2013. 10. 14  
思い通りには・・・ (H25.10.12 (土)~14(日))

H25.10.12(土)

今日は、下の娘の成人式の前撮りということで、休漁しました。
(天気も海の状況も出撃できないお天気でよかったです。)
前撮りは富山でした。途中、聞いたことのある釣り具屋を通り過ぎたので、帰りに寄ることにしました。

まず、最初は、「アングラーズ富山」です。ダイワの60号の錘の付いたコマセビシ 1,700円で購入。3回ほど前の釣行で、ロックされていない状況で、仕掛けを投入したら、「どぼん」と海の中へ沈んで行きました(^^;)
次は、「釣り具の堀井」です。いろんな釣り具がたくさん売っていました。昔、庄川でウグイやらニジマスを釣るのに使用した、スピナーがありました。船長が使っていたのもありましたが、値札の日焼けの具合からみるとかなり時間が経っている商品のようでした。非常に懐かしかったです。
その他、燻製のチップやら、燻製器など魚に関係するグッズが本当に多種、売ってました。ライフジャケット売り場には、船舶用のライフジャケットがあったので、買いました。(もうじき、ぶんぶん丸は中間検査です。膨張式のライフジャケット持っているのですが、ボンベに使用期限がありそうな感じするので、買いました。

H25.10.13(日)
天気は、良好なのですが、東の方は波が高い(2.5m→1.5m)との予報なので、本当はアジ狙いで出撃したかったのですが、アオリ+ジギングで出撃。
ゲストは、とおるちゃんとこじま~るさん。

最近、調子の良い海老江沖の定置網から攻めることにしました。
そこには、すでに数艘の先客があり、その中にゆるゆる号さんがおられました。

さっそく、エギを投入・・・ 南風が強くて、船がぐいぐい流されてしまいます。時速1.8kmでは底どりが30gのエギでは難しく、さらにポイントからすぐにはずれてしまいます。
沖に視線をやると、明らかにナブラが立っています。ナブラの正体を突き止めるべく、ジギングに変更。

青系のジグを投入しますが、全然反応しません。少しですが、魚信があり、その感触からするとフクラギの様です。まぐれで、1匹ヒットしました。

ナブラが立ち続けるので、ジギングを続けると、シイラがヒットし始めましたが、ペンペンサイズです。1mオーバーのが船の横を通りすぎましたがヒットせず。しかし、それ以下のサイズでしたが、タルカンのフックがのされてジグロストでシイラとのお遊びは終了。
ペンペンシイラ1匹だけ持ち帰りです。(シイラは、近所におすそ分けもできないので、1匹で十分です)

その後、エギングに復帰しますが、ちょ~激渋でした。過去に実績のあった場所をたどって行きましたが、全然ダメダメでした。(でも、ゆるゆる号さんは22杯も釣られたとのこと・・・
今年初めて、こーちゃんが来てくれました。船長は、こーちゃんの目つきの悪さと、肉厚が大好きです
aaPA134493.jpg
ゲスト2人の釣果については、名誉のため触れません(^^)
aaPA134495.jpg
それにしても、厳しい結果となりました。
aaPA134498.jpg
シイラの腹からは、シラスがでてきました。
aaPA134499.jpg

H25.10.14(月)
日本列島は高気圧の真下で、お天気、海の状況ともに良好。ということで、アジ+アオリイカで単独釣行しました。
朝、昨日に引き続き長野県の一郎丸さんが出撃準備をしておられました。

しばし、お話をした後、神通川の河口に向けてフルスロットルです。
神通川河口は、やはり外海の影響を受けているためか、少し大きいうねりが残っていました。

いつものポイントから釣り始めます。マダイは遊んでくれますが、アジは遊んでくれません。沖目の船団の中に入って、アジが2匹釣れましたが、その後は、フグかカワハギがいるのか、魚信なしで餌がとられます。
耐えきれず、元の場所に移動しますが、生命反応なし・・・

アマダイポイントのプチ船団の中に入ると、アマダイがポツポツと釣れるので、アマダイを狙うことに。
どうも、アマダイはあまり移動しないような気がします。釣れたら、もうそこにはいないと判断して少し移動した方が、良く釣れました。

アオリイカは、神通川側から順番に攻めてみました。
定置網ごとに、海底の地形が全然異なっていました。一度、海水がない状態で観察したら、正に峡谷という感じの急峻な地形です。

でも、やはりアオリイカがいたのは、定番の定置網でした。
ほんの、20分ほどでしたが、アオリイカのスイッチが入った状態なのか、群れが回ってきたのかという感じで、入れががりになりました。

ヒットして、巻き上げてくると4~5杯のイカが付いてきているのが視認できました。
エギに付いているイカを水面付近に留め置いて、竿を竿立てに立てて、もう一本の竿でエギを投入すると、今シーズン最大の23cmがヒットしました。

どこまで続くのかと思いましたが、時合はあっという間に終了してしまいました。

その後も、場所を移動しながらイカを探りましたが、結局、追加できませんでした。

納竿して、戻ると、一郎丸さんが船を片付けておられ、しばしお話をしました。新潟の海が荒れたら、また、来られるとのことでした。
ドンブラコさん、フォレストさん、当方にも長野のおみやげをいただきました(^^)

本日の釣果です。(一郎丸さんにイカ2杯 おわけしました)
アオリイカ胴長23cmありました
aaPA144501.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
NEXT Entry
釣り三昧(H25.10.19 (土))
NEW Topics
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
大アジばっか 釣れました(ーー;) (H29.7.15(土))
アラ! 釣れました(^^) (H29.7.8(土))
マダイ釣れず (H29.6.30(金))
ついにマダイのシーズンイン (H29.6.24(土))
Comment
No title
コウイカ大きいですね~。
旨そうなお魚さんヨダレ””
今週は、お疲れでして海無しでした。
一郎丸さんのお土産楽しみです~。
でも・・・お手数掛けます。(*^_^*)
No title
コマセ籠の件・・私も、何度も経験しています (^^ゞ
コマセで手がヌルヌル状態の中、筒を持って、捻ってロックさせる為
感覚的には、しっかり捻って、ロックさせたつもりが・・
手が滑っていて、ロック出来て居なかったケース

皆さん、良くやるんでしょうね
錘側の筒だけの販売も当たり前にやってますね
以外と、これが、メーカー側の狙いだったりして (笑)

一郎丸さんのお土産の件も了解です
来週にでもお会いした時に、宜しくお願いします <(_ _)>
No title
エギを早巻き回収するとペンペンシイラが水面まで何度もアタックしてきました。
万が一、引っ掛かるとエギのロスになるので冷や汗ものです(^_^;)

アオリのこれまでのパターンは7時まで、次のスイッチオンは11時の筈でしたが日曜日はそのスイッチがありませんでした。
今シーズンは、アオリとお魚ちゃんのリレーがベストだと考えています^_^

 
一郎ちゃん、富山定番になったんだね。
俺より遠いのにタフだなあ~(^^ゞ

今年は皆さん、ペンペンに悩まされてるみたい。
意外と美味しいけど^^

それにしても、先週砺波の気温日本記録と思ったら
直後に糸魚川が更新の猛暑日で・・・
やっと涼しくなってきたね。
宇宙人?
先日は同船させていただきまして、ありがとうございました。
釣果はぱっとしなかったけど、家ではスミイカが子供達に大受けでした。
いじりすぎて、台所がスミだらけに・・・
宇宙人と戦っている様子でした。
No title
船長もシブかったようで安心?しましたが、こちらは確変がありませんでした。イカ探の差ですね。

自分もこのところ毎回コウイカが交じります。たまたまサイズも良く、肉厚の身と相まって食べ甲斐がありますね。
(捌くのに最初は勝手が違って戸惑いましたが、やっと慣れてきました)
No title
フォレストさん
コウイカって、海底から上がって来るとき、くるくるって回るからすぐわかるんですよ。他のイカと比較すると肉厚がコウイカの特徴なのと、たまにしか釣れないので好きです(^^)
一郎丸さんのおみやげは、落雁というお菓子です。
多分、クロネコでバイトする娘の名前で送られていると思うので、びっくりしないでくださいね。

ドンブラコさん
コマセビシの下の部分、1700円は痛かったです。
ほんの一瞬の油断で・・・「ドボン」 
でも、上の部分が残っているので買ってしまいました。
セットで購入すると、2300円もするので、高価な仕掛けだとおもいます。
今週末まで、一郎丸さんのおみやげお預かりします。

ゆるゆる号さん
確かに、エギにもシイラが反応してました。
鉄板ポイントの西のアオリイカの巣にもシイラがいました。
かつての職場の上司の話では、三国の遊漁船に乗った時もシイラでシイラで釣りにならなかったとのこと。そこたらじゅうでシイラが沸き返っているようです。
アオリイカは多分、群れに遭遇したら釣れるんだと思います。釣れないのは、そこにイカがいないからだと本当に思います。
今年は、アオリイカの密度が低い年なんですかね。
その中で、ゆるゆる号さんの22杯は立派な釣果です。

伊佳丸さん
一郎丸さん  富山に本当によく来ておられます。
新潟より釣果的に劣る富山湾は申し訳ない感じがします。
ペンペンだらけですね。加熱調理したシイラは大丈夫なんですけど、生のシイラは微妙に体が反応するので、好き嫌いのない当方も、う~んと言う感じです。
釣ったシイラは、皮をはいだ切り身を唐揚げにして食べましたが、美味しかったです。
寒いのより暑い方が 過ごしやすいので、異常気象が続いてほしいです。特にバイク通勤の当方にとっては、このままの方がいいです(^^;)

こじま~るさん
コウイカのスミは、水で半端無くのびるので、多分アオリイカのスミと比較すると濃度的に5倍、量的にも5倍のすごさだと思います。
でも、コウイカの目つきが大好きです。

ピコバスさん
当方は、短時間でしたが確変ありました。
正に、興奮したアオリイカを根こそぎ釣った感がありました。
コウイカは、海底にいるイカなので、エギが底付近にあると、以前、元漁師のおじさんに聞いたことがあります。アオリイカは中層にいるそうで、落ちていくエギを見ているとのこと。余りに落下速度が速いと、イカに視認されないかも。船の流れが悪いと時は、陸っぱり用のの沈降速度の遅いエギがもしかしたら有効かも。
No title
ぶんぶん丸船長!先日は、イカありがとう♪
その日のうちに、鮨屋へ飛び込んで、捌いてっちょって
さすがわ、プロフェショナル~ 最高の一杯になった。
まだ、吸盤が生きてるよって言ってましたあ~
鮮度抜群の、やや歯ごたえのある感触~
エネルギー的には、そんなに大変な距離ではないので
ちょくちょく行きます。
ちょっと、交通費が掛かるだけ~ 
ただ、ボートを低予算で、押さえているんでえ(笑)
本日は、長野県大雨です。千曲川が心配
No title
一郎丸さん

アオリイカ 喜んでもらえて何よりです。
この次、富山に来られる時はご連絡くださいね(^^)
今朝、雨風の中のバイク通勤は、カッパの中に水が染みこんで・・・
庄川の水が濁っていたので、また、アオリイカのポイントが狭まりそうです。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム