2015. 09. 06  
ホームランか三振か (H27.9.5(土))

金曜日に、今年度前半の仕事の山を越して & 釣り日和 & 新しいタックル ・・・気合い満々です。

フルマックススピードでマダイのポイントエリアへぶんぶん丸を走らせました。
しかし、すでに船団ができています。夜間航行できないぶんぶん丸ではしょうがないです。
aDSCF1240.jpg
とはいうものの、これまで毎回釣れているので何とかなるでしょうという感じで、仕掛けを投入。

風も微風という感じで、パラシュートを投入しなくても時速1kmくらいで流れるので、そのまま流し釣り。
(船の流れる速度には問題ないんですが・・・)

そして、巻き巻き・・・  巻き巻き・・・・・・・   巻き巻き・・・・・・・・・・
朝一のゴールデンタイムなのに全然気配がありません。 タイラバを交換して巻き巻き・・・ ダメです。

場所を変えて・・・ ダメです。 でも、天気もいいし、時間もあるので、徹底的に巻き巻き・・・ ダメです。
ついには、誰もいなくなってしまいました(^^;)

はなくろさんも来ておられて、場所をどんどん西へ移動していかれ、50cmクラス2匹ゲットされたとのこと。さすがです。
航陽丸さんも来ておられましたが、タイラバは三振だったようです。

当方、しつこく巻き巻きし続けましたが、結局、三振で終了しました。いい勉強になりました。
帰る途中、シイラでもいないかと注意しながら船を進め、潮目っぽいところでジグをキャストしてみましたがいませんでした。

そしてM子付近に何か青物いないかと思い寄ったところ、はなくろさんと航陽丸さんがミギスを狙っておられ、サビキは鈴なりになっていました。

今日の三振を振り返ってみて・・・
三振の原因は、潮の流れ方がいつもと違っていたのではないのかと思います。
いつもなら、糸がたわむことなく、糸が一直線になってタイラバが海底に沈んでいくのですが、今回は、糸が大きくふくらんでというか、たわんでいました。(表層に強い流れの潮がいて、それより下は緩やか?)
底取りに注意をはらっていたのですが、着底を見逃していた様です。

こんな時は、重いタイラバを使って、糸ふけを出さないように一気に底へ沈めてやるのが、いいかもと思いました。
次回、こんな潮の流れ方をしたら、この考察を試してみたいと思います。

でも、タイラバをやり始めて調子よかったのですが、タイラバにハマルと釣れなくなる・・・ さらにハマリそうです。


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
NEXT Entry
タイラバ三振 しかし・・・いいもの見っけ (H27.9.12(土))
NEW Topics
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 4(H29.10.21(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行 3(H29.10.8(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行2 (H29.9.30(土))
魚釣り→アオリイカのリレー釣行(H29.9.23(土))
赤いのと黒いの釣れました(H29.9.9(土))
とりあえず釣果報告 (H29.8.13(日))
アマダイばっか・・・(^^) (H29.8.5(土))
今年初のアオリイカ ゲット (H29.7.30(日))
Comment
No title
釣り難い魚の方が心に残ります。
今までは順調?でしたので、暫らくは修行を楽しんで下さい(笑)。
是非、修行の後の一匹の価値を楽しんで下さい。
No title
ゆるゆる号さん

アドバイスありがとうございます(^^)
釣れないから楽しいんですよね~
昨日、あじこくさんの居酒屋でピコバスさんとミーティングしたんですが、アオリイカシーズンが始まっているとのことでした。当方は、当面タイラバで巻き巻きしたいと思ってます。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶんぶん丸船長

Author:ぶんぶん丸船長
引き寄せの法則を信奉し、日々ポジティブ?に

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム