2011. 11. 13  
2日続けてティップラン そしてスミだらけ・・・ (H23.11.12土&13 日)

H23.11.12(土)
アオリイカシーズンも終盤を迎えつつあります。
ティップランの竿を買ってまだ1杯しか釣っていない、たけちゃんから乗船のオファーがありました。もう一人はぶんぶん丸乗組員のしょーごさんです。

天気はまずまずで、西の空には満月が沈みかかっていて、期待もてるのでしょうか?と言う感じでした。
aPB120405.jpg
実際はというと、なかなか釣果が伸びずに大変苦労しました。

いつもの定置網まわりから、海老江方面まで様子を探りに行きましたが、どこも激しぶ状態でした。
ポケ坊さんも、単独釣行でアオリ狙いで出撃されていましたが、やはり同じ状況で苦労しておられました。

たけちゃんは、ティップランの竿でなんとしてでも、2杯目以降のイカをゲットすべくがんばりました。
まずまずの良型ゲットとあいなりましたが、これは、いつもの中通しの竿だったかと・・・
aPB120409.jpg
とはいうものの、ティップランの竿で5~7杯はゲットしたと思います。
一方 しょーごさんは、激しぶの中でもあいかわらず、イカをつり上げて、さすがといった感じです。
aPB120411.jpg
たけちゃんに「よほどでかいイカでないと、網ですくわずに抜き上げて手で取ればいいよって」船長がいらないことを言ったばかりに
結果 船からウエアから顔からスミだらけになってしまいました(^^)
aPB120420.jpg
といったハプニングがありましたが、天気がよかったのでティップランのお勉強デーということで良しでしょう。
aPB120422.jpg
帰りに、3人で新湊の川の駅へぶんぶん丸で立ち寄り、少し遅い昼食を食べました。うどんの汁+ラーメンの麺+海鮮あんかけの不思議な食べ物で、しょーごさんにおごってもらいました。
なんか、この前もおごってもらったような気が・・・  ありがとね(^^)

船長の釣果はさっぱりの2杯どまりで、まさに竿振りの練習日となってしまいました。
aPB120425.jpg
帰宅してから、いつもの様にぶんぶん丸を洗っていたら、しょーごさんから「明日 行きますか?」の電話が・・・
「当然行くにきまってるじゃん」ということで、明日もいっしょに出撃することに。
その直後に、職場関係のお友達からも電話があり、3人での出撃になりました。

H23.11.13(日)
今日は、昨日のリベンジの出撃となりました。
職場関係のお友達のこじま~るさんは、ティップランをやったことがないので、船長は釣果を大変気にしていました。

船直下での釣りで釣れなかったらボーズを覚悟していました。ということで、アオリイカの巣へ直行しました。
昨日は本当にたくさんの船がいたのですが、昨日の激しぶに懲りたんでしょうか?

誰も、アオリイカの巣には入った気配がありません。ということで、KOJIMAさんに釣ってもらうはずが、船長としょーごさんにイカが来てしまい、こじま~るさんのところへは残念ながら来ませんでした。
でも、ティップランになったら絶対に釣れない気がするので、さらに隣の定置網周辺を狙うことに。

キター! こじま~るさんに念願のアオリイカが~  しかし、残念~ ケンサキイカ? アオリイカではありませんでしたが、とりあえずおみやげゲットです。
aPB130435.jpg
おみやげがゲットとなったので、ティップランステージに切り替わりました。
西~南の風がうまく吹いて、パラシュートアンカー投入で0.9~1.5km/hでちょうどいい感じで流れます。

ティップランにもってこいの感じなんやけどね~ 等と会話しながら流し釣りです。
さすが しょーごさんです。 爆釣とはいかないまでも、次々とアオリイカをヒット!
aPB130440.jpg
「同じようなことをやっているのに 何が違うの?」というくらい、2人はおいてけぼりです(^^;)
しか~し 船長もイカが釣れるようになりました。

何で?
①エギのカラーをコノシロ色にしました
  インターネットで、廉価版398円のティップラン用エギ(ディープ スクイッド)を各色すべて購入して試してみた結果、コノシロ色が最も良かったです。追加で、コノシロ色のエギ10本を購入して、本日使いました。
  アオリイカの終盤は、色のはっきりした原色系(ピンク・オレンジ・ブルー)よりも、すこしぼやっとした色の方がよいようです。
  (しかし、アジカラーのピンクマーブルはオールラウンドで強い感じがします。)
②シャクリを入れた後、ステイさせてからの空合せが良かった。
  ステイさせて、エギを平行移動・・・ というよりも、ステイさせて平行移動の後、小さく空合せでエギを水平にダートさせて誘いをかけるのが良かったかも。
  シャクリの後、イカはエギのうしろを興味津々で、ついてきているのですが、活性が今一つということで観察しながらついてきている感じがしました。
  そこで、思いもよらないエギのダート 「え?」ということで思わずイカパンチを繰り出してしまい、ヒ~ット という感じでした。
  ことごとく、長い触指1本かかりでした。(船長も、後半はけっこう連続ゲットできるようになり かなり自信がつきました。)
③シャクリの後の、糸ふけの処理、ステイがびしっと決まった。(これがなかなかうまくいきません・・・)
④イカがのらなかったら、エギを着底させ・・・  糸をどんどん出していったら、しゃくってもエギがおどらなくなると思います。着底させる前に、ラインを巻いて、エギを近くまで引き寄せてから着底させた方がいいと思います。
とティップランの現時点での解釈です。

話はもどって
絶対にティップランにで釣れないと思っていた、こじま~るさんに念願のアオリイカ ヒ~ット!
aPB130454.jpg

いやいや 本当によかったです。今年初アオリイカということだそうで、これで、脳内モルヒネぴゅ~で、一人仲間が増えたと思います。
(ティップラン用の竿 買ったらどう?)


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

久しぶりに伊佳丸さんにお会いしました。
なかなか苦戦しておられましたが、さすが伊佳丸さん!良型アオリイカ ゲット!
その後、ハプニングが~  船上に引き抜いたアオリイカがスミ噴射! 綺麗な船が・・・
aPB130446.jpg
今日は、船長もスミまみれの一日でした。
網を海までの道中に、落としてきてから、網を使わずにうまくやっていたのですが。
いやいや、今日は最悪?の一日でした。
その1
aPB130444.jpg
ありえん!くらいスミが・・・ ライフジャケット真っ黒です(^^;)

その2 
釣れたイカを海から引き抜いて、持とうとした瞬間、やられました。
船外機が~
aPB130452.jpg
バケツで水をかけて、再度取り込もうとして、つかもうとした瞬間、「ぽちゃ~ん ぴゅ~」と海へ帰っていきました。ありえん!こじま~るさんに言わせると、「逃げるときスミ吐いていったよ」
腹立つ~ でした。

本日の釣果です。
aPB130459.jpg
数はともかく、後半 怒濤のラッシュで満足満足です(^^)
スポンサーサイト
NEXT Entry
戸出屋釣具店 恐るべし! (H23.11.19 土)
NEW Topics
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 4(H29.10.21(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
Comment
イカスミPlay
以前ドンブラちゃんがイカスミ噴射を頭のてっぺんから被って大笑いをしたのを思い出しました(*≧m≦*)プッ
これは見てる側からすれば条件反射みたいなもので堪えようが無いですからね~しかし笑える「クックックッ・・・。」
No title
抜き上げての取り込みはカッコいいです。
でも墨の攻撃を受けてからは、抜きあげる事はなく必ず網の中で海水を吸わせる事無く、十分墨を吐かせた後、取りこむ事になりました。
墨の後始末の事を考えると時間のロスは少ないかと、皆さんの様にたくさん釣れたらの話ですが(笑)
No title
連荘の釣行ありがとうございました。
さすがのわたくしもヘロヘロでした(笑)
でも、イカの抵抗ってどうして病みつきになるのでしょう。
後はビックワンを釣るだけですね~~
目指せ30cm!!
No title
もう、抜き上げてもスミ喰らわない自信あります!
・・・が、来年他の知識、技術含めすっかり忘れる私です。
毎年進歩しないのは、昔はまったスキーやゴルフと一緒です。難しいから面白いんですかね?
No title
ポケ坊さん
イカスミ攻撃・・・確かに笑えます(^^)
何が一番困るかというと、船にスミ跡は残るということ。
アオリイカのシーズンが終了したら、ハルを塗装しようと思ってます。

ゆるゆる号さん
抜き上げての取り込みですが、思い出して見ると、足先にフッキングしている時にスミ攻撃を受けたような気がします。
よって、次回からは、足先にフッキングしていたら網を使うことにします。まだ。少し懲りてません。

しょーごさん
2連ちゃんの釣行 お疲れ様でした。
しかし、船長は全くへろへろではありません(^^)
30cmのビッグワンは寒くなって、水深の微妙に深いところにいると思うので、情報収集しておいてください。

はなくろさん
27.5cmのビッグイカ よかったですね。
でも、そのサイズはさすがに抜き上げられないでしょう(^^)
釣りは富山ならでは遊びと言う感じでたのしいです。
最高でした
夢も覚めぬうち、出張に行って来ました。
連戦連敗をストップさせていただきまして、たいへん感謝しております。
1パイ目にケンサキが釣れたときは、アオリに祟られているのでは?と、密かに落ちこみましたよ。
アオリのズッシリとした感触は最高っすね。それもこれも、船長さんのおかげです。
しょ~ごさん&船長の技や、すてきなショーも見れましたし。感”謝!
お二人の気力と体力に脱帽です。
ロツドの前にエギの物色をいたします。
No title
こじま~るさん
初アオリおめでとうございま~す。
絶対にティップランで釣れないと思っていただけに、船長も嬉しかったです。ゲストの釣果の半分は船長の腕ですから(^^)
まあ、アオリイカシーズンの残された時間は短くなりましたが、再度、エントリーください
No title
しかし・・アオリの洗礼を沢山、受けましたね (笑)
今年は墨対策を万全に施していたので
大切なボートへのスミ跡は皆無です♪
特に効果が高かったのは、ワックス掛けでした。
多少、墨を掛けられても、墨を弾いて、海水一流しでノープロブレムでした。
ぶんぶんさんは、ゲストの乗船率も高いので
来季は、墨を掛けられても良い様に、ワックス掛けをお勧めします。
No title
ドンブラコさん
アドバイスありがとうございます(^^)
いま、ハルを黒く、船内を白く塗装しようと準備をすすめています。
塗装が終了したら、ワックスがけしたいと思います
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム