2011. 12. 11  
シーズン イン ザ チューリップ(H23.12.11 日)

富山にもついに初雪が降りました。
冬が本格的に始まったという感じでしょうか。

冬といえば、 チューリップの季節の始まりでもあります。
チューリップ切花の本格出荷が始まるということで、木曜~金曜日にかけて、東京の大田花き市場へあいさつに行ってきました。
チューリップ切花の担当のセリ人の話は、けっこう厳しい状況云々ということでしたが、産地とすれば精一杯高品質の物を出荷して、がんばるしかありません。
まさに、産地の生き残りをかけてという感じでした。

話はかわって、今日は、チューリップを語る会恒例のチューリッププランターの植付けを行いました。
毎年、この12月第2日曜日に植付けをしているのですが、今年は幸いにもお天気に恵まれ、屋外で作業をすることができました。
aPC110751.jpg
aPC110752.jpg
このプランターは、ここ最近は、JR岡駅前のウイングウイング高岡に設置しています。
駅前の賑わい創出に一役かっているというところでしょうか。
aPC110756.jpg
昨年は、球根がいっぱいあったので、調子にのって300あまりのプランターを作って、運搬に苦労したので、今年はセーブしようということだったのですが、セーブしたはずなのに、315個も植えてしましました。
aPC110760.jpg
昨年より、球根の数が少なくて、MAXで250くらいかと思っていたのですが、思いの他球根があったみたいです。
途中で、ブレーキをかけたのですが、時すでに遅しでした。

まあ、それでもせっかくの球根なので植えて花を咲かせてやらないとという思いもあるので良しとしましょう。


ということで、昨日・今日は休漁となりました。
先週、釣ったアオリイカ   良型だったのですが、あまり美味しくありませんでした。
何か、餌喰ってないの?と言う感じでした。
さらに、家族から「イカもういいから」とダメだしを食らいました。

よって、完全に本年のアオリイカ釣りは終了宣言いたします。
魚釣りモードにチェンジします。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
NEXT Entry
タチウオ釣れました (H23.12.17 土)
NEW Topics
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
Comment
チューリップとは
船長のお仕事を理解するためにお勉強しましたよ(笑)
チューリップは勿論、富山の県花であり、一般庶民が買えるのはオランダからの輸入品が主で元々は新潟で本格的な栽培が大正時代に始まったそうですが、今や国内生産の98%を新潟45%、富山53%で占めているのです。
つまり船長がチューリップ国内販売の53%を栽培してる訳です。サスガー(^_^)∠※PAN(どんな解釈や‥‥)
球根には高度の糖質が含まれておりオランダでは食用として菓子材料として栽培されているらしいです。近年日本でも食用が通販されているそうな‥‥
しかし、それ以外の園芸品種は灰汁が濃く農薬の問題で食用には適さないとな‥‥。
そこで船長にお願いです。未来を見据えて“オキアミ”に代わる新たな“餌”をチューリップで実現出来ないものでしょうか?
もし出来れば‥‥o(^o^)o ワクワク
以上レポートしますが、船長何点ぐらいでしょうか?
No title
ポケ坊さん
チューリップは富山県の花です  正解
国内生産量の98%を・・・   正解かと
国内販売の53%を栽培・・・   オランダ産2億球
                国内産5,000万球
                 内富山産2,500万球
                 シェア10%かと
球根には高度の糖質・・・  正解
灰汁が濃く農薬の問題・・・農薬の問題はともかく、ツリパリンA(チューリパリン)というアレルギー物質が問題です。船長はこれに反応して、指の皮が2枚むけたことがあります。
チューリップに関心をいただき感謝します(^^)

“オキアミ”に代わる新たな“餌”  船長は、オキアミを使ってマダイを釣りたいと思っています。早く、アンカーリールが届かないかな・・・です。チューリップ触ると、かぶれる(チューリップフィンガーといいます)のでオキアミでいいです。

点数発表します。86点です。
No title
ウイングウイング高岡に315個のチューリップですか圧巻でしょうね。
是非、見に行きたいです。
チューリッパリンAのアレルギー作用のコメントで、県立大学のK先生の話を思い出しました。
チューリップの花弁に含有しているチューリッポシドに補酵素が作用するとチューリッパリンに変換するが、チューリッパリンにはAとBがあり、Aはアレルギー作用、Bは抗菌作用があり、抗菌作用のあるチュ-リッパリンBの実用化を研究されているとの事。
このチューリップパリンBを花弁から単離抽出する為には大量の花弁が必要だが、砺波では大量に花弁を処分しているのでこれを利用したいとの内容でした。
内容に間違いがあるかもしれませんが、ぶんぶん丸船長さんもK先生研究をお手伝いされているのでしょうか。
No title
ゆるゆる号さん
県立大学のK先生は残念ながら存じ上げておりません(^^;)
チューリップの花芽を見る仕事をはじめた2年目からアレルギーが始まりました・・・
球根・切り花など触っても どうもないのですが、球根を割るとだめです。
一種のたたりと理解してます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム