2014. 09. 15  
貧果なれど七目達成 Ⅱ でも丁度 (H26.9.15(月))

3連休の最後の日 どうしようか・・・と迷ってましたが出撃しました。
一昨日、空振りした同じポイントでアジ狙いです。

微妙に潮は動いていて期待が持てそうですが、濁ってはいないものの透明度は低い状態です。
いるのかいないのか? なぜいないのか? 2日で状況は変化するのかしないのか?
結論 変化してませんでした。一昨日よりも渋~~~い。アジたちはどこへ行ったんですか?

アマダイは、微妙に移動すると遊んでくれましたが、アジは・・・ どこ行ったんですか~~~~
状況が良くなる気配がないので、アジ釣りは見切りです。

アオリイカの偵察に変更すると、ピコバスさんがティップラン中。渋いながらも6杯ゲットされたとのこと。
そこでは、船長ゲットならずで、庄川沖の定置網付近で、今年初のアオリイカゲットしました。
aP9155041.jpg
小さいけど連れて帰ります(^^;)
ハサミで、胴を裂いて墨袋を取り出して、潮水でチャプチャプと洗って、ビニール袋へ。
今年は、これを実行して、綺麗に持ち帰ります。参考の動画は、リンク張ってありますのでご覧ください。

その後、エギロストし・・・ 庄川河口沖へ移動すると、アジコクさんに遭遇。
アジコクさんも激渋状態とのこと・・・ みんな調子悪いので安心しました(^^)

アジコクさんとあーやら、こーやら話しした結果、鈴島の定置網方面へ偵察に行くことにしました。
鈴島の定置網付近では、皆さん、しゃかしゃかとジギングしておられました。
水は、すごく綺麗で透き透きでしたが、残念ながら潮がぜんぜん動いていません。

本当に久しぶりの西方面でした。
舞子の定置網はすでに引き上げられていて残っていませんでした。
居場所を失った沖メバルでも釣れないかと、過去に釣れたポイント付近へ移動すると、何かが鰯をチェースししていました。

おっ!これはフクラギならラッキーということでジグを投入すると、久々のヒーット!。
しばらくすると、水面からジャーンプ・・・ペンペンシイラでした(^^;)
aP9155050.jpg
うじゃうやにいました。
これなら、1匹で十分ということで比較的良型なのを活け締め。

ジギングを止めて、オキアミでメバル狙いで・・・ ゴンゴンと魚信が・・・
う~ん 何かな・・・? オニカサゴでした。
aP9155042.jpg
船長は、あまりオニカサゴが好きではないので、写真撮影だけで、アジコクさんに贈呈。
オニカサゴって、頭ばかりでかくて、うまくさばけないんです(^^;)

その後、アオリイカの鉄板ポイントで偵察しているとき、久しぶりに、はなくろさんにお会いしました。
お子ちゃまのゲストを乗せて、キス釣りだとのことでした。なかなかのイケメンのお子ちゃま達でしたよ(^^)

ということで、一昨日に引き続き、貧果なれども七目釣り達成でした。
aP9155057.jpg
帰ってから、晩ご飯の準備。

アジ:刺身 シイラ:3枚におろしてムニエル。 何か脂がのってて美味しそうなので一部刺身。いやいや~美味しかったです。 アオリイカ:当然、刺身。チビのくせに肉厚でした。
aP9155059.jpg
アマダイ:少し凍らせて真空パックシール。カサゴとヒラメは明日塩焼きで晩酌のお供。で、なんかすごく丁度の釣果となりました。

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

釣った、アオリイカの墨袋の処理を船上でしているんですが、どうも、墨袋の墨がアレルギー反応してるようで、素手で触ると皮膚が痛がゆくなります。帰ってからすごく楽なんでど、チューリップフィンガーにつづく、イカフィンガーになるんでないかと・・・・ 

飛行船 飛んでました。
aP9155053.jpg

スポンサーサイト
NEXT Entry
たくさん経験しましたよ~ (H26.9.20(土))
NEW Topics
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
いたた! 災難 釣行(--#) (H29.7.22(土))
大アジばっか 釣れました(ーー;) (H29.7.15(土))
アラ! 釣れました(^^) (H29.7.8(土))
マダイ釣れず (H29.6.30(金))
Comment
No title
出撃できたのが月曜だけだったので、自分にしては珍しく10時過ぎまで奮闘しました。暑からず寒からずで天気「だけ」は誠に良い具合でしたね・・・

なんとか15杯までいきましたが、釣れない時間が長くて難儀しました。
No title
お刺身の種類が多いと食卓が楽しくなります。
家族が多いのかな?、我が家ではその半分の釣果で十分です。
釣れないのでその心配もありませんが(^_^;)

小生は去年からイカを捌いている時、手の甲が痒くなり悩んでました。
イカ墨が原因ですか?
No title
赤鬼ありがとうございましたm(._.)m
我が家で美味しくいただきました。

手の痒いヤツは、自分も若い頃なりました
俺流ですが、「真似しないで下さい‼︎」
手を塩で揉んで、酢につける最後に水で洗い流す。
自分は、治りましたがメチャクチャ痛いです
ので、やらないで下さい責任とれません(−_−;)
No title
鯵の群れ・・
東のポイントも、豆鯵だらけで良型が全く見当たりませんでした
何処へ行ったのか?その内、又、戻って来るのかな?
と思いますが・・
No title
貧果といいながら、しっかり大きいの釣ってますね~
シイラの刺身結構好きです。
イカのかゆいのは、多分アク??みたいののせいだと思います。時々舌がピリピリしたりしません??
うちの子は(大量に)食べた後、蕁麻疹でてます。って、どんぶり1杯くらい食いますけどね^^;
No title
情報ありがとうございました。
ペンペンのおかげで子供ら楽しめました。

マリーナでは、シーバース近辺までいった方が帰ってこられましたが、アジ全然ダメとのことでした。
何釣るにしてもポッカリ空白期なんでしょうか?
あの手この手の釣果、お見事です~
No title
ピコバスさん

15杯まで釣果伸びましたか~ 
なかなか、ちまたの調子いい話題のように上手く行きませんね。
でも、アオリイカは胴長 20cm超えてからが本格シーズンなので、幼児虐待しないようにお願いします(^^)

ゆるゆる号さん

アジの刺身 作りやすくて、きれいで美味しくて最高です。
それに、アオリイカ! アングラーの幸せを感じます。
我が家は、6人家族なので晩ご飯のおかずをたくさん作ることができるので、がんばって魚釣りができ、幸せです。
ゆるゆる号さんも、手がかゆくなりましたか~。
当方、思うに体調なんかも影響しますが、間違いなくアレルギー反応の一種と思います。特に、イカ墨はぜったいやばいと思います。
最近、いたみかかったオキアミ触っても微妙にやばいです。

アジコクさん

いつも楽しい釣り談義ありがとうございます。
オキアミでオニカサゴが釣れたらだめでしょ!って感じです。
ペンペンシイラ、活け締めしたせいか、すごく美味しかったですよ。
イカ墨の祟りは、おとなしくしていて体調が変化するのを待ってます。最近、花粉症が治ってきたんで(^^)

ドンブラコさん

本当にアジ どこ行ってしまったのやら・・・
でも、どっかにいるはずなので、それを考察して釣るのが釣りの醍醐味かと思います。
今後とも、アジを追い続けますよ~(^^)

はぢさん

渋いながらも、きちんと帳尻を合わせるのがプロですから(^^)
シイラの刺身、めちゃ美味しかったですよ。イワシを食べているせいか脂ぎっしゅでした。そしてね、活け締めしましたもん!
イカ触ると指が痛がゆくなるのは、アレルギー反応だと思いますよ。
舌がぴりぴりするのは、アオリイカのエンペラの皮が完全にむけずに残ったのを食べるとなります。どうも、イカ墨、皮膚の色素が鬼門の様な気がします。

はなくろさん

お子ちゃまアテンド お疲れ様でした。
そのために、鈴島まで足を伸ばされる、その優しさが立派!
マメアジが深いところで釣れるんですから不思議ですよね。
アジが釣れなくなった、ひとつの推察ですが、イワシを追いかけているので、オキアミに反応しないのではないでしょうか。おなかの中からイワシが出てきますもん。(産卵でいなくなったわけでもなさそうですし。)
いずれにしても、アジを狙い続けますよ~(^^)
釣果
色んな種類が釣れると、賑やかになりますね。
⚪︎⚪︎づくし みたいのは家族に不評だし、捌くのも飽きます

豆アジが沖で釣れるのは金沢沖だと良くあって、タテ釣りのチャンスです
ヒラメでもいないかな〜
No title
航陽丸さん

確かに! ○○づくしって響きはいいですけど、ひっくりかえすと、○○ばっかりですもんね。
今回、前回の釣りでは、イシモチとシイラが食卓に加わってくれて変化を演出してくれましたよ。
確か、金沢沖って魚礁の上にアジがいて、その下にヒラメがいるって聞いたことがあります。富山湾にもそんなところがあればいいんですけど・・・
ヒラメは東の方で、加工品にするくらいたくさん取れるとのテレビ放送をみたことがあるんで、東方面なら可能かも
No title
ご無沙汰のしょーごです。

烏賊が始まりウズウズしてます。
烏賊の綺麗なお持ち帰りの方法ワタクシも色々試していますが・・・・
茶色なったり・白くなったりしませんか?
是非、綺麗なお持ち帰り方法をお聞かせ下さい
No title
しょーごさん

久しぶり!
ついに始まりましたね~(^^)
今年は、釣れる場所・人に差が出てるみたいですね。
昨年 生き残ったイカが子孫を残しているので、昨年より当然進化しているネオイカに違いありません。

イカの持ち帰り方法ですけど、一番やっかいなのは墨でしょ!。多分 一番スマートなのはこのブログリンクのアオリイカ スミ対策の動画かと思います。でも、船長のハサミを入れるのは、この動画の反対側ですけど・・・
あと、イカは氷とか氷水に浸かると白くなってしまうので、直接これらに接触しないように、ビニール袋に入れてクーラーボックスに入れるのがとりあえずベストかと思います。
いずれにしても、イカ釣り楽しみましょう(^^)

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム