2013. 06. 16  
富山湾海洋資源調査 (H25.6.16(日))

今日は、富山生まれの石川在住の福井さんのお誘いを受けて、海洋資源調査に行ってきました。
乗船したのはえばた丸ではなく、金剛丸でした。(金剛丸には初めて乗船します。)

第一便は、グループのキス釣りだったようで、第二便10時半出港でした。
小一時間ほど氷見方面に船を走らせ、到着したのは、大泊のさらに先だったかと思います。
aP6164139.jpg
調査のターゲットはマダラ一本です。
水深は240m。 よって、おもりは180~200号です。めっちゃ重いです。
餌は塩でしめたサンマの切り身。
(船長は、深場のタックルを持っていないので、おじさんに借りて行きました。)
さすがに、240mは仕掛けを降ろすのも、上げるのも大変でした。

最初のうち、全然気配すらありませんでした。
海底の起伏はかなり激しく、底どりしながらの釣りでした。

それでも、あまり船は移動しないので、ポイントは限られているようでした。
さらに、沈黙が続きます・・・・

マダラ いないんじゃない?と思っていたところ、他のお客さんがマダラを釣り上げました。
aP6164137.jpg
「お! いるんじゃない」と気を取り直してがんばりますが、やはり沈黙・・・

マダラの生態・習性今一つよくわかりません。
最初、三枚におろして、さらに縦に切ったものサバの切り身をそのまま付けていたのですが、どうも違うようです。
(釣れた人の餌は、半分くらいの長さでした。)
そこで、当方も餌を半分に切ってやってみると、さっそくマダラが来ました(^^)

240mから巻き上げるのはそれだけで一苦労でした。
借りてきた竿が、270cmの物干し竿のような硬い硬い竿なので、マダラが抵抗すると、バレるんでないかとひやひやでした。
なんとか、1匹ゲットしました。

マダラの顔を見ると、体のわりに口が小さい感じです。さらに口が弱そう。
よって、でかい餌はNG 巻き上げの時も無理は禁物、さらにテンションをゆるめるとバレるという感じでした。

案の定、2匹目の巻き上げの最中に、ドラグをいじっていたら痛恨のバラし発生。
せめて、2匹は釣りたいと思っていたので、めっちゃ残念です。

しばらく沈黙が続きましたが、なんとか再度、魚信が来てくれました。
ドラグを固めにして、低速で巻き上げ、突っ込みがあったら竿先を下げていなして、念願の2匹目ゲット!
aP6164141.jpg

aP6164143.jpg
単発の短い時合も終了したようで、5時半にはストップフィッシングとなりました。
堀岡漁港へは6時半頃の到着と成りました。(夕日を眺めながらの帰港でした。)
aP6164146.jpg

本日の調査結果 マダラ2匹とカジカ1匹でした。
aP6164150.jpg
夕食には間に合わなかったので、昆布締めとムニエル用の切り身を冷蔵庫へ入れて終了。

初めてのマダラ釣りに挑戦しましたが、遠い!深い!重い!でした。
(細いライン、軽いおもりでやってみたらいいかも)
さらに、刺身がなんか今ひとつみたいなことがネットに・・・(明日、昆布締め、食べてから判断します)

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
NEXT Entry
大ダコと格闘 (H25.6.22(土))
NEW Topics
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
大アジばっか 釣れました(ーー;) (H29.7.15(土))
アラ! 釣れました(^^) (H29.7.8(土))
マダイ釣れず (H29.6.30(金))
ついにマダイのシーズンイン (H29.6.24(土))
Comment
No title
お疲れ様~。

200号とはすごいね~
タラ、狙いたくてもタックル別物だもんね~
とにかく釣れて良かった♪

俺はタラの握り、好きだよ。滅多に食べれないけどね(^^ゞ
昆布〆も。



No title
deepの釣りもの調査、ご苦労様でした
しかし・・道具を借りた ぶんぶんさんのおじさんは
色んな釣りをされるのですね、今でも釣りは、現役ですか?
いつの日か、私も、鱈釣りにチャレンジして見たいと思っていますので
その時は、鱈釣りについて、色々、教えて下さい m(__)m
タラ、やはり居るんですね〜
滅多に使わないタックルを揃えるのはしんどいですが、一度釣ってみたいです

白子パンパンの冬が良いですが(笑
No title
鮮度の良いタラの刺身旨いっすよ~~
・・・・1回しか食べた事ありませんが(笑)
No title
伊佳丸さん

ラインが細くて、船をスポットロックできれば200号は必要ないような気がしました。200号は重すぎで、せめて150号くらいでなんとかしたいです。
マダラを昆布締めにして食べたら、美味しかったです。
刺身だと、水っぽいのが、昆布でしめると身が固くなり、昆布の味がしみて良かったです。再度、マダラ挑戦してみたくなりました(^^)

ドンブラコさん
DEEPな釣りは、なかなかしんどいです。
細いライン、かつ、軽い錘で釣れば楽しいかもという感じです。アイパイロットは必需品です。
船長のおじさんは、はなくろさんの前の青龍号Ⅱ世号のオーナーの方なんです。
現在は、海釣りは半分引退状態ですが、庄川・神通川他の鮎釣りは漁師並の腕前です。県外に遠征もされます。
あと、いろんな工作道具も持っておられるので、船長のトレーラの修理やらでいろいろ相談にのってもらってます(^^)
タラ釣りは、今回の海洋資源調査でなんとなく解った気がします。機会があれば伝授?いたします。

航陽丸さん
鱈釣りは、とりあえず、PE300mまいてあればエントリーできますよ(^^)
200号は必要ないと思います。
大泊の先まで、冬に行くには、よっぽどタイミングが良くないとと言う感じですね。
でも、氷見沖のイカ+マダラ  良いかも・・・
No title
お疲れ様でした。
この時期のタラは白子や鱈子がないけど、身は冬の比じゃなく美味しいと聞きましたよ。

マリーナの方々もよく狙ってらっしゃいます。
タチウオほどの重さのジグでも釣れるらしいので、ライトタックルでやってみようかな~とちらっと考えてます(笑)
No title
しげちゃん

コメント ありがとね(^^)
さっき、昆布でしめた刺身と兜焼き、刺身のざんの味噌汁を食べましたが大変おいしかったです。
10時半出発の釣りだったので、体的には楽でしたが、日焼けしまくりました(^^;)
美味しい食べ方がわかるとさらにファイトがわきそうです。とりあえず、細いPEをまいて、100号ほどの錘で再度挑戦してみま~す。
No title
はなくろさん

どうも、マダラはどうも先入観があって・・・
でも、自分で調理してみて、昆布締めは美味しい部類に入りました。
少し離れたところに、スパンカーで止まっている船がいたので、多分マダラ釣りの船だと思います。
ライトタックルで、深場の魚を釣るのがいいと思います。重い錘、硬くて長い竿・・・しんどいです(^^;)
こんにちは
ブログではお久しぶりです。
このたびはお誘いありがとうございます。
ぜひ、またキス釣りに行きたいです。
いつ頃だとご都合よろしいでしょうか?
No title
ほくえいのKYさん

コメントありがとね
土日でKYさん達の都合に合わせますよ。
この続きは、携帯メールで(^^)
No title
真鱈、大好きですのでいつかはチャレンジしたいと思っています。
丁度、手持ちのレオブリッツ270のPE3をPE1.5に巻き替える事を考えていますので、400m以上は巻けます。
これで対応可能かと思っていますが、もう少し近場で釣れないのかな?
利用された遊漁船では魚屋で見かけるアカラバチメも釣れていましたが、同じ水深なのでしょうか?
No title
ゆるゆる号さん

マックスに糸が出たとき、270mくらいでした。
船長さんが言ってましたけど、タラは水温2~3℃くらいのところにいるとか。よって、冷たい水の中に入れておかないと鮮度が下がるとか・・・
水の冷たいところにいるみたいですよ。
アカラバチメっていうんですね、あの赤いさかな。
我々にはつれませんでしたので解りませんが、同じ様に底どりしながら釣っておられたと思うので、同じ水深だと思います。
餌は、当方より小さめだったような気がします。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム