが、富山の人は、臭いがするとの理由であまり食べない見たいですが、ゆるゆる号の言うとおり、脂がのっていて美味しい魚だと、船長は思います。船長は、釣った魚はすべてたべます。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム